« 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その4 | トップページ | 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その6 »

朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その5

一つの終演に赤い花束を
一つの終演に赤い花束を

別に私自身が目立つ必要なんて感じてない。
鋼サイトを持っているわけじゃないからサイトの宣伝にもならないし。
このブログだって1ヵ月に1回更新があればいいくらいだし。
そういえば、未だ劇場版の感想最後まで書き終えてないや(笑)。

考えたのはいつだって、朴さんと理恵ちゃんが大好きだなぁって事。
笑った顔が見たいなぁ、最後に嬉し泣きさせたいなぁ。
そんな事です(笑)。
だって2人とも、メタメタ可愛いじゃん(笑)。
もう大好きっ。
最後に「いままでありがとう」「大好きだよ」「ずっと愛してるからね」って叫びたい。
もともと理恵ちゃんタイプは苦手だったはずなのになぁ。
苦手意識を克服できちゃうくらい、理恵ちゃんのアルはカッコよかったし、可愛かった。

だから2人の為に何かしたかった。
3時間のイベントの中でたった30分しか貰えなくて、みじめな思いはしてないかな。
なのにそれが最後のイベントだなんて、寂しくないかな。
小さな子供みたいに、頭を撫でてあげられたらいいのに、そんな事を思ってた。

きっかけになったのは、東方司令部諜報課さんの掲示板。
その場の思いつきですぐ企画にしてしまったけど、
企画なんて立てなくても、きっと1人で贈ってた。
きっと、それで終わっても満足できた。

それまで、ずっと大阪に行きたい、行きたい、って思っていたのに、
花束を贈るって決めたらすっと気持ちが楽になった。
そうか、私は2人の為に何かしてあげたかったんだ、そう思った。

でも、どうせなら花束がたくさんあったら、2人はもっと笑顔になるかな。
喜んでもらえるかな。びっくりして貰えるかな。
それが、私が企画を立てたきっかけです。

この企画がたくさんの人の目に止まる事だけを考えた。
そのために睡眠時間を減らして色々調べた。
あっちこっちで宣伝した。
小心者らしく、非表示でコメントしたり(笑)。

だから、最後までやりたい。最後まで。やらせて欲しいよっ。

私は。後できっとアニメ誌に掲載される、たとえ白黒でもいい、
舞台の2人の笑顔が見たいだけだよ。

・花束メッセージ
現在、5/26 12:00までに送信いただいた方にはメッセージ受理他のメールを返信済みです。まだ届いていない方がいらっしゃいましたらメールにてご連絡ください。現在22名です!!

« 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その4 | トップページ | 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その6 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その5:

« 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その4 | トップページ | 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その6 »