« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/31

ちょっ、これ何!!!!

番宣第7弾と、アニメフェアで流れたロング.verと、朴さんの最新コメントでしてよっ。
しかも、アニメフェアのは、直接録画した既出のじゃないしっ。
ももも、もしかして例の、「鋼の錬金術ナビ」からの抜粋か????
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アニメ!アニメ!のTAFレポとかGyao配信とか色々

雑多に色々な鋼情報を。
■アニメ!アニメ!のTAFレポ
TAF 勢いと活気があった アニメプレックスブース 新ハガレンに注目 真理の扉の写真がどどんと掲載。
 
■Gyao配信
チワサキさまがすでにあげられていましたが、続報ってことで。
GIGAZINEより、ハガレン新シリーズ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」、4月10日(金)からGyaOで配信開始
 
■YUIファンの質問
聖部さまがまさに気にされていたようなYUIファンの意見がさっそく出ているようで。
んでも、回答が全て質問者を諌める側に回っているようなので、それほど剣呑な空気ではないのかな?
 
まったく本当に製作側はどこまでも、あちらこちらにケンカを売りたいのやら。
 
■くぎみーのお仕事
見えるぞ!ニッポン <新>「大阪府~ごみ~」
【声】代永翼,釘宮理恵,【語り】村上由利子
確かこのシリーズ、去年の年度末の放送分は、朴さんが語りだったんだよね。観そびれたけど…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/30

コラボCMみました

YUIの「again」と、鋼FA映像のコラボCMです。
 

ニコ動は即効、1時間半で消されたようですね。

1フレーズ程度ですが。「again」が聞けます。
び、微妙?
先日公式の視聴で他の歌をちらっと聞いたけど。
その時に思ったより、粘着っぽい歌い方の人だったんだなぁ(ああ、言葉が悪いな。歌詞が聞き取りづらい歌い方、くらいに受けとってください)。
 
うーん。
歌詞が若い。なんつうか自分捜し世代? 歌い手さんにとっては年相応なんだろうけれど。
鋼のキャラは若年寄りが多いから(笑)。
もっと酸いも甘いも噛み分けるた人物像に向けた歌詞の方が好みだったなぁ。
 
曲は、頭はかなり抑えめ。この流れだったらEDっぽいくらい。
でも、サビがこのくらいアップテンポになるなら、まあ映像に躍動感あってもおかしくはないか(入江監督っ。絵コンテ期待してますぜっ)。
やっぱり、吉と出るか凶とでるかは、映像次第って感じだな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番宣CM 第7弾

び、びっくりした。
ちぇりーさんのところで、黒執事枠で鋼のロングver.CMが流れたと書いてあったから。
あわてて某所でチェックして。
(誰かさんは、頼むから常に「国家錬金術師」は言えるようにしておいてくれ。言えてる処もあるんだけど。一か所、力入れ過ぎて「ダイワハウチュ」みたいでシリアスシーンが台無しやん)
 
じゃあ、00の予告もそれですかねぇ? なんて悠長に構えてたら。
また違うやつだったよ。
ということは、第7弾!(オフィシャル的には第6弾)
一日で違うバージョンを持ってきますかっ。
なんすか? この畳みかけるような怒涛のタイミングっ!
そんでもって、もう例の「鋼の錬金術師ナビ」が今日の深夜を皮切りに開始するんだよね。
かぁーーっ、狙ってきやがったぜ。

映像はもうほぼ出きったものだったけど。
もうもう、何よりアルがしゃべってしるっ!! やっと、やっと初お目見えだよっ。
ナレーションじゃなくてちゃんとセリフっ。
しかも、生アルと鎧アルと両方。
いや、正確にはロングver.で、うめき声(いや、それは違うだろ)がちょろっと入ってはいたんですけどね。
うんうん、やっぱり少し変えてきてるな。今回の朴さんの演技に合わせてきてる。
こういう処、くぎみーは本当に上手いっ。
うっしゃ、一気にテンションあがったぜ。
 
 
ところで。本日00最終話のBパート。
鋼ファンなら思った方がいるんじゃないでしょうか?

ルイス「ねえ沙慈、世界はこれからどうなるのかな」
沙慈「正直ぼくにも分からない でも僕たちは無自覚ではいられないと思う」

なんか、鋼の劇場版エピローグのエドとアルのセリフに被ってね?
しかも恋人同士のセリフだってのに……(爆笑)

そもそも構成が、鋼の劇場版のエピローグシーンと、最終話のBパートが合わさったような内容だよなぁって。
一人ひとりが世界と向き合わなければ戦争はなくならないとか、世界は矛盾してる(=不完全)だとか。

まあ、脚本が黒田さんだからね。あれだけガンダムパロなセリフを入れまくっていた方だから、敢えて狙ったんだと思うけど。
いやはや受けましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/26

朴さんと山口さんのブログ休止

ぱくル? まゆみル? が3月16日で休止になってました。 
基本、犬ばかブログなので(笑)、あまり頻繁に通ってなかったんですけど。
このタイミングでの閉鎖に、つい、やっぱりねーっと思ってしまうのはしょうがない。

鋼を通して仲良くなった2人なのに、片や主人公継続を抜擢、片や降板では、自分達が気にしていないのだとしても、見る側としてはどう反応するかつい好奇な目で見ちゃうもの。
休止の挨拶も朴さんだけだったってのも実は気になる。

朴さんのファンクラブHPは公式HPに移行。
URLは現在もそのままです。
会費制じゃなくなるってことは、イベントなどの優先予約とか、ファンクラブイベントもなくなるんですかね?
(いわゆるお茶会とかは、レポを読んでどん引き状態になって(笑)、行った事なかったんですが)

旧ファンクラブからは、そんな通知全然来てないんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有隣堂ヨドバシAKIBA店 『鋼の錬金術師』複製原画展

『鋼の錬金術師』複製原画展
~4/19(日)

またしても有隣堂。
横浜駅西口コミック王国と同じ期日ですね。提供画像も同じだし。

ってことは、同じものが展示されて、購入者には同じものが配布されるのかしら?

