« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/30

朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その9

一つの終演に赤い花束を
一つの終演に赤い花束を

お花屋さんが決まりました。

花庄あべの店さま

ともかく、
・スタンド花
・名札とメッセージの併用可
・長文メッセージ、あるいはこちらで作成したカードの添付が可
・大阪市の配送が可
他諸々に対しオールクリアをいただけた唯一のお店です。
光輝いて見えましたよぉ。
ありがとうございますっ。

これに伴い、メッセージカードを先に郵送しなければならない関係上、メッセージの締め切りは明日、5月31日24:00とさせていただきます。
急で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

お名前だけいただいて保留中になっている方が数名いらっしゃいます。
お早めにお願いします。

お届け日    6月11日(日) 午前中
お届け商品  スタンド2段 赤とGreenで
名札      「御 祝
      鋼の錬金術師
      朴ろ美様 釘宮理恵様へ
            ファン一同より」

※ろは王へんに路

でお願いしました。
「Green」と入っていますが、お願いした際の指示はこんな感じです。

「赤い花束」を贈る事をコンセプトとしているため、
葉などで多少体裁を整える為に他の色が入っても構いませんが、
あまり差し色を使わず、出来れば、色んな花の赤色で
立体感を出していただけると嬉しいです。
今日が最後の、旅立ちという日に贈る為、
女性的なたおやかさより、背中を押すような、
きりっとした華々しさをイメージして作っていただけますか?

ですので、メインはあくまでも赤です。ご安心を。

そんでもって、そんでもって。
理恵ちゃんお誕生日おめでとうー!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/05/29

朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その8

一つの終演に赤い花束を
一つの終演に赤い花束を

即時対応レベルではありませんが、コピーにより告知ページを作成された方は修正をお願い致します。

「会場へ直接花束を贈る」「会場内を赤い花で埋め尽くす」に修正が入りました。

再度ソニー・ミュージックエンタテインメント様から追加分の回答をいただきました。
これを現時点での総括とします。

1)会場で直接花束を贈る
「プレゼント用受付BOX」が会場前に設置される予定です。
花束に限らずプレゼントは全て場内への持込を禁止。
会場内に入る前に「プレゼント用受付BOX」にお預けください。
理由:
 入退場時の混雑によるトラブル回避
 お客様同士の接触による贈り物の破損回避
 場内の客席スペースが限られている為他の方への迷惑回避
 これらによるお客様間での不快の回避
 公演終了後の受付BOX混雑の回避
以上です。
これにより場内では、2)のみが可能となります。ご協力お願い致します。

2)会場内を赤い花で埋め尽くす
・赤い造花を持つ
・赤い造花を身に付ける
・赤いものを身に付ける

つまり、造花であっても「1)」の理由にかかる大きなものは避けた方が良さそうです。
ご参考までに、今までいただいた案や、他サイト様でみかけた案などを列挙します。
・赤い花のコサージュ
・赤い花の髪飾り
・赤いリノリウム
・赤いペンライト
・ハンカチなどの赤い布(を振る)

まとめページは修正済みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その7

一つの終演に赤い花束を
一つの終演に赤い花束を

個人企画についてお詫びと方針の変更

まずは、自分の立ち位置をきちんと明確にお知らせしなかった事をお詫びいたします。

わたし、りほは大阪公演に参加の予定はありません。

そのため、花束の送付が不可能となり、今回のこの個人企画はスタンド花を送付する形に変更とさせていただきます。
まとめページ内の文章ではその当たりが不明瞭になっていました点をお詫びいたします。

勿論、スタンド花の代金はこちらの負担であり、メッセージをいただいた方への負担はいっさいかからない点が
変わらない事はお約束致します。

現在スタンド花に札とメッセージカード(こちらでプリントしカードとして作成する予定)の両方を添付可能なお店を捜している最中です。
色よい返事を現在いくつかいただいております。

この企画を続行される方は今まで通りよろしくお願い致します。

もし、花束でないのであれば、意味がないので企画参加をとりやめるという方は、お申し出ください。
メッセージを削除させていただきます。
今までクリック募金をしていただいていたのに、その行為に副えない結果となってしまい大変申し訳ありません。
平身低頭お詫びいたします。

