« バトンいただきました | トップページ | ゴーストハントのこと »

ガンガン2007年04月号 鋼の錬金術師第69話「ブリッグズの礎」 ネタバレ感想

土曜早売りってのは実に微妙でして。
いつも利用している早売りのお店が、前日入荷で朝一から並べてるのか、当日入荷で入荷時点から並べるのか、未だに分からない。
平日なら会社帰りにダッシュで行くから問題ないのだけど。
土曜日は12時からレッスンがあるので、11時開店のその店に朝一で行こうものならレッスン時間にはぎりぎり。これでまだ無かったら泣ける。
レッスン終了後に行くとなると16時半は回る。平日と違って、それまでの残数が想像出来ない。
なので毎回土曜日はドキドキしながら買いに走ってます。
ナチュラルに早売りOKな関西が羨ましいっ。
さて、今月のネタバレ感想です。
 
 
■雑誌表紙
アルの頭を片手に持った兄さん。うふふふ、可愛い。
アルは、あの刻印から見ているってことは…。
この絵のあと、エドはアルの視界からその頭を隠しこっそりキスしてる、に10,000センズ!!(笑)
 
 
■「しれっ」「しれっ」「しれっ」「しれっ」
オリヴィエも詳細は告げていないのだろうけれど(エドが心配するような事態にならない為に)、口裏合わせの緘口令はだしたんでしょう。
わはは、みんな芝居が上手いぜ。いいなぁ、この連帯感。
 
 
■表紙
反乱軍ご一行様。おおすげえぇ共同戦線ですか。カッコいいと思ったら。
ハボとファルマンが……泣ける……。
 
 
■少将もこちら側の人間になった
はい。レイブンただの阿呆説(byのわこさま)決定(笑)
もそっと自分なりの志とか、求めるものとかあるかと期待したんですがねぇ。
「物事は大きな目で見なければ」と言いつつ、レイブンの言う大きな目ってのが、実は自分が死ぬまでのたかだか数十年だったことが後に判明。ダメだこりゃ。
 
 
■おはよう「スロウス」
なるほど。もしかしたらスロウスって意外と組みし易いんじゃないのか?
知らない人間の言葉であっても、「プライド」の名を出せばそれなりに言う事を聞く。
「プライド(あるいはお父様等)がお前にこれをやれって言ってたぞ」と言えば、言うこと聞くじゃないのか?
「こいつ誰だ? 知らないけど。プライドがそんな事言ったか? 記憶ないけど。思い出すのもめんどくせー」とか言って実行しそうじゃん。
 
 
■中央軍のために仕事をしている……合成獣だ
合成獣だと?
公的には人語を解する合成獣はタッカーが2年前(もうそろそろ3年前になるのか?)に作った1体きりのはずだろうが。
例え国家錬金術師であっても、そうそう作れるものじゃないと分かっているはずだ。
ってことはつまり、人体実験されたマーテルたちを知っているからこそ、出た言葉って事でしょ? 全て知っていてそのうえでの、この発言、この行動かよ。
腐ってるぜ。
 
 
■スカー
えーと。誤解してました。
ブリッグズ兵を手刀で気絶させて身包み剥いだだけで見逃した(そのまま発見されなければ凍死だけど)のに、実はちょっとびっくりした。
そうでした、別にスカーは決して無差別殺人犯じゃなかったんだ。
 
自分の居場所がバレたわけではなく、自分たちの隠れ家を見張っている人間がいた事で、自分の正体がバレると困るから気絶させた。
 
ここでもし殺せば、山全体が警戒態勢になる。その殺し方を中央に問い合わせればスカーが同行していることがバレる可能性もある。そこからさらにマルコーも芋づるだ。
気絶させただけなら、対象者に気付かれたと知れるだけで、白黒猫を連れた娘の捜査が少し大々的なものに変わるだけ。スカーの同行は気付かれない(エド達にその状況が伝わればバレる可能性はあるけどね)。
 
以外と冷静だったんだ、スカーって。
 
あ、でも手刀でも加減間違えると死ぬけどね。
 
そして、自分がブリッグズ要塞に就任してから一度もなかった不審者の侵入2人目に、オリヴィエ姐さんは歯咬みするんだろか?(笑)
 
 
■研究所はあったか?
いや、研究書よね。
 
と思ったんだけど。
「はい たしかニ!」「場所を移る」と繋がるもんだから微妙っ。
だってほら。まるで、メイチャンが先に研究所を捜索しといて、これからそこへ移動するぞ。っていう風にもとれるじゃん。
「はい ここニ!」だったら確実に誤植って言い切れるのに……な、なんか言い切りづらいんですが(笑)。
 
