« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/21

滅茶苦茶久しぶりだなぁ

2/9
レインマン
見に行きましたよっ。勿論朴さん目当てだったのだけど。
当時、映画「レインマン」は知ってはいたけど観には言ってなかったので。
こんなに、こんなに、兄弟愛あふれる作品だったとは知らなかったんだよ~。
弟が「俺が一生守るから側にいてくれ」なんて叫ぶし。
「兄弟は一緒にいるべきだ」とか。「(兄といると)自分が自分らしくいられる」とか。
もう、弟が兄にベタ惚れなんだものっ。
どうしてもエルリック兄弟が頭を過ぎる…。
弟のチャーリーが兄のレイモンドの事を「レイ」と呼ぶのを、アルで思い描いてしまったり。
「エド」と呼ぶアル。うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
勿論あの「兄さん」て呼び方が萌え萌えなのだけど、「エド」なんて他人行儀っぽくてアレだけど。
たまにはね、たまには、ちょっと聞いてみたいかもぉぉぉぉぉぉ~。
そして。朴さん演じるチャーリーの恋人役。
あのね、ちゃんと女性声だったんですよ。エド声じゃなくて。
それでもやっぱり、どこかにエドの声っぽい処はあるわけで。
チャーリーとのベッドシーンの朴さんの喘ぎ声が、あえぎごえがぁ……。
即効エド声に脳内変換されてしまって。
うわー、エドの生喘ぎ声だ~。うわー、やばっ。よ、よだれが……。
なんて思いながら観ていた客はきっと私だけじゃないはずだっ!
色んな意味で美味しかったです。朴さんがパンチラなスカートはいてたりね(笑)。
元々すっごい細い方だよなぁと思ってはいたけれど、生足って初めてかな?
イベントでは大抵パンツスーツだったし。
細いのにすんごい筋肉質。
スプリンター? と思うくらいアスリートな足で、びっくり。
話事態も良かったですよ。チャーリーとレイモンドがリフティングを20回やろうっ。
なんてシーンがあって。
客席と一体化して、お客も一緒になって数を数えたりね。
あとはもうともかく泣かされました。レインマンの正体が分かるくだりとか。
もう気が付いたらだぁ泣き。
一粒で、二度三度と美味しいお芝居でした。

2/21
SonyMusic ANIME FES.‘06
プレオーダー申し込みました。当たるといいなぁ~。
多分アニハガイベントってこれが最後だよね。
最後の最後に朴さんと理恵ちゃんのいちゃいちゃぶりを目に焼き付けて置きたいもん。
あ、今気が付いた。「銀魂」の神楽役って、理恵ちゃんじゃん。
うわ~、チェック、チェックっ。
(気の強い女の子役もいいけど、アルみたいに可愛カッコいい男の子の声やらないかなぁ。
あと、たまには、思いっきりロリロリな声も聞きた~いっ)。

つうことで、今日はハガレン放送局 TAKE5 と朴さんのアルバムの発売日♪
お昼休みに買ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »