« リザの刺青が示すもの | トップページ | 人柱の条件から見えてきたもの(10月号ネタバレ) »

ガンガン2007年10月号 鋼の錬金術師第75話「クセルクセス最期の日」 ネタバレ感想2

ハガレンピープル連投です。すみません。一応、あげている時間は空いてるので。
単純に、他にあげた方がいらっしゃらなかったからなんですが。
 
ネタバレ感想2です。あともうひとつ。書きたいネタがあるんだけど。
うまくまとまらない……というかいくら書いても答えが導き出せないので、このままだと保留かも。
(すでに、2つ保留のまま書いてますけど)
なんか全体的に今回はいつにもまして、文章が下手。
眠いとか、自分が把握しきれてないとか。そもそもがややこしいとか。
理由は色々あるんですが。
後でまた全体的に書き直すかもしれません。
 
っていうか、もっとミーハーに騒いだ記事が書きたいのにー!!
そっちまでなかなか回らないよー (>_<)
   
■人体練成
アメストリス建国後すぐに、クセルクセスは崩壊。
時を同じくして、リヴィエア事変が起きる。
その後、クセルクセスの生き残りが東の賢者として訪れる。
そして、プライドとラストを生み出し、カメロン内乱を起こす。
 
史実上はそうなっている。
 
例えばこんな状態を想像する。
 
アメストリスは建国時、普通の国だったんだろう。
そこへ、クセルクセスを捨てたホムンクルスが渡り、リヴィエア事変を起こした。 
建国したばかりでまだ落ち着かないた処へ戦争がおこり騒乱状態の方が、人の中に溶け込みやすかったのだろう。
そこへ東の賢者として姿を現し錬金術を広めた。
おそらくそれはクセルクセスに伝わる錬金術と同じだったのだろう。
 
お父様が、プライドを生み出したのはこの後だ。
 
徐々に浸透しはじめ、錬金術を学びたいという者が出てきた時、錬金術の方法をすり返る。
自分は地中に潜り身体の中の賢者の石を、あの管からアメストリスの地に供給する。
そうとなれば、錬金術を広める為には別の器が必要になる。
あの身体ではない別の器(セリムで無くとも良い、いっそ、今の肉体に良く似た器の方が好都合か?)をプライドとして生み出す。
 
ホムンクルスの肉体を地中に、プライドの肉体を地上に置いて器を行き来し、東の錬金術の方法を植え付ける。
そして、その最中にも、賢者の石で最強の矛を作り、カメロンに内乱を起こさせる。
最強の盾を作り戦争を起こす一方で、完全な存在(雌雄同体の竜)を作り、
強靭な力を作り更に補強をしつつ、真理の扉を作り。
 
次にソープマン事件を起こす。
 
人体練成の練成陣を引きながらも、二度、別の方法で人体錬成にまつわる何かをしようとしていた。
練成陣を主としつつも時間がかかるから、別の方法も副案として試みたんだろうか。
 
彼はクセルクセスで確かに事を為したはずだ。
欲しかった器を得て、自分の足で歩いた(これを書く度に、エドの「あんたには立派な足がついてるじゃないか」が過ぎって仕方が無い)。
なのにその直後にまた事を起こしている、人体錬成の陣を描く、という事を。
 
真理の扉を開くのに必要な代価は実はそう多くは無い。
通行料として、右足、あるいは内臓を少し、あるいは両目。
自分を人体錬成するなら、自分の身ひとつあればいい。
 
クセルクセスが崩壊したのは、真理の扉を開けたからじゃない。
賢者の石を作ったからだ。
人体錬成だけなら。
通行料は、手足1本でこと足りただろう。
自分自身を人体錬成したのだから、ここに代価も発生しない。
だが。
あの獅子が描かれていたから、賢者の石は作られた。
(現に、エドはグラトニーの腹の中で書いた練成陣に獅子も真ん中の文字や竜も描いていない)
人の魂が賢者の石となり、通行料はそこから支払われ、残った賢者の石は肉体に内包された。
そして。
 
基礎は当たり前の人間
神を地に堕としめ自らのものとする。
出来上がるのは、完全なる存在
 
これらが加わり、賢者の石を内包した不老不死の人体錬成の術になる。
 
そう。基礎は、当たり前の人間でなければいけない。
ホムンクルスが当たり前の人間と言えたか?
決まってる、答えはNOだ。
だから人体錬成で「お父様」は完全なる存在になれなかった。
だから老けた。
彼は、一度当たり前の人間になり、もう一度人体錬成を行わなければ、彼は完全な存在になれないのだ。
ホーエンハイムはおそらく実験体にされたのだろう。完全な存在に成り得るかの。 
「お父様」は今、当たり前の人間と言えるだろうか?
これも答えはNOだろう。
ならば、このアメストリスの錬成陣は、きっと、失敗する。
 
 
■家族
上の内容と相反するのだけど。
   
「驚いた!! あいつ 家族なんぞ作っておった!!」
あの時、「お父様」のあの言い方ってまるで、絶縁された弟か甥っ子か。
そんな関係の相手に対して言っているような雰囲気があった。
昔は良く世話を焼いていて、でもこちらの意思とは関係なく音信不通状態になった相手、かな?
友人ではないし、でも親ほど近しくも無い。
「あいつもそんな年になったか。やりやがったな」みたいな楽天的なノリだった。 
例えば続けるなら「俺もうかうかしてられんな」なんて言葉が出てきそうな。
 
「人として」結婚し子を儲けたホーエンハイムに対し、人造人間を生み出し擬似親子の関係を作ったお父様。
 
何故「お父様」と呼ばせる?
ホムンクルス達に何故「創造主」や「神」と呼ばせなかったのだろう。
何故、「不便だな」と言っていた家族を得たのだろう?
そして。
何故人を虫けら以下の目で見ながら、人の身体を欲しがったのだろう。
ラストたちに人の身体を与えたのだろう。
 
言っている事とやっている事がまるで逆だ。
 
ホーエンハイムと同じ肉体を得て、ホーエンハイムが憧れていた家族ごっこの真似事をして。
ホムンクルスは憧れていたんじゃないのか?
本当は成りたかったんじゃないのか。
 
「おまえから見たらバカバカしいかもしれないけどよ 家族とか仲間とかそういうものに幸せってのがあったりするんだよ 俺達人間は」
 
「フラスコから出る」という「幸せ」を手に入れたホムンクルスが人と同じ器を持った時。
ホーエンハイムの言う、人としての幸せ、がどんなものか知りたいと思った、そう考えるのはあまりに浅はかだろうか?
 
 
■錬金術と錬丹術
地中にあるのが地殻運動のエネルギーとたばかる必要がどこにあるのだろう?
(お父様に繋がれた管から賢者の石が供給されると仮定して)自分の身を削りおろかな人間に賢者の石を与える意味はどこにある?
賢者の石でなければいけないのか、地殻運動のエネルギーを使われては困るのか。どちらだろう?
いや、クセルクセスの時と違い、今回は錬金術を広めている。
錬金術は必要なのだ(人柱を得る為にも)。
地殻運動のエネルギーを使われて困るなら、そもそも錬金術を広める必要がない。ならば、「賢者の石」で「錬金術」を使わせる必要があるのだろう。
 
扉を開いた者の共通点はふたつ、手パン練成 と 通行料に身体の一部を持っていかれている事。
おかしくないか?
賢者の石のエネルギーを使用しているのなら、何故通行料を持っていかれたのだろう? 
グラトニーの腹の中では、エンヴィーの賢者の石で事足りているのに。
 
何かもうひとつ、情報が足りていない気がする。
 
 
■全は一、一は全
この教えは
クセルクセスでホーエンハイムが学んだもの
イズミが独自に習得したもの
エドとアルがイズミから学んだもの
 
これをアメストリスの錬金術と考えるのは早計じゃないだろうか?
むしろ、ホーエンハイムはクセルクセス崩壊後、時をあまり置かず西の賢者になったのだから。ホーエンハイムが教えを説いたのは、クセルクセスの錬金術が基本になっていると考えていいはずだ。
ならば、クセルクセスの錬金術=シンの錬丹術と言えないだろうか?
少なくとも、マルコーは自分の錬金術についてそんな事は語っていない。
 
ならば何故、エドとアルは14巻で錬金術を使えなくなったのか?
その答えを今捜している。
 
 
■賢者の石
そうか。これがあったから、アニメ版、アルにこの役をふってきたんだなぁ。
ホントに、アニメは3部からはオリジナルだったけれど、ちゃんと原作を素材に料理していたんだぁ。
だから、荒川作品とのブレが少なくて済んだってことなのかな?
見習えよっ、某M田監督。
 
青い鳥はいつだって傍にいるんだよね。
そうか、エドとアルは、チルチルとミチルだったんだね
 
あの賢者の石を流すシーンがある以上分かっていて然るべきはずなのに。
ラストみたいに、あくまでも内包している、レベルだと思っていたんだな。
こう、ガツンと言われると結構くる。
 
ホーエンハイムが賢者の石でも。
それでも、エドとアルは人間と言えるんだろうか?
幼少の頃錬金術の本を「なんとなく」で読めてしまったのも。
史上最年少で国家錬金術師になれたのも
真理の扉から無事かえってこれたのも。
アルの魂を練成できたのも、
アルの魂が定着出来たのも
もしかしたら、エドとアルが本当の意味で人間と違う作りをしているからとか…。
そんなことってあるんだろうか?
 
目がモノを見て、脳が思考し、耳が音を拾い、舌で味わっている、排泄もする。
生殖機能だって、きちんと機能したうえで、2人は生まれていると私は信じたい。

« リザの刺青が示すもの | トップページ | 人柱の条件から見えてきたもの(10月号ネタバレ) »

コメント

りほさま
ギャー!!!
す、すいません、朝から(苦笑)。
言いたかったあたりをりほさんが全部言ってくれた気がする!
だけどあほのこ頭ではここまで書けない!
ちょっと考えがちがうところもあるけど、あるけど、、、あ、時間がないです。
記事書かせていただいてもいいですか?!
すいません、テンションめちゃくちゃで;
取り急ぎ、叫んでみたかったのです。
のわこ

>のわこさま
うわー、テンション高っ(笑)。
記事はご自由にどうぞ。
でもでも。実は今書いている残りのひとつというのが。
今、おかしな方向に思考が進んでいて、書きながら頭抱えてるんですが。
今回書いた考察のうちのいくつかを覆すような内容になりそうなんですーーーっ。
この記事をあげた段階では全然そんな予定なかったのに……。
1つ目の内容とか特にちょっとヤバイかもです。
そんな状態ですので、それでもよろしかったらどうぞっ。
あ!! ブログのレスに書くだけ書いて、メールを忘れてました。
先々週分までは置いてあります。
先週分は今日か明日には置く予定です。
すみませんが、よろしくお願いします。

りほさま
PCの調子はいかがですか(笑)
とりあえず記事をあげてみたんですけど、、、何かやっぱりへたくそな内容で、自分でも良く分からなくなっちゃいました。。
そうこういっているうちに次号が出てまた、ガツンと食らわされるんでしょうけどね(苦笑)
TB送らせていただきました。記事中にも引用たくさんさせていただいております。
ありがとうございました。
ではでは。
のわこ

>のわこさま
やっと昨日(というか今朝方?)全ソフトインストール終了しました。
これでやっとアレに取り掛かれます。
続きは少々お待ちください。
 
次号は、今月号のホーパパの台詞を放置したまま、アル登場を予想。
牛様ならやりかねない(笑)
さらに次々号はロイとオリヴィエメインだったり(笑)
色々考えて考えて、もうかなり自分でもいっぱいいっぱいですよ。
考えている事が上手く言葉にならないし(それは文章力の問題)。
 
TBありがとうございました。
忘れた頃にコメントしに現れるかもしれません。
ふふふ。
 
そういえば、探耽求究って、2にも再登場するんでしょうかね。

りほさま
>探耽求究
私名前間違ってる(自分に爆 笑)いや、違うと思うなーと書いていたんですけど調べるの面倒だったのです;本は図書館に返しちゃった後だし(笑)
6-7巻で、一応出てきてそのまま逃げちゃったんですけど、この時点でバル・マスケは名前だけ(あ、あの三つ目のおばちゃんは出てきたけど)なんですよね。1は大分むりくりくっつけて終わらせた感ありありですので、可能性はあるんじゃないでしょうか。。(何の話だ)
失礼しました!
のわこ

>私名前間違ってる
なんかそんな気がしたんで、ひらがなでググってから書きました(笑)。
覚えられない漢字多過ぎっ。
未だに、「贄殿遮那」だってググらないと書けませんもん。
原作の最新刊が色々ドツボっぽいので(ざざっと立ち読みしただけですが)、その分アニメは楽しい話だと嬉しいんですけどね。

ソープ事件って何年何月何日に起こりましたか?
教えていただけたら嬉しいです。

あかりさま はじめまして。
はじめての方なら、まず挨拶くらいはしていただきたいな。
特に何か人にものを尋ねるなら、その方が、答える方も気持ち良く答えられると思いませんか??

さて、年寄りの愚痴はともかくとしまして。

ソープ事件との事ですが。
あいにくですが、そういった名前の事件に記憶がないのですがあかりさんの記憶違いということはありませんか?
似たような名前で、ソープマン事件でしたら1799年の2月にフィスクで発生しています。17巻の67話をご参照ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28666/16471898

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガン2007年10月号 鋼の錬金術師第75話「クセルクセス最期の日」 ネタバレ感想2:

» ガンガン10月号・まだまだネタバレ [ハガネナのわこ]
有栖川探偵小説事務所出張所 りほさんの記事を読んでの自分なりの考察です。記事はこ [続きを読む]

« リザの刺青が示すもの | トップページ | 人柱の条件から見えてきたもの(10月号ネタバレ) »