« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/25

今度は百人一首

5月9日に、今度はツンデレ百人一首がでるそうです。
……ってどこらへんが百人一首だっていうのよ。短歌でも何でもないじゃん(笑)

http://www.dears.co.jp/news/archives/44.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/23

おかきの名前です

あまりにも堂々とした名前だったのでつい買ってしまいました。しかも北海道産の豆らしい。
 
Cimg0233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人力ボーカロイド支援ツール

難しいことはよく分かりませんが。
ようは、ボーカロイドのツールを自力で作り上げた職人がいて、声素材さえあれば好きな声で作れてしまう、と。
うp主は、釘宮病患者なのか、くぎゅの声素材を使ってるんですが。この素材、ニコ動で出回ったやつで私も手元にあるんだよなぁ。作ろうと思えば作れるんだ。すっげぇ。へ~。さっそくDL!!! と思ったのだけど。
はたと気が付いた。
  
……その声素材って、くぎゅの声であって、くぎゅのアル声ってわけじゃないんだよな……。 
しかも、あの声+台詞に萌えるんであって。歌声ってだけで、自分萌えるんだろか??
  

  
最近のくぎゅヴォイスで萌えたのは、4:00あたり。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

理恵ちゃんの4月からの出演番組

こちらも自分用覚書
 
ルビー・グルーム(ルビー) 放送中 土・日曜 PM4:30~5:00(再 翌3:30~4:00)カートゥーンネットワーク

Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-(ミミ) 放送中 日曜 AM0:00~0:30(月1回) AT-X

隠の王(六条壬晴) 2008年4月6日 月曜 AM1:30~2:00 テレビ東京

BLEACH(黒崎夏梨) 放送中 水曜 PM7:26~7:55 テレビ東京

銀魂(神楽) 放送中 木曜 PM6:00~6:30 テレビ東京

ひだまりスケッチ×365(智花) 2008年4月11日 土曜 AM0:00~0:30 キッズステーション
 
今回の期待は、やはり、隠の王の六条壬晴でしょうか? 男の子役でしかも、小・悪・魔(はーと)。
楽しみ、楽しみっ。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朴さんの4月からの出演番組 

もっぱら覚書としてですが。
 
あまつき(朽葉) 2008年4月5日 日曜 1:30~2:00 tvk

Yes!プリキュア5GoGo!(シロップ/甘井シロー) 放送中 日曜8:30~9:00 テレビ朝日

BLEACH(日番谷冬獅郎) 放送中 水曜 PM7:26~7:55 テレビ東京

カイバ(ポポ) 2008年4月10日 木曜 AM0:00~0:30 wowwow 192ch

イタズラなKiss(入江裕樹) 2008年4月4日 土曜 AM2:25~2:55 TBS

MAJOR 4thシーズン(清水大河) 放送中 土曜 PM6:00~6:25 NHK教育テレビジョン
 
あまつき以外は全て、男役というのが……まあ、いつものことでしょうか。
でも、あまつきは、ツンデレキャラだそうですよっ。朴さんのツンデレっ。それはそれでちょっと期待ですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

39 Anime×Music Collaboration’02-’07

土6のコンピCDの正式名称が決まったようですね。
『39 Anime×Music Collaboration’02-’07』
アニメ界のゴールデンタイム“土6(ドロク)”コンピ盤が登場
この記事に全収録曲のオリコン・シングル最高順位が掲載されているんですが。
鋼は、「READY STEADY GO」が1位、「メリッサ」が2位
一番低いのは「消せない罪」と「扉の向こうへ」の14位。
鋼にベストマッチだと私が思っていたのは、OPは「メリッサ」、EDは「扉の向こうへ」だったので、ちょっと以外。
というか、やっぱりアーティストのファンによる購買数が最終的にものをいってる気がするんですがね。
  
そして妖奇士の曲の順位の低さ……。
なるほどねぇ。原因がこれ。と言われると確かに納得。
 
それとガンダム00が1曲しかないのが不満。まだシングルが売れているのに、収録するのに抵抗があったんだろうな、ってのは分かるけど。
種と種運命の歌は多分聴かないだろうなぁという状況でこれはちょっとイタイんですが。
せめてあと1曲、今のブリグリのOPが欲しかったよぉぉ。
 
もう入手済みという、こんな記事もありました。
【コラム・ネタ・お知らせetc】 史上最強のカオスCD「土6コンピ」 宇宙最速全貌公開
ブックレットには、各作品の監督のコメントや、竹Pのコメントも収録されているそうです。
  
追記
このCDのTVCMが現在流れているそうで、アニメNewTypeからもそちらが観れます。
各主要キャラのお面を被ってる人たちの演技に、声優さんが声を被せるという妙ちきりんなCMなんですが。
現在は、「キラ選曲」篇のみ公開。
でも、キラと言いつつエドの台詞の方が多いです。
はっきりエドだぁぁ、と分かるような台詞ではないんですけどね。
とりあえず、朴さんのエド声が聴けます。
そしてそして、3/26は、「等価交換」篇が公開。アルのお面の人もいるので。エドとアルの会話が聴ける、かも???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の日曜日は(今月号ネタバレ含む)

