« ラジオ開始 | トップページ | ブロガーナイト3! »

執事喫茶再び。

ブロガーナイト前夜祭ということで、執事喫茶にまたしても行きました。
おかしいなぁ、何故1週間と置かずにまた行ってるんでしょ?
やあね。あれだけコケ下ろしておいていくかね、自分。
案の定、ブロガーナイトでは「そんなにつまんなかったですか?」と聞かれてしまったんですが(笑)。いや実はですね。
楽しかったんですよ。今回は。
だって前回と執事もフットマンも接し方が全然違うんだもん。
アドリブは飛び交うし、こっちの突っ込みにも合わせてくれるし。
紅茶のお代わりもこちらが呼ぶ前にやってくれたし。
料理の説明も、食べ方も、ティーカップの説明もちゃんとあって。
帰りも、ほとんどこちらが腕を動かさない状態できちんと上着も着せてくれたし。
やいやいやい、ちょっと待てよ。前回そんなのも全然なかったじゃん。
前回日記に書いたダメ出しの何割かがクリアされちゃってるよ。
この違いは常連のお嬢様がいたからなのか?
それとも、執事によってこうまで違うものなのか?
あまりの違いにびっくりしましたわよ。
帰宅が1時間近く遅れたとか、紅茶の注ぎ方についてちょっととか、突っ込めば色々まだまだありますけどね。今回はそれを推しても楽しかったです。
というわけでちょっと心を入れ替えました。
ROBO様ありがとうございました。
芥川さんに萌え萌えなROBO様がとっても可愛かったです。
ところで。男性二人で帰宅されてた方を見かけたんだけどさすがにそれって……楽しい……のかなぁ???

« ラジオ開始 | トップページ | ブロガーナイト3! »

コメント

はまってください執事!
執事仲間募集中なのですよ!!!

男性二人は確かに私も気になりました。

紅茶の注ぎ方だのもフットマンに突っ込んであげると良いのですよ。
そして名前を覚えてあげてください。
気がついたら貴方は執事にはまってますからw

執事によってレベルが違っちゃうんでしょうね。私もスプーン落としてやろうかと(笑)

前の記事見て、そこまでやってくれたらステキなのに!!と思いましたよ。

ああいうアドリブトークは存在しませんし、金額が違いますが、ホテルの方が優雅に過ごせるかなぁと若干思いました。

なにぶん、なんで「自宅のティーカップ」やら「いつものケーキ」について説明を受けながら、茶が冷めたり、ケーキが乾いていくのを待たねばならぬのだと思ってしまった(笑)

「お前の話は聞き飽きたわ」くらい言っていいですか?!

まあ、でも楽しかったんですけど(笑)

>ROBOさま
はまるかどうかは微妙ですが、また行ってもいいかもな、と思う程度には改心致しましたよ。
>紅茶の注ぎ方だのもフットマンに突っ込んであげると良いのですよ。
成る程、そういうのはじゃんじゃん突っ込んでいいんですね。了解しました。では次回にでも(笑)。
物慣れた人と行かないと、初めての人には楽しみ方が分からないっていうのもシステムとして考え処かもしれませんね。
かといって芸者遊びのように一見さんお断りとすると閉鎖的になるし。このあたりの改善要望は難しいのかなぁ。

>真朱さま
>「お前の話は聞き飽きたわ」くらい言っていいですか?!
うわ、それ言ってみたいです(笑)
そうなんですよっ。「お前」か「苗字の呼び捨て」の方がお嬢様っぽいんですよね。
普通そんな風に言ったら、単なる我侭な客じゃないですか。その当たりの匙下限がどこまで許されのか分からないのが、個人的にはちょっと身動きとりづらかったです。

初めてのお嬢様には
新入り執事設定というのもありかも。
「今日からこちらに参りました。○○とお呼びくださいませお嬢様。」みたいな感じで。

りほさんが2週続けて執事ることに
少し心配していたもみじですが、
執事喫茶に対する誤解が解けて、そのうえ楽しめて
ほんとによかったですねー。

私も貴重なお話を聞けて良かったです。
あのままではちょっとガッカリな印象が強く残ってしまっていたと思うので。

>もみじさま

レス、こちらにまとめさせていただきますね。

「今日からこちらに参りました。○○とお呼びくださいませお嬢様。」みたいな感じで。
そうですね。そんな設定もあればいいのにね~。
やっぱり、まったく分からずに来る人にも楽しみ方を率先してお店側が教えるようにしないと、だと思います。
それか、初めての人には手馴れている人を回すようにシフトを考えるとか。
常連さんからの説明を受けないと楽しみ方が分からない状態っていうのはやっぱり問題でしょ。
お客さんの連れてきたお客さんしか楽しめないんじゃ、一見さんお断りみたいだものね。

実はあれからもう一度行きました(笑)。
誕生月に行くとイベントがあると聞いて、ROBOさんがその日お誕生日ということで連れて行って貰いました。
面白かったですよ。
で、あのシャンデリアはス●ロフ●キ●だそうですよ。
「へぇ~」などと関心してみせつつ、実は「ああ、あの成●趣●のね、納得」と思ってしまったのはナイショの話(笑)。
いや、可愛いのもあるんだろうけどっ。
おいおい、こんなのどこに付けていくんだ? と思うような大仰な作りのネックレスの方が印象に強くて(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 執事喫茶再び。:

« ラジオ開始 | トップページ | ブロガーナイト3! »