以上のメールを花束用メッセージを送信された方全てに配信済みです。
もしメールが来ていないようでしたら、こちらをご確認ください。

というわけで。
失礼致しました。自分の中では自分が行かない事がまったくのデフォルトだったので。
そもそも企画を立てたのは、「行けないけど何かしたいから」でしたので。
そんな経緯は、朴さんと理恵ちゃんに~」の一番最初の記事と東方司令部諜報課さんの掲示板くらいしか出てませんものね。失礼致しました。
まとめページも修正済みです。

スタンド花についてそろそろ決まりそうです。
多分、こちらでカードを作成し郵送したものを添付して貰う形になるのでは、と思っています。
お店にカードを届ける〆切と、私がメッセージを出力しカードを作成する時間を差し引いたタイミングが、メッセージの受付〆切日となります。いつどのような形で発表するか、いきなり〆切る可能性もありますので、ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/26

朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その6

一つの終演に赤い花束を
一つの終演に赤い花束を

情報が大きく改変しています。
問い合わせていた件について、(株)ソニー・ミュージックエンタテインメントさまからご回答をいただきました。
これにより、情報を大きく改変させる必要が出ました、必ず良くお読みください。

●会場への花束の持ち込み
生花の会場内への持ち込みはせず、開場時に受付BOXへ渡す事を推奨
理由は、大きさによるが、入場時の混雑緩和と、場内の客席スペースが限られている為他の方の迷惑回避
なら小さければいいのか? という話になりますが(そこまで拘るのもなんですが・笑)、それは現在問合せ中です。

●会場への配送
住所は以下の通り
〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3-1 大阪城ホール
 「ソニーミュージックアニメフェス 鋼の錬金術師 朴ろ美様 釘宮理恵様」
前日配送は不可 6/11日着のみ可
そして。「スタンド花」以外はご遠慮くださいとのことです。
「「スタンド花」以外の「花束」など」というご指摘でしたので、籠に入ったアレンジ等も禁止です。
もし、すでに「花束」の配送を申し込まれた方は早急にキャンセルする必要があります。
また、「スタンド花」はかなり高価な品物です。
お友達と協力しあう等、方法考えみてはいかがでしょう?
花束を贈りたいけれど1人では無理、数人の負担なら可能だけど周りにファンがいないという方。
掲示板を開放しますので、話し合いの場に使用してください(現在捜しています少々お待ちください)
パスワード申請性としますので、メールにてご連絡ください。
おってURLとパスワードを返信致します。
必ずお金のトラブルのないよう良く話し合って、出来れば一度会ってその場で注文するくらいの慎重さでお願い致します(ネットカフェはお勧めしません。個人情報漏れに繋がります)。
何かトラブルがあっても、一切私は関知しません。っていうかそんな大金関知出来ません。
不正な利用があった場合は即座に閉鎖します。
クリック募金中の方。花はちゃんと贈りますのでご心配しないでくださいね。

まとめページについてはすでに、改修済みです。

ページのリンクを貼ってくださった方、告知ページを作ってくださった方。
全ての方に情報をお送りしたいのですが、すみません。すぐには無理です。
深夜になりそうですので、もしこちらをご覧になった方は、ご存知のサイト&ブログの管理人さんにご連絡してくださると助かります。どうぞご協力よろしくお願いします。

どうしよう。
うちにじゃなく、こうこさんやMikaさんの処にのみリンクしている方の処にトラバならともかく、コメントって書きづらいです。
なんだか、どうしてうちもリンクしてくれないの? ってずかずか入っていくみたいで。
ごめんなさい。わざと教えてないわけじゃないんです。どうしても尻込みしちゃうんです。

えっとまとめます。
告知ページを作られた方、ブログや日記内にコピペされた部分が変更内容に当たる方、ブログや日記内で配送予定と書かれた方、花束を持ち込む予定などが書かれた方に情報をトラバあるいはコメントやメイルなどをします。

こうこさんやMikaさんのページを元に告知ページを作られた方や、ブログ&日記内にコピペされた方、ブログや日記内で配送予定と書かれた方、花束を持ち込む予定と書かれた方へは、トラバか、無い場合は管理人のみ公開や、メールなどでお知らせします。小心者ですみませんっ。
日記などのコピペ内容に変更がなく、リンクのみなど、すぐさま困る様子のなさそうな方へはスルーとさせていただきます。

| | コメント (7) | トラックバック (4)

朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その5

一つの終演に赤い花束を
一つの終演に赤い花束を

別に私自身が目立つ必要なんて感じてない。
鋼サイトを持っているわけじゃないからサイトの宣伝にもならないし。
このブログだって1ヵ月に1回更新があればいいくらいだし。
そういえば、未だ劇場版の感想最後まで書き終えてないや(笑)。

考えたのはいつだって、朴さんと理恵ちゃんが大好きだなぁって事。
笑った顔が見たいなぁ、最後に嬉し泣きさせたいなぁ。
そんな事です(笑)。
だって2人とも、メタメタ可愛いじゃん(笑)。
もう大好きっ。
最後に「いままでありがとう」「大好きだよ」「ずっと愛してるからね」って叫びたい。
もともと理恵ちゃんタイプは苦手だったはずなのになぁ。
苦手意識を克服できちゃうくらい、理恵ちゃんのアルはカッコよかったし、可愛かった。

だから2人の為に何かしたかった。
3時間のイベントの中でたった30分しか貰えなくて、みじめな思いはしてないかな。
なのにそれが最後のイベントだなんて、寂しくないかな。
小さな子供みたいに、頭を撫でてあげられたらいいのに、そんな事を思ってた。

きっかけになったのは、東方司令部諜報課さんの掲示板。
その場の思いつきですぐ企画にしてしまったけど、
企画なんて立てなくても、きっと1人で贈ってた。
きっと、それで終わっても満足できた。

それまで、ずっと大阪に行きたい、行きたい、って思っていたのに、
花束を贈るって決めたらすっと気持ちが楽になった。
そうか、私は2人の為に何かしてあげたかったんだ、そう思った。

でも、どうせなら花束がたくさんあったら、2人はもっと笑顔になるかな。
喜んでもらえるかな。びっくりして貰えるかな。
それが、私が企画を立てたきっかけです。

この企画がたくさんの人の目に止まる事だけを考えた。
そのために睡眠時間を減らして色々調べた。
あっちこっちで宣伝した。
小心者らしく、非表示でコメントしたり(笑)。

だから、最後までやりたい。最後まで。やらせて欲しいよっ。

私は。後できっとアニメ誌に掲載される、たとえ白黒でもいい、
舞台の2人の笑顔が見たいだけだよ。

・花束メッセージ
現在、5/26 12:00までに送信いただいた方にはメッセージ受理他のメールを返信済みです。まだ届いていない方がいらっしゃいましたらメールにてご連絡ください。現在22名です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/24

朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その4

意味もなくちょっと並べてみたり。
赤い花束企画のお知らせ



赤い花束計画!



一つの終演に赤い花束を
一つの終演に赤い花束を

・まとめページの修正
「3)等価交換により花束にメッセージを寄せる」を一部修正しました。それに合わせ、「■終わりに」の文章に、コピーの際の注意を追加しました。

・メッセージ用メールフォーム
送信可能文字数を最大400文字に変更しました。ご迷惑をおかけしています。すみません。

・花束メッセージ
現在、5/24 12:00までに送信いただいた方にはメッセージ受理他のメールを返信済みです。まだ届いていない方がいらっしゃいましたらメールにてご連絡ください。

・お礼
コメントとかトラックバックとかメールとか本当にありがとうございます。
リンクを貼ったり紹介してくださったりしていただいたサイト様、1つ1つにお礼の書き込みがしたいし、メールにもレスがしたいんですが。
すみません。今、本当に手一杯になっています。
せめてもと、まとめページにて紹介させていただいています。
サイト様によっては、サイト内の日記のみの紹介になってしまっているかもしれません。
リンクページへのご要望がありましたら、なるべくご希望に沿う形にしたいと思いますのでご連絡ください。
そろそろ、すんごい数になってきています。
当日どれだけの赤い花束になるかな、と想像するとワクワクしますよね。
当日見れないのが残念っ(まだ諦め切れていないらしい・笑)。