先週の日曜日は、フラメンコの舞台の後、神保町へ直行。
歌猫さまがHARUコミに行かれる、というのでちゃっかりお買いものをお願いして(ありがとうございました~)その受取りも兼ねてお会いする約束をしていたんですが。
真朱さまもいらしていて超ラッキー。今月の鋼話をひとしきり。
 
兄さんはやっぱり、何某か台座に乗っかっていたはずという意見にはみんな激しく同意。
表紙にしっかりエド復活の文字があることに、スクエニはネタバレに躊躇がない、なんて話とか。
今月のアルの可愛さについてはしっかり語らせていただきましたが(笑)。だってだって本っ当~に可愛いかったんだもん。
回収しないといけない広げた風呂敷がまだまだあるけど、きっと牛様のことだから、1・2頁で描ききっちゃえるよね。とか。今後の北方軍の使い道とか。
 
歌猫さまが17時頃帰られた後も、しっかり真朱さまにお付き合いいただいて延々鋼話とか、他にも色々と。
 
HARUコミは人手が多かったよ~、自分の推奨カプのスペース数はさておき……と伺い。
真朱さまとはカプ違いなので、へ~と、まったく他人事として聞いていたんですが。
 
あとでお気に入りエドアルサイト様の日記を読んだら、エドアルは2サークルだけだったとか??? 
2月に兄弟オンリーがあったとは言え少なすぎじゃないですか?? ちょ、ちょ、ちょっとショックかも……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/21

ガンガン2008年04月号 鋼の錬金術師第81話「バリバリの全開」ネタバレ感想その2

ネタバレ感想続きです。結局だいぶ間が開いてしまいましたけど。とりあえず先月号よりは早く書けたぞっと。こっちは考察抜き。感想だけです。
他にも書きたい記事があるんですけど、時間がぁぁぁ。
とりあえず、先週のお礼だけ先に。歌猫さま、真朱さまお付き合いいただきありがとうございました。楽しかったです~。そのあたりはまた後日別記事に。さやさまもありがとうございました。ご本確かに受け取りました~。
 
■アル百面相
■■その1 父さんと無関係とは思えない
うわー「あのお父様と無関係とは言わさないぜっ」オーラ満々。父親相手に対等に渡り合おうとしてるし。
 
■■その2 あ…………
そこに口なんてないのに、手を当てるのが、可愛いのっ。
こういう、元の身体じゃなきゃ意味のない仕草が、咄嗟に出るのがすごく嬉しいんですよっ。しかも次のコマで汗かいてるし(笑)。
 
■■その3 コン 「俺を信用してくれてありがとうな 嬉しいよ」 「! …うん!」
このホーエンハイムの仕草がさぁぁぁぁ。もうもうもう、エドそっくりっ。いやいや、エドがホーエンハイムに似たのか?
自分達より上背のあるごっつい鎧としてじゃなう。その見た目なんて簡単にスルーして、アルをエルリック家の末っ子、自分にとっての被保護者、として扱っちゃえるの。見よ、このアルの素直っぷり。ホントいい子だぁ~。
 
■■その4 それなんだけど実はさ…
そしてまたここで「どー説明しよーかなー」なんて感じに顔をちょっと引っかく仕草がまた可愛いっ。
 
ということで、このアルの百面相っぷりが可愛くて可愛くて可愛くて(endless)。
先月号までのパーティではさ。
男性陣はみんな大人だから彼らの足を引っ張らないよう対等に渡り合い、女性陣が同行しているから彼女達を守る立場にあり、すごい優等生くんだったんだよねぇ。
兄弟スキーのヨコシマな目を横に置いといて見てみても、エドが隣りにいる時と全然テンションが違ってた。
それが今回のアルは、ホーエンハイムと話しているうちに、だんだん普段の、エドといる時のテンションに戻っていくように見えたんだよねぇ。
  
牛様が家族ってものを意識してそう描いたのか。
それとも、最後にエドが登場する事で、牛様のテンション自体があがった結果、それがアルに現れたのか。分からないけど。
今回すごく、アルが生き生きとしてて、すんげぇ嬉しいんですが。
 
 
■BANKS BANK
何か微妙にとんでもない名前の銀行な気がするんですが(笑)。銀行も軍の管理下なんだねぇ。しっかり旗がかかげてある。
 
   
■あれ? 身分証明書の偽造がバレたか?
え?? 偽造??? 
身分証明書って簡単に偽造出来るものなんでしょか?
エドが錬成したとかならちゃんとコマの中で見せるだろうけど。省いてるのが余計気になる。
偽造パスポートを取り扱ったおっさん……前にいたけど。何か……。
 
  
■あれ? なんで軍人さんがこんな所にいんの?
萌えていい? 萌えていい?
ややや、やっぱり普段エドの三つ編みはアルがしてあげているから、今は結んで無いのかしら……とか。
きっとこの場にアルがいたら、「ほら兄さん、タレが髪に付くっ」なんて怒りながらおもむろに三つ編み始めそうで。
ちょっときゅんきゅんなんですが(爆)。
しかも、紙袋の中、フランスパンはお約束として、缶詰の横に見えるのって…牛乳パック???……。
 
  
■「特徴はええと…赤いコートで金髪三つ編みの チビ」ボギン
ネギマだよっ。ネギマっ。血流したばっかなんだからレバーにしなさいっレバーにっ。
竹串があるってことは、ある程度シンと国交がやっぱりあるのかしら?
 
