0612 雑誌他(宣伝媒体)

2011/06/22

アニメディア 7月号

そういえば、書き忘れてた。
今月はアニメディアを買いましたよ。
 

アニメディア 2011年 07月号 [雑誌]

学研マーケティング (2011-06-10)

続きを読む "アニメディア 7月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/20

オトナファミ 2011年8月号

オトナファミ 2011年8月号
6月20日発売
580円

劇場版で帰還!!
アニメ 鋼の錬金術師
押さえておきたいエピソードナビ
朴璐美 村田和也


オトナファミ 2011年 08月号 [雑誌]

エンターブレイン (2011-06-20)

  

【関連サイト】
JUGEM かめはめ波から二重の極みまで!オトナファミで必殺技特集

続きを読む "オトナファミ 2011年8月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/09

キネマ旬報臨時増刊号

キネマ旬報臨時増刊 ANIME KINEJUN vol.1 「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」大特集 2011年 7/4号
2011年6月30日発売  980円
  
「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」キャスト・スタッフインタビュー掲載
「トワノクオン」神谷浩史インタビュー ほか夏の製作アニメを一挙紹介
朴璐美、釘宮理恵、三木眞一郎、坂本真綾、森川智之、荒川弘(原作)、村田和也(監督)、真保裕一(脚本)
の文字が見えます。
 

キネマ旬報臨時増刊 ANIME KINEJUN vol.1 「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」大特集 2011年 7/4号
キネマ旬報臨時増刊 ANIME KINEJUN vol.1 「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」大特集 2011年 7/4号
キネマ旬報社 2011-06-30
売り上げランキング : 6732


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<内容>
【表紙】
『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』
原画・田代雅子 筆、キャラクターデザイン・総作画監督の小西賢一監修による
描き下ろしイラスト(エドワード・エルリック&ロイ・マスタング)

【巻頭大特集】
『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』48ページの特大ボリュームで総力特集!

■キャストインタビュー(すべて撮り下ろしグラビア)
エドワード・エルリック役 朴 ろ美
アルフォンス・エルリック役 釘宮理恵
ロイ・マスタング役 三木眞一郎
ジュリア・クライトン役 坂本真綾
メルビン・ボイジャー役 森川智之

■スタッフインタビュー・座談会
村田和也(監督)
真保裕一(脚本)
荒川弘(原作)
特別座談会:小西賢一(キャラクターデザイン・総作画監督)×夏目真悟(演出)
×押山清高(アニメーションディレクター)

■特別企画
ハガレン好きなら要チェック! オススメのボンズ作品 SPECIAL SELECTION
 
■新作劇場アニメ紹介
『トワノクオン』神谷浩史インタビュー(撮り下ろしグラビア)
『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』
『コクリコ坂から』
『劇場版 ハートの国のアリス』

■夏の新作テレビアニメ紹介
『NO.6』
『夏目友人帳 参』
『セイクリッドセブン』
『BLOOD-C』

読者プレゼント)
声優サイン色紙
朴 璐美、釘宮理恵、三木眞一郎、坂本真綾、森川智之、神谷浩史
 
内容詳細は以下から転載。
・アニメイトOnlineSHOP【雑誌】ANIME KINEJUN vol.01
キネマ旬報社 キネマ旬報臨時増刊 ANIME KINEJUN vol.01 No.1588
 
 

続きを読む "キネマ旬報臨時増刊号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/12

Newtype買った

Newtypeの版権絵がすごく良かったんだよーっ。アルがっ!
鎧の質感とかフォルムとか、傷の付け具合とか。超好みだーーっ。
わーい、こういう方がスタッフなのは嬉しいなぁ。
押山清高さん。
作画@wikiによると、シャンバラのグラトニーのシーンを担当された方らしい。
てことはアクションも期待だね。
 
付録のカレンダーは小西賢一さん。
アルのポーズの付け方がちょっと女の子っぽいのは気のせいか?
お尻から太ももが強調されているあたりとか、腰のひねり方とか。
あたしの眼が腐ってるだけですか、そうですか(爆)。
  
双方ともセル塗りじゃなくて、手描きイラストなのは何か意味があるんだろか?
単純に時間的な問題なのかな??
何はともあれ、アルを大事に描いてくれる人はいつだって大歓迎ですので(笑)。
わーい、楽しみが増えたぞっ。
    
