« ガンガン '07年01月号 鋼の錬金術師第66話「雪の女王」ネタバレ感想2 | トップページ | 破軍とか北斗とか »

銀時計復活

国家錬金術師の銀時計がやっと修理から戻ってきました♪
長かったよー。
針が止まってしまったのと、秒針が外れてしまったので修理に出していたんですが。
思いの他長く、2ヶ月くらい??
去年の今頃も修理に出したので年に1度は修理している勘定になります。
去年の修理で保障期間が延長されたので、今回も保障期間内修理で無料、だからいいようなものの。

そんなに脆いのか? 別にエドみたいに喧嘩に巻き込まれたり、自分から争い事に首を突っ込んだりしてませんけど?
結局電池を変えて貰い、秒針を直して貰い、錆びを落として貰い、チェーンも(錆びていたので)新調。
去年の修理の時も、電池は変えてもらったはずなんだけどなぁ、とちょっと遠い目。

しかし錆って何故? ただ普通に時計として毎日使っているだけなんですけど。
しかも腕時計と違って、ポケットに入れっぱなしだから雨にも直接当らないし。
風呂場にも持ち込んでいないのに。
銀食器のように夜毎に磨かないとだめって事ですか? やだなぁ、
黒ずむ分にはその方が雰囲気だから、あまりぴかぴかなのがいやで磨きたくないし。
そもそも軍部の支給品を、戦場でせこせこ磨いてる軍人(軍属)って想像出来ませんけど?
いや、錆びと変色は別ものか。

ま、いいや。遅くなったお詫びに、ハガアニの非売品図書カード貰っちゃったし。
なんだよ、まだ残ってたんなら店頭に出してくれればいいのにー。
ってもうアニメイトカード変わっちゃったから出せなくなったのか?
500円ってのがセコイですが。
日にちが日にちなだけに、誕生日プレゼントを貰っちゃった気分♪
ラッキ~。

« ガンガン '07年01月号 鋼の錬金術師第66話「雪の女王」ネタバレ感想2 | トップページ | 破軍とか北斗とか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀時計復活:

« ガンガン '07年01月号 鋼の錬金術師第66話「雪の女王」ネタバレ感想2 | トップページ | 破軍とか北斗とか »