« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/30

まずは

まずは何よりとりあえず。
 
理恵ちゃん、お誕生日おめでとーーー!!!
 
と叫んでみる。
  
  
 
 
 
 
  
現在、アイムの公式サイトに繋がりません
……。
げ、アイムがアーツの子会社ってのは知ってたけど、社長は兼任だったのかよ……。
報道されてるのはあくまでも「アーツ」じゃんか。
なんだかとばっちりを食った気分だぞ。
おのれーーー。よりによってこーゆーめでたい日に……。
水を差すな、水を。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/05/29

コミック三国志マガジン買いました。

三國志は、一時期はまっていた時期があったんですけど。
何せきっかけがコバルトの「かぜ江シリーズ」だったから (^^ゞ。
 
思いっきりマイナーに、呉の孫策と周瑜の義兄弟萌えでした。
 
何かで、男の人は魏、女の人は呉、にはまるって読んだ事があるけど。
三國志サークルで呉を扱ってるトコってかなり少なかった気がするんだけどなぁ。
そもそも商業ベースでも、孫策が悪役っぽい話が多いしーーーーっ。
 
カッコいいじゃん? 孫策。
「江東の小覇王」とか言われてやんちゃっぽくてさ~。
26歳の若さで死んじゃうんだけど。
で、周瑜と言えば音楽にも精通していて「美周郎」と言われた美丈夫。
2人は「断金の契り」って言われるくらい熱い友情で結ばれていた、なんてあたりも萌える。
ゲームやらないし当時同人もほとんど買ってなかった(というかツボな本が無かった)ので2人の場合どっちが王道か知らないけど、私は周瑜孫策萌えでした。
 
なので、超有名な赤壁の戦いさえ私の中では興味の対象から外れる始末。
策略そのものは「おお、すげぇ!」とは思うけど。
関羽と曹操のやりとりも結構どうでもよくて(おい)。
演義とか原案ものだと大抵孔明の手柄みたいに書かれているのが激しく萎える。
 
唯一買った呉の同人誌も実は、周瑜孫策じゃなくて孫策がメインのや抜きマンガ。
でも孫策と孫権の関係にめちゃめちゃ萌えてました。
そういえばあそこの孫策ってちょっと性格がエド似だったなぁ。自分より弟が大事だったあたりとか。
 
やっぱり、兄弟に弱いのか??(爆)
  
もう一種買っていた同人誌は魏でしたね。バイクは出てくるは戦車は出てくるはのトンデモマンガだったのだけど。
一番トンデモだったのは、孔明がバツイチの女性で、最終的に玄徳とひっついて子供まで儲けたあたりかと。
話的には面白かったですよ♪
孫策が狂人扱いで、周瑜は初めから孫権第一主義のショタじみていたのが不満でしたが(笑)。
  
 
って、前振り長いぞ。
とまぁ、これで三國志好きと言っていいのか? ってなくらい趣味に偏りまくってましたからねぇ。
 
牛さまが好きなシーンにあげていた、関羽と黄忠の一騎打ちと言われて、一瞬……黄忠って誰だったっけ? でした(笑)。まずい。まずい。
やっぱりおやじ(というかすでにジジィ?)&ヒゲが好きなんだなぁ。牛さま。
 
 
コミック三国志マガジン(リンク先はまだ前号です)
http://www.comic-flapper.com/archives/3mgz_14.html#new

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/28

昨日は兄弟オンリー行ってました。

昨日は兄弟オンリー行ってました。
………。
ええ。行ってましたともっ。
開場前に会場にいた時間の方が、開場後にいた時間より長かったとしても、確かにいましたともっ。
 
だってだって。
某サークル様の、念願の念願のっ、アルエド王子本の完結編が初売りだったし。
某サークル様の新刊予定入ってたし。
某サークル様と某サークル様はコピー本が出てたし。
最近サイトで見つけた某エドアル(♀)サークル様のオフ本を大人買いしたかったんだもんっ。
 
これだけ兄弟本買い続けてきて、まだ大人買い出来るサークルさんに出会えるなんて幸せ~。
 
まあ、今回は好きなサークルさんが少ないし、ブロガー仲間さんもあまり来ないだろうなぁと思っていたら。
会えたのはサークル参加してたUちゃんだけでしたしね(お疲れ様でしたっ、Uちゃん)。
 
ミッション終了は、11:30。
素早く会場を退却!!
  
