« ボンズ説明会 | トップページ | カレンダー買ったよ »

ガンガン2008年12月号 鋼の錬金術師第89話「戦士の帰還」ネタバレ感想

はいはい、まずはネタバレ回避文。ってことでガンガンの予告ページの話など。
もしあんな事がなければ、やっぱり来月号がアニメ制作決定発表号になったんだな、という事がすごく分かりやすい来月号の予告でしたな。
「新TVアニメ大特集!」
「ハガレン特製3つ折アニメポスター」
「2ヶ月連続 応募者全員サービス」
ここまで頑張って企画を立てていたんだね。可哀想に。
  
ところでアニメポスターですよ。アニメポスター。
キャラデザが誰かすらまだ公式に発表されていないのにいきなりアニメポスター。
どこまでアニメ情報が公開されるのかなぁ(ボソっ、今度はアニメ誌に先を越されないといいけど)。
アニメ制作の発表は出ても、声優の発表って結構ギリギリだったりする事多いからなぁ。
うーん、気になる気になる。
2ちゃんなら、発売日より2・3日前には投下されるかなぁ。
釣りもめちゃくちゃ多そうだから、結局当てにならんか…。
   
ということで、感想です。感想。
うん、大丈夫。
あーゆー引きの時は絶対今月号にアルの出番はないって覚悟してましたので。
やっぱ寂しいけどね。
 
 
■つーか なんだ この山…
こんなでかかったんだ。
昔、某キャプテン・ハ○ロ○クに出てきたドームを思い出したとか言ってもついて来れる人いないだろうなぁ。
 
 
■うっさいな ブタもデブもゴリもケンカすんなよ
いや、ケンカじゃないし。てか、てめぇがケンカ売ってどうするっ。
   
 
■少なくともあいつらは俺らを見捨てる事はしないからな
うん。実際に見捨てられなかったハインケルが言うからこそ信憑性のある言葉だよね。
 
 
■何よりリンの行方が気になるんだろ
あ、そうか、ランファンが特に気になってるだろうね。って木の上にいたんだ、ランファン。そりゃ気配消しすぎだろ。……って、あれ? じゃあもしかして??? と思って前頁を見直したら。
しっかりいました。エド達が相談していた時も、すぐそばの木の上に。
気配消しすぎー(笑)。
 
 
■たいしたもんだよ お前の弟は
もっともっと褒めて~(笑)
っていうか。
もしもーし。今、春、ですよね。
なんでこいつら、ノースリーブやら半そでやらと、揃いも揃って夏仕様よ。季節感のない奴らめ。
 
 
■アルがふんばってくれてるんだもんな あとは…オレ達がやるだけだ
上手い演出だぁーーー!
そう言いながらエドが赤コートを着るから。
次の言葉が聞こえてくる。
赤コートを作った時のエドの台詞「気合入れてかないと」。
  
  
■にいちゃん にいちゃん
この台詞と、ちみっこ2人の大きな目がぱっと飛び込んできて、一瞬過去回想にいくかと(笑)。
 
 
■「にっしょく」があるんだって
うわー、ホントに日蝕使うのかなぁ。
個人的にはちょっと……なんだよねぇ。
だってすでに色んなブログ様で、日蝕を使うんじゃないかって予想が立ってるんだもの。
牛様の発想は常に読者の想像の斜め上を行ってきたのに、ここだけは読者の想像範囲内だなんて思いたくないよぉ。
ミスリードか、もしくは日蝕がきっかけだとしても、そこから二歩三歩先に立って読者が想像もつかないような事があって欲しいなぁ。
 
 
■まず空気中のチリを導火線代わりに火ダネが飛んで来てな 目的地にドカンよ
へぇ。でさらに、酸素濃度の調節が可能ってことは。
あの爆炎って粉塵爆発の原理だったのか。……あ、気づくの遅すぎ?
 
