« 過去語り | トップページ | お礼 »

ガンガン7月号 ネタバレ感想第一弾

書く暇ないってか、今日も帰りが遅いし。戦利品が読みたい(それが本音かよ)。
のでまずは端的に。後でもう一度頭から順に別の記事で書き直していきます。いや今会社だし。台詞あやふやだもん。
なので、雄たけびしたい部分だけを、チョイスっ!!!
 
ロイってば花束ひとつ渡すのにもそんな理由つけなきゃ言い出せないだなんて、あなたはホントにタラシですか? それともやっぱり本命には弱いのか。
それでも、リザの異変に気づくのはさすが。
あの後はマダム・クリスマスのところの女の子たちに配ったのか、それともリザの様子から新たな行動に移ったか、待て次号、でしょうか。
 
身軽になったエド!!! パワーアンクル? とか思ったり。荒川さんの描写も今までに無かった描き方でしたね。よっぽど重かったんだなぁ。
 
そして。真っ黒いアルが可愛い~~~。目なんて光って「そんな人間知りませんつ」て敬語だけど全然敬ってないし。
「食べられちゃう」なんて可愛く言うなーーー。ホント食べたくなるわっ。ああもおおなんて可愛い鎧なのっ、もうっ。どうしてくれよう。
相変わらずエドとアルの阿吽のダブルパンチも可愛いし。しれっとした台詞もいい。
うんうん、大人が味方してくれるのって嬉しいよね。
 
ウィンリィの強さもまたすごい。カッコいい。本当にこの子は強い。理不尽を許す必要なんてない。でもそれでも尚耐える強さ。色々身に染みる。
 
そしてっ。
ちょ、ちょっと、ちょっと、ちょっと!!!!!!
エド!!!! どうしちゃったの。
エドの身長が、身長が、身長が!!!
ウィンリィの頭がエドの顎くらいの位置なんですけどっ!!!
2人とも普通に立ってるよね。別に屈んでないよね。足場同じだよね。
いつのまに、いつのまに、こんなに身長差が出来ていたの???
やっぱり機械鎧が軽くなったから?(ってこの間変えたばっかりじゃん)
アルが相手だと比較対象がでか過ぎて、分かりづらかったのかしら。今度じっくり調べなければっ。
そのうち、膝が痛いなんてエピソードがあったりしないかなぁ♪
 
今回の引き。勿論これってフェイクですよね。フェイクっ。
このまま帰れば、またウィンリィを人質にとられてしまうし。
スカー兄の手帳を読んで貰う為には今、スカーに捕まってもらっちゃ困るっ。
手っ取り早くスカーとウィンリィをキンブリーの目から逃がすため、キンブリーに見せ付けてるだけですよねっ。
今月号ほど、安心して見れる引きは最近なかったように思っているんですが。
スカーが凶悪だったり、エドの演技が必死なだけに、ちょっ、ちょっと不安になるんですが。
……フェイク、だよね。勘ぐり過ぎ、とかじゃないですよね。
 

« 過去語り | トップページ | お礼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンガン7月号 ネタバレ感想第一弾:

» 小栗旬「花ざかりの君たちへ」 ネタバレ [小栗旬「花ざかりの君たちへ」 ネタバレ]
「主人公の芦屋瑞稀を演じる堀北真希は髪をショートに切り、男子生徒役に初挑戦する。男子用の制服を着る堀北真希は大いに話題を呼びそうだ。また、設定が日本中のイケメンが集まる全寮制男子校ということで、小栗旬をはじめ出演者は今後の活躍が期待できる若手俳優ばかり。しかも、JUNONボーイがたくさん出ているのでこれはすごい期待できるのでは!?ネタバレ動画はこちら........ [続きを読む]

« 過去語り | トップページ | お礼 »