んでもって、昼はフラメンコのレッスン。
 
夜は某トークショウをたっぷり堪能した後、ミステリ仲間と食事。
仲間には腐女子だって事は、まあ、カミングアウトしているんですが。
ジャンプ購読者の友人に嘆かれました。
30年近くジ○ン○購読者だった彼でも、最近の○ャ○プはあまりにも腐女子属性が強過ぎて購入を取りやめたそうです。
いや、私に嘆かれてもね。私の萌えはそこにないから(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/24

問い詰めジェネレータ

ハガネノココログ re・makeの聖部さんがリヒエドバージョンをやってらしたので、ここは兄弟スキーとしてはやはり押さえとくべきでしょ。
ということで、ミュンヘンアルエドでやってみました。
問い詰めジェネレータ Ver.1.4
多少トンチンカンな処はスルーしてください(笑)。

兄さんにとって、なんなのよっ!! ねえ? 兄さんにとって、はなんなの……単なる、ただの弟なの?
ねぇ、教えてよ!! 兄さんにとって、はなんなの!? 兄さん兄さんの方から、触れてもくれないじゃないっ!!兄さんの方から、愛してるとか一緒にいて欲しいとか言ってくれないじゃないっ!!
兄さんにいっぱい、アプローチしたのに……。それでも兄さんは気付いてくれなくて……。こっちの世界に来たことは、精一杯の勇気だったんだよ……
なのに、兄さんは答えを出してくれなかった……。、怖くなった。
もしかして、兄さんは、のことなんて、どうでもいいと思ってるんじゃないかって。は、だから怖くなった。『ずっと一緒にいたい』って一言を、兄さんに言えなくなった。だって、拒絶されたら怖いもんっ!!
の気持ちは、子供の頃から変わってない。だけど、兄さんの気持ちは、にはわからなかった。
は、兄さんの昔の思い出しかもってない。だから、兄さんとの新しい思い出を作ろうって、、必死だった。も昔のじゃなくて、新しい自分に変わろうって必死だった。兄さん好きな女の子になりたいって思った
でも、どんなに頑張っても、兄さんをどう思っているのかわからなかった……。、こんなに兄さんのことが好きなのに……
もしかしたら、のこの想いは、兄さんにとって迷惑なものなのかもしれない。そんな風に、は考えるようになってきた。だから、やっぱり兄さんただの弟でい続けようと思った
兄さんにとって、ってなんなのか……。それを考えるだけで、怖かったから。ただの弟なら、こんな想いをしなくてもすむと思ったから……
、このままでいいと思った……。、このままでもいいと思ったのに……
でも、お父さんが死んで、は本当に一人ぼっちになって……。そしたら、このままじゃ嫌だっていう気持ちが湧いてきて……っ
そして、やっぱりは、兄さんのことが忘れられないんだって思ったの。思いが抑えられなくなってきちゃって……っ
だって兄さんは、絶対なんだもの……。ずっと、ずっと好きだったんだもの……

は……は……っ。兄さんのこと、、子供の頃から大好きだった。だから子供の頃、兄さんと別れるって聞いたとき、すっごく泣いたんだよ。すっごく泣いたんだから……っ
でも、兄さんとは笑顔でお別れしたいと思って。好きだったから、兄さんの笑顔を覚えていて欲しかった。そして、いつかまた、兄さんに会えるって思って……
だからは、兄さんと別れるあの時、精一杯の勇気を振り絞ったんだよ。また会おうって約束したよね。にとっては、あれは精一杯の勇気だった
もしかしたら、兄さんともう会うことはないかもしれない。でも、はそうしても兄さん好きだった……。兄さんとの繋がりを消したくなかった……っ。だから、約束をしたんだよ。
あれは、兄さんにとって、ささいな約束だったのかもしれないけど……。にとっては、とても大切な約束だったの……っ
たとえ離れても兄さんとの関係を、唯一、繋げてくれる約束だったから……っ。兄さんがあの約束を受け入れてくれた時、は本当に嬉しかった。だから笑顔で別れられたんだよ……っ
でも……。本当に長かった……。兄さんとの再会までの時間は、にとっては本当に長かった……。は、一生懸命に兄さんを真似た格好して、兄さんを捜し続けた。いつか、この僕が旅をしている噂兄さん届くんじゃないか、って……
でも、年を経るにつれて、こんなことをしても、意味がないんじゃないかって思えてきた……。だって、こんな小さな兄さんを真似た格好僕が旅をしている噂なんて、この広い世界で、兄さんにだけ届くなんてありえないもの……っ
それでも、はこの兄さんを真似た格好にすがるしかなかった……。あの約束にすがるしかなかった。にとっての、兄さんとの接点。それは、この兄さんを真似た格好と、あの約束しかなかったから……っ
そして、門が開いた時……、錬金術が発動したとき……。の願いが、ようやく届いた……
たくさんの鎧の中で……。兄さんが立っていた……。兄さんは最初、のことがわからなかったみたいだけど……
には、すぐにわかった。心臓が張り裂けそうだった。心が……飛び出しそうだった。
そして、これが最後のチャンスなんだって思った。きっと、亡くなった師匠がくれた、最後のチャンスなんだって。の気持ちを兄さんに伝える、きっと、亡くなった師匠からの最後のチャンスなんだ、って……っ

