« 18巻のCMでエドヴォイス | トップページ | 祭典の企業ブース »

雑誌名覚えてませんが

女性向けアニメ雑誌に、メディアミックス『獣神演武』のマンガ作画担当として、荒川先生の記事が掲載されてました。
ごめんなさい、雑誌名が不明です……。
表紙が多分「遙かなる時空の中で」で、「キャラスイート」とか、なんかそんな感じの雑誌名だったと思うんですけど。
それっぽい名前でググったり、Amazonやbk1でも検索してみたんだけど、どうにも引っかかってこなくて。
今度見ておきます。
 
で、その中にも、しっかり大原氏の名前を出して、ネット小説の挿絵に誘われて、勉強になると思って引き受けたこと。お互いに仕事が忙しくなって立ち消えになっていて2005年頃また誘われたこと。最初はアニメのキャラデザだったかキャラ原案だけだと思っていたのに、気が付いたらマンガを描くことになっていたこと。
打ち合わせには数回参加しただけで、あとは貰うシナリオにそって作画をしていること(もうちょっとニュアンスが違ったと思います)。などなど、アニメが始まってから、初めて荒川先生から語られてます。
もうこれで事実上、黄金周の中で荒川先生の占める割合がどれだけ低いか分かるんじゃないかと思いますよ。
 
同じ雑誌に、『ガンダム00』で水島監督のインタビュー記事が出てたんですが。
あそこは、すごいスタッフと声優さんとが仲良さそうなんですよね。
で、こっちもこっちでキャラデザが、マンガ家のがゆんでしょ? でも、「マンガ家がキャラデザやってみました」みたいな感じじゃなくて、ちゃんと仕事仲間として扱っているなんて話があって。
古谷徹さんがナレーションをやることになったのも、『鋼の錬金術師』を観てて好きだったのが理由だそうなんですよ。
最初に水島監督が声をかけて断られて、次に三間監督が声をかけて(しかも、三間さんは古谷さんがファーストガンダムのアムロの声と知らなかったらしい・笑)、『鋼』の二人の監督から声をかけられたってことで決めたなんてあったり。
なんか、なんかさ……すごく羨ましくなってしまったよ……。

追記01/06
雑誌名分かりました。
「Charaberry's」Vol.3です。

Charaberrys Vol.3 (エンターブレインムック)

エンターブレイン (2007/12/26)
売り上げランキング: 5862

« 18巻のCMでエドヴォイス | トップページ | 祭典の企業ブース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌名覚えてませんが:

« 18巻のCMでエドヴォイス | トップページ | 祭典の企業ブース »