« 神楽兄が、エドにしか見えない件について | トップページ | DVD-BOX発売 »

ちょっとした連想ゲームです。

地名の音を、耳に聞こえるままの文字に置き換えるとちょっと面白い。
どこまで意識して牛様が決めたのかとかは分からないですけどね。
何せ、ジャジャジャジャンの人だし(笑)。
多少こじつけっぽくもありますが。

その音からくるイメージと、実際の都市が意外と一致してたりします。
 
 
■リゼンブール
・理・善・プール → 善き理(ことわり)がプールされた場所
・里・全部    → 全て思い出(故郷)
 
   
■リオール
・利・折 → 利の為に手折る
・リオ  → 川(西語)   → 流れに身を任せる
  
 
■イシュヴァラ(ール)
・異種・払(祓) → 異種・異端児を払いのける
・バラ      → 薔薇や茨などの棘棘しい様子
・シュバルツ   → 黒(独語)  → 浅黒い肌
 
  
■ハイドウ村(マルコーが名を変え潜んでいた村)
・廃道 → 人の通らないすたれた道 → 隠遁生活
・ハイドウ → 馬や牛を止まらせるためのかけ声 → 行動の抑止(軍の暴走からの逃走)
 
 
このあたりからは単語を調べて、そこからの連想。
 
 
■ラッシュバレー
・ラッシュ(Rash) → 向こう見ず    → 屋根を渡って逃げるパニーニャのスリ家業
           → 突進する     → ウィンリィの弟子志願
           → (人が)殺到する → にわか景気の街
 
 
■ニュー・オプティン
オプト(opt)     → 選択する(英語) → 機械鎧使用者の選ぶ道
オプトイン(opt-in) → 加わる(英語)  → 軍(ロイ担当の仕事)への参画
 
 
■カウロイ湖(エドとアルが修行した島がある湖)
カウロイ → ムエタイの技のひとつ → 暑い国での闘争
 
 
■ヨック島(エドとアルが修行した島)
ヨック → 免税された(タイの地名 ナコーンナーヨック県のナーヨックは免税された田の意) → 開発遅延地帯 → 鬱蒼とした無人の地
 
 
さらに、ちょっと英語の綴りを変えてみたり。
 
 
■ユースウェル (Youswell) →youthwell
youth  → youthhostel  → 安価で健康的な宿泊施設 / well → よく、立派に、豊かに(英語) → 立派な宿
 

■サウスフッド (South hood) →South food
South → 南 / food  → 足 → 最南端って感じで。

 
■ダブリス (Dublith) →tabris
tabris → 聖書の偽典のエノク書に登場する自由意志の天使、あるいはその守護霊 → 霊はちょっと困るけど、天衣無縫な守護する人がいる場所かな。
 
 
■ブリッグズ
レイモンド・ブリッグズ → 『スノーマン』の作者 → 雪……ですよね
 
 
■クセルクセス
クセルクセス → クセルクセス1世 古代ペルシア帝国の王朝アケメネス朝の王 → まんま、王国で
 
 
■アメストリス
アメストリス → クセルクセス1世の妻 クセルクセスの弟の妻(クセルクセスの浮気相手)を切り刻み殺した
  → 残虐性 → 軍事国家
  → クセルクセスの罪を(クセルクセスが、ではなく)クセルクセスにまつわる人物が購う
ちなみに、息子の名はダリウス(ダレイオス)
  
  
■シン
シン → Xing → Xing(crossing) → (道路標識として)横断歩道、 踏み切り → シン国からの砂漠横断
 
 
連想は難しいけど、鉱物(=錬金術絡み)と思しき名前?
 
■クレタ(creta)
creta → 白亜(羅語) → サンゴや有孔虫などの微生物が海水中の炭酸水素カルシウムを分解して作った炭酸カルシウムの骨格が長年にわたって海底に堆積してできた鉱物
 
 
■ドラクマ(Drachma)
ドラクマ → 通貨の単位(羅語) drakhme(希語)、銀貨 「つかむ」「ドゥラットー」に由来
  
 
■アエルゴ (Aerugo)
アエルゴ → 緑青(羅語) → 銅が酸化することで生成する青緑色の銹
 
 
 
おまけ 宗教を絡めて四方山話
 
■クレタ(creta)
クレタ人 → 自己言及のパラドックス →

『彼ら(=クレタ人)のうちの一人、預言者自身が次のように言いました。
「クレタ人はいつもうそつき、 悪い獣、怠惰な大食漢だ」
この言葉は当たってます。だから、彼らを厳しく戒めて、信仰を健全に保たせ、ユダヤ人の作り話や、真理に背を向けている者の掟に心を奪われないようにさせなさい。』
新約聖書中の「テトスへの手紙」より

 
「怠惰」=スロース、「大食漢」=グラトニーが出てくるのは何か意味があると面白いんですけどね。  
   
 
■ドラクマ(Drachma)
"Then the sons are exempt," Jesus said to him. "But so that we may not offend them, go to the lake and throw out your line. Take the first fish you catch; open its mouth and you will find a four--drachma coin. Take it and give it to them for my tax and yours."
「しかし, 彼らにつまずきを 與えないために, 湖に 行って 釣りをして, 最初に 釣れた 魚を 取りなさい. その 口をあけると スタテル 一枚が 見つかるから, それを 取って, わたしとあなたとの 分として 納めなさい. 」
マタイによる福音書17:27より

 
宮の納入金を集める人たちに「税金を払わないのか?」と聞かれ、
釣った魚の口をあけると1スタテルコインが見付かるから、それをわたし(Jesus)とあなた(Peter)の税金として納めなさい。とイエスが言った、という内容らしいです。
4ドラクマが1スタテル。1ドラクマが当時の日給なのだとか。
 
ちなみに。
魚はキリスト教のシンボルのひとつです。
  
魚:ギリシャ語でイクトゥス(IXOYC)と言います。
垂直に並べたこの単語の各々の文字はアクロスティコでイエス・キリスト、神の子、救い主という意味が含まれているものです。アクロスティコはギリシャ語の一つの言葉で、各行、各段落にある最初の文字を意味しています。魚はキリスト教の信仰の概要を表しているシンボルです。

 
灌漑用水路が必要な地で「魚」なんて言葉がさらっと出たのか違和感だったのだけど。
   
例えば、マタイの福音から由来して「魚を捕まえる」=賃金を得る。
3匹なら、3匹×4ドラクマ=12ドラクマ 12日分の給金を得る、なんて意味に繋がっているのだとしたら、かなり実用的な(奴隷が知りたがる)単語として納得がいくのだけどなぁ。
    
ところで全然関係ないけど。
もしかして「ドラッグ&ドロップ」の「ドラッグ」って「ドラクマ」からの派生なんだろか?

« 神楽兄が、エドにしか見えない件について | トップページ | DVD-BOX発売 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした連想ゲームです。:

« 神楽兄が、エドにしか見えない件について | トップページ | DVD-BOX発売 »