« ガセなのかネタなのか特ダネなのか | トップページ | ガンガン2008年08月号 鋼の錬金術師第85話「空の箱」ネタバレ感想 »

ガンガン2008年07月号 鋼の錬金術師第84話「追跡者の影」ネタバレ感想

連投失礼。
やっと感想書きあがりました。
もう8日ですよ、8日。すっかりダメダメです。
今回、謎が多すぎて何度もコミックスをひっくり返さなきゃならなかったのが敗因。
 
まさか牛様のミスってことはないだろうから、全部伏線なんだろうなぁ。
伏線多すぎ。これでも全部拾ってない。ってか隠す気なさそうな処はスルーしてます。
無理、もう時間ない、タイムアウトっす。
出来れば次号発売日までに、あと2本考察をあげたいんだけど。時間あるんだろか……?
  
書きはじめたのはガンガンを買ってすぐなので、妙にテンション高いのに。途中の推敲期間が長すぎて、なんか非情に、変、ですが。まあ気にせず。 では行きます。
  
  
■扉絵
まるで墓標みたいって思っちゃったんですってば。
やだやだやだ。
アルは動いていてくれないと本当にそこにいて生きているのか、わからなくなるから。 
こういう風に静物として描かれる絵って嫌いなんですよ。
勿論、牛様はわざとそれを狙って描いたんでしょうけど。
畜生。せめてこの練成陣を調べてやるぅ。
復活とか、そういう意味合いでありますようにっ。

………って思ったら。これ真ん中が見えないから分からなかったけど。
 
クセルクセスで使われた人体錬成の錬成陣じゃんか。
 
エドは中の五角形の意味についてしか語らなかったけど。
この外側って何を差しているんだろ?
 
単純に、4分割って処から浮かぶのは、四大元素、もしくは四季、あるいは四気質。
前にこんな記事をあげたのだけど。
春なら、四大元素は気、その性質は「湿と熱」、四気質は多血質
そういえば、風水では東を表す季節は春だっけ。
 
 
■羊祭り。
ここでちゃんと、リゼンブールが羊毛の産出地って設定が生かされてる。
しかも羊毛刈りと言えば春。それが語らずともこれだけではっきり分かる。
日本が舞台じゃないから、桜とかで季節感を出すわけにはいかないものね。
うんうん、上手いなぁ。
ところで。
羊の毛刈りをする時期ってどのくらいかなぁ、と調べたら。
九州3月下旬 4月中旬
北海道4月上旬・下旬
兵庫4月下旬
東京5月上旬
愛知5月上旬
石川6月上旬
島根6月中旬
 
うむむむ?? あまりこれといった決まりって無いらしい?
とりあえず梅雨より前で尚且つ、他の仕事(種撒きとか?)の手が比較的開いている時期って感じなのかな?
となると、リゼンブールに梅雨があるかどうかは知らないけど。
お祭りに使える場所を確保出来る時期と、羊毛は軍に供給しているわけだからそっちの都合に合わせてるとか。そんな感じでしょうか。
 
  
■お待ちしておりました
あれ? 村ぐるみでグルになってる? え??
と思ったけど、「さくっと直して、さくっと行ってくれ」とあったらからやっぱり違うのね。
 
うん。軍用列車が緊急停車する旨の連絡を受けていただけってことなのね。
そらそうだわ。駅に停まる事は普通、通達するわな。
ちょうど他の列車が停まる時刻の到着しようものなら、レールの切り替えをしなきゃまずいものね。
こういう細かい処が好きなんですよぉぉ。
読者があれ? と思う事があっても、そこですかさず説明になる描写が入る。
かならず読者目線での見直しが入ってる。
 
 
■素通りする予定だったのだが(略)東軍の演習場に着いてからきちんと点検する
あれ? おかしいなぁ、イーストシティを通り越してリゼンブールに停まってる。
それとも、セントラル経由なんだろうか? それじゃあいつアルをピックアップしたんだろ? 一度アルだけブリッグズに戻ったのか?
もしかして、リゼンブールよりもっと東に立ち入り禁止区域が設けてあって、そこで演習は行われるんだろうか?
仮説は色々考えつくだのけど。
17巻p71(オリヴィエに連れられ地下で地図を広げるシーン)を見る限り、あれは路線図に見える。
そこでは、リゼンブールは終着駅になっている。
だからどちらにせよ「素通り」って出来ないはずなんだよなぁ。
  
そんなわけで今のところ、北方軍の移動経路はわざと説明されていないように思う。
 
 
■着いたよお嬢さん
どこかで観たような……と思ったら。
劇場版でアルが鎧から出てきたシーンだった(笑)。
 
ところで。
歩いているうちにすでに夕暮れ時ですがが。
どんな田舎ですか? ロックベル宅。
これも伏線のひとつですか?
 