・花束の取り扱い
花束のセロファン騒音について今東方司令部さんの掲示板にて話題になっています。
得策がある、という方も、そうでない方も、どうぞ一度ご覧になってください。
私も考えがあるにはあるんですが、文章にまとめる時間が…。
明日の夜なら少し時間がとれると思いますので、「■当日の注意」としてまとめようかと思っています。
もみじさんメール遅れてますっ。ごめんなさいっ (>_<)
ちょっと色々ご相談にのっていただくかも、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その3

赤い花束企画実施中
一つの終演に赤い花束を

個人的に企画を追加してみました。

大阪には行けない。けれど花束もちょっと金銭的に辛い。
そういうコメントをいただく機会が多くなりました。
物理的にどうしてもお金の掛かるものですから、どうしようもないのですが。
やっぱり、それで諦めてしまうのはちょっと寂しい、みんなで参加したいよ。

「僕がここで生きていたという証を残したいんですよ」
じゃないけど。
その場には行けなくても、「ありがとう」、「大好きだよ」って言いたいファンがいる証を残したくない、かな?

ということでこんな企画を立ててみました。
施しとか、偽善とか言われるかな?
別に私だってお金持ちなわけじゃなくて(だったら大阪行くもんっ)。
そこに花束があるのだから、どうにか有効利用できないかな? と思って立てました。
まあ、いいや、偽善って言われたら言い返しましょう。

「偽善で結構!! やらない善より やる偽善だ!!」

●等価交換により花束にメッセージを寄せる
これは私の個人企画になります。
こちらで「ファン一同」と銘打った赤い花束を用意します。
その花束に、みなさんから送っていただいたメッセージを全て添付してお2人あてに送付します。
その為のメッセージを募集します。
元々贈るつもりだったものを使用しますので、お花の代金はこちらで負担します。
ですので、あまり大きな花束を期待されても困りますが(笑)
ただし、条件があります。

大阪には行けないし、花束を贈るのも難しいという方
尚且つ、クリックで救える命がある。にて、6/11まで、毎日1日1クリックすることを約束していただいた方
限定とさせていただきます。

クリック募金とは、募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができるシステムです。
クリックの数だけスポンサー企業が寄付をするので一切お金がかかりません。
勿論、私の懐に入るわけでもありません(笑) 全部で9つ、1日9クリック9円の募金です。
サイトには、エドのような身体障害者の為のスポーツ支援募金もあります。
そう思ったら。ちょっとやる気が出ませんか?

お金がかからず簡単で、だけど毎日となるとちょっと大変(私だったら挫折するかも・笑)。
だからこそ、それを花束の代価とさせていただきたいと思います。

こんなヘンテコな企画ですが、やってみたいという方は、以下のリンクからお2人あてのメッセージを送付してください。
花束メッセージ

内容を確認の上、メッセージに添付させていただきます。
途中で挫けても、私が連名にしなくとも、双方ともに事実確認が出来ません。
お互いの信頼の上でのみ成り立つ企画です。どうぞご理解ください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/05/19

朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう その2

連動企画となりました。
大阪に行ける組、行けない組、花束は贈れないけど組。
みんなまとめて面倒みるから参加しようぜ企画(そんな命名誰もしてません)です。
以下、東方司令部諜報課さんの掲示板からのコピペ&加筆です。

劇場版ED曲ラルク・アン・シエルの「LOST HEAVEN」にちなみ、

1.大阪フェスに参加される方に。
たとえ一輪でも造花でも構いませんので
赤い花の持参をお願いいたします。
1つでも多くの花束がお二人の目に届きますように。
(イエロージェネレーションの紹介をして退場、がお二人の最後になります。)

2.大阪フェスに参加出来ない方に。
配達日を必ず【6月11日指定】(当日届かない可能性があるので午前中など早めの時間に設定)
「鋼の錬金術師 朴ろ美様 釘宮理恵様」宛で
〝一つの終演に赤い花束を〟というメッセージを添えて
赤い花束を贈りましょう。
住所:〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3-1 大阪城ホール
TEL:06-6941-0345
(イベント当日にお花を受け付けるのは会場や劇場側は慣れているのでご迷惑にはならないと思います。
東京でも関係各所からの花輪や花束が会場入口に飾られていましたので。)
※ろは王へんに路です。
参考までに
花キューピット
京都花贈る.com
フラワーチルドレン
花屋 sereno
087.com
Hanaimo
楽屋見舞いのマナーはこちら
http://www.hanaimo.com/flower/manner.html#koen
http://homepage2.nifty.com/flowerlane/manners.htm