この後、アニメイトでの複製原画展も控えてるし。
4月になるとどこもかしも、鋼一色って感じになりそうですねぇ~。
 
 






次から次へと情報ばかりが入ってきてそっちの記事upに忙しくて、いまだガンガンの感想が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールナイトニッポンで分かった情報とOP情報

・6話まで収録済
・相変わらず朴さんは前日カラオケでノドを枯らしてから収録

こんだけ…。 うん、情報としてはちょっと嬉しいけどね。
このタイミングで6話出来てるなら、まあ普通だよね?
しょっぱなから遅れてるってわけでもなさそ。スタッフさん増えたのかな?
 
だがしかし。

・主題歌についてはノーコメント
・全何話かもノーコメント
・どんな話かもノーコメント
  
始まる前だから当たり前と言えば当たり前なわけで、なら何故このタイミングでこんな番組組んだんだろ。
かける曲も、水島版のOP&EDは新番組の宣伝としてはNGだったんだろうけど。なんかぐだぐだだったなぁ。
シャレというかネタなんだろうけど、ファンからすりゃ、おのれは人を馬鹿にしてんのか? と思われてもしょーのない選曲だったし。
キョーダインだったらかけるならこっちだろ?

♪飛べ飛べ兄貴スカイゼル 走れ弟グランゼル
スクラム鉄の 腕と腕 バチっと火花の 大銀河
ゴーゴージェット ゴーゴーカー
宇宙(ヤァ!) 鉄人(オー!) キョーダイン

…・・・・・・あ、そういう話では、……ない? あ、そうですか。

ま、それは置いといて。

声優変更で、始まる前は朴さんもやっぱり不安だったというような事を言われてました。
継続の人と、変更の人がいる事で。
続編じゃないけれど、まったく新しいというわけでもないあたりとか。
結局、水島版がパラレル世界で終わっているから、これもまた別のパラレルワールドっていう形で気持ちを落ち着けたようですが。
 
有野って結局、マンガは好きみたいだけど、鋼オタクって感じじゃなかったしなぁ。

タイトルの金と銀の違いの意味知らなかったし。
ってか、スタジオに置いてあったコミックスって有野のじゃないの?
そんな1桁台のコミックスで初回特典付きって。
急遽ラジオ局側が用意出来るような品じゃないと思うんだけど。

アニメ版はさらに興味薄っぽい?
パッケージに興味無いってあたりからして、あれ? って感じだし。
入院している間に前作観たって、それつい半年くらい前じゃなかったけ?
しかも朴さんのお見舞いで貰ったって話だし。
おぐりんの事も、朴さんに言われるまで劇場版出演知らなかったみたいだし。
なんか、なんかだったなぁ。
あ、そういえば結局ギアスは観たんですね。
ブログ炎上でヤバイと思ったのかしらん?
 
そして夜が明けるとOP情報が……orz
ラジオ放送が一日ずれたら解禁だったのかと思うと。やっぱり詰めが甘いような…。

YUI活動再開!1年ぶりシングル
YUI 9カ月ぶりに活動再開
YUIが半年ぶりに音楽活動を再開!
YUI復活、 一年ぶりシングルで活動再開

半年振りなのか、9ヶ月ぶりなのか、1年ぶりなのか はっきりせい! って感じの見出しが笑えます。
何を基準にして数えてるかの違いなんだろうけど。

「BLEACH」の主題歌歌ってたの? 良く知らないんですが。
とりあえず、適当に1曲聴いてみましたけど。
疾走感という感じの歌にはならなそうですね。さわやか風味?
声質は嫌いじゃない。
希望する方向性とは違ったけど、あとは絵に合ってれば納得出来るかなぁ。
そういえば、水島版の時のラルクも音楽活動再開でのタイアップだったなぁ。
話題性として美味しいのかしら?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「空想科学読本7」に鋼ネタが掲載

「空想科学読本7」に鋼ネタが掲載されてましたよ。
ときどき2ちゃんあたりでも話題になったりしていたアレです。
グリードは、身体を炭素化していたことについて。ダイヤモンドは衝撃に弱いけど大丈夫なの? といった内容。
1CM以上コーティング出来れば問題ないそうなのですが……。

エンヴィーの体重が実はアレだった事を考えれば、グリードの体重が実は○○だったとしても納得しちゃいそうですけどね。

空想科学読本7
空想科学読本7
posted with amazlet at 09.03.26
柳田理科雄
メディアファクトリー
売り上げランキング: 607


| | コメント (0) | トラックバック (0)

きゃらびぃ vol.197

そろそろ鋼の情報が流れてないかなぁ、と久々にアニメイトに寄ってみたら。
現在刊行中の「きゃひゃらびぃ」で鋼の特集が組まれてましたよ。
ということで、フェアやイベントをご紹介。
  
・ケータイサイト「animate」特製待ち受け画像プレゼント
ケータイサイト「animate」のメルマガ会員の方だけに、スペシャルサービス!
『PandoraHearts』&『鋼の錬金術師』特設ページへのアクセスURLをメルマガにて配信いたします。
特設ページでは、アクセスした方だけが見ることのできる『PandoraHearts』と『鋼の錬金術師』の
キャラクターからのメッセージとともに特製待ち受け画像をプレゼント!
メルマガの配信は、3月27日(金)と4月11日(土)の2回を予定!
 