 
■大きな地下室があるの そこならしばらう大丈夫だと思う
つまり、ウィンリィをリゼンブールに返したのは事のついでで。
ブリッグズのあの2人をリゼンブールに残す事がまず第一の目的だったってわけ。
しかも隠れていなければいけない。
伏兵ってわけだ。
でも、あちらこちらで一斉蜂起というには二人だけ残すってのは心もとないよなぁ。
 
2人で出来る事と言ったら、来るべき日に銃を持って立ち上がるというよりは、工作員として罠をしかける、かな。
 
逆転の練成陣を配置する為の布石と考えるのが妥当かと思うのだけど。
なんだろう。恐らくリゼンブールの地下を通っているであろう五亡星にあたるイシュヴァールーサウスシティのラインの地下通路を壊す、とか?
 
そういえば、アニメでも地下室出てましたよね。
そのあたりも通達済みだったのかなぁ。
 
 
■人影
確かにあれはウィンリィの部屋だから。あれは兄さんに間違いないわけで。

ウィンリィが部屋に入ってくる事は気が付いていたわけだよね。
いくら兄さんだって、入ってきたら普通「邪魔してるぞ」とか声かけるよね?
でも、ちょうどサンドイッチを食べかけてたから声をかけそこなったわけだ。
で、食べ終わったら声をかけよう、と思っていたらウィンリィが着替え始めたと。
理屈は分かる。理屈は分かるけどね。
 
人がもうすぐ来るって分かってたなら。
すぐ飲み込めないほど頬張ってるなよ、意地汚いなぁ。
 
とか、アルなら言うと思うよきっと。
 
 
■下○
ウィンリィ、ノーブラですか?
ブリッグズの軍の中にまぎれていて、ノーブラは流石にまずいでしょう。
とういことで、きっとあれは、今年ユニクロから発売されたブラ不要のタンクトップだったってことに(爆)。
とまあ、調べてみたら。
遡れば古くからブラはあるようなのだけど、今の形に近いものは1913年に発明されたものらしい。
こちらの世界と流れを同じに見る必要はないけれど。
まあ、ノーブラで当たり前な時代だったようで。
そしてさりげなく、シャツも羽織り直してる(笑)。
 
 
■心配した
ウインリィも女の武器が使えるようになったなぁ。
エドにはまだ効力を発揮していないようだけど。
っていうか、例えばそこで、エドに、抱きしめるような甲斐性があったとしたって。
結局ウィンリィは殴っていると思うけどな(笑)。
 
 
■ウィンリィが全部作った機械鎧だからあたしは微調整できないんだよ
微調整あとの機械鎧……これって北仕様のまま……じゃないすか?
絵描きじゃないんであまり細かい付け合せをした事ないんですけど。
これ、北仕様のままですよねぇ。
あんな状態から移動してきたんだから、前にラッシュバレイで修理した時の機械鎧はきっとブリッグズに置きっ放しだろうから。
通常仕様版でいいなら、ばっちゃんが一から作り直しただろうし(ウィンリィが戻ってきたのはピナコにとってもエドにとってもイレギュラーだから)。
そうじゃないってことは、中央に移動した後、また北に行く予定あり、ってことなんだろうか。
 
 
■アルは?
兄さん、遅いっ。
あー、でもこれでやっと、エドにも情報が伝わったわね。
あ、そっかその為にもこの布石は(牛さまにとって)必要だったわけだ。
ってか、ウィンリィ。アルが二度も倒れた事、伝えなかったんですかね??
 
 
■身内だけ逃がしてどーすんのよ!!
はい。これがウィンリィとオリヴィエの違いですな。
 
 
■身長
おおおっ。間違いなくエド身長伸びてるじゃん。
北方へ行く前までは。
「僅差? いやいやちょっと越したんじゃない?」 くらいだったのに。
確実に、間違いなく、絶対的な差で、ウィンリィより背が高くなってるっ!!!!
 
 
■アップルパイでも焼いて待ってろ
きゃぁぁぁぁぁぁ。
これって、これって、これってさ。
次に会う時は、生身に戻ったアルを連れて戻ってくるからなって。
そういう事でしょ?
うわーん。兄さん、兄さん、兄さん。ホントにホントーにっ、期待してるんだからねっっ。
 
 
■うるせー女だな
うーん、なんていうか。
兄弟スキーとしてはあんまり嬉しくない台詞だったり。
 
別に今まで「暴力女」とか言ってたし。
ウィンリィを女だと思っていなかったわけじゃないんだけど。
妙に、生々しい響きがあるんだよな。
 
「うるせー奴」じゃなくて「うるせー女」。
 
「奴」だと気の置けない幼馴染、という意識から出た言葉なんだな、って受け止められる。
 
だけど。これが「女」だと。
 
「女子供」とか「これだから女は」とか。本来ロクでもない使われ方をされる言葉なんだけど。
気の置けない幼馴染に対して使うとなるとちょっとニュアンスが違って聞こえてくるような気がするわけ。

持ちつ持たれつの対等だった関係から、一歩自分が上に昇って、自分の庇護下に入れようとしているような感じ。
今までがそうじゃなかったわけじゃないだけど。それが「大切な幼馴染だから」から「大切な女だから」に変わった。
 
なんかそんなニュアンスを感じるんだよねぇ。
 
ああもおお。ええ、ええ、Tつさんにはさぞ嬉しい言葉だったでしょうよ。ええ。
 
 
 
■伊達にイシュヴァールを経験してはおらんよ
ふふふ、きたきた。
ついに、元マスタング隊の部下が出てきたぜっ!!
 
