« 「獣神演武 第1話」ネタバレ感想 | トップページ | 水島監督とか會川昇さんとか »

もっぱら「獅子獣神演武」の話

「獅子獣神演武」は過去に、荒川先生がイラストを描いていた張飛龍さんのネット小説です(同人誌としても発売)。
ネタバレ含みます。
また、WEYBACKMACHINEに関して、倫理的にそういうのは好まないわ、という方は避けられる事をお勧めします。

以下、反転です。

某ブログさま(名前をあげてしまっていいのかちょっと不安だったので)が、書かれていたのですが。
世の中には、
WEYBACKMACHINEなんて便利な代物があったんですね。知らなかったわ。ということで某サイトを根こそぎ発掘。
前回見つけた時は時間無くて流し見していただけだったんですが。
そこで分かった事は、あの同人誌の表紙にもなっていた(こっちもページが消えてる~)マッチョな兄ちゃんが岱燈だったってこと。25歳だったか?
ごっつ……、ごつ過ぎ~(笑)。
えーと、ちゃんとは読んでません。ネタバレになったらこの先詰まらないし。
んでも、義賊と書いてあったので、やっぱりかなり話は違うんじゃないかな?
外伝として過去編があったので、そっちかな? と思ってざーと見た(読んでない、見ただけ)けど、そちらでもすでに20歳だったし。
20歳にして大酒のみで、血の繋がってない妹の頼羅を強○しかけるケダモノ(笑)。
設定だけ貰って来て内容は違うっぽいですね。
牛様は頼羅がお気に入りだったらしいし。
あるゲームのキャラがモデルなのだけど、描いているうちにその片鱗があとかたもなくなったのだとか。
最初は24歳の設定だったけど、イラストが可愛すぎて19歳まで設定を下げる事になって、泣く泣くボンキュッボンの体型を少し減らしてしまったのだとか。そんな予告マンガもいくつか拾えました。
結局牛様が仕事が忙しくなってイラストを降りる(という予告マンガもありました)形で終わってしまったのかな?

あ、ちなみにこんなサイトがあるなら、牛小屋だって見れるんじゃ……と思ったけどダメでしたよ。
ページは見れるけど画像はほぼ×。
ホントあそこのセキュリティーは消えてからも固いなぁ。(笑)

« 「獣神演武 第1話」ネタバレ感想 | トップページ | 水島監督とか會川昇さんとか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっぱら「獅子獣神演武」の話:

« 「獣神演武 第1話」ネタバレ感想 | トップページ | 水島監督とか會川昇さんとか »