村田監督のインタビュー記事も掲載されています。
「謎を解いていくミステリー形式」ってあるから、りほさん喜んでるでしょ、って思われるかもしれませんが。
「ミステリー」と書いてある時点で、そのあたりは期待してませんので、あしからず(笑)。
あたしが、好きなのは「ミステリ」であって「ミステリー」じゃないもん。
そこはミステリファンにとっては重要なこだわりドコロなのですよ。
      
コメントのお返事とかメールとかすごい遅れてます。ごめんなさい。
ちまちま時間を作っては下書きしてるんですが。
公私ともに忙しくて、なかなか終わりませんっ。ごめんなさい。
今しばらくおまちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/29

「アニメージュ オリジナル」やっと買ったよ。

サイズが変わったのに値段は変わらないのに、白黒ページが増えたってのは不満だなぁ。
よりによって、鋼記事がその境目にあるだけに。
1ページ目のみカラー。以降が白黒ってのはどういう扱いっすか?
まあ、特集は「銀魂」と「ガンダムUC」だものね。
特集記事じゃない以上しょうがないし。
セル画じゃなくて、原画だからまあ、困らないといえば困らないんだけど……ぶちぶち……。

ということで、亀田さんや、田中(宏)さんの原画が見れまっせっ。
あと、羽山さんと、福岡さん。
こうやって続き絵で見られるの嬉しいなぁ。
鋼の原画集全話分出ねぇかなぁ、絶対買うのに。
 
そして、入江監督のインタビュー記事。
普通のアニメ雑誌だとどうしても「この先どうなるか?」を聞かれる事が多いけど。
原作付きにそれを聞かれたったしょうがない。どうなるかは原作ファンは分かってるし。
入江監督だって、自分が物語の先を決めるわけじゃないんだから語れる事なんて少ない。
 
けど、「アニメージュ オリジナル」はアニメ技術の話がメインだからね。
監督が、いつもより語ってる、語ってる(笑)。やっぱり技術屋だよ、この人。
  
話題のメインは、総作画監督を置かなかったその理由。
ここまで語ったのって、多分はじめてじゃない?
そして語っていたその理由っていうのがさ。
 
ふ、ふふふっ。
鋼FAの放映開始前、総作画監督を置かないと知った時点で私が書いた記事といくつか被ってるんだよねぇ。
責任の所在の話。テンションの話。
総作画監督という制度
いやー嬉しいなぁ。
   
今までも何度か、ブログでの鋼FA語りが、アニメ誌の入江監督の鋼FA語りと被っていた事があって。
世代の問題なのか、趣味趣向の問題なのか。
鋼FAを骨の髄まで読みこんでるぜ自分っ、とか鼻高々なんだけど(おいっ・嘘)。
  
それだけ「鋼FA」が私の感性に合ってるって事なんだろうなぁ。

アニメージュオリジナルVol.7(ロマンアルバム)

徳間書店
売り上げランキング: 185

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

ユリイカ 2月号

ちょっとタイミング外してしまいましたが。
「ユリイカ 2月号」、藤田和日郎特集に、藤田先生さんと荒川先生の対談が掲載されています。
結構今まで聞いたことのない話が多いです。
中でも一番の驚きはやっぱり、荒川先生に2歳の息子がいるって事になるのかなぁ。
その間、減ページはあっても、一度も連載ストップさせてないもんなぁ。
農家だと仕事は待ってくれないから、それが当たり前って感覚なのかもね。
身体を鍛えてたってのもあるのかなぁ。フラメンコのプロとかそうですもん。うちんとこの先生の娘さん、踊る方の仕事は流石にキャンセルしてたけど、教える方はギリギリまで粘ってたし。産んだ一週間後にはもう踊ってた気がする。

んでも、私的には、荒川先生が「ロジック」って言葉を使った事の方が驚きだったり。
「ロジック」なんて言葉、ミステリファンか、システムエンジニアあたりしか、普通の会話の中でさらっと出てこないと思っていたので。
ロジック系のミステリとか、読まれてたりするのかなぁ、と期待してみたり(笑)。

「回収」の話とかも、じゃあ、あれとかこれとかも、そのうち回収されるのかな、って期待したり。
FA41話の構成に「悔しいっ」とか思っているのかなぁ、「負けないぜ」みたいな相乗効果が出てるといいなぁとか。
最後に「等価交換」を崩すっていうのは前々からインタビューで答えられていても、どこから崩すかは語られて無かったのが、無償の愛なのかな? とも取れるニュアンスがちょっと書かれていたり。
読みごたえありますよー。