だけど、兄さんは、昔と一緒で、の想いには全く気付いてくれなかった。だからは、兄さんに行動で知らせようと思った。の想いを……
でも兄さんにとって、はいつまでも、昔のお兄ちゃん子な甘ったれた弟のままだった。にとっては、精一杯の勇気だったのに……。兄さんのそんな心に、気付いてくれなかった……っ
だから、は怖くなったの……。もしかしたら、のことを、兄さんはなんとも思ってないんじゃないか……。だから、最後の賭けだった……っ
浜辺でのキス……。でも兄さんはやっぱり、何もに、示してくれなかった……
、本当に怖くなって……。兄さんの気持ちが、わからなくなって。だからこのまま、お兄ちゃん子な甘ったれた弟の関係でいいと思った……
でも、お父さんが死んじゃって……
……にだって、わかってた。兄さんが、子供の頃とは違うってこと。
でも、には子供の頃兄さんの思い出しかなかったんだもんっ。ウィンリィばっちゃんみたいに、子供の頃から今まで、ずっと一緒にいられたわけじゃなかったんだもんっ
兄さんとの空白との時間……。それを取り戻そうと、は必死だったんだよっ
そして、も変わろうと必死だった。過去のじゃなく、あたらしいになろうと必死だった
そうすれば、兄さんに振り向いてくれるんじゃないか……。お兄ちゃん子な甘ったれた弟じゃなくて、新しいなら。兄さんは振り向いてくれるんじゃないか、って思ったの……っ
だから、髪型だって変えたんだよっ。も、変わろうって……っ。昔のじゃなくて、新しい自分に変わろうって
だけど、それでも兄さんを見てくれなかった……っ。兄さんは最後まで、を見てくれなかった……っ
愛していないなら愛していないって、はっきり言ってよ……っ!! 「弟」に向ける笑顔を見せないでよっ!! 今、ここで、のことが「恋愛対象」として好きなのか、答えてよぉ……っ
そうしないと兄さんのこと、いつまでも想い続けちゃうじゃない……っ!! 苦しいんだから……っ!! 想い続けているのは、とっても苦しいんだから……!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/22

「著作権法の非親告化」ネタが席巻してますね。

同人誌・パロディは海賊行為?
【著作権】とんでもない法案が審議されている
特高の恐怖に作家がおびえる時代がまたやってくる?
 
え? 何これ? 同人取締り法ですか??
ってな感じになったところで。
元ネタになった↓を読んでみる。
  
第8回知的創造サイクル専門調査会 議事録
tp://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/cycle/dai8/8gijiroku.html

読みづらいのは分かります(笑)。
資料の説明部分だけじゃなくて、委員の人の意見もちゃんと読んでみてくださいね。
とりあえず「親告罪」で検索してそこの部分だけで十分です。
 
上で騒いでる内容と違くありません?

議事録をさくっとまとめると、要するにこんな感じ?
・第三者が告訴可能になる事によるマイナス面について理解あり。
・権利者の黙認のケースも考慮。
・創意工夫は奨励されている。
・必要とされているのは知的財産権の確保と個人輸入による暴力団組織への資金稼ぎの排除
・被害を確認してから6ヶ月以内でなければ訴えられない弊害
 
方法としてはキャンペーン月間などはどうか? というぬるいものから。
個人輸入の取り締まり。
 
現時点で同人誌について向けられているとはとても思えない。
それどころか、中山委員の意見なんて、もしかして同人擁護?? とすら思ったのだけど(笑)。
 
 
別に委員の人達は、著作権法の非親告化に拘っているわけでもなく、知的財産法ならどうかとか、あくまでも対象は海賊版を取り締まるにはどの法令が適しているか、を議論しているように見える。
あくまでもオリジナルの利益を守る事が重要なのであって。
元々損得勘定論外の同人誌(一部違う大手さんもいるか・笑)は蚊帳の外。
 
著作権法が非親告化になれば、確かにそれを使って同人誌を規制する事は可能だろうけれど。
それほど、すわ、同人誌が危ないっ、て事にはならないと思うのだけどなぁ。
私の考えがぬるいのかなぁ?
 
