« ガンガン2008年04月号 鋼の錬金術師第81話「バリバリの全開」ネタバレ感想その1 | トップページ | 先週の日曜日は(今月号ネタバレ含む) »

ガンガン2008年04月号 鋼の錬金術師第81話「バリバリの全開」ネタバレ感想その2

ネタバレ感想続きです。結局だいぶ間が開いてしまいましたけど。とりあえず先月号よりは早く書けたぞっと。こっちは考察抜き。感想だけです。
他にも書きたい記事があるんですけど、時間がぁぁぁ。
とりあえず、先週のお礼だけ先に。歌猫さま、真朱さまお付き合いいただきありがとうございました。楽しかったです~。そのあたりはまた後日別記事に。さやさまもありがとうございました。ご本確かに受け取りました~。
 
■アル百面相
■■その1 父さんと無関係とは思えない
うわー「あのお父様と無関係とは言わさないぜっ」オーラ満々。父親相手に対等に渡り合おうとしてるし。
 
■■その2 あ…………
そこに口なんてないのに、手を当てるのが、可愛いのっ。
こういう、元の身体じゃなきゃ意味のない仕草が、咄嗟に出るのがすごく嬉しいんですよっ。しかも次のコマで汗かいてるし(笑)。
 
■■その3 コン 「俺を信用してくれてありがとうな 嬉しいよ」 「! …うん!」
このホーエンハイムの仕草がさぁぁぁぁ。もうもうもう、エドそっくりっ。いやいや、エドがホーエンハイムに似たのか?
自分達より上背のあるごっつい鎧としてじゃなう。その見た目なんて簡単にスルーして、アルをエルリック家の末っ子、自分にとっての被保護者、として扱っちゃえるの。見よ、このアルの素直っぷり。ホントいい子だぁ~。
 
■■その4 それなんだけど実はさ…
そしてまたここで「どー説明しよーかなー」なんて感じに顔をちょっと引っかく仕草がまた可愛いっ。
 
ということで、このアルの百面相っぷりが可愛くて可愛くて可愛くて(endless)。
先月号までのパーティではさ。
男性陣はみんな大人だから彼らの足を引っ張らないよう対等に渡り合い、女性陣が同行しているから彼女達を守る立場にあり、すごい優等生くんだったんだよねぇ。
兄弟スキーのヨコシマな目を横に置いといて見てみても、エドが隣りにいる時と全然テンションが違ってた。
それが今回のアルは、ホーエンハイムと話しているうちに、だんだん普段の、エドといる時のテンションに戻っていくように見えたんだよねぇ。
  
牛様が家族ってものを意識してそう描いたのか。
それとも、最後にエドが登場する事で、牛様のテンション自体があがった結果、それがアルに現れたのか。分からないけど。
今回すごく、アルが生き生きとしてて、すんげぇ嬉しいんですが。
 
 
■BANKS BANK
何か微妙にとんでもない名前の銀行な気がするんですが(笑)。銀行も軍の管理下なんだねぇ。しっかり旗がかかげてある。
 
   
■あれ? 身分証明書の偽造がバレたか?
え?? 偽造??? 
身分証明書って簡単に偽造出来るものなんでしょか?
エドが錬成したとかならちゃんとコマの中で見せるだろうけど。省いてるのが余計気になる。
偽造パスポートを取り扱ったおっさん……前にいたけど。何か……。
 
  
■あれ? なんで軍人さんがこんな所にいんの?
萌えていい? 萌えていい?
ややや、やっぱり普段エドの三つ編みはアルがしてあげているから、今は結んで無いのかしら……とか。
きっとこの場にアルがいたら、「ほら兄さん、タレが髪に付くっ」なんて怒りながらおもむろに三つ編み始めそうで。
ちょっときゅんきゅんなんですが(爆)。
しかも、紙袋の中、フランスパンはお約束として、缶詰の横に見えるのって…牛乳パック???……。
 
  
■「特徴はええと…赤いコートで金髪三つ編みの チビ」ボギン
ネギマだよっ。ネギマっ。血流したばっかなんだからレバーにしなさいっレバーにっ。
竹串があるってことは、ある程度シンと国交がやっぱりあるのかしら?
 
 
■「貴様 動くなよ!!」バゴォ
どこのホラー映画ですか。しかも悪役だよ、犯人だよ、これ(笑)。
  
すでに他のブログ様の感想で突っ込まれていますが。
足場、作らないとあの位置から腕、絶対出ませんよね。
P88の2コマ目のベタフラ。あれは吹き出しの為の効果ではなく、実は足場を作った時の錬成光だったりして(笑)。
 
ところでこの意識の失わせ方、最近だーれかやってませんでしたっけ?
ほら、72話(18巻)でエド・アル対スカー対ザンバノ・ジェルソ戦の時。
アルがジェルソの首をきゅってしめた、あれ。
そんな風に、やっぱりこの方法って本来、対象者より背が高い人間が使うやり方だと思うわけですよ。
落とすには、対象者の全体重を腕1本で支えないといけないわけだから。
もし壁がなかったら相手の体重に引っ張られて、簡単に足場から転げ落ちてるもん、エド。
だからさ。アルがやっていたのがカッコ良くて真似したのか、なにくそ俺だって出来るぜっ、って感じでやってみたかったのか、かなぁ。などと勝手なことを思ってしまいました。
 
何はともあれ、兄さん復活、ばんざーい!!!

« ガンガン2008年04月号 鋼の錬金術師第81話「バリバリの全開」ネタバレ感想その1 | トップページ | 先週の日曜日は(今月号ネタバレ含む) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ガンガン2008年04月号 鋼の錬金術師第81話「バリバリの全開」ネタバレ感想その1 | トップページ | 先週の日曜日は(今月号ネタバレ含む) »