「背中を預けられる人間を作れっ」
そう言っていたヒューズ。
でもヒューズがそんな心配をするもっと前から、ロイは知らずその為の種を撒いていたんだ。
それがヒューズが亡くなった今、花開いていく。
 
こういう構成、上手いよなぁ。
 
 
■北でやる時は一度も来た事ないくせに
そんなに腰が重いのかよ。爺さん。
あー、ってことは、何デスカ。
あの私室に飾ってあった、熊の木彫りとか、マトリョーシカとか、もろもろ北の国仕様です、な置物の類は全て自分で買い求めたわけじゃないって事デスカ?
通販デスカ? ソウデスカ。通販デスカ。
 
って………あれれ???
 
そういえば、本当に北仕様な代物ばかりだったよなぁ(別に、アメストリスに北海道もロシアも無いと思うけどさ)。
もしかしてあれら全て、今までブリッグズから送り込まれてきた密書仕込みの品だったり……して???
 
 
■ブラッドレイちゃん
爺さんにかかれば天下の大総統も、ちゃんづけ。
ふーん。ラースも何かがあると勘ぐってはいるわけだ。
 
南の時はアームストロング少佐が護衛についていたけど。今回はいない?
別に寝首をかかれる心配をしているとも思えないのだけど。
 
オリヴィエを警戒しているのか。マスタング組を警戒しているのか。
 
それならそれで。
だからこそ逆に、自分の護衛として少佐を置く事で、誰がどう動くのか愉しみそうなおっさんなのになぁ。
思っている以上に、余裕がなくなっているんだろか?
 
それとも。
今の処、鷹の目さんが見当たらないけど。大総統秘書にその役割を振っていたりするんだろか?
  
 
■鋼の錬金術師の弟の匂いだ
グラトニー復活かよ!
え? え? じゃあ、ラストも復活する可能性ありなわけ? と思ったけど。
ラストの賢者の石はお父様の腹の中に戻ってないから復活は有り得ないか。
 
しかし。だああああ、全然変わってない。先代グラトニーから。体型も性質も。
この感じだと記憶も持ってるっぽいよな。
 
 
■賢者の石を破壊するか…?
もう、バカ。そこで躊躇するからっ。
 
アルには、あのプライドのうぞうぞと光の関係についてと伝わって無いのかなぁ? 無いのかなぁ??
もう少し、あともうちょっと早く、あの電燈の真下まで辿り着けば、うぞうぞは手を出せなかったはずなのにぃっ。
 
この辺りの絵がすごくいい。
そうとは描いていないけれど電燈により出来た影が分かる。引かれている線はラインではなく全て影だ。
 
人の影が一番長くなるのは、朝日が昇る時と、夕暮れと、それから、電燈からほど良く遠く、ほど良く近くなった時だ。
もし、アルが動かず暗闇の中でグラトニーと対じしたならうぞうぞは出て来れなかったはず。
もし、アルがもっと早く光の下に辿り着いていたならやっぱり、うぞうぞは捕え損ねていたはず。
本当に一瞬。アルの影が一番長くなった瞬間に、うぞうぞはアルを捕えたんだ。
 
 
■また引っ張られて
別に今、エドは何とも無いじゃん。
マジで、限界が来てるってこと??
このまま待てと? このまま来月まで待てってことですか?
うがー、しかも来月は軍部の話になりそうな予感。
 
兄さんっ、兄さんっ、兄さんってば、何とかしてあげてよー。
 
あのうぞうぞにまとわりつかれた鎧の文様が、アニメで賢者の石になったアルを彷彿させる。
だから余計にいやなんだってばっ!
 
プライドは今更アルに描かれた練成陣になんて興味ないはず。
スライサーやバリーでその構築式はわかっているもの。
 
アルを殺せば大事な人柱は足りなくなる。
だからあの練成陣を消したりはしないはず。
 
でも。エドやイズミ、ホーエンハイムへの脅しとしては有用だ。
もしそうなってしまったなら……。
……こういうのも、未必の故意とか、プロバビリティーとかいうのかな?
 
もし、人質なんて事になってしまったら。
アルは、今のアルの状態を誰にも何も告げないかもしれない。
だって。そうすれば自動的に人柱は足りなくなるから。
 
いやいや、牛様はそんな事はしないってわかっているけど。
アルは元の身体に戻るって思ってるし、信じてるけど。
えーん、牛様のいけずー。
 
 
■「約束の日」について
前回の感想をちょっと撤回。
この約束って。約束は約束でも。
第5の天使がラッパを吹いて、死者が全てよみがえり、楽園への扉が開いたりするアレに近いのでは?
扉は狭くて罪人は通れないとかいう。
そう。
神によって約束された日。

« ガセなのかネタなのか特ダネなのか | トップページ | ガンガン2008年08月号 鋼の錬金術師第85話「空の箱」ネタバレ感想 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ガセなのかネタなのか特ダネなのか | トップページ | ガンガン2008年08月号 鋼の錬金術師第85話「空の箱」ネタバレ感想 »