« ガンガン2007年09月号 鋼の錬金術師第74話「フラスコの中の小人」 ネタバレ感想 | トップページ | 第74話 思いっきり腐女子ネタ  »

お父様の正体 大胆予想(9月号ネタバレ)

ガンガン2007年9月号までのネタバレを含みます。未読の方はご注意ください。タイトル通り、かなり大胆予想ですので外れている可能性は勿論ありますが。一応つじつまはあってしまった気もするので。
もしも万が一、予想のひとつでもあたっていた場合、自分で気がつきたかったとか、読む時の楽しみが減ったなんて後から不都合が出ても、読んでしまったものは取り戻しようがないですので。
そんなの関係ないね。と言える豪快な方のみお願いします。
 
なーんて、まったく大ハズレだったら滅茶苦茶笑えますがな。
一応警告はしましたからね。
OKな方はぐぐっと下へスクロール
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは事実関係の洗い出し。
・ヴァン・ホーエンハイムがいるのはクセルクセスである
  ⇒理由 : p93、2コマ目センターのドームの作りが10巻に出てくるクセルクセスの神殿に似ている
・「ご主人」が「フラスコの中の小人」を作り出した
  ⇒理由 : p98の台詞参照
・ヴァン・ホーエンハイムの血により「フラスコの中の小人」が生み出された
  ⇒理由 : p98の台詞参照
・「フラスコの中の小人」は うぞうぞ である
  ⇒理由 : 第17巻 ブリッグズ要塞地下の存在に酷似している
・うぞうぞ、あるいは セリム は「始まりのホムンクルス」である
  ⇒理由 : 第71話 参照 
・うぞうぞ、あるいは セリム はプライドである
  ⇒理由 : 第71話 参照 
・「お父様」がプライドを生み出すのは、クセルクセス崩壊後である
  ⇒理由 : パーフェクトガイドブック2の年表参照
・「お父様」の存在が確定されているのは、プライド生み出された時点である
  ⇒理由 : パーフェクトガイドブック2の年表参照
        ただし、推論1から、東の賢者が「お父様」である可能性は高い
        ゆえに、クセルクセス崩壊後出現した(第10巻p126参照)可能性も高い
 
この一連の事実から可能性として考えられるのは。
ホーエンハイムは、その血液により「フラスコの中の小人」を生み出した
一般に、「フラスコの中の小人」は、生まれながらにしてあらゆる知識を身に付けているという
P97にもその片鱗は見られる。
また、生まれてから40週はフラスコの外から出したり、血を与えるのをやめると死ぬともされる。
ホーエンハイムは、「フラスコの中の小人」にその40週間で知識を得たとする。
 
そして。例えば、「フラスコの中の小人」が肉体を欲しいと言ったとしたらどうだろう?
 
クセルクセスの民を賢者の石にして、自分自身を人体練成する。
 
エドとアルは魂の情報として血を使った。
なら、「フラスコの中の小人」が自分自身を人体錬成したら?
奴に流れているのはホーエンハイムの血だ。ホーエンハイムの魂の情報により、ホーエンハイムの身体を自分自身の情報として人体錬成出来るんじゃないのか?
 
自分ひとりでは錬成陣を描く事も勿論出来ない。
ホーエンハイムをそそのかし、実験とでも称して一緒に自身の人体錬成をしたら?
エドとアルの精神が混線したように、その時に魂が入れ替わってしまった可能性はないか?(こっちはちょっと論理的に弱いけど)
 
こうして「お父様」は誕生し、クセルクセスは崩壊。
そして「お父様」はプライドを生み出した。
ラストは最強の矛、グリードは最強の盾、グラトニーは擬似真理の扉。エンヴィーは変態能力、ラースは最強の目。なら、プライドは? 「お父様」の傀儡?
セリムとして動いている時の彼が表情豊かなのに対し、プライドの時の彼はテレパシー能力で話をしているかのような無表情な描写になっている。実際、第10巻p68のように遠隔からエンヴィー達に話しかけたり、第12巻p157のようにいたはずがいなかったり、という表現がある。
そしてなにより、セリムの影にはあの うぞうぞ がある。
 