ユリイカ2010年2月号 特集=藤田和日郎 『うしおととら』『からくりサーカス』そして『月光条例』・・・少年マンガの20年
藤田 和日郎 荒川 弘 諸星 大二郎 立原 えりか 伊藤 比呂美 加門 七海 市川 春子
青土社
売り上げランキング: 203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/31

アニメージュオリジナル

「鋼の錬金術師 黄昏の少女」が金田伊功さんの遺作だった、というのはすでに有名な話だと思うんですが。
「アニメージュ オリジナル vol.6」に、「黄昏の少女」で金田さんが描かれた絵が、全て掲載されました。
ゲームの初回特典の原画集にさえ収録されなかった絵も、ここで見れます。
金田光りなど、どれを見ても、金田さんらしい絵で。見ていて飽きません。
金田さんの絵で鋼を見れたこと、本当に嬉しく思います。

「黄昏~」をプロデュースされたスクエニの成田さんと、FFから一緒に仕事をされているデザイナーの北野さんとの対談が一緒に掲載されているんですが。
金田さん、鋼のマンガも読まれていたそうですよ。
マンガを全巻読まれた上で描かれていたそうです。
その時に「「鋼」おもしろいね、全部読んじゃったんだけど続きない?」と言われて、さらに「ガンガン」の最新号までをお渡ししたなんて、エピソードとか書かれていたり。

1800円と割高ですけど。鋼ファンで金田ファンの方、買って損はないと思いますよ。

アニメージュオリジナルVol.6(ロマンアルバム)

徳間書店
売り上げランキング: 1085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/11

オリヴィエ様の声

まだアニメ雑誌を買っていないんですが(内容は某サイト(笑)で吟味してから1冊買うので)ざざっと立ち読みだけ。
オリヴィエの登場は次々回どころか、次々々回のようですね。
そのせいなのか、軒並み声優さんの発表は無し・・・・・・。
と思いきや。

朴さんフライングしちゃったよ!!!

メージュだっけ? 朴さんが各キャラクターのコメントをしていた雑誌があって。
その中にしっかりオリヴィエの声は「沢海陽子」さんと出てました。
(スタッフに怒られてないかなぁ。朴さん)

何はともあれ、噂は本当だったんだなぁ。というかあのCMで分かった方に拍手っ。
沢海陽子さんと言えば

「翔べない天使」のカミラ
「大江戸ロケット」の玉屋清吉
「幽☆遊☆白書」の浦飯温子(幽助のお母さん)

こんな感じでイメージ沸くかな?

>Sやさん。ちょっと、気になってきません? 清吉ですよっ、清吉っ(笑)。

いやー、楽しみ、楽しみっ。
やっぱり今月はメージュ買おっかなぁ。

アニメージュ 2009年 12月号 [雑誌]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/23

フレッシュガンガン

「フレッシュガンガン」買ったよー。
プレゼントの申込みは忘れないようにしないと、とか。
表紙は、「オズの魔法使い」のコスプレパロだったのね、とかあったけど。

大事なのはこのふたつだけ。
DVD3巻特典CDドラマの「ふたりの兄弟」は、コミックス14巻の「おまけのエルリック家」を元にしてるってこと。
それと、くぎみーがキャラクターソングCDのメッセージで「エドアル」言ってたこと。

そこ重要!!!(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/09

アニメ誌露出度ランキング

アニメ誌露出度ランキング:「鋼の錬金術師」が首位 “ループ”の「ハルヒ」が2位 8月度
忘れるところでした。
鋼が1位でしたよー。

◇8月度のアニメ誌露出度ランキング
1 鋼の錬金術師 121.2 (3)
2 涼宮ハルヒの憂鬱 61.3 (8)
3 けいおん! 59.5 (1)
4 化物語 46.4 (16)
5 ヱヴァンゲリヲン新劇場版 38.9(4)
6 機動戦士ガンダムOO 38.5(6)
7 PandoraHearts 37.2 (15)
8 07-GHOST 26.7 (7)
9 コードギアス反逆のルルーシュR2 22.8 (19)
10 ハヤテのごとく!! 21.0  (20)
10 狼と香辛料2 21.0  (-)
※数字はポイント、()内は前月順位

| | コメント (0) | トラックバック (0)