 
■「貴様 動くなよ!!」バゴォ
どこのホラー映画ですか。しかも悪役だよ、犯人だよ、これ(笑)。
  
すでに他のブログ様の感想で突っ込まれていますが。
足場、作らないとあの位置から腕、絶対出ませんよね。
P88の2コマ目のベタフラ。あれは吹き出しの為の効果ではなく、実は足場を作った時の錬成光だったりして(笑)。
 
ところでこの意識の失わせ方、最近だーれかやってませんでしたっけ?
ほら、72話(18巻)でエド・アル対スカー対ザンバノ・ジェルソ戦の時。
アルがジェルソの首をきゅってしめた、あれ。
そんな風に、やっぱりこの方法って本来、対象者より背が高い人間が使うやり方だと思うわけですよ。
落とすには、対象者の全体重を腕1本で支えないといけないわけだから。
もし壁がなかったら相手の体重に引っ張られて、簡単に足場から転げ落ちてるもん、エド。
だからさ。アルがやっていたのがカッコ良くて真似したのか、なにくそ俺だって出来るぜっ、って感じでやってみたかったのか、かなぁ。などと勝手なことを思ってしまいました。
 
何はともあれ、兄さん復活、ばんざーい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/16

ガンガン2008年04月号 鋼の錬金術師第81話「バリバリの全開」ネタバレ感想その1

ネタバレ感想その1です。
最後まで書けなかった……。orz タイムリミットです。ここから先の感想こそ、書きたいのに~~(>_<)
というわけで、欲求不満全開なので、まずは叫ばしてくださいまし。
  
兄さん、超カッコいい!!!
アル、めっさ可愛いーーーーーー!!!!!
 
あー、とりあえずすっきりした。よしっさくさく行きます。
 
■俺の鎧コレクション!!
やっぱりそこかよっ!!! お約束通りな奴めっ。
 
■見開きのカラー
兄さんが超絶カッコイイんですが。
こーゆー絵こそポスターにしてくれればいいんだけどなぁ。
とりあえず、図書カードプレゼントには申し込むか。
 
■えーーーーと……
兄さんの時はしょっぱなからケンカふっかけてたのにねぇ。
 
■あんたらは不正を暴いた それは正しい事だと少なくとも俺はそう思ってるよ
重いなぁ。すごく重い。
もちろん、このおっちゃんは、アルを思っていってくれてるのだけど。
アルとエドは不正を暴いた。それは正しい。だけど。
本来あるべき正しい姿が、人に豊かな生活を与えるとは限らない。
  
不正は暴くだけじゃダメなんだ。
不正と知らずその恩恵を受けて成り立っている生活というものがある
例えば、麻薬の葉だって傭兵だって、そんなもの良くないから葉を焼き捨てろ、傭兵がいるから戦争が尽きない武装放棄しろ、なんて突然言われたら、それで生活が成り立っていた人達に、間接的に死ねと言っているようなもの。
 
鬼の首をとったようにただ不正を暴くのではだめなんだ。
奇しくも先月号で、メイ・チャンについて、賢者の石を求めてはいけないなら、他の方法でどうすればいいのかを考えるべき。なんてことをぶちまけましたけど。うん、同じことなんだと思う。
 
■ボク街の復興手伝ってくる 父さんボクも働く!
うわー、な、な、な、なんかアルのしゃべり方が可愛いぃぃぃっ。
  
■行くぞ ヨキ
やはり、スカーは別行動の模様。
 
■ひとさらいーーーー
ヒューズに次いで、ひとさらい再びっ。
まさか、ロゼにも死亡フラグかっ?(いやそれはないない)
  
■極楽極楽
おっとっ、鋼には珍しいサービスショットだぁ。
前々回が、一見様お断りとしか思えないくらい花が無かったからなぁ。
ここぞとばかりに、牛様嬉々として描いていそう。
ウィンリィはやっぱり、脱いだらすごいんです(古?)タイプなんやねぇ。
さりげにアヒルのおもちゃが眼帯しているのが気になります。
だって大総統おわす中央の軍が介入したせいで、よけいひどくなったんでしょ?
もしや、ストレス解消にいじめているとか(笑)。
  
入りたい時間にお風呂に入れる程度には復興しているって事なのかな?
まあガスじゃなくて薪なら廃材が腐るほどあるから、大丈夫なのか?
ロゼの部屋を見る限り綺麗に片付いてるし、お年頃の女の子だからとはいえ、洋服があれだけ手元にあるってことは、家が倒壊したり焼け出された人達にあげたりとかそういう事も今はしていないってことじゃない?
ロゼは運良く家が無事だったから今は、みんなのお手伝いをしているって感じなのかな?
 