あ、でもこれだとどっちかっていうと、ようつべとかへの番組アップの方が対象になるんじゃない?(まあ今でもかなりの速さで削除される事があるけど)
その場合、MADはどうなんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

来期のドラマ

「花ざかりの君たちへ」が実写ドラマ化されるそうですが。
「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~(仮題)」ってタイトルはどうかと思いますよ。
それはさておき、佐野泉役が小栗旬だそうですよ、リヒファンの方々っ! やっぱりチェックされるんでしょうか?
どっちかっていうと、上川さんが何の役をやるのかが私的には気になってますが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/05/14

ガンガン2007年06月号 鋼の錬金術師第71話「紅蓮の男」 ネタバレ感想2

ハガネナのわこののわこさまのガンガン6月号・ネタバレその2にコメントを付けようとしたら思っていた以上に長くなってしまったので、仕方がないので自分の処で。感想パート2。
どうにかならんかね、この文章が長くなってしまうクセわ。まったくもう。
なので先にのわこさまの感想を読んでいただいてからの方が分かりやすいかもです。
 
 
キンブリーが「信念を貫く」というところに拘り過ぎてて、却って足元が見えていない、というのは同感です。
でもそのせいで足元を掬われようがキンブリー的にはそんな事どうでもいいんでしょうね。それが死につながったとしても。
「それがどうしましたか? その程度で貫き通せなくなるのがあなたの信念なのですか?」なんて言われそうっ。だから余計に反論するのが難しい。
自分の信念を捻じ曲げ生き恥をさらそうと生き抜いてみせるほど生への執着の無い人間にどう反論しろと?(笑)
 
対してエドは?
国家錬金術師になるということは人間兵器になるということ。
つまり、軍の狗になったエドは「人を殺さない」という信念を捻じ曲げて行動している事になる。
なのに実際には「人を殺さない」という信念を貫き通せている。
一見矛盾しているように見えて、その行動に矛盾はない。
つまり。自分の信念の為に何を妥協し、何を絶対譲らないか。
そのものさしを人は持っているということなんだと思う。
 
1人の人間の持つ信念の中には、さらにたくさんの信念があるのだと思う。
例えば。「人として正しく生きる」という信念の中にこんなのがある。
・錬金術師よ大衆の為にあれ
・アルを元の身体に戻してやる
・人を殺さない
その中からエドは順位をつけていった。
その結果が。
人を殺さない>アルを元の身体に戻してやる>錬金術師よ大衆の為にあれ
 
アルを元の身体に戻す為には軍の狗にもなる
でも、アルを元の身体に戻す為に誰の命も犠牲にしない
 
軍の狗になること。
賢者の石を目の前にしてもアルを元に戻さないこと。
それはエドの信念に反する行動であり、なおかつ「人を殺さない」というエドの信念を貫き通す行動であるということ。
 
何が一番自分にとって貫き通さなければいけない事なのか。
いくつもの信念の中から選びとるのだと思う。
 
ロックベル夫妻にしたって、子供を育てるという親の義務を放棄して戦場にきている。
あんな風に育てようこんな風に育てようという信念を捻じ曲げて戦場に来たとも言える。
 
キンブリーには多分、それがない。
信念ははじめから1個だけ。
それ以外には何もない。
だから、Aの信念を貫き通す為に、Bという信念を妥協する人を見て、Aについては触れず、Bに対してその程度なのかと批判する。
誰もが彼のようにシンプルな信念を持っているわけじゃない。
そういう処が彼を異端ならしめている処なんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガンガン2007年06月号 鋼の錬金術師第71話「紅蓮の男」 ネタバレ感想

感想を書いてたらもうこんな時間に!!!!
人が感想を書こうとしたら甥っこに「ガンガン」を奪われたとか、アニメ「ハヤテのごとく! 第7話」の「天○突○グ○ン○ガ○の第4話TV放映バージョン」っていうのが意味分からなくて色々回っていたら遅くなったとか。で、ついその4話を某所で観て「兄弟合体」って言葉につい反応してしまったとか、そんな理由です(はい??)。
 
 
■それ以上の意味も、それ以下の意味もありません
結局何も語ってないじゃねぇかよっ。
Mみじさんと「始まりの人造人間」の意味について語り合って、かなり大風呂敷を広げた展開予想なんかを立てていたんですが。
今回の説明だけじゃ、否定要素にも肯定要素にもならないなぁ。
彼についてはまだちょっと保留だな。
ところでプライドは影の中にいないとうぞうぞ君を操れないとか。
うぞうぞ君は光の下でしか動かないとか。
光の下と影の中では人格が入れ替わるとか。
何かあるんですかね?
プライドが一歩も光の下に出なかったのが微妙に気になる。
「貴女を影から見ています」って言葉があるものだから余計にね。
 
 
■「紅蓮の男」
いやなんか、こう、一瞬「俺は萌え燃えてるぜ!!」みたいに思いませんでした?
「嵐を呼ぶ男」(古すぎやん)とかさ。
いかん、いかん。前に自分でも書いたのにねぇ。
infoseekで「紅蓮」を調べるとこんな風に出ます。
 