 
■乾くの速いな
ほら、また出てきたっ。
やっぱり地熱が上がってるんだよ。……違うかなぁ。
 
 
■約1週間後
穴が塞がるのに……1週間、でしたよね。
やだやだ、この時点で嫌な予感したんだよー。
キンブリーの「ぜひとも私に」がもろに伏線でしたしね。けっ。
 
 
■言ったでしょ? 新たなイスなど不要だと。(略)貴様の席をとっと空けろ 老害
こ、これ、笑う処? 老害って、老害って。言い切ったよ。
 
ブリッグズ要塞を自分の城と言っているような御仁だから、中央での地位にあまり興味はないと思ってました。
そりゃ、ロイを邪険に思っているくらいだから、正しく上を見ているのは分かっていたけどさ。
 
やっぱりそうだよね。ここが姐さんの城だもんね。イスなんていらないよねぇ。
と思った直後にあの台詞なんだもの。
やっぱり上昇志向はあったんだ。
 
いや、逆に上層部が黒と知って火がついたのかな?
 
そんでもって、ぶった切った直後の、部下たちのコマがいいっ。
拳握ったり、道具を触れ合わせたり。
これで溜飲を下げたって感じだね。
 
 
■ブリッグズの地下で文字通り礎となられるがよかろう
名前のあるキャラで、ここまで、人として扱われなかった遺体ってなかったのでは?
コンリート詰め。これもまたひとつの人柱か?
昔、壁に死体を塗り込めるホラーマンガなんて良くあったけど。
幽霊が出たり、怨霊が出たり……。
うわー、いーやーーー。
そこに死体があると分かっている環境で仕事するの、イヤじゃない、かなぁ。
 
「ドプン」の背景が黒なのは少年漫画の理性だろうな。
これが青年マンガや劇画だったら、確実に沈んでいく様子まで描かれているだろうに。
ある意味、最悪の状態を想像してしまえる分、グロいっす。
 
 
■手袋投げ
これが伏線じゃないことを祈りたい。
刑事コロンボで、手袋を捨てたことから殺人がバレる、なんて話があるのを思い出してしまったので。
コンクリが割れてしまって、死体と一緒に手袋も出てきたら、知らないうちに勝手に落ちて抜けられないまま埋まってしまったんだろう、なんて言い訳出来なくなるんだよね。
あの屈強揃いじゃあ、手袋のサイズからオリヴィエだって分かってしまいそうだもの。
大丈夫なんだろか? って無駄な心配ならいいんですが。
 
ところで、バッカニアさん。
あれは、オリヴィエのサイズの手袋だったよな。
なにか? あんたは常日頃から、オリヴィエの手袋を持ち歩いてるのか? え?(爆笑)
 
 
■こんな事もあろうかと
とか言う台詞が「ヤマト」を思い出させるというのはおいといて(笑)。
いつのまに? っていうか例の移送中?
 
 
■ロイ
ひさびさの登場っ。
この情報屋のお姉ちゃん。例のマデリーンかな? 髪型が似てる。
でも、このお姉ちゃん、マダム・クリスマスのお店に居なかったよね?
あの子は、ロイが独自に開発した情報網ってことかな?
そんでもって。こほん。
 
絶望した! ロイに絶望した!!!
30にもなって、つまんない男だなぁ。がっかりだよ。
ほんっとに、単なる情報目的だけだったのかよ。畜生。
騙された。
ロイの、ロイの甲斐性なしーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!(爆)
 
ぜーはーぜーはー。
 
あたしがマデリーンだったら内心そう叫んでるよ………(絶望先生ネタはともかくとして)。
 
色々理解は出来ます。
情を交わすことで相手が自分の弱みになる。これ以上人質をとられるわけにはいかないから手を出さないとかさ。
BLUEのコミックスでも「その血に汚れた手で惚れた女を抱きしめるのか」って言っていたし。
分かるけど、分かるけどぉぉぉ……(じたばたっ)。
 
でも。理解すると、納得する、は別ものなのよ。
男の生理を考えたらそれってちょっとどう?? まさか無能どころか不能? とか疑うし。
国や軍の事ばかり考えてカツカツってのが嫌。
どんなに野望を持っていても、ちゃんと人生謳歌してます、って余裕のある人物でいて欲しい。
 
リザと付き合ってるっていうのならまだしも、そうは見えないんだもん。
なら、ロイはタラシがいい~、タラシでいて欲しいよ~。
あれだけ、彼女はたくさんいますとふっておいて実は全部嘘でした、なんて……。
……まるでそこらの勘違い男のようで、情けなさ過ぎて泣ける……。
 
そして、そんな不満を払拭させるように。
ついに、オリヴィエ姐さんとの繋がりが!!!!
共同戦線?
ロイの台詞じゃないけど。
面白いじゃんっ。
すんごい楽しみっす。
そして、めっさカッコいい、p101の1コマ目!!
ロイファン狂喜乱舞なのでは? 
ファンじゃない人間が見ても。
誰これ? ってくらいめちゃめちゃカッコいいんですけど!!
 