■死をも恐れぬ軍団とやらにされていたかもしれないもの
そういえば、その言葉自体は第1話から出てたんだっけ。
意味するところはさすがに、違っていたのだろうけれど(まさか、主教に軍上層部からのお誘いがあったとも思えんし)。あれに関しては自分の為なら死をも厭わない熱狂的な信者を作り上げるって意味だよねぇ?
遠大な伏線だったんだなぁ。
  
■我々が踏みにじった…あるいはこれから踏みにじる国の者達からだ
えーと、まずこの人形。何で出来てるの?
オリヴィエ、一発で「人形」って言ったけど。
合成樹脂とか見た目ではっきり分かるほど「人形」然とした作りなわけ?
それともあくまでもあれは隠語ですか?
でもビドーも人形って言ってるんだよなぁ。
グリードは、確か、組織構成は全て人間と同じだ、って言っていたから。
首が飛ぶとか腕がもげるってことは、再生能力があるわけでもない。
もし、本当に「人形」なら、この木偶はホムンクルスではない。
むしろ、自動人形、オートマターに近いんじゃないのか?
  
さて。んでですね。
まずあの人形たちに入れる国民の魂を手に入れるつもりでいると。
マルコーがイシュヴァール人で賢者の石をひとつ作るのに使用したのは10人弱の魂だった。
グラトニーの中にあった賢者の石とは同程度だけど、ラストの賢者の石は握りこぶし大だからもっとデカイ。
どれだけ人形がいるかわからないけど、100や200じゃない。
1,000体だとしたら、1万人弱。もっと大きい賢者の石がいるなら2万人以上。
1万体だとしたら、10万人弱。もっと大きい賢者の石がいるなら20万人以上。
  
と思ったのだけど。
 
賢者の石で作れるなら、お父様、自分の賢者の石で作ればいいわけじゃない?
 
つまり。
ホムンクルスのように賢者の石で人形を動かしたいわけじゃない。
 
お父様の錬金術は、アメストリスの錬金術や、シンの錬丹術と違い、ここに無いないものを作り出す事ができる。
だけど、きっと、魂は作り出せないんだ。
ホムンクルス達は魂のない存在という定義だったはず。
  
いままでキメラやスライサーのように、動物や鎧に人間の魂を張り付かせたのは、この為なんじゃないのか?
  
人形に人間の魂を定着させる。
まさに、アルのような存在を作るつもりなんじゃないのか?
  
だとしたら、ちょっと痛い言葉だよね。
このおっさんの言葉は言い換えれば、エドが、アルの魂をふみにじったと、そう言っているんだ。
   
■イズミ・カーティスはまだ見付からんのか
をや? もしやすでにホーエンハイムと共闘状態なのかも? かも??
   
■!!
つに、グリード=リン、動き出すのか? リンの記憶がまだ残ってるなら、前のグリードの記憶もあったりとかなんてそんな事期待……していいんだろか?
  
ここから先の感想こそが一番書きたいのにーーーー。ちょっと間おあずけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/11

鋼ネタじゃないんですが

表のサイトで現在こんな企画を動かしてます。
本格ミステリ作家の有栖川有栖にご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加願います。
有栖川有栖先生作家生活20周年企画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/10

声優アワード2回

くぎみーが、第2回の声優アワードのサブキャラクター女優賞を受賞しましたよー
おめでとーーーーっ。
 
サブキャラクター賞は斎賀みつきさんと一緒の受賞だったんですが。
斎賀さんが黒のパンツスーツなものだから、2人が並んでいると。
サブキャラクター男優賞と女優賞の2人。にしか見えな…げふごふっ。
偶然にも、4月からはじまる『隠の王』コンビが受賞というのも縁起がいいかもね。
 
あともう数年早く声優アワードがあれば朴さんと理恵ちゃんのワン・ツー・フィニッシュなんてのもありえたかもしれないのになぁ、と思わなくも無いんですが。
2人とも鋼でブレイクしてそこからいろんなお仕事が来るようになったからの受賞でもあるのだから。一概に言えないかなぁ。
 
こうやってさ。
朴さんも理恵ちゃんも「鋼」のキャラクターがあったからこそ、役者としての振り幅が認められて色んな役が回ってくるようになったし。
「ガンダム00」を見てると水島監督も「鋼」で得たものをさらにスキルアップして捻出しているように見える。
前にオフで、「荒川弘を踏み台にのし上がるつもりならともかく、そこにしがみついているだけじゃないか」と某けもののかみの某氏の事を批判したのだけど。
 
やっぱりこうじゃなきゃね、というものを目の前に見せてくれる人達がいるから余計そう思うんだろうなぁ。あ、でも時々はやっぱり「鋼」を思い出して欲しいけどね(笑)。
 
話がそれましたが。
声優アワードの授賞式の時期がもう少し遅かったら、広川太一郎さんにも何がしか功労賞とか出たかもしれないですよね。それは来年に回すのかなぁ。
「モンティ・パイソン」「Mr.Boo!」の声優、広川太一郎氏が死去
「007」シリーズのロジャー・ムーアの吹き替えとか、「名探偵ホームズ」(犬のアニメね)のホームズ役とか。そちらの方が有名なんだろうけれど。
私の中では、新井素子さんの「星へ行く船」シリーズの山崎太一郎さんのモデルになった方、のイメージが強いな。一時期好きだったキャラクターなだけに。
(山崎家に嫁いだ友人が狙いすまして、子供の名前に「太一朗」とつけやがったのはウケたぞ)
結局、太一郎さん演じる太一郎さんを聞く機会は無かったのだけど……。
ご冥福をお祈りいたします。
   
