« 出演番組 | トップページ | むげんプチプチ くぎゅバージョン »

17巻発売記念ストラップ

届きました。ストラップ。だから、携帯持ってないってのに。っと思っていたら。
2


「本製品は金属で出来ているため、バッグや携帯電話などに付けた際に傷が付く可能性がありますのでご注意ください」
の文字が。
うわぁぁぁぁぁぁぁ、そうだねぇぇぇぇぇぇ。確かに「携帯用ストラップ」とは書いてないものねぇぇぇぇぇぇ。
携帯をお持ちの皆さん、それでも携帯に付けますか?
   
ロイのエンブレムも付けて置いておいたら、甥っこが目ざとく発見して一言。
「ねぇ 大佐のだけ変だよぉ?」
スクエア・エニックス!!!!!! 小4のおこちゃまにまで粗悪さがばれてますぜ。
 
ところで。何を今更な方が多いかと思いますが。ごめん今気が付いたんだよー。
 
ええ、気づきませんでした。
銀時計のあのマークって、「NATIONAL ALCHEMIST」つまり、「国家錬金術師」のマークだったんですね。
実は、アメストリス国軍のマークだとずっと勘違いしてました(爆)。ら、それすら違う。
あの、ドラゴンだかマーライオンだかのマークは、「大総統紋章」と、1巻にありましたわよ。
軍人が「大総統紋」を付けているということはつまり。
軍のトップに大総統がいるのではなく、軍が大総統の所有物だということ。ひとりひとりに「大総統所有」のマーキングがついているようなものだろ。うげっ。
さて、ところで。
 
面白いじゃん。国家錬金術師の紋は、「大総統紋」と「六芒星」ときた。
そしてホムンクルスは「ウロボロス」と「六芒星」。
「六芒星」は、上向き三角形の「能動的原理」、下向き三角形の「受動的原理」を意味する事から、「相対するエネルギーの調和」を。また、六角形がもっとも安定した状態(ハニカム構造)であることから。錬金術では、完全体を差す「賢者の石」を意味する
「ウロボロス」は「無限性(不老不死)」「循環性(死と再生)」「永続性」「完全性」などの象徴
 
エンヴィー達ホムンクルスは、賢者の石を内包した不老不死の存在。
まさにこのウロボロスのマークそのままの意味じゃん。
だとしたら? 国家錬金術師のマークは?
賢者の石の中に大総統がいるマークなわけだよね。賢者の石に食われたわけだから。
 
うん。
だから。
だからだよ。
 
だから、アニメ版では国家錬金術師のマークに六芒星を描く事が出来なかったんだ。
アニメの大総統は、他のホムンクルスとその出生は同じだから。
 
うわーぁぁぁぁ。
すごい。原作者と原作のファンと、アニメ視聴者に対して、どこまで誠実な作りしてたんだよ。水島監督っ。
いい人だぁ。
変えた事に、そこにちゃんと意味はあったんだよ。
原作の理屈に則って、ちゃんと描いていたんだ。
(ただ、それは私の大好きな論理的な謎の部分であって、心情的な部分でのフォローは無理だったみたいだけどね、ロゼとか・笑)
 
そう考えるとね。
逆にそこから見えてくるものがある。
 
どうしてそこまでしなければいけなかったのか。
 
そこにも意味がきっとある。
 
賢者の石に食われた大総統という、なんとも悲哀なのか皮肉なのか、そんな紋章を何故、大総統は国家錬金術師に託すんだ?
海のないアメストリスという国の大総統なのに、何故魚の尾を持つ動物の紋章じゃなきゃいけなかったんだ?(下の縄のような線はこの動物が海から跳ねた時に起きた波か?)
  
国家錬金術師への何かのメッセージのように、見えないか?? 

« 出演番組 | トップページ | むげんプチプチ くぎゅバージョン »

コメント

通りすがりで失礼します。
アニメ版が六芒星を使わなかったのは単純に
宗教上の理由ですよ。ユダヤ教のダビデの星は
テレビで使うとちょっと面倒な事になると聞きました。

つんさま、はじめまして。
情報ありがとうございます。
それはもしや、Wikipediaによるものではないでしょうか?
あれは「~思われる」と書かれており、確かな情報元などの記載はありませんでしたが。つんさまはオフィシャルな情報を何かお持ちなのでしょうか?
もしそうなのだとしたら、是非教えてくださると嬉しいです。
想像が外れてしまうのは残念ですが(せっかくいい人だって持ち上げたのに・笑)。それはそれで読むなら見るなりしてみたいです。
 
でも。そうなると、ホムンクルスの紋章が六芒星のままなのは、ひどい片手落ちって事になりますよね。
そこが不思議だったんです。
 
宗教上の問題で直す必要があるなら両方直せばいい。こんな中途半端な真似したら、却ってトラブルのもとです。
キャラクターの指は5本ないといけないとまで言われるアニメの放送コード(真偽は知りませんが)の中で、右腕左脚の無い主人公なんてそれ自体が挑戦でしたし、『合成獣(キメラ)が哭く夜』だって同様です。
會川さんは、ニーナがぎりぎり助かる話に改変するなら、この作品をやる意味がないと言うような事を言われていました。
そのくらいかなり覚悟を持って作っていたのに、この中途半端さはちょっと納得出来ませんでした。
 
それに六芒星といっても、大総統の紋章があるため、線は途中途中で途切れています。
隠れている部分があるから分かりづらいが実は六芒星ではない、と逃げる事だって可能です。
宗教上の問題で使えないなら、より近い五芒星にする方がファンへのごまかしも効く。ダメが出たんだな、とすんなり納得もします。
なのに、六芒星でも五芒星もなく、まったく違う図形を持ってきている。
六芒星ではないと、お偉方にではなく、視聴者にはっきり分かるように伝える必要があったんじゃないのかな? そう思ったのですが。

まあ、実際の処は分かりませんが。
放送コードなんて詰まらないもののせいで変えられたと思ってしょんぼりするよりは、建設的だと思いません?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 17巻発売記念ストラップ:

« 出演番組 | トップページ | むげんプチプチ くぎゅバージョン »