« 鋼ネタじゃないんですが | トップページ | 理恵ちゃんネタ »

2007/01/12

ガンガン2007年02月号 鋼の錬金術師第67話「この国のかたち」 ネタバレ感想1

ブログピープルの記事検索ワードランキングの2位でしたよ。「鋼の錬金術師」。
今はもう、22位に落ちたけど。
いつも、ピーとかピーが1位、2位をしめてるのに。一時的とはいえすごいっ。
みんな気が早っ(笑)。
と・い・う・わ・け・で。以下途中までだけどネタバレ感想です。
 
 

  
よっしゃ。
キターーーーーーーー!!!!
キタ、キタ、キタ、キタ、キタッ!!!!!
もう、まさに、ジェットコースターのテッペンに昇りきったきった気分ってでもいうの?
(いや、高所とスピード恐怖症なんで乗れませんが)
今まで先が読めなかったのが、ここに来て一気に見えてきたっつうか。
うわー、うわー。すっげー。超絶楽しいっ。
もう、待ってましたって感じ。
いやん、鋼ってばやっぱ最高。


■本(多分文庫?)を読むアル
か、可愛い~。あんなちんまい本を手錠につながれた手で読んでる~。
ところであの手錠。両端が明らかに今さっきぶった切って即席で作りましたって感じがナイスです。牛さま芸が細かい~。

■「察してくれ」
うわーい、オリヴィエ姐さん、人質まで汲み取ってくれてたぁ~。
やっぱカッコいいよこの人。
「察してくれ」にちゃんと意味はありましたね>のわこさま
大総統までは、勘ぐりだったけど(笑)。
前回、私だったら袋叩きと書いたけど、オリヴィエ姐さんだったら…斬るんだ・・・。

■「力を貸して欲しい」
もしかして初めて? いつも自分達だけでなんとか使用としていたエドがこんな風に人に頭を垂れてお願いするなんて(いや、頭は下げてないけど)。
もうほんと成長してくよ、このこは。

■合同訓練
実はこれ、ちゃんと伏線あったんですよ。
BLUEについてた小冊子のマンガあれの最後のページ、ジャンが北方司令部との合同訓練を申請してます。そのうち使うだろうと思っていたけど、こんなに早くとは思わなかったわ。

■ライバルが減っていいな
これ、ある意味、少将にとっちゃ最大限の褒め言葉なのでは?
リザやジャンは自分の部下として使えそうだから失くすのに惜しいんでしょ?
ロイは自分にとって目の上のたんこぶになりそうな存在だから、どうでもいいし、失脚して欲しいってことだものね。無能なら失脚を望む必要すらないはずだもの。
大佐、がんばれー。
あれ? もしかしてじゃあファルマンも、少将がブリッグズに引き抜いたのか、も?
あの知識量に対して、特に驚きもなく当たり前のように反応してる。
もしかして。知ってた?

■「全国、あとコンパスも」
なんかこのシーンすごく好きなんですけど。萌えるっ。
アルが路線の行方を確認して、エドがそれを見て地図が必要なことを察して、アルが更にそれに補足を加えて。相手の行動を自分の事のように分かりきってるのが。うきゃーです(笑)。

■方程式
特に、ファルマンの台詞にはありませんでしたが、地図に書かれた1908年は勿論、イシュヴァール殲滅戦開始の年です。

■建国後すぐ
ここが重要。
1558年リヴィエラ事変が。建国後すぐ。クセルクセス崩壊も、建国後すぐです。
とりあえず、過去の部分だけ追加修正してアップしなおしました。年表。そちらを参考してね。
建国後すぐ、クセルクセスが崩壊してそこの生き残りとされる東の賢者がアメストリスに現れ、その後プライドとラストが誕生している。
そしてリヴィエラ事変も建国後すぐ。
果たしてどちらが先なんだ???

そしてクセルクセスのあの遺跡。
五角形に面した5つの太陽は魂、円に面した月は精神だとエドは言っていた。
今回エドが地図に書いた錬成陣を見ると、中の五角形の角はラースが生まれる以前のもので、外の五角形と円の接点にあたる場所は、ラースが大総統就任以降というのも興味深い。
メイ・チャンの台詞「たくさんの人が蠢いている感ジ」というのも気になる。
ラースが生まれる前は、地に、賢者の石の成分とすべく「生きた」人間の魂を埋めていた?
なら、精神はどうやって配置するのだろう?
エドの解釈では、精神は魂と肉体を繋ぐもの。
イシュヴァール殲滅戦
第二次南部国境戦
リオール
西のペンドルトン
どれもまだ生きて肉体を持った人たちがいる場所だ。
そこに留め置く必要があるとか?
イシュヴァール殲滅戦だって、殲滅戦と言いつつ生き残った人がいる。いやでもそれは偶然生き残れただけで、ラースの本来の意図とは違ったはず。
やっぱりラースの意図は人の死だ。
なら、死体であってもそこに肉体があれば、精神は存在しているとでも?
うーん、謎がつかめそうでつかめないっ。

とりあえずタイムアップ。
続きはまた今度。時間のとれる時に。

|

« 鋼ネタじゃないんですが | トップページ | 理恵ちゃんネタ »

0100 鋼原作感想」カテゴリの記事

0200 鋼原作考察」カテゴリの記事

0300 鋼原作年表」カテゴリの記事

コメント

コンビニで立ち読みして、りほ様の年表に追加事項が!と焦りながらやってまいりました。(笑)

今月、面白いですね!
色々と謎が特盛で増えてドキドキです。

作品への感想はあとで自Blogに書きますので、取り急ぎコメントを・・・。

投稿: 真朱薫 | 2007/01/12 11:48

りほ様
こんばんは!
記事内容を確認してから、TBさせていただきました。
「察してくれ」…オリヴィエ姐さんは、やっぱ上手でしたね。
それに、「合同訓練」もすっごい。そういえば…と思い出しました。
今話は、コミックスをやたらに引っ張り出す展開で、めっちゃ楽しかったですw
りほさま冒頭のお言葉、私にもそっくりそのまま当てはまります!
ハガネって、最高!!
のわこ

投稿: のわこ | 2007/01/14 01:14

>真朱さま
レス、遅くなってすみません。
年表も未だ過去だけ追加したっきり、現在分の追加が出来てませんしorz。
今月号はもうホントに大判振舞いの特盛状態ですよね。楽しくて仕方ないですっ(そのわりに感想の続きを書く時間が~)。
真朱さまの感想も読みましたっ。色々思う処が出てきたので感想の続きではそのあたりも踏まえて書きたいと思っていますっ。

>のわこさま
こんばんは レスが遅くなってすみません。
のわこさまもお忙しそうですが、風邪の具合はいかがですか?
今更ですけど、ホント、鋼って面白いですよねっ(どこかの映画評論家のようだわ・笑)。
ずっと引っ張り続けた謎って、得てして明かされてみると実は大したことなかったりするものなんですが。
予想以上のものを叩き出してくれて。もう、牛様の掌で踊らされまくりですっ。楽しくて仕方ないっ。
のわこさまの感想の続きもお待ちしてますっ。

投稿: りほ | 2007/01/20 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28666/13447960

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガン2007年02月号 鋼の錬金術師第67話「この国のかたち」 ネタバレ感想1:

» ガンガン2月号!ネタバレあり [ハガネナのわこ]
あああ。ブリッグズの冷気に当てられたか(苦笑)、氷の女王の毒気(失礼)に当てられ [続きを読む]

受信: 2007/01/14 01:12

« 鋼ネタじゃないんですが | トップページ | 理恵ちゃんネタ »