・鋼の錬金術師&PanderHertsアニメ化記念ミュージアム
2009年3月27日(金)~2009年4月12日(日)
開催場所 アニメイト池袋本店 9F
鋼の錬金術師&PandoraHeartsの原画や複製原画を多数展示します。
 
・鋼の錬金術師アニメ化記念キャンペーン
2009年4月11日(土)~2009年5月21日(木)
開催場所 全国アニメイト各店(徳島店を除く)
期間中に「鋼の錬金術師 22巻」をお買い上げのお客様に複製ミニ色紙を差し上げます。
また、「鋼の錬金術師 1~21巻」のいずれかをお買い上げのお客様にはイラストカードを1枚差し上げます。
 
・鋼の錬金術師アニメ化記念複製原画展
2009年4月11日(土)~2009年5月6日(水・祝)
開催場所 池袋本店・高崎・仙台・津田沼・吉祥寺・千葉・宇都宮・札幌・渋谷コミック館・名古屋・静岡・新潟・長野・秋葉原・浜松・旭川・
立川・天王寺・三宮・高槻・布施・京都・川西・福岡天神・松山・岡山・小倉・広島・熊本・高知・藤沢・日本橋・蒲田・岐阜・高松・
横浜・聖蹟桜ヶ丘・那覇国際通り・和歌山
 
 
 
池袋のミュージアム、キャンペーン(22巻購入者に複製色紙・既刊購入者にイラストカードプレゼント)はチワサキ様の処でチェック済みだったんですが。
いつのまに増えたんだ?
   
すべて詳細はこちらに掲載されています。
  
さらに。「きゃらびぃ」紙面には。
22巻の発売情報の横に、書き下ろしイラストが掲載されているんですが。
 
こ、こ、これって22巻の表紙絵??

「※イラストはイメージです」って書かれているのは、ホントに違うから? 
それともイラストだけでコミックスの体裁で掲載されていないから??
エドとホーエンハイムがソファに座り、アルはソファの背中側に座り、明後日の方を向いているエドをアルがたしなめているような。
やけにほのぼのとしたイラストなんですよー。
本編が今あんな切羽詰まった状態なだけに、え?? これが表紙?? っていう違和感はあるんだけど。
是非見たい。絵柄が小さくて細部がよく見えないし、き、気になるーっ。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/25

持論ですが。

アニメ監督が直接視聴者(しかも原作ファン)とWEBでやりとりするとロクな事がない。っていうのは某監督の「原作嫌い」発言でブログが炎上した時にイヤってほど思い知った事なのですが・・・。
その事件は原作が好きだった自分には結構なトラウマで。
  
  
  
 
  
だから。  
ネット公開している以上この管理人さんは、ここを隠しているわけじゃないのだから、そんな事、私が気にする事じゃないし、うちのブログで紹介したからってそう何が変わるものでもないって分かっちゃいるんだけど。
 
ひそかに更新を楽しみに訪ねていたので、このサイトが荒れたりしたらいやだなぁ、という気持ちがあり。
今年に入り更新も滞りだした時、こりゃ放映中は凍結するんだろか? 残念だけどそれも賢い選択だよな、なんて思ってました。
 
ところが。最近になって日記が更新されました。
トップもシンプルになり、掲示板なども全面撤去。
コメントの書き込みもないシンプルな日記だけが残りました。
(もともと更新が多少なりとも続いていたのはこの日記だけでしたけど)
 
これは、放映開始に向けて対策されたってことなのかな?
一通なら、ネタにされる事はあってもサイトが荒れる事もないだろうし。
  
なら紹介しても問題ないよね。
  
コンテチェックとか、シナリオ打ちとか、そんな文字を見るだけでやっぱりわくわくするしっ。
  
ということで。
  
ご存知の方はすでにご存知かと思いますが。とりあえず。
  
入江泰浩監督のサイトです。
  
IRICOMIX

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメフェア 音泉

そのうち誰かがレポを書くだろうと、たかをくくっていたんですけど。
どこまで捜してもみつかんねーーっ。
噂によると、音泉のステージはガラガラだったとかあるし。
もしかして、誰も行かなかったんだろか? orz

インターネットラジオステーション<音泉>春の新番発表会!開催!!
スペシャル映像:
朴ろ美(エドワード 役)/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
釘宮理恵(アルフォンス 役)/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/23

『鋼の錬金術師』複製原画展

有隣堂 横浜駅西口コミック王国にて
[『鋼の錬金術師』複製原画展
~4/19(日)

「~4/19(日)」ってことは、すでに開催期間中って事なのでは・・・。
また前みたいに、荒川関連商品購入者にイラストペーパー配布とかだったりしてないのかなぁ。
 
3/23 22:00 
さっそく今日、行ってきました。コミックス購入者には先着で下敷きプレゼントがありました。
2008年1月号 第78話(19巻)の絵柄で、裏はキャラクター紹介と、ハガレンえかきうた。
きっとアニメフェアで配られてたやつなんだろうな(そういえば、行った時はすでになかったぞ)。
飾ってあった複製画は、12巻49話の最後の方を、6ページとか、イラスト集2のp23とか、p49とか、p86とか、普段複製原画展で飾られているものからあまり変わってなかったな。
ちなみにマフィア兄弟はいませんでした。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

音響さんブログ

音響、三間さんが取締役を勤めるテクノサウンドスタッフブログに、鋼のアフレコ現場が紹介。
取材の模様の写真が掲載されているのですが、遠すぎて良く分かりません(笑)。
この時期の取材ってことは……来月号にまだ間に合うのか?
何はともあれ、期待、期待っ。
くぎみー専用ブースの話とか懐かしい話題も掲載。
アオイスタジオということですので、写真を見る限りこのスタジオ1のようですね。
 
 
今回の「ハガレン」はキャストも
大幅に変更している
監督が水島さんから入江さんになったことと
シナリオの内容からの変更である
水島組の「ハガレン」から
入江組の「ハガレン」へ
車の新型車と同じく
残す部分は残し
新しいものは新しく
この番組を引っ張る主管である
入江組の「ハガレン」を目指す
 
 
だそうです。
車の新型車か。
うんうん、燃費が良くなったり、収納が楽になったり、シートのすわり心地とか、ナビが付いたりとか、色々快適になるのならいいね。
間違っても。昨今のWoindowの新OSみたいに、誰がこんな風に変えろと望んだぁっ、なんて事にならない事を祈りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番宣第5弾~