 
■聞きたかった言葉ではあるが 聞きたくなかったな
だろうね。おかげで言質はとれたのだから。
前に、グラマンが言っていた「このまま事を起せば謀反人扱いにされる」という状況がこれでクリア出来た事になる。
大総統が生きていようが死んでいようがこの際関係ない。
大総統不在の今、大総統夫人を殺す命令を出した。
その時点でクレミン准将は大総統への謀反ありの要注意人物に成り下がり、マスタング組はクレミン准将から大総統夫人を守る正義の味方の構図が出来上がった。
義はマスタング組に移った。
ロイだけが軍服も軍の徽章も身に付けている。
そして上層部の指示に従わざるを得ない軍人達を殺さない慈悲を与えている。
彼は軍人としてすべき事をした。他者はそう受け取るだろう。
国軍大佐ロイ・マスタングは清い英雄にならなければならない。
(だから、すでに軍規を犯している(敵前逃亡、職務放棄など)リザやブレダたちをはじめ東部の仲間は、必要以上に身元を晒さないよう軍服は身に付けてはいない?)
 
 
■わかりませんが貴女の命は我々が必ずお守りします
やってることは腹黒だけどね。
 
 
■大総統が行方不明の件は(略)
やっぱ、大佐が一番背低いんだ(笑)。
 
 
■運動不足…
同じ頭脳派でも、戦火を潜り抜けていたフュリーの方に部があるようで。
 
 
■よし 出るぞ
いや、そこは普通さぁ。肩に担いだ銃筒がきらりと光るとか。
色々方法はあるわけで。
ここで、禿げは光らんだろ、禿げは(笑)。
この、お笑い要員めっ。
 
 
■よりによって手薄になってる西区を…
えーと。あれ? これって誤植?
「西区工場地帯でマスタング大佐が交戦中 多くの兵がそちらに割かれている」って。
交戦中だから、これ以上割ける人員がないって意味では確かにそうなんだけど。
 
 
■屋敷の修理にまぎれて武器と兵を地下に運び入れてた
そそ、そういわれて見ると。85話の1ページ目4コマ目のキャップ被った兄ちゃんが、16巻の最後の方に出てきてる整備師のボビーに似てる………かも?
 
 
■おまえ達どうにもならなくなったら私を置いて逃げろよ 了解!
いい兵隊をもったな、大佐。
 
 
■そんなあなた達にプレゼント(ハート)
キター! レベッカ、カッコいいっ。 男前っ。
 
 
■なんだこれ装甲車!?
装甲車にペイント!! しかも熊、さらにアイスっ! 
ある意味これ痛車だよなぁ。
 
 
■うっさい!金の無い男はあたしを口説くな!
わはは、言ってみたい台詞だぁ(笑)。が初読時の感想。
これが再読時の感想。じゃあ、ハボならokなんじゃね?
とりあえず、あんなブツ仕入れる事が出来る金は持ってるってことじゃん??
 
 
■マリア・ロス少尉 ただいま勝手に帰還しました!!
さらにキター!!
すんげぇ生き生きとした表情。お帰りー。ロス少尉っ。
でも、前ほど女性っぽさが無いというか、少年ぽいというか、ちょっと顔が丸くなってません? 泣きぼくろが色っぽいって感じがなくなってるんだよねぇ。
それだけ向こうでは、来たる日に備え充実した日を過ごしていたのか、牛様が描き方を忘れたのか……???
 
ところで。
「お、サブタイはこれの意味だったんだな」と思わせる為に、わざとロス少尉に「帰還」って言葉を使わせたに1000センズ。
  
  
■でも大佐も街中だから派手に炎を出せなくて…
これははじめから承知の懸案事項だったはずだよね。
85話で、チャーリー達が東から移動してくる時にそんな話してたもの。
「中央市街じゃ大佐の大砲も使い勝手が悪いんじゃないのかねぇ」って。
いきあたりばったりというか。
まあ、ロイが想像していた以上に、戦争経験者の少ない中央軍は腰抜けが多かったって事か。
 
 
■愛されて80年 あなたの町のハボック雑貨店! パンツのゴムから装甲車まで 電話一本でいつでもどこでもお届け参上!
さらにさらにキター!!!
わー、なんかすごいワイルドになってますが。腕とかパンパンに鍛えまくってるし。
あーでも、髭だけのせいじゃないや。口元隠してみても目がすごい鋭角になって、大分人相も雰囲気が変わってるんだ。
これ、松本さんここで多少声変えないとだめなんだろうなぁ。とか即座に思ってしまったあたり、やっぱり声優さんのイメージはいまさら変えられないよぉー。
というのはさておき。
  
マスタング組が散り散りになる事が決まった時点で、ハボの利点は上層部にノーチェックな事。だから散り散りになったマスタング組のパイプを勤めるのがハボの役割になるんじゃねぇ? ってハボエド好きの友人に話して引きとめを図っていたんだけど(結局、別ジャンルに移っちゃたよね、Eさん)。
まさか、マスタング組内どころか、シンとのパイプ役とは。……でかくでたな(にやり)。
  
そんでもって、ブレダの顔がさぁ、他の2人と違って驚いているっていうより、「こいつやりやがったなっ」て表情に見えるのは気のせいかな?
だってさ。ハボが独自にシンとのコネクションを持っているとは思えないんだもの。
後ろの棚を見る限り至って普通の雑貨屋だよ。
それにもし親の代から武器を扱っていたなら、ハボを軍人になんかしなかったはずだよね。
自分の売った武器で自分の子供が死ぬかもしれないような、そんな事態は絶対阻止したいはず。
死の商人を目の前で見ていたら軍人なんて馬鹿らしくてやってられないだろうし。
こんなご時世なら、ハボが家を出ずとも家族が食い扶持に困るような事態は無かったはず。
  
ブレダなら出入国コーディネーターのコネもある。
ロス少尉を見送った中にブレダはいた。
ブレダが餞別代わりに、ハボに自分のコネクションを譲ったんじゃないのかな?
勿論そのあとの武器の仕入れの交渉とか、レベッカとのパイプラインを引いたのだって全部ハボの手柄だ。
人相が悪くなったのも、いままで筋肉バカで通してきたのに、死の商人相手のネゴで鍛えられたせいだったりするんじゃないの?(くすくす)
なにはともあれ、ハボックもお帰りーーー!!
 
ところでパンツのゴムを売るつったら想像するのは普通押し売りじゃね? どんなアコギな商売屋を想像させたいんだよ(笑)。 
   
 
■で? お支払いは? 出世払いだ ツケとけ!
借金が増えてくばっかりよね。ホント気合いれて出世しないとな、大佐!
 
 
■番外編1
結局今のところまだ表舞台に出てきていないのは。
メイちゃん(とエンヴィー)、イズミ夫婦、ファルマン。
ウィンリィと一緒にリゼンブールを移動したブリッグズ兵。 であってるかな?
 
 
■番外編2
結局85話の表紙絵のチェスボード。ハボの後ろに隠れていたのはロス少尉って事でok?
雑誌掲載時って黒が強いから、ベタかと思ったらトーンが張られていた……なんてパターンは良くあるからはっきりした事はいえないんだけど。
ハボの後ろの黒い頭にトーンがちょろっと貼られているんだよね。
だから髪を結んでいるレベッカかな? と思ったんだけど。上着の色から言ったらロス少尉なんだよねぇ。
これはコミックス収録時もう一度チェックかな。

« ボンズ説明会 | トップページ | カレンダー買ったよ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28666/43137644

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガン2008年12月号 鋼の錬金術師第89話「戦士の帰還」ネタバレ感想:

« ボンズ説明会 | トップページ | カレンダー買ったよ »