« ガンガン2007年06月号 鋼の錬金術師第71話「紅蓮の男」 ネタバレ感想 | トップページ | 来期のドラマ »

ガンガン2007年06月号 鋼の錬金術師第71話「紅蓮の男」 ネタバレ感想2

ハガネナのわこののわこさまのガンガン6月号・ネタバレその2にコメントを付けようとしたら思っていた以上に長くなってしまったので、仕方がないので自分の処で。感想パート2。
どうにかならんかね、この文章が長くなってしまうクセわ。まったくもう。
なので先にのわこさまの感想を読んでいただいてからの方が分かりやすいかもです。
 
 
キンブリーが「信念を貫く」というところに拘り過ぎてて、却って足元が見えていない、というのは同感です。
でもそのせいで足元を掬われようがキンブリー的にはそんな事どうでもいいんでしょうね。それが死につながったとしても。
「それがどうしましたか? その程度で貫き通せなくなるのがあなたの信念なのですか?」なんて言われそうっ。だから余計に反論するのが難しい。
自分の信念を捻じ曲げ生き恥をさらそうと生き抜いてみせるほど生への執着の無い人間にどう反論しろと?(笑)
 
対してエドは?
国家錬金術師になるということは人間兵器になるということ。
つまり、軍の狗になったエドは「人を殺さない」という信念を捻じ曲げて行動している事になる。
なのに実際には「人を殺さない」という信念を貫き通せている。
一見矛盾しているように見えて、その行動に矛盾はない。
つまり。自分の信念の為に何を妥協し、何を絶対譲らないか。
そのものさしを人は持っているということなんだと思う。
 
1人の人間の持つ信念の中には、さらにたくさんの信念があるのだと思う。
例えば。「人として正しく生きる」という信念の中にこんなのがある。
・錬金術師よ大衆の為にあれ
・アルを元の身体に戻してやる
・人を殺さない
その中からエドは順位をつけていった。
その結果が。
人を殺さない>アルを元の身体に戻してやる>錬金術師よ大衆の為にあれ
 
アルを元の身体に戻す為には軍の狗にもなる
でも、アルを元の身体に戻す為に誰の命も犠牲にしない
 
軍の狗になること。
賢者の石を目の前にしてもアルを元に戻さないこと。
それはエドの信念に反する行動であり、なおかつ「人を殺さない」というエドの信念を貫き通す行動であるということ。
 
何が一番自分にとって貫き通さなければいけない事なのか。
いくつもの信念の中から選びとるのだと思う。
 
ロックベル夫妻にしたって、子供を育てるという親の義務を放棄して戦場にきている。
あんな風に育てようこんな風に育てようという信念を捻じ曲げて戦場に来たとも言える。
 
キンブリーには多分、それがない。
信念ははじめから1個だけ。
それ以外には何もない。
だから、Aの信念を貫き通す為に、Bという信念を妥協する人を見て、Aについては触れず、Bに対してその程度なのかと批判する。
誰もが彼のようにシンプルな信念を持っているわけじゃない。
そういう処が彼を異端ならしめている処なんでしょうね。

« ガンガン2007年06月号 鋼の錬金術師第71話「紅蓮の男」 ネタバレ感想 | トップページ | 来期のドラマ »

コメント

りほさま
コメント&TBありがとうございます。
キンブリーに関してのご高察、さすがはりほさんです。私には理解不能な人物で、あまりにもぶっ飛んでいる感じがして、どうしようもなく・・・つまり、感想をとても書きにくい人物なのですヨ(とほほ)。
おっしゃられるように、何事も、日常の些細なことでさえ、優先順位をつけないと生きていけないよな、とちょっと身につまされました(苦笑)。
それから、前の記事ですけど、そうか、スカーは食べ物を物色してたのか(爆)。空き缶持ってるから、何か錬成・・・って、彼は破壊しかできなかった(笑)。またもやあほのこ露呈です。。
そのほか細々とした自分的見落としがあったようなので、もっかいガンガン読んで寝ることにします。
いつもありがとうございます~
のわこ

のわこさま
こちらこそ、本来そちらにコメントするはずが、わざわざお越しいただく形になってしまってすみませんっ。
まったく何故こんな長さに…。
のわこさんの記事を読んで、確かにキンブリーの言い分に反論出来ないけど、出来ないけど…。
騙されてるような、丸め込まれているような、何かもやもやしていたものがあって、それをぐだぐだと吐き出してみた結果がアレなんですが。
おかげさまでちょっとすっきりしちゃいました(笑)。
 
軍人は人を殺す覚悟がなければいけないわけじゃない。
軍人は国と国民を守り抜く事が第一であって。
その為に命を投げ出す覚悟こそが必要。
そしてその理念を貫く為に必要とあらば人を殺す覚悟がなければいけない。
人を守るのが第1、殉死の覚悟が2、殺す覚悟は3番目でいい。
多分そこが軍人として彼の欠けている部分なのではないかと思います。
よし、反論できたぞっ(笑)。
 
日常での優先順位については……言えた義理じゃございません。
お掃除とか、お料理とか、睡眠時間とか、睡眠時間とか……。
 
今思いつきましたけど、スカーは武器調達をしていた可能性もありますよね。
鉱山なだけに発破の火薬とかありそうかも?
とりあえず。缶詰、しかも空き缶が似合っているあたり、登場当初からは考えられないくらい庶民的になったようです(笑)。
  
バトン受け取りました。
おいおい書いてみますね。
真面目路線でいくか、笑いを取りにいくか悩んでます(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ガンガン2007年06月号 鋼の錬金術師第71話「紅蓮の男」 ネタバレ感想 | トップページ | 来期のドラマ »