新人女優賞
加藤英美里
小林ゆう
  
新人男優賞
羽多野 渉
代永 翼
  
パーソナリティ賞
鈴村健一
   
歌唱賞
平野 綾
加藤英美里
福原香織
遠藤 綾
  
シナジー賞
仮面ライダー電王
(関 俊彦、遊佐浩二、てらそままさき、鈴村健一)
   
特別功労賞
城 達也
   
功労賞
野沢那智
羽左間道夫
来宮良子
   
富山敬賞
古谷 徹
 
サブキャラクター男優賞
小野大輔
神谷浩史
   
サブキャラクター女優賞
釘宮理恵
斎賀みつき
 
主演男優賞
宮野真守
 
主演女優賞
平野 綾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/07

ガンガン2008年03月号 鋼の錬金術師第80話「瞼の父」ネタバレ感想その2

はうっ。一度書き上げたのに間違って消しちゃったよ、消しちゃったよ、消しちゃったよー。
いつもローカルでテキスト打ちしてからコピってアップするんですが。
前半書きかけのAファイルと、後半書き上げたBファイルを繋げるつもりが。間違ってAファイルにBファイルを上書きしちゃったよぉぉ……orz
あんな、あんな、眠い目こすって意識朦朧としながら書き上げたのにぃぃ。
ファイル復元すべく慌ててgogoleデスクトップ入れたけど。んなもん泥縄以外の何もんでもないわっ。
結局打ち直しです。
こんな、こんな、こんな、4月号発売日目の前だってのにーーー。
ってな感じでネタアバレ感想続きです。


■妻だけは自分で選んだ
夫人のあのノロケは嘘偽りなく本当だったんだな。
初対面でひっぱたいたなんて話が、強かな作り話でも、彼女の願望でも、与えられた幻影でもない事がちょっと嬉しい。
 
グリードが処分された後の回廊のシーン。
険しい顔をしていたラースが、回廊で出くわしたセリムに少しの間を置いて笑顔を向けていた。
初読の時、あれは家族に自分の正体を気づかせない為の演技だと思っていた。
セリムの正体を知った後は、親子を演じる事で互いに腹の探りあいをしていると思った。
そして今回、笑顔こそセリムに向けられているが、夫人に見せる為のものだったんだな、と思った。
 
人間と同じ老いる肉体を持ちながら、賢者の石の分だけ命を持つホムンクルス。
仲間を切り捨てる事に容赦がなく、人間を殺す事にも躊躇がない。
かと思えば。人間の行動に殺める手を止める事もある。
人間でありながらホムンクルスでもある存在は、人間ともホムンクルスとも言えないのかもしれない。
そこに彼のゆらぎがあるんだろうか。
この告解が、即ロイの味方につく、ということになるわけではないのだろうけれど。
穿った見方をすれば、自分の人間らしい部分を見せる事でロイ達の攻撃を躊躇させる、という手にもなり得るしね。

奇しくも、「ラース」は悪魔の中では「Satan」を差す。
その意味はヘブライ語で「告発者」であると同時に「敵対者」でもあるらしい。
(天使の時と悪魔になってからとで違うということなのか?)
「Satan」は「父たる神」の「敵対者」となったわけだけれど。
ラースは、最終的に誰の「敵対者」になるつもりなのだろう。
 
 
■気が向いたらな
ラースが自分の弱み(=家族)を敵に晒したのと真逆するように、オリヴィエは自分の弱み(=家族)を敵地で曝す事を避けたように見えた。
 
 
■個人が強力な軍隊を持たぬようにするためだよ
ほほぉ。こうきましたか。
想像していたわけじゃないけれどいつもの「予想の斜め上!」というにはちと衝撃が弱い。
なので来月号で明かされる(かなぁ)更なる詳細が気になる処ですが。
自分の第一声が。臍がない! こやつら両生類か???
だったのは自分的にもどうよ。
まあ、でも臍がないってことは丹田がないわけで、錬丹術は使えない身体なわけだね。とかちょっと思ったり(笑)。
 
これがメイ・チャンのいう「地中でうごめいているもの」の正体なわけですか。
お父様がグラトニーに「また元に戻してやる」と言ったのもこの装置(っていうのか?)があるからってわけだね。お父様の身体に戻しておけば、またいつかその賢者の石を元に肉体が作られるはずだと。
別にあのグラトニーをもう一度作るつもりで言った言葉じゃないってことかな。

でも。なんで、7つの大罪のかれらはああも身長体重容姿に落差があるのに、こいつらは同じなんだ?
ラストたちは試作品で、こいつらはアルティメットって感じなのか?

