« WORKING!! ってコミックス | トップページ | こんな処でアル声がっ(ぱーと2) »

こんな処でアル声がっ

「チャンピオンRED 5月号」付録の「鉄(くろがね)のラインバレル」のドラマCDがめっさ変~。
いいのか? こんなもん普通に表に出して。
  
くぎみーは植田佳奈さんとの姉弟の弟役(妹だったら、もろに紅薔薇姉妹だったんだなぁ)なんですけど。
これがもろに、アル声っ。ちゃきちゃきの姉に押され気味の弟、という役柄のせいか。
ちょっとおっとりとしたしゃべり方も、超、鎧アル似。
くーっ、「姉さん」なのが惜しいぜっ。
  
なーんて、うっきうき~と、聞いていたら。
他マンガのパロが色々入っていて。
ちょちょっと、鼻血出そうなアルの、もとい弟のエロ声とかあったり。
脳内では完全にアルに変換してニヤニヤしきっていた処でいきなり。
  
「違うよ、兄さんっ」
  
え、えええええ!!!!
しかも、鎧エフェクト付きーーーー!!!!
鋼パロキター!!!!!
  
幻聴かと思ってリピートしちまいましたよ。
釘宮病もついにここまで来たかと(笑)。
  
あー、そういえば、この作品も音響監督三間さんでしたっけね。道理で(え? そういう問題?)。
アルファンの方にはお薦めのくぎみーヴォイスでございましてよ。
  
こっちはハガレンピープル用なので。ここまで。
詳細は別記事にて。

« WORKING!! ってコミックス | トップページ | こんな処でアル声がっ(ぱーと2) »

コメント

今ね、ここ(有栖川探偵小説事務所出張所)来て
今月号のガソガソ感想がないの確認して(笑)、
それからハガレンピープル行っていろんな記事読んできたんだけどね。

で、ここに戻って来ちゃったんだけどね^^

これ、ダメなんだねー。
誰かさんの基準だと。

世の中は もちろんそれぞれにいろいろな考え方が
あって当然なんだけど、
そこを議論したり、主張したり、
相反する意見を痛くても一度自分の心の中に
入れてみたり、する作業が、楽しくて苦しくて
自分の身になったもするんだよねぇ。

黙って削除されるのって
何だか一番さみしい方法だよね。

そして ぶっちゃけた本音をつい
書いちゃったりして、

後で自己嫌悪に陥っちゃったりする

のも、ある意味ネットの醍醐味だと
思うんだけどねー(苦笑)

ハガレンピープルもそうはならんかね。

すみませーん。まだ今月分の感想書き終わってません。時間とれないし、書いても書いても終わらないしー(>_<)。

えーと、一応分からない方の為に説明すると。
この記事をハガレンピープルhttp://www.tbp.jp/tbp_1921.html
にトラバしたら、1日で削除されてしまったので事務局に問い合わせたら、「関連性が薄い」という理由による通報があったとのこと。そのことについて。
歌猫Blogさまと、
http://blog.goo.ne.jp/utanekob/
ハガネノココログ re・makeさまが、
http://haganenokokolog.blog94.fc2.com/
その件について触れてくださった。
っという状況についてですね。
 
現在諸事情あって、この件についてはノーコメントとさせてくださいな。
おってそのうち別立てで記事を書ければいいなと思っているんですが。ちょっと今はまだダメ。今しばらくお待ち下さいませ。

ノーコメントと言いながら。このくらいはいいかな(笑)。
基本的にスパムでさえなければ、なんだっていいじゃんってのが私のスタンスですね。
自分のブログにトラバされていても、エロ系とかスパムでない限り、面倒なんで削除せずに放置してます。
トラバってもの事態そもそも、そのくらいまで底辺を下げないと使い道のない機能だと思ってるし。
 
あー、それとコメントも同じですよ。出来れば、少しでも元記事をかすったコメントが欲しいなぁ。
内容スルーのコメントはしょぼりっすよー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな処でアル声がっ:

« WORKING!! ってコミックス | トップページ | こんな処でアル声がっ(ぱーと2) »