 
■HANGAR
「HANGAR」つったら、「飛行機」の格納庫ですよね。
他に意味あったけ? と思って調べてみたけど。
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?ii=0&lp=0&sm=1&sc=1&gr=ml&qt=HANGAR&sv=EJ&se=on
やっぱり、それ以外ないんですが。
確か、飛行機は格納庫では、HANG(吊り下げる)するから「HANGAR」って。
昔、航空会社の格納庫を見学させて貰ったとき教えて貰った記憶があるんですが。
鋼の世界って空飛ぶ機械、ないですよね?
格納庫一般を差しているだけなのかなぁ。
実は戦闘機を開発……なんてしてないかな? かな?(わくわく・笑)
 
 
■作戦完了
なるほどね。それでレイブンの名前が出ると殊更話題を遮っていたわけか。
キンブリーもレイブンが殺されようとしている事を分かっていてマイルズとの不毛な会話につきあっていた……わけではなさそうかな。p103の最後のコマを見る限りでは。
知っていたとしてもその不毛な会話を続けただろうけれどな。
 
ところで。あらかじめ大総統から許可を貰っていたってことは。
レイブンは元々使い捨ての駒として今回派遣されたのか?
というと、そういうわけではないはずよね。
あくまでもキンブリーの治療の為に来たのだから。
ただ、キンブリーと大総統とのホットラインの中で、そういう場合も想定されたということか。
グラマンの時の事もあり、いつ捨ててもいい駒としてパシリに使っていたという感じなのかな?
 
 
■アル
えーと、手枷外れてません?
p105の最後のコマ。
エドはうるさいからつけられているだけで、アルはおとなしくしているから外して貰えたのかなぁ。だからエドがごねてるのかなぁ……と思ったら。
p109の2コマでは手枷してるんですけど?????
 
普段は外しているけれど、外から見える位置に立つ時は対外的にやばくないよう錬成で付けていたとか。
考えすぎっすか?(笑)
単なるミス?
 
 
■「返品」「不可」
口から戻すなー。不可だ、不可。そんなもん。(笑)
「それ200センズ出すから飲みたい」なんて言うお嬢さんがそこかしこに、いる?(笑)
 
 
■ウィンリィ
希望叶わず……。
来ちゃったよ、来ちゃったよ、来ちゃったよー。
……1週間くらい経ったものね。そりゃ機械鎧も出来上がるさ。
あああ、もう、牛様力入りすぎじゃないっすか?
なんか全然ウィンリーの絵だけ力の入り加減が違うんですけどぉぉぉ。
無駄に可愛いのがまたこの後を考えると、せつないっす。
そんで、キンブリーの、大総統との電話はウィンリィを自分が迎えに行くっていう内容だったわけで。
しかも、レイブンがいない今となっては、キンブリーはブリッグズへの長期滞在もOK。
ウィンリィを盾に、エドたちの監視も楽々っ。
ここは、スカーを使ってキンブリーの目を逸らさせるとかって……そしたら今度はキンブリーが邪魔でエドたちがメイ・チャンとアクセスとれないじゃん。
なんか微妙な4すくみ?
 
 
■アルの口の中
また、猫飼ってたんかい(笑)。

« バトンいただきました | トップページ | ゴーストハントのこと »

コメント

りほさま
拙記事へのコメントありがとうございました。
コメントお返事させていただきました。
ちなみに、こちらから自分の記事(あほのこレイブン)へ飛んでみたら、「オリヴィエがこのあと『ぶった斬る』に100センズ」って、自分で書いてました(そのあと「そうはならないだろうなあ」とも書いてましたが(笑))。
誰に100センズ貰う気だったんだろう>自分。
ではではまた。
のわこ

のわこさま
わざわざ、ご報告ありがとうございます。
ここでレスを書くとややこしくなるんですが(笑)。
デンのマスコットもそうですが、磨き油との2重構造ですからねぇ。
うわーがっちがちに本物だって訴えてるわぁ、と思いましたもの。
もういっそ、遠くにいてはらはらしているより、自分が守れる位置にいてくれた方が安心、くらいの話を希望しちゃいます(でも兄弟スキーとしてはエドウィンには萌えないんですが・笑)。
 
100センズは自分にご褒美としてドーナツをプレゼントしてはいかがでしょう(あ、ネタが古い。ご存知かしら?)。
でもそうなったら、私は10000センズを自分に支払わないといけないんでした。勿体無い。やだなぁー(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« バトンいただきました | トップページ | ゴーストハントのこと »