« 劇場版 鋼の錬金術師 ネタバレ感想7 | トップページ | 劇場版 鋼の錬金術師 ネタバレ感想8 »

21回目

土曜日はSUMMER EXPOでナンパした(されたのか? ん?)したお姉さんと食事した後、新宿ピカ4の最終を立ち見しました。栄えある20回目が立ち見とはなぁ。
44席な上、整理券はお昼ですでに配布終了。画面は1.1M×1.8Mと豆サイズ。こんな小さい映画館初めてだよ。
劇場を出がてら聞こえた声に一言。
ハイデくんが結核だと断言していたお嬢さん。結核なら普通隔離されてますから(笑)。

日曜はグッコミの後八王子まで観に行ってました。これが21回。
やっと最近、泣かずに観れるようになったよなぁ、と思っていたのにやっぱり気を抜くと泣いてるし(笑)。
最後が毎回泣けるのはしょうがないにしても、他の部分での泣き処は毎回違ったりします。
ともかく、キャラクタひとりひとりが全然違う思惑で動いているから、ひとつのシーンに対して誰を視点にして見るかによってこっちの感情の起伏も変わってきます。感想もその度に色々ぶれる。
うん、だから何度観ても観飽きないのかもね。
そして、ノーアってその実、かなりしたたかなんじゃないの? という結論に辿り着きそうな今日この頃。
彼女は悲劇の少女な自分を見せることで、どう動いたら男が喜ぶか(いや、そういう意味じゃなくてね)熟知した上で動いてたように思う。
生きていくために必死になれる、ジプシーらしい強さがあると思うのよ、うん。

« 劇場版 鋼の錬金術師 ネタバレ感想7 | トップページ | 劇場版 鋼の錬金術師 ネタバレ感想8 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21回目:

« 劇場版 鋼の錬金術師 ネタバレ感想7 | トップページ | 劇場版 鋼の錬金術師 ネタバレ感想8 »