3.このブログをご覧になった方に。
赤い花束は送らなくても構いませんので
この「一つの終演に赤い花束を」の主旨を
全国の鋼の錬金術師ファンに、どうか一人でも多くの人に広めてください。

下で書いた鋼ブログさんとは、こちらのブログさんでした。
鋼の狗小屋さん(5/10の日記参照) 感謝です。本当はトラバできれば良かったんですが・・・。

>もみじさん
まとめていただき、ありがとうございますっ。行けない者同士(笑)頑張って成功させましょうねっ。

5/22
まとめページを作成してみました。あたりまえですがブログだと流れてしまうんですよね(笑)。
リンク先はいままで通り、こちらでも構いませんし、まとめページでも構いません。
一つの終演に赤い花束を

バナーも作ってみましたので、よろしかったらどうぞお使いください(直リンク禁止)。
一つの終演に赤い花束を

たくさんのコメントありがとうございます。ちょっと↑こんな事をやっていたのでレスが遅れています。
申し訳ありませんっ。

| | コメント (14) | トラックバック (8)

2006/05/17

朴さんと理恵ちゃんに赤い花束を贈ろう

ということで、いきなり思いつきで企画を立ててしまいました。

いつもお邪魔している東方司令部諜報課さんの掲示板で、大阪のANI FESで、ハガレンイベントの最後に立ち会いたい、朴さんと理恵ちゃんに「ありがとう」や「大好きだよ」が叫びたい。でも大阪に行けない。なんて事を書き込みしていたら、ある鋼ブログさんで、ラルクが歌った劇場版主題歌「LOST HEAVEN」の歌詞に引っ掛けて、大阪で二人に赤い花束を渡しませんか?という話が出ているというレスが付きました。
ちょっと嬉しさのあまり飛びつきました。いいよねぇ、いいよねぇ。カッコいいよね。
でも大阪にいける人だけが楽しめるのではちょっと寂しい。ということで。

大阪のANI FESに行けない方へ。
花の配送サービスを使って、朴さんや理恵ちゃんに赤い花束を贈りませんか?
ネット上から配送出来る花屋さんはたくさんあります。
花キューピット
京都花贈る.com
フラワーチルドレン
花屋 sereno
087.com
Hanaimo
配送日:6月11日
配送時間:当日届かない可能性があるので午前中など早めの時間に設定
住所:〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3-1 大阪城ホール
宛先:朴王路美 様 釘宮理恵 様 (念のため「鋼の錬金術師楽屋」と付けるといいかも?)
TEL:06-6941-0345
メッセージ:一つの終演に赤い花束を(プラス付加は自由に)
楽屋見舞いのマナーはこちら
http://www.hanaimo.com/flower/manner.html#koen
http://homepage2.nifty.com/flowerlane/manners.htm

あまりにも花束の数が多くなると迷惑になります。お友達が側にいる方は連名で贈りましょう。
メッセージについては、文字数の限られている処、無料、手書きしたものをお店に送るとそれを付けてくれるところなど、お店によって様々です。値段と合わせて検討しましょう。

企画とは名ばかりです。全て自己責任でお願いします。
ではでは 皆さんのご参加をお待ちしております。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2006/05/08

SonyMusic ANIME FES.06

SonyMusic ANIME FES.06 に行ってきました。

最後に揃って挨拶くらいあるかと思って最後までいたんですが。画面に表示されるだけなんですねぇ。
だったら、鋼が終わった時点でとっとと帰れば良かったわ。
ってな事を思うくらい、金のかけ方が作品によって違いますね。
まあ、製作委員会が解散してしまった鋼と、映画化が決まったばかりの種とでは較べた所でしょうがないんですが。
鋼意外は、全て生アフレコオンリー。挨拶もなし。
そんな状況下、完全に鋼目当てで、他の作品が何で、誰が出演しているかまったく気にも留めてなかった(ひでぇよ)のでちょっとやばかったです。
「BLOOD+」は今現在無料配信中(あと10時間!)なのでそれを見ていたし、「エウレカ」も最初の数話は見ていたので、キャラクターの名前と声と声優さんがある程度一致していたんですが。癌だったのが「種」&「種運命」。
キャラクターの顔と名前と、声優さんの声と名前、最後まで一致しませんでした(爆)。歌も皆目分かりません。
たとえ相手がレボレボだろうと、スタンディングする気にもなれず、手拍子だけしてました。