ホムンクルスは賢者の石が核になっているわけだから、すでに賢者の石は装着済みなわけですよね。
お父様の管が体内の賢者の石を流し込んでいるのは分かるけど。
すでに、それをずーっとやっていたわけですよねぇ? しかもグラトニーに使われた賢者の石の量を鑑みても、賢者の石は一体あたり小さじ一杯程度(笑)?
いつまでも一体のホムンクルスに流し込み続ける必要なんてないはずよねぇ?
いやいや、ホムンクルスに流し込むわけじゃなく、賢者の石を核にホムンクルスが生成されるのか。
賢者の石を種に、肉片と骨の元が賢者の石から滲み出てきて手足が生えてくるのか?
その間賢者の石を流し込むのではなく吊り下げている状態って事か? 葡萄棚みたいに? その実、冬虫花草のような……。
 
で? 何をしたいんだ?
国土練成陣布陣の為に投入するならもっと前からのはずだ。
もう、最後の頂点なのだから、血の紋を刻む為のものではないのだろう。
 
ひとつ思い出すのが、クセルクセスの時、最後に王の血の一滴を中央の壷に垂らしていた事。
 
場所がセントラルの足元であり、セントラルが一番に栄えている事すら、お父様の意図である可能性を加味すると。
 
セントラルの地で不死の軍隊による国民大虐殺を行うつもりなんじゃないだろうか?
 
 
■そう…残念ね 会いたかったな……
頬染めてるしっ。そ、そうなの? ロゼってそうだったの?
 
 
■ナベ洗い終わったよ~ 他に仕事……
まだいたんかいっ。
 
あ、でも、アルも何か気になる事があるらしいから、何かこの地にあるのかな?
他の地との違いと言ったら、国土練成陣の布陣が最近終わった地って事くらいかな。
その地がどのような状態になるのか(ホーエンハイムと同じような)調査に来たとか?
だとすると、ホーエンハイムとタッグを組むとか有り?
わー、そんな事になったら、兄さん泣いちゃうかもしれない(笑)。
 
 
■スカー不在
聖部さんがすかさず突っ込みをいれておられましたが。確かにコマ内にいないや。ということは?
さて、別行動を取る理由、理由。
エンヴィーがセントラルで受けた電話では、スカーとマルコーが同行していて、○○○の命はエンヴィーが保障するって言っていたんだよね。
ってことは、マルコーの顔はアレだからバレないにしても、スカーとザンパノが同行していれば、ザンパノの裏切りとエンヴィーの身に何かあった事くらいは想像付きそうだからな。
やっぱり別行動って事なんだろか?
でもどこへ行く?
 
エンヴィーが捕えられたとホムンクルスが気づく前に、エンヴィーが赴いているとラースが思っている今のうちに。
どこかへ移動して逃げた方がいいだろうな。
でも、スカー兄の手記からはもうあれ以上読み取れないのであれば、マイルズとの約束があるんだよね。
ザンパノが電話をしていたから、ブリッグズの状況は教えて貰えているかもしれないし。
法の裁きを受けにブリッグズに戻るというのもありなのか?
 
えーと、ブリッグズ要塞ってドラクマとの堺にあるんだよね。アメストリスの一番北側と思っていいのかな。
で、東のバズクールで北方軍とスカーがかち合って、炭鉱の坑道を抜けてアスベックって北の地に出てたわけで。
となれば、それってブリッグズの麓が近いって事だったりしない?
ばったりエドと再会したりとかっ(笑)。
 
 
■あ!!?
すごっ。ホーエンハイムが家を出た時、アルはまだあんなチビっちょだったのに、ホーエンハイムの事覚えてるんだ!
……んなわけないか。
きっとあの泣き顔の写真で記憶しているんだろうなぁ。
わはは、はなから父親の威厳皆無だよ、皆無。
 
ウィンリィも多分同じだよね。あの写真はロックベル家に飾ってあるんだから。
 
んでもって。ホーは?
アルの身体についてはピナコばっちゃんから聞いていただろうし。
家に飾ってあった見覚えのある鎧がガショガションと動いていれば……気付くか。
 
「父親」に対し、アニメアルはベタベタに甘えていたけれど、原作のアルは「いれば錬金術の事が色々聞けて役に立つ人かもしれない」なんてクールな立ち居地だったからなぁ。
このあとどう反応するか楽しみっ~。
 
 ふー、4月号発売前に間に合ったぜっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/04

ガンガン2008年03月号 鋼の錬金術師第80話「瞼の父」ネタバレ感想その1

すでに4月号発売が目の前にせまってますが。3月号のネタバレ感想です。
おかしい……。早売りで10日には買っていたはずなのにぃぃぃぃ。
ということでさくさくいきますよ。

■さすがにこの雪の中じゃぶっ飛んじまった歯はみつからない
別にそれが伏線になるとは思えないけど。一応脳内にインプット。
そして錬丹術をしてもやっぱり、無いものは元に戻せない事の再確認。
エドとアルの身体は、真理君からぶんどってこれれば錬丹術でつなげる事が出来るかもしれないけれど。新たに作り出す事は出来ない、と。
うん。
 
じゃあ、お父様の錬金術って何なんだろう?
賢者の石が人間の命だから人体練成が可能とかその手の話はさておき。
人間の肉体ではないアルの鎧の腕を元に戻してるんだよね、お父様は。
アルの鎧を薄くする事なく、ね。

つまり、物理的に鎧の素材となるものをどこからか捻出したわけだ。
それって、どこから?
 