番宣第5弾(オフィシャル的には第4弾)が放送されましたね。
本放送に向けて、噂のMonsterTV HDUS(ポータブルTVチューナー)を購入していたんですが。本日やっとセッティング終了。
ギリギリ今回の予告から録画に間に合いましたー。
いやマジギリギリ。00の放送始ってましたから。
アニメフェアで流れたPVが流れたらそりゃ撮らなマズイと思って慌ててセッティング。

蓋を開けてみたら。
アニメフェアでさえ使われていなかった映像がてんこ盛り!
人体錬成シーンのアルも既出なら、車椅子エドも、雨のシーンも既出!
おお、原作準拠シーン多しっ。

■人体錬成
アルが水島版より大人っぽい? と思ったら原作よりも更に大人っぽい。
入江版
Vlcsnap349324
水島版
Full_metal_alchemist_03flv_00080746
 
 
■車椅子エド
このシーンがあるってことは、アルの「ごめんなさい ごめんなさい」シーンがあるって事では?? 見たい見たい!! あのアルがかわいくて好きなのー。楽しみっす。
Vlcsnap350758
 

■アイザックVSアル
と見せかけて。実はアルがエドを抱きかかえてる!!(きゃっ・笑)
これってあれかな? アニメフェアの映像にあった、アルが爆発からエドを庇って盾になる為に抱きかかえたシーンの続きなんだろか? 盾になったつもりが兄さんを盾にしてしまった?(笑)
Vlcsnap351387


■倒れるアル
やっぱりリオール編ありなのか?(師兄がアルを銃で撃ったシーン)と思ったら。
よくよく見ると、床があの錬成陣の床と同じ色だし、右端には本棚が見えますよね。
エドがアルの魂を定着させる為に、鎧を倒したシーンですね。こりゃ。
Vlcsnap352664
 
 
■雨の中
ニーナの後のシーンですね。うん、ニーナの話はあるらしい。
ずっとエドとアルが後々まで引きずる話なんだから、やって欲しいなぁ。
きっちり逃げないでやってくださいよね。期待してるんだから。
(いや基本的に制作スタッフは信用しているんですけどね、信頼出来ないのは製作スタッフ)
どうも軍服に違和感があるなぁと思ってコミックスと比べてみたんだけど
よく分からなかったんですが。。
上衣が短い? or 股上が長い? ベルトが細いせいかなぁ。
なんか、微妙にアルの鎧が間違ってます(笑)。
Vlcsnap353009


■ちっぽけな人間だ……!!
これはこれでいい顔なんだけど。こっちの方が大人っぽい。
コミックスは寄る辺を無くした小さな子どもの表情。
人体錬成時のアルといい、何か設定を変えてきてるのかなぁ。
Vlcsnap354456

今のところ1巻の映像がホントにないなぁ。2巻・6巻とオリジナル設定をどういう順番に入れ込むんだろ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/22

昔作ったMADですが

昔、ようつべにアップした動画をひとつ、ニコ動にアップし直しました。

前回アップした大川ロイの動画にコメしてくる、三木ファン思ってた以上にこわいよ。
なんか別の意味で、4日のイベントが不安になってきた。
鋼に興味ないのに、三木さんに会いたくて招待はがきをオークション買いして、来る人とかいるんだろか?

あたしゃ、別にロイファンでも、大川ファンでもないっての。
アルファンの、兄弟ファンの、鋼ファンだっつうのっ。
鋼アニファンとして、大川さんのロイが気に入ってたんだってーのっ。
声優交代が淋しいのは、何も彼のファンだけじゃないだろ?
あーやだやだ。

過度の大川厨はこれだから、みたいに思われたのがあまりに悲しかったので。
急遽アップ。
あたしの本命はこっちだいっ。
そのうえで、厨じゃなくとも、ハマり役だったと思ったから、あれはアップしたかったんだいっ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/21

キャラクターガイド 5月刊行

新アニメ開始にかけて、「鋼」の立ち読み用小冊子(非売品)が本屋さんに置かれはじめました。
収録作は1話と2話。

そんな中。
これ、まだ既出じゃなかったと思うんですが。

「鋼の錬金術師 キャラクターブックガイド 5月下旬発売予定」(3/23 本屋で再度確認、間違ってたので修正しました)とありました。
おそらく、キャラ人気投票の結果が掲載されるんじゃないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月2日 深夜 鋼の錬金術師ナビ 放送

鋼公式サイトや、毎日放送公式サイトにはまだ出ていないんですが。
4月2日2:00~2:30 に、鋼の錬金術師ナビ という番組が放送されるようですよ。
いわゆる放送開始直前番宣番組だと思うんですが。
情報元はこちらTV STATION

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/20

東京国際アニメフェア行ってきたよ

ハガレン・ピープルついに4連投になってしまった・・・。すみません。
 
行ってきました。賞味1時間も中にはいなかったんじゃないかと。
10時半頃に国際展示場駅に着いて、帰りは国際展示場駅12時18分の電車に乗ってたので。
   
ということで、大画面で番宣を見ました。
あのフライングの番宣は無く、公式サイトでいうところの#01、#02、#03、未公開ロングバージョンの順に繰り返し上映。
ええ、見ました、としか言えません。
はっきりいって声は朴さんとくぎみーと、少佐の声がかろうじて聞こえるくらいでしたよ。
なぜかっつうと、大画面の前ではミニゲームの司会のお姉ちゃんがマイクを通してずっっっっっとしゃべりっぱなしなので聞こえないんですよぉ。
他にもこの映像は、2か所で流れてはいるんですが、小音量の為やっぱりはっきりとは聞こえません。
 
ということで。明日来られる方に向けてご注意を。未公開CMを音声込みで見たい方。
 
ブースではなく、東西通り抜け通路に置かれたモニターの方が確実に人に邪魔されず見れるので、そちらもチェックしておくことをお勧めします。

何時に来るかで人の流れがだいぶ違うとは思うんですが。
西館はずっと蛇行の行列で止まったり動いたりと遅々として進まないんですけど、そこからエスカレータを降り東館に渡ってくる頃には大分列もほぐれ、立ち止まっていても人の邪魔にはならない程度になってました。
まさか、ブースの方がそんなまともに見れない状態だとは思いもしなかったので、後ろ髪を引かれつつ、私は先にブースに行っちゃったんですが(勿体ない事をしたなぁ)。
なので、帰りに東から西へまた移動する際に多少見はしました。
が、鋼だけが流れているわけではないので長時間いすわるのも難しいんですけどね。
 
ということで未公開映像の内容はというと。
・6巻の真理の扉登場シーン
・#03CMの、エドがコートを脱ぎ(?)現れるシーン
・機械鎧アップ
・アイザックVS槍を錬成するエド
・大総統カット
・アイザック攻撃シーン
・#01CMの、月光バックのエドとアルのシーン
・アイザックVSエド
・ヒューズ・リザ・ロイカット
・アイザックVS少佐(錬成物の少佐の顔がばかすか飛んで行くのが妙っすっ)
・アイザックの攻撃に巻き込まれるエドとアル
・エドとアルの人体錬成シーン
・真理くんカット
・アイザックVSロイ
・ずぶ濡れロイ錬成シーン
・大総統の喉元に槍を寸止めのエド(6巻?)
・お父様カット
・アイザックVSアル
・エドとアル組み手シーン(6巻?)
・少佐脱ぎカット
・#03CMの、ウィン、ラスト、グラトニー
・#03CMの、ロイの火柱シーン

かなり大まかですが、こんな感じでしたでしょうか?
ともかく動く動くっ。入江版炸裂?
エドが爆風を受けそうになった処を素早くアルが腕を引いて抱きとめ、背中で爆風を受けるシーンが、兄弟スキーにはちょっと胸キュン(死語過ぎや)でした(笑)。ものごっつ画質悪いんですけど。こんなシーンっ。
Cimg0293avi_000007606

やっぱり過去編を先にやりつつ、オリキャラを使って状況説明して水島版と被る前半を省略、って感じなのかなぁ。
でもそうなるとニーナの話はやらないのか?? あれはあとあとまで、兄弟が引きずる内容なんだから省略して欲しくないんだけどなぁ。どうだろ?

そのよく聞こえなかった音声についてはというと。
アルの声が無かった。おしまい……。は、ダメですか。
朴さんの「持っていかれた」はまたマンガ版とは違う解釈だった模様。でもやっぱり「たったひとりの弟なんだよ!」はいつ聞いてもいいなぁー。
少佐は相変わらずあんな感じ。としか言いようがないよ(笑)。
問題の、三木ロイと、折笠リザですが。
……思ってたほど違和感が無かったです。

声質は確かに違うんだけど。
えーと、これはすごく個人的な感想なので、私がそう思ったってだけの話ですよ。
大川さんだったらこう言う言い方をするだろうな、と想像した通りに、三木さんの声がくる。そんな感じでした。
それにとりあえず低めの声をキープしているみたいです。長ゼリだとだんだんロックオンになっていくんだけど(笑)。
折笠さんに至っては。一瞬根谷さん? って思ってしまったくらいでした(でもよくよく聞くと確かに椿・笑)。
やっぱり折笠さんも、根谷さんならこのテンポでこんなイントネーションで、と思った通りにしゃべってる感じ。
二人が水島版を見てきてるのか、三間さんの演技指導なのか、単なる偶然なのかはわかりませんが。

劇場版をはじめて見たとき。
リヒが出る度にアルの声を想像した処へおぐりんの声が来て、そっかアルじゃないんだっけ…。って思って。その度に悲しくなって気持ちがどんどんエドに同調していき、思わぬ効果があったものだけど。

とりあえず、あの時みたいなあの悲しくなるような違和感は無かったです(比較対照がちょっと違い過ぎだけど)。

もしかしたら、明日の00の後にコレ流れるんでしょうかね?
賞味4分ぐらいはあったと思うんですが(自信なし)。 
 
写真は心理の扉と、エドとアルの人体錬成の錬成陣、等身大アルとコンパニオンの軍部コスお姉さん、メッセージボード(布)に寄せられていた朴さんとくぎみーのサイン(結構気づいてない人多かった? 誰も写真撮ってなかったなぁ)。
Door
Rensei
Aldool
Parksign
Riesgin
 
等身大アルは使い回しのようですね。
チョーク入れの上に穴があるから、音声ガイド付きの2号かな。

あ、ザ・テレビジョンWEBでも紹介されてるぞ。19日には二人とも来てたってこと?! 
いーいーなーっ。 その時にサインを書いておいてくれたのかな?
アニメ「鋼の錬金術師」の声優陣が軍服コスプレ美女に大興奮
くぎみーの方が少し背が高いから、こういう撮影の時ってかならずくぎみーが少し膝を曲げて朴さんに合わせてくれてるんだよねー。可愛いっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログパーツとガジェット情報 & オールナイトニッポン featuring 鋼の錬金術師

公式サイトがまた更新されました。で、出来れば一度に更新して貰えると嬉しいんだけどなぁ・・・。
ハガレン・ピープルから閲覧の方。3連投になってすみません。

ガジェット&ブログパーツ無料配布スタート!
ブログパーツはとりあえずアルバージョンを貼ってみましたので、入れるか悩んでる方のご参考に。
エドバージョンもありますよ。
ガジェットもインストールしてみたんだけど。アクセサリーとしてはちょっと難があるかなぁ。
・場所を移動しても、再起動すると初期位置に戻る
・タスクバーが表示される(常駐設定がない)
・アラームが24時間しかない(曜日設定、日にち設定がない)
この辺が気になるところでしょうか。

「有野晋哉のオールナイトニッポン featuring 鋼の錬金術師」放送決定!!
有野晋哉のオールナイトニッポン featuring 鋼の錬金術師
放送日 3月25日(水)25:00~27:00
朴さんがゲストで出演されるそうです。
ただいま応援(その他)メッセージ受付中とのこと。
あと、有野さんとの電話対決したいリスナーを募集中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/19

東京国際アニメフェア

声優アワード スペシャルステージに、くぎみーが出ないと決まった時点でもう行くのはすっかり投げていたんですけど。
GIGAZINEの情報を見たらやっぱりちょっと行きたくなってしまったよぉ。

明日。朝早く起きれたら、朝いちで行きます。
でも、13時には新宿に戻ってないといけないんだよねぇ。
でもでも、21日だと、11時半には新宿に戻ってないとやばいのを考えたらまだマシという・・・。
バカみたいだよぉ。
21日なら朴さんもくぎみーも出るイベントがあるのにぃ(事前申し込みだからどうせ無理なんだけど)。
 
もし明日起きれてちゃんと行けたら拍手してやってください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ配信開始

もちろん、聴きましたともっ。
鋼の錬金術師 ラジオFA宣言
パーソナリティ:
朴ろ美(エドワード・エルリック 役)
釘宮理恵(アルフォンス・エルリック 役)
配信:
プレ配信2009年3月18日~ 
本配信2009年4月13日~隔週月曜日更新

隔週ってのが面倒だなぁ。
音泉って過去配信分は別にお金を払わないと聴けないから、とりあえずそれは注意しないと。

あ、でも上手くすれば、今回みたいに
カトゆー
さんが更新情報流してくれるかなぁ?(自力でアンテナ貼っとけや)

音泉っていうと、今月で終わってしまう「ハヤコン」(ハヤテのごとくの番組)なんて、月の最終営業日配信だったのに、うっかり1週間で削除された月があったり。
「うたわれものラジオ」はアクセスが集中して翌週になってもまだ聴けないなんて事があったり(結局一時的に過去配信分を開放してたっけ)。
色々困ったちゃんな処はありますけど。
イベント多いしね。夏の商業ブースも何か期待出来るかな。楽しみにしておこっ。

内容としては、まだ始まるよーという感じだけだったのだけど。
先日、ハガレン放送局のCDをひさびさに聴いていた処だったんだけに。
朴さんとくぎみーの2人の距離間が変わってなくて、ちょっとにやにやしてしまいましたよ。

ちなみにラジオでメールを読んで貰うコツは、みんながまだ回りを伺っているうちに投稿してしまうこと、でしてよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公式サイトにアニメフェアの情報と、イベントゲストの追加が掲載

アニメフェアの情報が公式サイトに掲載されました
すでにGIGAGINEにて紹介されている以外にめぼしい情報は、ミニゲーム大会の商品くらいかなぁ。
ポストカードはともかくとして、このクリアファイル……前に、某所の特典だった気が?
アルのマグも某所のプレゼント企画のものですよね(商品展開すれば買うのにー)。
なんか残りものくさい気が(笑)。
  
それと、「SPRING CARNIVAL '09」のゲストにみきしんが追加されました。
もう、あったまわるいなぁ。スタッフさんよぉ。
だからこれは、水島版DVD購入者向けイベントだっつうのっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/18

予定外ですが、また動画アップしました

アップ前に、こういうのを作成中なんだよーとブロガー仲間に話たら、ロイファンじゃなくてもそう思うんだねぇ。と呆れら驚かれてしまったのだけど。
いや、思うよっ。思いますよっ。
ってのも勿論、本気のマジですが。

私の場合、MAD作成はまず、音楽ありきなので。
この音楽が使えそうっ、って思ってから作るものだから。
私の、脳内MAD作成したいものリストには、スカーメインなんてのも実はあったりしますのよ。
もともとたいしてアップしていないくせに、何言ってんだこの野郎って感じですが。
 
なんていうか。ニコ動のコメにもちょろっと書いたのだけど。
この声優変更に対して、脊髄反応のように「何それ? ありえないでしょ!!」って心の中がもやもやしてしょうがなかったのは。
「怒り」とか「悔しさ」とかじゃなくて、「淋しさ」からくるんだなぁっと。
だから別に、絶対許せないっとか、こんなにこんなに大川ロイはいいんだよっ、とか。
そういう事を強調したいわけじゃなくて。
ただ「あなた(たち)がいなくて淋しいよ」って。そいう動画が作りたかったんだけど。
 
ちょっと今からどんなコメントが付くやらちょっと怖いです(笑)。
一か所字幕ミスったしなぁ。アップし直す気力が・・・。
 


ということで。
Pink Floydの「Wish you were here」です。
ちょっと前に、シドがエンディングに決まった事が発表された時のブログに、シドと言えば、Pink Floydのシド・バレット
なんて書いた時はまったくこの展開は予想してなかったんですが。
 
この曲がPink Floydを脱退したシド・バレットに向けたメッセージ性を秘めている。なんて話はググればもっと詳しく色々教えてくれると思いますので知ったかはやめて省略としますが。
そんな内容の歌詞だから、自分から脱退したシドと、今回参加しない大川さんとではまったく状況が違うと思うので、歌詞の内容が決してベストマッチというわけではないんです。
でも。
 
大川さんの鋼好きな処が好きで、ロイが無理なら他のキャラでもいいから、「あの場にいてくれればいいのに」って思ったあたりからこの歌のタイトルが過ぎり。
しかもアルバムのタイトルの邦題が「炎」。
歌詞に出てくる「a fish bowl」(=金魚鉢)は、やっぱり録音スタジオの事だよね? とか。
ピンポイントでマッチしてきてる感じがもう、これは使えといわんばかりじゃん、となった次第です。
 
 
しかもね。これはどんな偶然なのかな。
このアルバムの前に発売されたPink Floydのアルバムのタイトルは、邦題では「狂気」なのだけれどね。
原題はこんなタイトルなんですよ。

 
「DARK SIDE OF THE MOON」(=月の裏側)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/17

総作画監督という制度

ちょっと歌猫さまが面白い記事を書いていたので便乗。
総作画監督制
 
総作画監督制をとらないと聞いて喜んだのは、80年代にアニオタだった世代までなのかな、と。
 
子供の頃からサンライズのロボットアニメをずっと見てたけど(年がバレますな)、作画監督まで気にしてアニメを見たのは多分「鎧伝サムライトルーパー」だったと思う。
 
あれは本当にもう毎回絵がコロっコロっ変わっていて(笑)、でもそれがすごく面白かった。
未だに当時の作監の名前を言えるぞ。
塩山さん、逢坂さん、きさらかさん、黄瀬さん、森山さん、村瀬さん、進藤さん。金山さん。etc.
 
なんでここまで詳しく覚えているか、って言ったら当時ファンの間では、キャラやストーリー、声優と同じテンションで作監語りもまた重要な話題だったから。
いわゆるアニメーターファン同士の会話ではなく、今でいう腐女子の会話で、ですよ?
 
きさらかさんは秀がメインの話を担当、黄瀬さんは征士、村瀬さんは当麻……。
って感じに誰がメインの回かによって大体作監が統一されてたように思う。
勿論ローテがあるから違っている回はあって、今回は誰それが作監だったら良かったのに……。っていう話が普通に女性ファンの間でも飛び交ってた。
 
村瀬さんの絵は色気があって一部女性ファンが狂喜した反面、当の女性ファンの一部からすら女性ファンに媚び過ぎと不評だった。
結局村瀬さんはTV放映中一度しか作監をやっていなかったのに(あとはED担当)、これで急激にファンを増やし、1作目の「トルーパー」のOVAは、キャラデザの塩山さんを差し置いて作監を担当する事になった。
きさらかさんは太めのキャラを丸く可愛くかける人、塩山さんはキャラデザだったから一番安定してたけど私服がダサい(笑)、黄瀬さんは切れ長な絵が得意。逢坂さんはアクションがいい、けど下睫毛は勘弁。
森山さんの絵はファンブーイングの回で、それ以降一度も作監が回ってこなかった。助っ人だったのかな。
キャラの顔もアクションも上手くこなせてない、進藤さんも結構ファンに叩かれてたっ(笑)。
17話、18話と脚本も絵も良く話も盛り上がっていた中、前半戦の最終話とも言える19話で「何でよりによって作監が進藤さんなんだよぉ」なんて嘆きが普通に話題になってた。
 
今みたいにネットの無かった時代。ファン同士の会話や、同人誌のフリートークで、そんな事が語られてた。
  
なのに。
あの頃よりよっぽどお金かけて、何度も繰り返し見ているはずの「鋼」の作監の名前を実は私は覚えてない。
 
キャラデザの伊藤さんはともかくとして、あとは動きに定評のある中村豊さんと、アニメ誌の原画経由で覚えた、関口可奈味さんと、矢崎優子さんくらい。
だって本編ではあまり区別が付かないから。
比較すれば違いはあるのは分かってますよ。
関口可奈味さんと言えばあれですよ。エドが足を少女に奪われて顔からすっ転んで鼻水流してた回。ちょっと頬の輪郭を丸めにとる絵の方ですよね。ちゃんと区別は付きます。
けれど際立った違いではないから、逆に誰が描こうが気にならない。
 
これってどうなんだろう。
作品としての統一感という面で言えば水準は確かに上がる。
でも…・・・。
 
 
話がずれるけど。
逢坂さんが亡くなられた時に、追悼イベントが行われ画集が出たりもしたけれど。
まだ若い、第一線で活躍しているアニメーターさんが亡くなられたとしても、きっとこんな事はやって貰えないだろうな、と実はその時ちょっと思った。
アニメスタジオとその特徴を覚えていても、どれだけアニメーターの名前や絵の特徴を言えますか?

1アニメーターの絵をつかまえて「板野サーカス」なんて言葉が生まれファンを魅了した、今はもうそんな時代じゃなくなってしまったように思う。
 
これって、作品の絵の水準は上がっても、アニメーターさんのテンションはどうなんだろう?
作監になると、人の絵の修正ばかりで自分の絵をじっくり描く時間がとれない、なんて話をどこかで聞いた気がする。
なら総作画監督も同じなのかも?
それって、結局原画マンも、作監も、総作監も、誰も彼もが自分の絵を描けないって事じゃない? それって何の呪縛よ?(笑)

昨今「作画崩壊」なんて言葉(正しくは作画じゃなく原画?)はアニメタイトルに掲げられて語られます。
「キャベツ」アニメ=「夜明け前より瑠璃色な」なんて具合にね。

けれど、総作画監督制が瓦解すれば、作画監督1人がそれを背負う事になるんじゃない?
「このアニメは」ではなく。
「この作監は」上手い、下手崩れやすい。そんなファンの反応が名指しでダイレクトに返って来る。
成功が総作画監督に持っていかれてしまう代わりに、失敗を自分が背負う必要もなかった。
けれど、その大樹がなくなったら。
おちおちしていられない。成功も失敗も全部自分に跳ね返る。作監の力量が試される。
それぞれ個性的であれ、作画の良さへは繋がるんじゃない?
 
今、アニメを観る時に必ず気になってしまうのが脚本。
あ、台詞回しとか凄い好みだったな、って思ってクレジットを見ると。
大和屋暁さん、黒田洋介さん、大野木寛さんが担当している事が多いのだけど。

作監もね、そんな風にクレジットを見るようになるのかな。
勿論、あんまりコロコロ変わりすぎて、ついていけねぇ……って思うかもしれない。
やっぱりあの頃のように、なんでこの脚本にこの絵なんだよぉ、って嘆くかもしれない。
でもいまは。
この回は誰が担当したんだろ?? ってそんな風にクレジットを見れる事に、ちょっとだけワクワクしてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OCN

OCNのアニメ・特撮ページにて、『とらドラ!』、『ゼロの使い魔』、『灼眼のシャナ』……人気声優・釘宮理恵さんの魅力に迫る!なんてページがありますよ。
くぎみーが今まで演じてきたキャラが紹介されてます。もちろんアルも紹介されてますよ(やっぱツンデレがメインですが)。
あとでじっくり読もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼にはまってる芸能人がここにもいましたよ

元モー娘。の矢口真里さんが鋼のマンガを大人買いされたんだとか。
矢口真里オフィシャルブログ
検索で引っかかってはいたんだけど、なんの冗談かと思ってスルーしてたら、ホントに本人のブログだったよ。
5巻までは買っていたらしいんだけど、最近19巻まで大人買いしたって書かれてます。
何故、21巻までじゃないの? 是非続きも買っていただきたいものです。
んでもって、来月は、22巻も!