ぐれん 0 1 【▽紅▼蓮】
(1)盛んに燃え上がる炎の色にいう語。「紅蓮地獄」を紅の炎の燃え立つ所と誤認したところからいう。まっか。
「―の炎」
(2)〔仏〕 紅色の蓮(はす)の花。紅蓮華(ぐれんげ)。
 
「炎の色」なだけで、実際に炎のように熱いわけじゃないのよね。
さらに誤認元の「紅蓮地獄」を調べると。
 
ぐれん-じごく ―ぢ― 4 【▽紅▼蓮地獄】
 
〔「鉢特摩(はどま)地獄」の意訳〕〔仏〕 八寒地獄の第七。ここに落ちた者は、寒さのために皮膚が裂けて血が流れ、紅色の蓮(はす)の花のようになるという。
 
見た目と中身が合っていない奴という意味なのか、人の血の流れる様を楽しむ奴という意味なのか?
色々とれそうです。
 
 
■殺さねぇ覚悟ってやつだよ!!
の次のコマがいいよね。
「悪りぃか、このタコ」とか腹の中で言っていそうなこの悪役人面。かちょええ~。
顔のあっちこっちで怒ってます。
 
でも昔はさ、アルを元の身体に戻す為なら悪魔になる事だって辞さないつもりで軍の狗になったクセに、とか言ってみたり。
ここまで言えるようになるまで、本当に色々な経験を積んできて。
今はあたり前のように言えてしまう。
この台詞は今、ここまで成長しなきゃ言えなかった台詞だ。
 
 
■世界の変わる様を見てみたい
お子様相手に本音暴露しまくってます。
ホントにキンブリーの考え方は至ってシンプルだ。
語弊を承知で書くとある意味「人はパンのみで生きるにあらず」を実践してる人だよ。
出世欲とか、偉くなりたいとか、美味しい物を食べたいとか。
物理的な欲がない。そんな事は多分どうでもいいんだ。
自分の快楽の為のみに生きている。
そりゃ、さぞかし精神的に満たされた日々をおくっている事でしょうともっ。
よけいタチが悪いってば。
 
 
■錬金術師という者は少なからず自己中心的な部分があるもの
初耳です。
だって6巻には「大きな流れの中のほんの小さなひとつ」とか「ちっぽけな存在」とか。
そんな言葉がある。
少なくとも自分を中心に世界は回っていない事を知る事が錬金術なんじゃないの?
となると。
 
ここからは希望的観測。
エドとアル、それとイズミの錬金術って、他の人たちの錬金術と少し違うんじゃないかな。
イズミはそもそも錬金術師の師匠から学んでいない。独学で身に付けている。
エドとアルはそのイズミから教わっているのだから、言うなればイズミ派の錬金術師だ。
真理の扉を開けたのが現存する錬金術師の中でイズミ派だけ。というのは。
偶然にしてはちょっと都合良過ぎるような気もする(マンガだからね、で済ますべき処なのか判断が付かないのだけど)。
 
 
■泣かないよ!
いい子だよな~。
嬉し泣きさせてやると言われたからには、それまでは絶対泣かないつもりなんだろうな。
しかも、キンブリー達に対して「あんにゃろう」とか思う前に。
まず自分の行動に腹を立ててる。
軍の狗となった以上、ウィンリィがどうであれ、エドは命令を断われない。
いつかそういう日が来るってことをエドが承知して軍の狗になった事だって、ウィンリィは知っている。
この命令を受けなければいけないのは、言ってしまえばエドの自業自得なのだから。
衝動にまかせて軍を逃亡すればもう、元の身体に戻れる確率は下がる。
命令に逆らえるわけがない。
それでも、ウィンリィはまず、自分の行動に腹を立ていてる。
普通こんな子いないよ。ホントいい子なんだよね。
分かっているんだけど。
 
牛様、お願いですっ、エドとウィンリィがラブラブになっちゃうシーンを原作本編では読みたくないんですっ。
その後とか、番外編なら我慢しますから。お願いします~。兄弟スキーのささやかな願いですっ。
 
 
■これで元の身体に戻れる
人間兵器になる事で、賢者の石を使って元の身体に戻れる。
というのはつまり。
人を殺す事で、人を殺したものを使って元の身体に戻れる
という事。
暗にエドはそう言っている。
アルにそれを受け入れるかどうかを、尋ねているわけじゃないんだよね。
そんな事受け入れられない事は2人の間では当然の必然だから。
 
もし何も腹案が浮かばなければきっと、エドは今手枷がないんだから、こっそりアルの手枷を解いてキンブリー達を殴り倒して逃亡する処なんだろうな。
それを選ぶか、エドの腹案をとるか、どちらか。
アルに尋ねているとしたら、多分そのどちらかぐらいだろう。
 
牛様の芸の細かいのがこの続き。
「敵を討ってやらなきゃ気が済まねぇ」とか。
「あいつ あのナリだから傷の男の人体破壊がきかねえんだ」とか。
アルにだけきちんと伝わるように(読者にもか?)キンブリーたちに大嘘をついていること。
そうやって、自分の腹案を、キンブリーたちをたばくらかすつもりでいることを、伝えている。
エドたちがスカーに求めたのは、敵討ちなんかじゃない。ちゃんと法の下で裁きを受けさせる事だし。
アルに人体破壊は効かないけど鎧破壊は効く。
それに気付くアルもすごいっ。
いいよなあ♪ このツーカーっぷり。
 
 
■はーい ちょっと そこ詰めて!
ウィンリィが要塞に残ったら、エドたちの造反が発覚した時点で要塞に電話1本入れれば、エドたちは動けなくなる。なら、エドたちの側にいた方が足手まといにはなっても足枷にはならない。
ウィンリィなりにどちらがエドたちの邪魔にならないか考えた結果ってことなのかな?
それとも何か協力出来そうな事があると踏んでいる???
 
 
■……
分かりづらくてすみません。
p267の2コマ目です。
ウィンリィのもっともらしい言い訳の最中のエドの台詞(つうのか?)。
寒冷仕様に付け替えた時はメンテの事なんて何も気にした様子がなかったのに、
あんな風にとって付けたように言われれば、エドとしても、彼女がそれなりの理由をもって付いてきたのだろうと考えて、ウィンリィに話を合わせたって感じがね。
この「……」と、エドの目線だけで伝わる。上手いよなぁ~。
 
 
■くくく……
腹黒!! ここにも腹黒がいる!!!!!
 
 
■女成分ならボスがいるじゃない
ってあなたも女成分のはずではっ!
 
 
■さーて どうやってこいつらまこうかな…
ここでもツーカーっぷりを発揮っ。
考える事は同じなのねっ(はーとっ)。
 
と思ったのだけど。
考えてみたら。
修行時代、廃ビルで鬼ごっこしてたのよね、こいつら。
もしかしてそれって修行の一環で。
こんな風に壁を錬成しての鬼ごっこだったのかな?
だから2人ともぱっと建物の中に入る事が浮かんだのかな?
 
 
■(鍛練術の事を訊くために)会いたかった!!
鍛練術って何???(笑)
最近誤植が多いなぁ。
 
 
■天然タラシ
まさか、オフィシャルで認められる日が来ようとは!!!!
はい。これでアルの天然タラシはオフィシャル設定。
決定ですからっ!!!!!
きゃーーーーーーーっ!!!!!
 
 
■兄弟で略奪愛!!
すみません。略奪する側とされる側のベクトルがつい違う方向に……。
「悪く思うなよ、小娘。アルは貰っていくぜっ」
 
 
■あたたたた
p275の終わりから2コマ目です。
いや、ウィンリィじゃなくてね。
このアルのポーズ、意味もなく好きだったりします。
カッコ良くない?
 
 
■なんでボクが二股かけてる男みたいな言い訳を
そうよねっ。アルはエド一筋だものねっ!(って言わせてください)
 
 
■ユースウェルにこんな貧相な知り合いいたっけ 兄さん
分かって言ってるなら腹黒だけど、本当に覚えていないなら、さりげなく失礼過ぎるアルはやっぱり腹黒だよ。
 
 
■ろくな物が無いな
え? みんなの食事って全部スカーが調達していた、の?
うわあぁぁ。なんていうか。
スカーが親鳥で、メイ・チャンたちはお腹が空いた~って口をあけてる雛鳥に見えてきたっ。
ぎゃーなんか異様な光景~(笑)。
スカーもすっかり丸くなったよなぁ。
 
 
■合成獣か
デビルス・ネストの連中が変形した時の姿って、少なくとも動物との合成と分かる形だったけど。
今回のは明らかに違うよね。
動物同士の合成獣を更に人間と掛け合わせた合成獣なんでしょうか?
 
 
いままで、衝撃の事実があれやらこれやらあってびっくりさせられっぱなしだったけど。
今月号は「反撃ののろし」再び?
それぞれがそれぞれに、よっしゃ行くぜっって感じ。
牛様のことだから、次あたりで軍部とはホーパパとかシン国とかに一度話を振ったり……するか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/12

エドコスキティ 改造中

感想より先にアップするようなコトかね? って気もしますが。
ただ今 エドコスキティ 改造中。
向かって左が改造前、右が改造中。
サイドの髪をちょっと削ってみたんだけど、違いが分かるかな。
まだ色とか塗りなおしてないんだけど。
 
ほら、こうすると心持ちもっさり感がなくなって。
可愛くない? どうっすか?
 
美人は三日で飽きるけど、ブスは三日で慣れる、をまさに実感。
ずっといじくってたらオリジナルもだんだん可愛く見えてきちゃって、どこをどう変えればもっと可愛く見えるのか分からなくなってしまった罠。(笑)
ピンキー好きの人ならきっともっと上手く出来ると思うんだけどなぁ。
Cimg0099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は大江戸ロケットにアル登場

ガンガン発売で感想ネタに盛り上がっている中、別ネタです。
いや、読みましたよ。読みました。
感想はあとでじっくりと。

さて。
緊急司令が10-4・10-10 だったり、ズバットが参上したり、幼馴染はGS美神だったり、奇妖士ネタがあったりと。
ハヤテ同様、パロネタを転がしまくっている大江戸ロケットですが。
 
今度は大江戸ロケットにアルが登場しましたよっ。
とは言っても絵じゃなくて、ヴォイスです。
第6話で駿平のこんな台詞がありました。
 
「だいたいモテるなら僕だろ
 このさらさらヘアー
 今風の眼鏡美男子
 しかも声は究極の弟ヴォイス
 『兄さん!』」
  ↑ココ!!!!
 
ちゃんとあのエフェクト付きの、鎧アルの声だったんですよぉっ。
うわー、何考えてんだよ。監督っ、會川さんっ。
楽しいので、もっとやってください(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/11

引っかかってきたわ

この人についてはググって無かったので知らなかったのだけど。
 
「獣神演武」のシナリオの「社綾」って、「こいこい7」(知らないけど)の脚本の人だったんだ。
ってことは、アニメ化も続投っていうか元々その為に呼んでたって事なんだろうな。
荒川さんのインタビューの中でシナリオが「初めて」とあったのは多分マンガのシナリオが初めてって意味なわけで。
 
とはいえ。上の1本しか見つからなかったって事はアニメの脚本に手馴れている保障もないわけで。
………萎えるなぁ~。
 
1話目の時は本当に期待してたんだよー。
って話を色々書きたかったんだけどググってたら、時間がなくなったのでまた後日っ。
これからガンガン買いに走りまふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/10

マリみてですが

ANIME-TVに理恵ちゃんが出演するようです。
鋼は関係ないけど。
 
『マリア様がみてる OVA 第4巻』特集
<tvk:5月12日(土) シーエスGyaO:5月14日(月)放送>
再放送はシーエスGyaOのみ
(再)5月15日 (火) 8:00~  5月16日 (水) 8:30~
   5月17日 (木) 19:30~  5月18日 (金)19:00~
   5月19日 (土) 13:00~  5月20日 (日)23:30~
 
「福沢祐巳役・植田佳奈さん、松平瞳子役・釘宮理恵さん、細川可南子役・小清水亜美さんの3人に体育祭の思い出などを語って頂きました。」ってあるけど。
これは三角関係を語れってことなのでは?
 
ちなみにこの4巻。
コレクターズ・エディション版のオーディオコメンタリーに理恵ちゃんが出てる(というか上の3人)んだよなぁ。
いやいや、しかしその為だけに、いちまんえんってのは……。
そもそも「レディGO!」に瞳子の出番ってそんなにあったっけ? ………本屋で立ち読みし直すか。
 
もう少し続いてくれると理恵ちゃんの出番が増えるんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/08

お誕生日

荒川弘先生お誕生日おめでとうございます。
ヒューズの遺産さまを見に行って思い出しました(爆)。
この間、ノベライズの6巻のプロフィールを読み直したばかりだってのに…。
Cake54
 







画像はkunさまからお借りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

シャナの舞台挨拶とか

■電撃文庫
電撃文庫ムービーフェスティバル舞台挨拶の第2段がある、っていうのは知ってたんですが。
「原作者が来る」という話だったので完全スルーしてました、が。
なんだよー、もー、理恵ちゃんも来てたんじゃんかー。
電撃文庫ムービーフェスティバル舞台挨拶その2!原作者も登場
ち、チェックが甘かったぜ。
念願の「祝 大ヒット」の看板が持てて良かったね。理恵ちゃん。
DVDで仕切りに言ってたもんなぁ。
 
 
■ハヤテの元ネタ
ハヤテ第6話の、オープニング直前に入った、
「僕の名はハヤテ、地球は狙われている」
の元ネタは、「レイズナー」であってます?
だとしたら、結構マイナーネタ持って来るよなぁ。
かなり大きいお友達じゃないと知らないんじゃないかと。
 
そんでもって、気になってるのが。
「うるさい うるさい うるさい」はシャナだけど。
「ばーか、ばーか、ばーか」は……アドリブ?
理恵ちゃんが「ゼロの使い魔」のラジオで日野ちゃま相手に良く(っていう程でもない?)言ってる台詞なんですが。
もしそこから、脚本さんが拾ってきたのだとしたら……ちょっとスゴイよ(やっぱアドリブかな?)。
っていうか、理恵ちゃんて結構「バカ」って言うよね。
鋼の劇場版のDVDでも、朴さんとのトークの時も確か裸エプロンのくだりで「バカだよ」って言ってたし。
↓ということでちょっと試し貼り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/03

どのくらいの信憑性?

MOON PHASE 雑記さんによると、「ガンガンパワード」にあった「獣神演武」重大発表は、アニメ化でほぼ確定なのだとか。制作会社はスタジオフラッグ。
うーん。やるっていうなら観ますけどね。どうなのかなぁ。面白く出来る自信があるのかなぁ。
 
前に2ちゃんねるをつらつら読んでいて見つけた「獣神演武」の原案の人の日記なんてのがあるんですが。
こういうことを書く人なんだ。と思ったあたりから引き気味だったんですが。
シナリオに対しても(以下ネタバレ)
妹が人質に取られてるってのにその救出を他人に任せちゃう兄貴(岱燈)ってあたりで萎えたんだよなぁ、完全に。任すにしてもさ、「もし頼羅に傷ひとつつけたら、てめえもぶっ飛ばす」くらいの脅しすらしないんだもん。身内を大事に出来ないような主人公には、ごめん、萌えないよ。
(ネタバレ終了)
 
これが上海妖魔鬼怪のアニメ化だったら手放しで喜ぶんだけどなぁ。
 
 
あ、もう寝なきゃっ。明日スパコミに行かれる方、よろしくです~。
 
 
追記
東方司令部諜報課さんの情報によると、「獣神演武」アニメ化の情報ソースはこのあたりのようですね。

4月制作作品 動画
制作会社       作品名   話数  枚数
スタジオフラッグ   獣神演武   3    226
             獣神演武   4    30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/02

朴さんのお芝居とかCDとか

フェイドラの恋
5月21日~5月29日
シアターX(カイ)

ポケ声ファイトのCD発売
2007年6月13日

■オセロー
2007年7月20日~29日
紀伊国屋ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理恵ちゃんの情報とか

あ、スクエニパーティーに理恵ちゃんが出るらしい。って無理だよ。幕張じゃん。
「スターオーシャン」スペシャルステージ
12:00には高円寺方面にいなきゃいけない人間にどうしろと?
そう、しょっちゅうレッスンサボれないってば~。
 
アイムエンタープライズのプロフィール写真が最近のものに変わってる!
髪がドリルになってるもん(笑)。
ところで、ボイスサンプルのキャラ、どれだけ分かります?
リル(天使禁猟区)、不明、ムルモ(ミルモでポン!)、泰麒(十二国記)、小星(ぴたテン)、エーデルワイス(住めば都のコスモス荘)、不明、アル(鋼の錬金術師)、アリーゼ(サモンナイト3)
分からないのが、2つっ。誰か分かる人いません??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/01

「ハヤテのごとく!」にアルが登場

「ハヤテのごとく!」の5話にアル(もどき)が一瞬登場しましたよ。
こちらに証拠の画像がっ。
中の人ネタついに解禁!TVA「ハヤテのごとく!」第5話
ツインテールアル……。乙女ちゃん??(笑)
 
「メルヘヴン」のベル、「灼眼のシャナ」のシャナ、「鋼の錬金術師」のアル。
と来て、最後に「銀魂」の神楽しゃべりの落ちまで。
 
全て中の人つながり。
ちょっと「メルヘヴン」は釘宮ヴォイスとしては、マイナーですけど。
「ハヤテ」の前にやっていた番組が「メルヘヴン」だったので。その辺りの関係かと。
「週刊少年サンデー」つながりだし。
 
でも咲夜が植田さんでしかも関西弁なんだから。
「学園アリス」ネタだって出来そうだよなぁ。
「マリみて」ネタでもいいけど。
 
 
そんでもって。
現在、バンダイチャンネルで、「∀ガンダム」から数話を無料配信中。
朴さんが主役とは知っていたのだけど、観た事はなかったんですが。
地球ではあるお屋敷の使用人なんですよね。
しきりに「お嬢さん、お嬢さん」(「様」じゃない処がちょっと惜しいっ)言っていて。
ハヤテ役の白石さんとちょっとトーンが被ってるんですよ、これがまたっ。
この声なら、ハヤテ役が朴さんでもOKだったんじゃ……、と思ってしまう事しきりっ。
べ、別に白石さんがイメージじゃないとか、そんなわけじゃ全然ないんですけどねっ。
朴理恵萌えとしてはめちゃ萌えたのになぁ。
あ~あ、MADでも作ろうかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »