« トラブルメイカー2 | トップページ | 會川さんの新作 »

ガンガン10月号 感想(ネタバレ)

感想を書く前に。ちょっとネタバレ防止策の意味も込めて。
森久保アニョキが番組から卒業!
ってことはポケ声ナイトって朴さんオンリーになるってことっすか??? ん???

さて。ガンガンは昨日ちゃんと、早売りで買ったんですが。
ついつい何度も何度も読み返したあげく、虎の穴から届いた同人誌に手を出してしまい感想が書けませんでした。って何やってんだ?
間が空いてしまうと先月号みたいに書くタイミングを外してしまうんだよね。
ということで。
以下ネタバレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キターーーーーー!!!!
アームストロング少佐の姉ちゃんついに登場っっっ!!!!
まるで、懐かしの古きよき時代のジャンプ(いや別に今が良くないと言ってるわけじゃないが)のような引きっ。期待は否が応にも盛り上がります。
イズミとキャラかぶりそうな、姐さんタイプなんでしょうか?
いやいや、あの親父さんとお袋さんの子供で、妹があれなんだから。
どこかお茶目だったりするんでしょうか?
やっぱり、弟妹と同じく、三人揃って下睫毛が似ていたりするんでしょうか?
待て、次号。

ということで話を最初に戻しまして。

ロイに約束を取り付けようとするエドがカッコイイっす。
やり口としてはすごく子供っぽい。でも、それを意識してやっているようでね。
わざとゴネてるみたいな。
「すかしてんじゃねぇよ。これで簡単に死ねぇだろうが、ざまぁみろ」って感じで。
それも、ロイの為というより、中尉にいらん心配かけんなっていうあたりが更に○。
ホントこのコ、ロイはどうでもいいのね、と思うか、まったくロイに甘えてるんだから、と思うかは、カップリングによって違う処なのでしょう。勿論私は前者です。
いや~、別にとって付けたように言うわけじゃないですけど、エドとロイのこういう関係は好きです。うん。
ところで、10センズ硬貨。かなり10円玉にデザインが似てましたね。
米が主食の国じゃないから、あれは稲穂じゃなくて、麦穂なんだろうな、きっと(笑)。

それとですね。
アルファンとしてはやっぱり目に止まってしまうのがアルのセリフでして。
「あんな大人になりたくない」って。
14・5のお子様だものね。特に何の考えもなく出た言葉だったんだろうけどさ。
そういう言葉だからこそ、本音が出ると思うの。
大人になれるって事。
今はちゃんと信じているんだよねっ。
だって元の身体に戻れる可能性って、全部エドから聞いた事ばかりでしょ?
その論理的帰結も、扉の手前にアルの肉体があったことも。
全面的にエドを信じてるし、自分の事も信じてる。
ちょっと前まで、時限爆弾のようなものと言って自分を嘲笑っていたのが信じられないくらい、今はちゃんと前を向いて未来を信じているんだよね。
うーーーー、可愛いよぉ。ホント、いい子、いい子したくなるっ。

ノックス先生の家族との再会はちょっと涙無しには読めませなんだ。
いやマジうるっときました。
まっすく育ったいい子だよね。なんか、ちょっとウィンリィの親父さんに似てるな、と思ったり。まっすぐな医者ってのは誰でもあんな風なのかね。
離れて暮らしていてもちゃんと家族だって思っていて。
ノックス家の家族がバラバラな事を嫌がっていたアルに見せたかったよ。
ところで、なんで2人が喪服なのか気になったんですが。違うのか?
あれは白黒だから黒に見えるだけで実は、紺色のネクタイとか、赤いワンピースだったりするのか?

そんでもって、フーじいさんが何故正装に着替えたのか。不明です。
一端国へ連れ帰るなら、その前に砂漠越えがあるんだから、あんな格好しないよね。
機械鎧技師を捜す為?
それにしてはエド達に会う前からあの服は用意をしていたわけだし(それともいつも持ち歩いているの?)。
リンがいないなら隠密で動く必要がなくなったってことかしら?
分かりませんが。ランファンが可愛かったから良し(違うだろ)。
ノックス先生が、お礼を言うシーンを思い出している映像のランファン。
妙に可愛くてしおらしくて、こんなシーンあったけか? とページをひっくり返してみたのだけど、そんなランファンはどこにもいませんからっ。美化されてるよ………。っていうか、ノックス先生ロリコン? とか思った事は取り合えず置いておいた方がいいんだろうな。
そして、リンのいた場所と、フーじいさんとランファンがいた場所の位置関係が分かりませんでした。
分かる人、教えてください。

んでもって、キンブリー再登場。
賢者の石を飲み込んだり、吐き出したり。さすが。
賢者の石は胃酸ごときで溶けないらしい(そっちかよ)。
やっぱりエンヴィーと繋がってるし。ってか確かイシュヴァール殲滅戦の後にキンブリーが殺したのって、ホムンクルスの事を知っている軍人達だったよね。
あれらを殺す事を唆したのもエンヴィーってわけだよなぁ(あれがファーストコンタクト?? いやもっと前からなのか??)。ホント、えげつねぇ~。

グラマン将軍も出てきたし。
最初、ホントに分かんなかったのよ! 変装だってのは分かる。あの鼻にも記憶がある。けどっ………浮かばなかったよぉ。orz
あー、なんかホームズの女装を思い出したわ。あんながたいのいい大女いるかよ絶対バレるってば、と思ったものだけどね。
それなりに身体を鍛えている軍人でも、結構いけるものなのかなぁ?? 肩とか背中とか肉襦袢詰め込んでるんだろうか?
まあ、年を取ると確かに、普通に男女の見分けつかなくなる人いるしなぁ。
そんでもって、グラマン将軍も、相当腹黒らしいことが判明。いや、マジ怖いってばじいさん。
そうかぁ。イシュヴァール殲滅戦って東方で起きていたのだから、その戦力の主力部隊が東方司令部配下だっていうのは当たり前でしたわね。セントラルよりは実践慣れした連中が多いわけね。なるほど、なるほど。ふふふ。
イシュヴァール戦体験者って、ロイの部下では鷹の目さんだけだものね。年齢的に学生か士官候補生ぐらい?(え? ファルマンってそんなに若かったの?)
ロイと愉快な仲間達なんざ小僧っこ、なんて言いそうなおっさん達が東方では主力戦力として温存されているってわけか。
東方司令部時代の先輩とかと共同戦線で戦う事になるのかなぁ。うわー、そうなったら、最終決戦とか荒川先生喜びそうな、マッチョな親父ばっかりどかどか出るんだろか?(笑)
ハボ寝てる場合じゃないぞ。っていうか、ハボは完全ノーマークな存在になったのだから、みんなのパイプラインが出来るんじゃないかと復帰を未だ期待しているんですが。
勿論エド達もね。アルが旅を続けさせてくれと言ったのは、そこら辺にも理由があると思っているし。
今後、北方が舞台になるようですが(えーと、あっちはファルマンだっけ?)、東西南北からセントラルを攻めいるような形になるのかなぁ? と、取り合えず躍らされておきます。

« トラブルメイカー2 | トップページ | 會川さんの新作 »

コメント

りほさん、さっそくの感想記事アップご苦労様です!

アームストロングの姉さん、楽しみですよね!
確かにあの引き際はそうかも、、、と思わず納得。
しかし月刊誌だとホント、放置プレイですよ、、、妄想しちゃいますよ(爆)

ところでランファンとリンの位置関係。
ランファンが見ているのは中央司令部(大総統府?)の正面の門でリンがいるのはその門の内側の建物の上。
あれはランファンとリンが同じ門を外側と内側から見つめてるっていう絵ですよね?
門の形からして同じ門と見ていいと思うのですが、、、。どうでしょうか?

放置プレイ。確かにっ(笑)。
これから1ヵ月長いですよねぇ。
牛様が休載しない事がをせめてもの救いです。
>位置関係
あ、言われて見直してみて分かりましたっ。ありがとうございます。
p228の4コマ目が6コマ目のどこに相当するのかどうしても分からなくて首を捻っていたんですよ。全然形が違うしなぁ、とか思って(笑)。
p227の6コマ目とp228の6コマ目を見比べればよかったんですね。
おお、しかもこの絵ってば、ちゃんと同じ位置に表裏一体で描かれているっ。すごいっ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンガン10月号 感想(ネタバレ):

« トラブルメイカー2 | トップページ | 會川さんの新作 »