方法としては想い浮かぶのは
・コピー能力がある
・どこかの鉱物資源を手元に引き寄せられる
・ゼロから鉱物を精製した
この3つくらいだよなぁ。

ホーエンハイムが地下水脈で通り道を作った時も。
エドが谷間に長距離の橋を渡せなかったのに対し、ホーエンハイムはロゼたちの足元の地面を目減りさせること無く向こう岸に渡ってもいない橋の上を歩いていた。
あれもきっと同じ原理。
 
あれ? なら、コピーは却下か。
コピー出来るならホムンクルスの完成体をもっと簡単に手早くたくさん作れただろうし。
ってことはゼロからってのも同じ理屈になる、のか???
 
なら引き寄せた、って事なのかなぁ。
 
あの時ホーエンハイムは(他人が近づかないようにという理由があるにせよ)最終的に橋を元に戻してたし。
イズミに会った時も「貴女の罪の証だから」と言って彼女の臓器は戻さなかったのも。そのあたりに理由があるから、なら得心がいくかな。
こぼれたミルクは戻らないように、無くなったものを元に戻す事は出来ない。
世界は常に100%を保有して全として成り立っているから、それを「全+1」には出来ない。
何かを得る為には同等の代価が必要であり、錬金術はそれを自ら差し出すが。
お父様やホーエンハイムの力は他者から簒奪する、のかもしれない。
 
だから、エドとアルは真理君から自分の身体を奪い取らない限り、元の身体を手に入れる事は、たとえ可能であってもそれは他者から奪いとったという新たな罪が生まれる。ってな感じでしょうか?
 
どれにせよ、なんかアレだよ。ろくでもない力、だよなぁ。
お金に置き換えて考えてみると。
お札をコピーするか、他人の金を盗むか、偽札を作るかの違いって事でしょ?
少なくとも、本来自分のものではないものを、自分のものにしてしまう力ってわけだよなぁ。
 
思い切り話がそれました。閑話休題。
 
 
■こいつの身体いただいたァ!!
知らんかったが、エンヴィーってそんな力あったんだ。
もしかしてあの人型も昔人間の身体を乗っ取ったものだったりして?
 
 
■君の事は忘れないヨ!
いや、忘れるっ。きっと忘れるよ、この子っ(笑)。
 
 
■ハッタリとか得意じゃないんだよ
ってことはマルコーさん、もう助からない病の患者さん相手にもハッタリ出来てないんだろか……。
 
 
■鋼のおチビさんはいないのか? 行方不明って聞いてるけど 
これはROBOさんに言われて思い出したのだけど。
ロイに情報を渡してくれているマデリーン嬢のお友達ってブリッグズの麓で看護師やっているんですよね。
うん。看護師。
じゃあさ。
エドが病院に搬送されたら。
一発でロイに連絡が渡りますよね。
うんうん。
これってこれって。ありえない話じゃないんじゃない??? >のわこさん
 
 
■行方不明………うそ……
ごめん、ここのウィンリィ、私嫌い。
これで2度目だわ。いや3度目か。
「あんた達兄弟が泣かないから泣くの」(5巻)が1度目。
「いい訳ないでしょ!!!  ……何も知らないくせに…!!」(11巻)が2度目。
そして今回が3度目。
ウィンリィが感情表現のはっきりしたいい子というのは分かってるし、他人の為で泣けるのはそこに優しさがあるからだって事も分かる。でもね。
 
経験のある人も多いと思う。
悔しかったり悲しかったりして感情が抑えられない時に、先に横で泣かれてみ?
意地でも涙引っ込めて慰める側に回るしかないじゃん。
本当は身も世もなく泣き叫びたいくらいなのに、それをぐっと堪えて、ハンカチ貸したり、泣き止むまでそばについていてあげたり、なだめたり。
泣きたいのはこっちなんだけどなぁ、なんてへらへら笑いながら、こちとらフラストレーション溜まりっぱなし。
そんな経験ありません?
 
「おお振り」にあったのだけど、泣くとストレスが解消されるんだそうです。
ストレスが解消されちゃうから泣くと悔しさとか憤りとかも希薄になってしまうのだとか。
 
「あなたの為に」なんて言葉聞こえはいいけれど。
こんな風に泣いたらすっきりするんだろうな、と思いながら隣りで泣かないよう我慢する人間の辛さって考えないのかな?
怒鳴りたくないわけじゃない。でも当事者の自分が堪えていたのに、何故横で他人がキレる? この振り上げかけた拳はどこに収めればいい?
そんな風に思うことだってあるんじゃないかな?
 
自分の代わりに泣いたり怒ったりしてくれても、その気持ちは嬉しいけれど。
気持ちが引きづられてもっと泣きたくなるから、余計に辛いし。
怒りを発散することが出来ないから、心が苦しい。
自分の為を思うのなら、自分の為に耐えて欲しいと思うのは私だけでしょうかね?
 
