« ガンガン2007年02月号 鋼の錬金術師第67話「この国のかたち」 ネタバレ感想2 | トップページ | 声優アワード ノミネート »

ぱふ3月号のインタビュー記事

ぱふ3月号の荒川先生のインタビュー記事読みました。
これもやっぱりネタバレ回避した方がいいのかな?
鋼がどういう最後を迎えるかちょっぴり触れていたりしますので、ネタバレされたく無いわ、という方は回避願います。
 
 
 
ちょっとインタビュー時期が古いかなって気はしますが(「獣神演武」2話目のネーム中)
アルはやっぱり最後は元の身体に戻れるって思っていていいんですねっ。
うふふふ。
しかもアニメと違い成長していて、なおかつ今は栄養状態が悪いからちっさくてもすぐに兄さんの身長を追い越すんですって。あはは、これはこれで楽しみっ。
悔しがる兄さんが見たいわ~。
それとちょっと楽しみなのが、最終巻に当時読みきり予定で書いた「鋼の錬金術師」をこっそり掲載するとかしないとか。牛さま、是非掲載してくださいましっ。
牛小屋が一時閉鎖する前、読みきり時のラフ絵が掲載されてましたよね。
見たい、見たい、見たいよー。鋼が終わるのは寂しいけど、ジレンマだー。

インタビュー記事とはずれますが、読んでいてふと思い出したことが。
そういえば、私のそばにいたわ、筋金入りの牛乳嫌いで、だけどシチューやミルク煮は食える人が。
どのくらい筋金かというと、内臓疾患で入院した際に、食事のメニューを見て、牛乳は飲めないからヨーグルトにしてくれと言ったくらい筋金です。
田舎が酪農をやっていて(今は肉牛に切り替えたそうなので多分牛さまの実家と同じ理由なんだろうな)子供の頃は生乳を飲まされていたらしく。
濃い牛乳特有のあのコクが嫌なんだそうです。
脂肪分が舌にねっとりするのがダメなのだとか。
だから、シチューみたいに水分で薄くのばしたものは問題がないんですって。
言われてみれば確かに納得。
エドも同じなのかな?






で、つい思ってしまったのが。
ってことはエド、フェ○苦手なんじゃない? だったのは所詮、腐女子的発想(爆)

« ガンガン2007年02月号 鋼の錬金術師第67話「この国のかたち」 ネタバレ感想2 | トップページ | 声優アワード ノミネート »

コメント

うちの父と同じだ、、、!
例の生粋道産子のうちの父も幼少期家で牛がいたらしく、そのままの生乳を飲まされてて今じゃ珈琲に入れないと飲めない人ですよ、、、。
エドの飲めない理由とか妄想したら止まりませんよねvvv
この間、このネタでSSを書いたばっかだったので吹きました(笑)

あ、そういえば、そのSS読んでたのに。
被っていたことに気が付きませんでした(笑)。
ミルクリゾットは分からないけれど。
ミルク粥は、お湯で炊いてから最後に軽く牛乳を入れるだけなので食べてはいたかな? あまり好きではなかったようですが。
なのに、その娘は大の牛乳好きなんですけどね。
ということで。あれはうちの母の事だったりします。
エドが牛乳を飲めない理由なんて、きっと原作で明かされる事はないでしょうし、改善されることもなさそうだし(笑)
色々考えちゃいますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぱふ3月号のインタビュー記事:

« ガンガン2007年02月号 鋼の錬金術師第67話「この国のかたち」 ネタバレ感想2 | トップページ | 声優アワード ノミネート »