メイチャンのいう足元を流れる力は「たくさんの人が蠢いている感」じというなら、あれは「お父様」に直結した管を通してエネルギーをアメストリス全土に供給しているのだとしたら?
「東の賢者」として錬成術を広めてしまった以上、そうしょっちゅうあの場を離れるわけにはいかないだろう。
ならば、必要な時には「お父様」の身体を離れ、セリムの身体を器として影を伸ばし移動する、というのならどうだろう。
そうとなれば今月号で、セリムがプライドとしてあの場にいれば、お父様が睡眠状態にある(実際には意識が離れた状態?)のは納得がいく。
 
さらに補足として。
旧グリードがお父様の前に連行されたとき、その場にいない「スロウス」の事は尋ねたのに、「プライド」の事を尋ねなかったの何故か?
前にMさんとその話をしていてMさんがぽろっとこぼしたのだけど。
 
それは目の前にプライドがいたから。「聞く必要がなかった」んじゃないのか? ということ。
 
その時は、セレム=プライド=お父様、という話で盛り上がったのだけど。
グリードが、お父様がうぞうぞであり、プライドはそれを介する道具だと知っていたのだとしても、同じ事が言えるように思う。
グリードはラストに続き三番目に生み出されたホムンクルスだ。
エンヴィーやグラトニー、ラースが知らなくとも、グリードは知っていた可能性は無いとは言えないんじゃないのか?

推論1
アメストリスの錬金術は「お父様」の力によって支配されているらしい
 ⇒アメストリスの錬金術の方程式は「東の賢者」によってもたらされたという伝説がある
 ⇒東の賢者=お父様の可能性あり あるいは お父様が錬金術のエネルギーを閉じた際にその異変を唯一感じ取れたホーエンハイムの可能性もある
 ⇒「お父様」はメイチャンやスカーの錬金術を知らなかった
 ⇒「お父様」は「西の賢者」を知らない、あるいは錬丹術を知らない
 ⇒「お父様」は「西の賢者」ではない
 ⇒当時、そこまで力を持つものがホーエンハイムと「お父様」しかいないと仮定した場合、「西の賢者」はホーエンハイムである可能性が高い
 ⇒同一人物が東と西で違う錬金術を広める必然性がない
 ⇒「東の賢者」がホーエンハイムである可能性は薄い

« ガンガン2007年09月号 鋼の錬金術師第74話「フラスコの中の小人」 ネタバレ感想 | トップページ | 第74話 思いっきり腐女子ネタ  »

コメント

私は(13巻かな)グラトニーがアルにプライドの話をしていないのもすっごく気になっているんですよ。

プライドだけ異質な感じがそこここからすごくして、
だから彼だけはホーパパが作ったのかなとか。
すみません、年表見ないで言いましたが。

そうそう、あの時は(その時点までで)おとんとセリムの共演がなかったのと、世界(アメストリス)を作ったはずのおとんがセリムの傀儡だったら面白いなぁってなことで「おとん=セリム=ラスボス」で盛り上がりましたが、初めて共演しましたねぇ。しかも片方は眠ってる。また思わせぶりな(笑)

なるほど、りほさん説は「おとんがセリムを操ってる」ですね。確かに普段のセリムと二重人格ぽいですもんね。必要な時だけ乗り移ってんのか!

確かエンびがプライドの声を受けて引き下がった場面がありましたよね。おとんとプライドの使い分けは、どうしてるのかなぁ。

あと10年くらい思わせぶりに連載続けて欲しいほど
わくわくで楽しいです。


<またお話ししましょね。
 いつもありがとです。
 それからメール復旧したみたいです。後日試しに送ってみますね。
 超私信でした。>

ホーパパが作ったんじゃないか? っていうのも勿論、結構グダグダと調べてますよ。
でも、上手く確証がとれないんですよー。
パーフェクトガイドの年表に

「「お父様」、プライドを生み出す」
「ラスト、生み出される」
「グリード、生み出される」

っていうのがあり(ごめんなさいウロ覚え)。
敢えて受動態、能動態と書き方を変えているのが気になるとか。
「誰か」が「お父様とプライドを生み出」した、という意味にも取れるとか。
お父様にも、カギカッコで括ってある箇所と、ない箇所とがあるから。
カギカッコが付いてるのはホーパパで、ないのがお父様なんじゃないかとか。

深読みしようと思えば色々出てくるんですが。でも確証がとれなくて。
まさにもみじさんがあげられた、グラトニーのシーンの台詞で破綻したような記憶が…。
ちょっと今、袋小路にはまってます。そのうち再チャレンジ希望。

>グラトニーがアルにプライドの話をしていないのもすっごく気になっているんですよ。
>確かエンびがプライドの声を受けて引き下がった場面がありましたよね。

エンヴィーやグラトニーは生まれが遅いので、真実を知らされていない可能性とかあるのかな?
とか、思っているんですが。
グラトニーは擬似真理の扉だし、エンヴィーは雌雄同体のドラゴンだし。
ラスト、グリード、プライドはお父様の目的の為の駒だけど、エンヴィーやグラトニーは道具として作り出された失敗作?
もうちょっとこの辺りもグルグル考えてみるつもりなんですが、さて。

超私信、了解ですっ。

りほ様こんにちは!
一日遅れましたが、りほ様の予想記事に触発されて歌猫予想を書きましたので、トラックバックさせていただきます~。

りほ様は推理小説な方なので、事実を積み上げて予想なさるんですよね。
私はもっと大雑把で、もしかしたらこうかも?の思いつきを膨らませていって、事実と対立しなければ正しいと思い込む(笑)
思考方法が違うので、結論が同じでも違っても、とっても興味深いです!

>ホーエンハイムをそそのかし、実験とでも称して一緒に自身の人体錬成をしたら?
私もそのとおりだと思う!
だから、鎧アルと人間エドが、同時に人体錬成することで、アルの肉体は取り戻せるのだと思うんだけど。

ホムンクルスの「生み出す」と「生み出される」の表記の違いは私も気になってます。プライドは他のホムとは別格であることは間違い無いはず…。ガンガンの活字モノは時々ポカミスがあって全信頼はできないんだけど(苦笑)あの年表はトリシャとホーエンハイムを結婚と書かなかったし、かなり信用できますよね。

もー私も色々ぐるぐる考えてしまいます~!脳内活性化されております(笑)

歌猫さま こんにちは
歌猫さまの記事、読みましたよ! ホント頭の中がぐるぐるしちゃいますよね(あっちの意味でも、こっちの意味でもっ・笑)。
 
>りほ様は推理小説な方なので、事実を積み上げて予想なさるんですよね。
 
というかそれしか出来ない(笑)。
基本は、中学で習った数学の証明問題の要領かな?
私も、歌猫さんみたいな書き方をしてみたいんですが、大抵証明問題を解いているうちに、己自身に覆されてますorz。想像力が足りないんだなぁ。
 
>思考方法が違うので、結論が同じでも違っても、とっても興味深いです!
 
ですよねっ。
同じなら当っている確証がぐんと高くなった気がするし、違っていると歌猫さんの考え方を自分の思考法に置き換えて考え直してみたくなるし。楽しいですっ。
 
>あの年表はトリシャとホーエンハイムを結婚と書かなかったし、かなり信用できますよね。
 
うんうんっ。
「嘘」は書いていない。でも「本当」の事が書いてある保障はない。
このスタンスを保持しつつ、読み込む、読み込む(笑)。
 
あ。そうだ馬糞ですが(笑)。
あれは混ぜず、フラスコを覆うのに使うという方法も読んだ事がありますよ。
多分、常に子宮内と同等の温度を保つ為だと思うのですが。
馬は草食動物なのであれの80%は「草」で人間の構造とは異なる物質ですし。
出来れば、熱量として消費されておしまい、と考えたい処です(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28666/16093252

この記事へのトラックバック一覧です: お父様の正体 大胆予想(9月号ネタバレ):

» ガンガン 9月号 鋼74話感想(ネタバレ) [白き焔BLOG]
ガンガン 9月号 鋼74話感想(ネタバレ)です。 [続きを読む]

» 人体錬成は禁忌だ。その先にあるもの(雑誌ネタバレ) [◆歌猫Blog◆]
08年4月発売予定「鋼の錬金術師」19巻収録話雑誌ネタバレ含みます。  お父様の正体。プライドとは何か。 まだ予想。でも、興奮してます。「その先」が今、さあっと見渡せたような気がする。... [続きを読む]

« ガンガン2007年09月号 鋼の錬金術師第74話「フラスコの中の小人」 ネタバレ感想 | トップページ | 第74話 思いっきり腐女子ネタ  »