で。今回の3度目。
身内のアルより先に顔を曇らせて。
アルにフォローさせてしまう、ウィンリィがちょっと嫌。
 
他人がいるから気丈でいられる、というのは確かにあるけれど。
エドがグラトニーに飲み込まれた時のアルの憔悴っぷりを見ているから、余計に見ていて痛々しい。
大切な家族がいなくなることに慣れるなんてことはないから。
 
アルがエドとウィンリィの関係を微笑ましく見守っているから、余計にフォローをいれたくなったのだろうけれど。
もしアニメのようにウィンリィがエドにもう元の身体は諦めてそばにいて、なんて言ったら。
また「青春だねぇ」なんて笑いながらアルは一人で旅を続けそうでさ。
こうやって自分の感情よりも他人の感情を気遣うアルを見るとね。
このシーンのウィンリィはちょっと嫌い。
 
 
■そんな半端な覚悟でこの国に来たのか?
よく言った! と喝采をあげたのは私だけ?? でしょうか。
 
オフでアルメイ話をした時に、一人断固、メイが居残る事に反対してた私(笑)。
まあ、兄弟スキーなので、どこの馬の骨とも知らんおなごにアルをやれるかっ、なーんて気持ちも勿論あるんですが。
 
『十二国記』(小野不由美)の『東の海神西の滄海』にこんな台詞があります。
「若、と呼ばれることの意味を分からないでいられるほど俺は莫迦ではない」
「連中は俺の人柄に惚れこんでくれたわけでもなければ、俺の器に感じ入ってくれたわけでもないぞ。ただ俺がいつか主になるから、ただそれだけでいちいち俺を立ててくれたのだ」
「それがどういうことなのか、分かるだろう。お前たちもそうではないのか。のちの世の平穏を願うから、俺を立てくれたのではなかったのか!」
 
この「若」はそのまま「皇女」に置き換えられるはず。
なのに、メイにそこまで一族を背負う覚悟があるのかずっと疑問に思ってる。
彼女だって「皇女」と呼ばれる以上、たとえ弱小であってもその一族の中ではその民に立てて貰っていたはずで。
それは、メイの人柄とか錬丹術の力量とかは関係なく、王位継承権を上り詰めて自分達一族がいい暮らしをしていく為に。少なからずメイの為に民は尽くしていたはずなんです。
 
「民は俺の身体だ。民を殺されるは身体を刳られることだ。首をなくすよりそれのほうがよほど痛い」
 
こんな台詞をメイは言えるのかな? メイちゃんの日頃のあのノリだと。国に帰る時。
「不老不死の薬なんて手にしてはいけません。あれはいけないものです。だから手ぶらで帰ってきました。ごめんなさい」とか言っちゃいそうで……。
 
リンがアメストリス国軍大佐(もちろんロイの事)に借りを作り、不老不死の薬以外にも周到に王位継承の為の根回しをしていたのに対し。
メイはその幼さを差し引いても、王位を継ぐ事への……なんだろ、気迫かなぁ、強かさかなぁ、そういうものが薄いような気がする。
 
不老不死の薬がやばそうなものだと分かりはじめた時点で、次策を念頭に置くのが王位継承者の立場としての在り方なんじゃないかな。
何か他に自分達の一族に有利な方法を考える。
リンのようにアメストリス国軍に渡りをつけ後ろ盾を見つけるとか(可能となる事態はあったのにこの時アルの後ろで怯えてたのよね、この子)。
自分より王位継承権が高いリンと共闘し、リンが王となった暁には自分が王位継承権を捨てる代わりにチャン一族もヤオ一族と同等の暮らしを保障させるとか。
 
もし自分がチャン一族だったらこんな皇女じゃ報われないなぁ、とどうしても思ってしまう。
メイ・チャン個人の人柄の良さとか頑張りとかは理解しているのだけどね。王位継承者としては頼りなさが先に立ってしまう。
 
舞台から立ち去ってしまうと、それはそれでエドとアルにとって元の身体に戻る希望が費えてしまうから困るのだけどね(笑)。
今後、エンヴィーに引っ張られて余計な足手まといになるようなら私ゃばっさりメイを切り捨てますわよっ。ここで一発逆転、「皇女メイ・チャン」の見せ場があると嬉しいんだけどなぁ。
 
 
■全然理解できなかったけど教えてくれてありがと
何のために北まで来たのか覚えてるんだろか、この子…(笑)。
 
 
■うん 元気でね
しかも天然タラシだけど、とてつもなく鈍感ときた。(笑)
エドとウィンリィの態度には敏感なのにねぇー。
 
 
■炭鉱のひとたち
カヤル! 懐かしい~。心持ちちょっと大人になった?
 
 
■見捨てるのか?
これの目的語って「アメストリスの民を」ですよね?
泣いたのは、今まさに危ないアメストリスを見捨てようとしているのに、そうとも知らないその国の人に暖かく迎えられたから。
中央に向かったのは、不老不死の方法を手に入れる為。
アメストリスを見捨てるわけにはいかない、と思ったのなら、どうして中央に行くんだろう。どうしてアル達の後を追わないんだろう。
 
 
これでギブ続きはまた次に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »