« 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その6 | トップページ | 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その8 »

朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その7

一つの終演に赤い花束を
一つの終演に赤い花束を

個人企画についてお詫びと方針の変更

まずは、自分の立ち位置をきちんと明確にお知らせしなかった事をお詫びいたします。

わたし、りほは大阪公演に参加の予定はありません。

そのため、花束の送付が不可能となり、今回のこの個人企画はスタンド花を送付する形に変更とさせていただきます。
まとめページ内の文章ではその当たりが不明瞭になっていました点をお詫びいたします。

勿論、スタンド花の代金はこちらの負担であり、メッセージをいただいた方への負担はいっさいかからない点が
変わらない事はお約束致します。

現在スタンド花に札とメッセージカード(こちらでプリントしカードとして作成する予定)の両方を添付可能なお店を捜している最中です。
色よい返事を現在いくつかいただいております。

この企画を続行される方は今まで通りよろしくお願い致します。

もし、花束でないのであれば、意味がないので企画参加をとりやめるという方は、お申し出ください。
メッセージを削除させていただきます。
今までクリック募金をしていただいていたのに、その行為に副えない結果となってしまい大変申し訳ありません。
平身低頭お詫びいたします。

以上のメールを花束用メッセージを送信された方全てに配信済みです。
もしメールが来ていないようでしたら、こちらをご確認ください。

というわけで。
失礼致しました。自分の中では自分が行かない事がまったくのデフォルトだったので。
そもそも企画を立てたのは、「行けないけど何かしたいから」でしたので。
そんな経緯は、朴さんと理恵ちゃんに~」の一番最初の記事と東方司令部諜報課さんの掲示板くらいしか出てませんものね。失礼致しました。
まとめページも修正済みです。

スタンド花についてそろそろ決まりそうです。
多分、こちらでカードを作成し郵送したものを添付して貰う形になるのでは、と思っています。
お店にカードを届ける〆切と、私がメッセージを出力しカードを作成する時間を差し引いたタイミングが、メッセージの受付〆切日となります。いつどのような形で発表するか、いきなり〆切る可能性もありますので、ご了承ください。

« 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その6 | トップページ | 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その8 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その7:

« 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その6 | トップページ | 朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その8 »