というわけで、鋼のコーナー。
COOLJOKEの「UNDO」の後。
言うなれば、生ビデオコメンタリー。
「一万人で振り返る鋼の錬金術師」
テレビ版鋼のダイジェストストーリーを見ながら、朴さんと理恵ちゃんが作品の流れを説明しつつちゃちゃを入れるという代物でした。
相変わらず、朴さんと理恵ちゃんのコンビっていいよなぁ。
朴さんの振りを、理恵ちゃんが丁寧に面白く拾ってくれていて、やっぱりこの呼吸のよさが、兄弟スキーを生んだんだと思う!

例えば。
朴「なんと」
釘「なんと?」
朴「ゆるく」
釘「ゆる~く」
朴「まったりと」
釘「まったりとぉ~」
朴「楽しく」
釘「楽しくぅ」
ってな文字だけじゃ伝わらないだろうけど、ただ復唱しているだけなのに、それがすんごく面白い。

朴さんは相変わらず、「ロイとエドどっちが好き?」と客席に聞いたり。ニーナのキメラシーンや、ヒューズの死のシーンなんていうシリアスシーンにまでちゃちゃ入れまくって客席を盛り上げてました。
他にも腐女子サービス的発言が色々と。理恵ちゃんがロイの第一印象に即効「カッコいい」と言ったり、スカーの出番にハートを飛ばすと、「ロイと俺とどっちが好きなんだよ」だの「スカーと俺とどっちが好きなんだよ」だのと聞き、無理やり「兄さんが好き」と言わせてましたが(笑)。「BL兄弟」発言しちゃうしね。
理恵ちゃんが画面に合わせて「バカ兄っ」だの「兄は弟を守ってやるものだろう」だの朴さんに向かって言って「俺に言うな、画面に言えよ」なんて返される一幕も。

生アフレコもやって欲しかったなぁと思ったけれど。
もし挨拶も何も無しに、今後、朴さんのエドにも、理恵ちゃんのアルにも会えなくなったのだとしたら、心残りがあったと思う。
そう! 重大な発表。
朴「私がエドとして」
釘「私がアルとして」
朴「みなさんの前でお目にかかるのは今日これが最後です」
というような発言がありました。
だからこそ、今回こういう企画だったんじゃないかと思う。
自分たちの声でちゃんと終結宣言をすること。そして。
互いに、「理恵が」「朴さんが」相手で良かったと言い合い、珍しく理恵ちゃんの方から朴さんへ「これから先どの現場であっても愛してるよ」なんてラブコールもあったり。
でもしんみりしそうになると、すぐ朴さんがおちゃらけて見せたり。
そして、イエジェネの「扉の向こうへ」で終了。

朴さんらしさ、理恵ちゃんらしさが満載で、行って良かったな、と心底思った。
そう思ったまま、帰っちゃえば良かったんだよなぁ(このタイミングで帰った人が結構いました)。
だって内容としてはTV版を扱っていたわけだけど、TVって2003年~2004年の放送だよ。何故それを「'06」と銘打ったイベントで扱う必要があった?
Sony的にももう商品価値はないでしょ? 新作は出ないんだから。
鋼だけアーティストが少なかったり、石田彰さんは「BLOOD+」と「種」の掛け持ちをしたのに、藤原さんと根谷さんは「エウレカ」しか出てなかったり。(「種」は昼の部があったからにせよ)なんとなくあからさまに扱いが悪いような気がするし。
それでも鋼を扱ったのは。結局。未だに健在な鋼の集客力に目を付けられた、客寄せパンダ的な役割りだったんじゃないかって気がどうしてもしちゃう。パンフレットのページ数とか、説明文の誤植とか。細かい処あげだすときりが無い(笑)。
ファンの贔屓目で見るからそう見えてしまう、邪推ならいいんだけどね。

ちょっと色々裏事情とか想像するといやになるけど、鋼のコーナーのみを言えば楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »