« シャナキャストコメント | トップページ | まあね »

ガンガン2007年11月号 鋼の錬金術師第76話「人の形 石の形」ネタバレ感想

「ガンガン」買いました。とりあえず回避文。興味のある方は、今週の「ヤンジャン」をお薦め。
前にちょっと話題にした「オタクレディ」が再登場。
今回も主人公がハマっているマンガとして登場する「ジャンジャン」連載中の「鉄の錬成術士(略してクロレン)」(「てつの」かと思ったら「くろがねの」だったんだね)には、ロイもどきに合わせ、今回はエドもどきも登場してましたよ。漫画家の名前は「阿蘇寛」だそうです。
「死んだと思っていたロイもどきが地獄の業火と共に蘇ったっ!!」
というシーンで続きになり、主人公が大喜びする、っていうシーンから始まるんですが。
ガンガンを読んだ直後に読んだだけに……。
 
(くるり)
回避文は、こんなもんでよろしいでしょうか。
 
 
ええ、ええ。鋼本編との、天国と地獄ほどの落差に涙でしたわよぉぉぉぉぉ。
 
エドぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!! アルぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!
牛様っ、なんつうところで、終わらせるんですか??? このまま1ヶ月耐えろと? 耐えろと?
ってか、ホントに1ヵ月なの?
今までの流れからいって、来月号は軍部の話になってさらに持ち越しとか、そんなこと。
そんなこと言います?? 言います??? 言いませんよね?????
 
 
 
とりあえず、落ち着け、落ち着け、落ち着くんだっ。
すーはー、すーはー(深呼吸)。

まずは頭から順番に、順番に。
 
 
■「哲学者の石 天上の石 大エリクシル」
エドによる賢者の石についての講釈。
賢者の石についてちょっと明らかになった事。
賢者の石は、エネルギー体であると同時に、万能構築式である、と。
 
錬金術は、練成対象への理解が必要である。
だからおそらく、構築式の中には普通、その物質が何によって出来ているのかを書いたりするんだろうけど。
 
エド達手パンの場合は、何によって出来ているのかを理解したうえで構築式を思い描く。
これに対し、賢者の石の場合は、思い描く事すらいらない。
多分そこが違うんだろうな。
 
風邪薬でいえば、総合感冒薬のようなもの。
本来解熱の薬を必要としているのに、咳止めなど他の症状の場合に必要な薬剤も含まれている。
でも、解熱の薬も確かに入っているのだから効果はある。
もともと咳は出ていないから咳止めが効いていても、実際には作用していない。
「0」に「0」を上書きしたようなもの。
そんな感じであってるのかな?
 
ただ、練成陣が目の前にあっても資質がなければ練成出来ないように、素人が賢者の石を使っても練成は出来ないのだろう。
ということは、1話の司教はそれなりの資質を持っている人間だったということか。

アメストリスの地にうごめいているのが本当に人の魂(=賢者の石の元)なのだとしたら、本来練成陣を描かなくとも練成は出来るはず。
それを敢えて練成陣を描かせる事で精度をあげているのか、もしくはニセモノでも練成陣が必要という定義を掲げる必要があるのか?
後者の考えはちょっと無理があるか。うっかりミスしても練成出来てしまうという事実なんてすぐにバレてしまう。
 
例えば、激しい流れの川から魚一匹すくい取るのが無理なように、地下の力があまりに多岐に渡り過ぎているから、練成陣を描き賢者の石の中から必要な構築式をすくいあげてるとか。そんな感じなんだろか?
 
まだまだ分からない事多すぎだなぁ。
 
 
■できる事ならお目にかかりたくない代物だね
父親ってことで拒まれて、賢者の石って事でさらに拒まれて。
ホーパパ哀れだなぁ。
でも、確実にお目にかかる日は来るはず。
 
 
■タイトルページ
一瞬、フラスコが卵の殻に見えた。半円が描かれ、口の部分は目に止まりづらく描いてるからね。
あれはワザと、だと思う。『ダミアン』が過ぎった人、きっといるよね。
確かこんな一節があったよな、と思い調べてみて、ぞくりとした。
「鳥は卵の中からぬけ出ようと戦う。 卵は世界だ。 生まれようと欲するものは、 ひとつの世界を破壊しなければならない」
 
そしてホムンクルスが出た後も、あの錬成陣は崩壊していない。
やっぱり、ホーパパが匂わせた「証拠隠滅」とは、クセルクセス崩壊時の錬成陣隠蔽を差していたわけじゃなかったわけだな、よしっ。一個当たり。
  
 
■君のその甘さが、君の命を奪うかもしれないのだぞ
違う、マイルズ。違うんだっ。
そーゆー場合は、「君の大切な人達の命を~」って言わなきゃっ。エドの場合はダメなんだってば。
あそこで、もしあんたがそう言ってくれてたらぁぁぁぁぁぁぁぁ………。
 
 
■アウレリアン
ラテン語で金は「アウルム(aurum)」(元素記号の「Au」もそこから来てます)。多分そのあたりからじゃないかと。
 
 
■ラサーヤナ
ラサヤナ(rasayana)。サンスクリット語で「ラサ」は命、「ヤナ」は草
不老長寿を差します。
参考:アーユルヴェーダ
ラテンの次はインドですか。こちらは五大元素のようです。
 
 
■金の髪・金の目の不老不死の男
よし、西の賢者についてはもう完全に確定と見ていいだろうな。
じゃあ、東の賢者は?
 
 
■お嬢ちゃん背中にのりな
いや、メイ・チャン、そこ背中じゃないから。肩だから(笑)
 
 
■ヘルプミー
うわー、なんか懐かしい。
アニメ第1話を思い出すーーーー。
もう4年も前なんだよねぇ。
 
 
■そこは「はーい」だろ
いや、兄さん。
さすがのアルも、目上の人相手なら「はい」くらい言うんじゃないの?
そこまで、子供子供してないっしょ。
あー、もうっ。
どんなにガタイがだかかろうと、エドにとってはアルまだまだ小さくて可愛い弟なんだなぁ(くすくす)。
 
 
■待ってよ兄さん(ウラ声)
牛様の脳内でも、やっぱり理恵ちゃんヴォイスが流れてるってことなんだろうなぁ(にやにや)。
 
 
■背ぇちぢむ…
心配どころはそっちかよっ(爆笑)
 
 
■簡単だ! 硝酸とア………ンモ……
そこ、めちゃくちゃ悪人面ですからーーーーーっ!!!!!
ああもうーーー、やることがこすっからいなぁ。
なのに、鼻の栓を吹き飛ばしてるのが妙にカッコよく見えてしまうのは何故。
 
 
■殺さない覚悟 立派なポリシーです
そうだよ。言っちゃったじゃん。エド、それキンブリーに言っちゃったんじゃん。
あーもー、あれも伏線だったのかよ。
自分が殺されることはないと分かっている相手との戦いなんて。
すでにキンブリーは、自分が有利だってこと分かりきってたんだ。
畜生ー。
あれ? でも、キンブリーは? 大切な人柱を殺すような真似して。
それでも、まだ大総統の下に戻れるの?
刑務所を出れて、賢者の石も手に入れて、あとはスカーさえ殺せれば、もうホムンクルスたちとは袂を別つつもりだったのか?
 
 
■……ウソだろ おい
左足の機械鎧か、もしくは最悪右足が潰れたとか、そういうレベルだと思ってたのよっ!! ページを捲るまではっ。
 
何それ。
それ、どこよっ。
 
左脇ってことは、心臓は大丈夫だよね。そもそも心臓だったら即死だわ。
なら心臓はかすってもいないと見ていいよね。
左脇で血を吐いてるってことは、左肺をやられたってこと?
肺だったら片肺が機能停止したって生死には問題ないよね。
鉄骨が刺さったままだから、すぐさま出血死することもないし。
これだけ寒い時期なんだから、低体温状態で保存して血流を防ぐなんて方法なにかになかったっけ?
いっそ意識があれば、ロイみたいに火を使う事は出来なくても、グリードみたいに身体の炭素を練成して一時的に血を止めるなんてことは出来ないのかな?
いやいや、落ちた賢者の石を探し出すとか、そうじゃなくたってまだそばにはマイルズたちがいるんだからっっ。
大丈夫。助かる要素はたくさんある、大丈夫ったら、大丈夫だってば。
 
 
■引っぱられ……て…魂が
そんなとこでエルリックテレパシーいらないからっ。
2人で一人前じゃなくていいから。
一心同体少女た(ry 
 
まさか偶然って話じゃないよね。
エドが倒れたから、アルが倒れたのであって。
アルにはアルの別の理由があったわけじゃないよね。
 
うう、理屈が分かるようで分からない。
 
アルの肉体は扉の向こう、アルの魂はこちら側
エドの肉体はこちら側、エドの魂もこちら側
でも精神は両方に繋がっている状態
と仮定した場合。
 
エドの魂が離れようとしているから、その魂を肉体が欲しがる。
本来ならエドの肉体は欲しがれるのだけれど、今ほどの生命力がないから。
エドの魂は、アルの肉体に引っ張られている(あれ? 表現エロい?)。
(もともと、アルの肉体はアルの魂を欲しがり始めていた。それだけ魂の定着も弱くなってる)
だから、アルの肉体が自分の魂と間違えてエドの魂を引っ張ろうとし、混線したアルの魂も一緒に引っ張られている。
 
そいういうこと?? 理屈あってる??
ならば、まずエドの魂を引き戻す事が先決っ。ガンガレ。

« シャナキャストコメント | トップページ | まあね »

コメント

もうもう!毎月ぎゃーって叫んでますよ!
あのページめくって鉄骨って、も、上手すぎ…!
でも凍りつくよりにやけた私(酷い)。だってエドは死ぬはず無いもん!うわあやってくれたよ牛様!って感じ!
エドは殺さずの覚悟を言った時賢者の石も見ていて、だからキンブリーはそれを利用した。闘いにおいてキンブリーのがずっと上ってのがまた萌える!
あの賢者の石を使うのかなあエド。自分の命のために他人の命の賢者の石を。それは辛いことだよなあエドにとって…。

歌猫さん冷静だわー。
主人公だから死ぬことなんてないって理解はしてるんだけど、この状況を許容出来るかはまた別の話!!! と、私はわーきゃー脳内で叫びまくってました(笑)。

>あの賢者の石を使うのかなあエド。自分の命のために他人の命の賢者の石を。それは辛いことだよなあエドにとって…。
ですよねぇ。
でも左腕の骨折だって、今は知らなくとも、お父様が直したということはあれも賢者の石なわけだし。なら。
意図せず発動してしまう分にはまだ救われるんじゃないかとか。エドが苦しまず納得出来る治癒方法を、つい色々考えてしまうんですけどね。
1カ月(で済めばいいけど)が長いですっ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ガンガン2007年11月号ハガレンネタバレ感想 [EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど]
 来週から、サンデーにてばっちょ先生の新連載決定〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!イェア!!  いや、全然雑誌も出版社も違う話題ですみませんが、思わず。  「ガッシュ」が微妙に終わりそうで、「絶チル」と「結界師」しか見るのなくなるかと思いきや、嬉しい限りです。  でも、タイト..... [続きを読む]

« シャナキャストコメント | トップページ | まあね »