アニメの方はDVDをコンプリート。エドのフィギュアも持ってる、なんて(笑)。
結構なハマりっぷりじゃないすか(フィギュアは貰ったらしいけど)。
これで、BOXまで買っていたら驚きだけど、流石にそれはマニアですか?(爆)。

新アニメは観るのかなぁ。
 
ハガレンピープルに一応載せてみるけど、こういうネタも「関連性が薄い」とか言って削除扱いされるのかしら?
判断基準がわからんわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/12

SPRING CARNIVAL'09 招待状 届きました

キタキタっ。届きましたよっ。
「鋼の錬金術師 SPRING CARNIVAL'09」 の招待状がっ。
整理券番号の「020085」は、2回目の85番目ってことかな。
もうすでに、4月5日は、リアルタイムで見れない事が発覚してしまったので、当たって良かったよー。
 
ゲストはガンガン掲載分から、今の処変更は無いようですね。
朴璐美、釘宮理恵、高本めぐみ、折笠富美子、藤原啓治、井上喜久子 ほか(敬称略)
水島版DVD購入イベントなのに、入江版のみの声優が3人だもんなぁ。
しかも、一番非難を浴びそうな人は出演しないと。
 
スタッフ馬鹿だよなぁー。
昨日、友達とも話したのだけど。
そういう場だからこそ、大川さんも三木さんも呼べばいいのに。
そんなに生卵投げられそうで怖いのかなぁ(笑)。

水島組、入江組に分かれて、伊藤絵で入江組、菅野絵で水島組、の生アフレコ対決させるとかさ。
そうやって、「ほら伊藤さんの絵は確かにこの人が合うけど、この絵だったら、この人の声の方が合ってるでしょ?」って知らしめればいいんだ。
そうすればファンだって納得するさ。
スライド組の二人には、新旧のキャラの会話シーン(なんて実際にはないけどでっちあげて)を演じ分けて貰ったりしたら楽しそうじゃん。
 
声優を変更すれば祭りになるのは、もう他の作品で見聞きして知ってるだろうに。
だったら、ベタでもいい、開き直ってだからこそできるネタで、楽しませちゃえばいいんだ。
 
水島版声優に最後の花を飾ってあげる事だって出来るし。
だってそもそもこのイベントは水島版DVDの購入者特典なんだから! 
申し込んだファンにとってメインはどっちだと思ってるのさっ。
 
どうぞ。スタッフは入江版宣伝にかまけて、はき違えた真似をしたりしませんように。
とりあえず司会は、MIDNIGHT LOUNGEの時の某氏(苦笑)じゃありませんように。
 
ホント期待してるんだから。がっかりさせないでくださいよねっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キャスト追加

公式にて、ブレダとフュリーの声優さんが追加。
アニメ誌とガンガンには出ていなかったような気がするんだけど。
  
ケイン・フュリー :柿原徹也
ハイマンス・ブレダ :佐藤美一
  
かっきー? かっきーですかい? 
「花咲ける~」の寅之助のキャスティングは、こりゃすげーベストマッチングだぁ! と喜んでいたんですが。
フュリー……????
柿原さんの声っていうと、プリプリの豊実琴とか、ラインバレルの早瀬浩一とか。
いじられキャラのイメージなんですが。逆ギレキャラというか。
プリプリのラジオなんてそりゃもう、ゲストに来てた朴さんの下僕と化してたし(笑)
あ、でも「絶対生き残ってやるぅ!!!」のあの台詞は合いそうかな。
  
で。
佐藤美一さんって誰? 「さとうびいち」と読むのだそうです。
ググると。
舞台や洋画の方がメインな方のようで。
それでも多少、見てるor見てたアニメに出演してました。んだが。
 
獣神演武 HERO TALES(青龍党員、蘭陽) ……蘭陽って誰?
喰霊―零―(隊長)……どこの隊長?
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(支部長) ……どこの支部長??
鉄のラインバレル(ジャック・スミス) ……あ、名前に記憶ある。ギャグな人だったよな。えっと声は……思いだせーんっ。
隠の王(見張り) ……これまた名無し。
  
ってことで、結局分かりませなんだ。
ラインバレル見直すべ。
  
水島版のマスタング組ってさ。
その実ほとんど個性にあった戦い方とかしてなかったんだよねぇ。
誰と誰が入れ替わっても成り立つような感じで。
だからキャスティング自体も、際立ってアクの強い個性的な声の人を配置してなかったけど。
今回は、そのあたりの差別化を狙ってるのかなぁ。と、思っておこう。
  
ということでキャスト一覧。()内は水島版。
 
 
エドワード・エルリック :朴璐美(同左)
アルフォンス・エルリック :釘宮理恵(同左)
ウィンリィ・ロックベル :高本めぐみ(豊口めぐみ)
ロイ・マスタング :三木眞一郎 (大川透)
リザ・ホークアイ :折笠富美子 (根谷美智子)
アレックス・ルイ・アームストロング :内海賢二(同左)
マース・ヒューズ :藤原啓治(同左)
ジャン・ハボック :うえだゆうじ (松本保典)
ハイマンス・ブレダ :佐藤美一(志村知幸)
ケイン・フュリー :柿原徹也(白鳥哲)
ヴァトー・ファルマン :浜田賢二 (室園丈裕)
マリア・ロス :名塚佳織 (斎賀みつき)
キング・ブラッドレイ :柴田秀勝(同左)
スカー :三宅健太 (置鮎龍太郎)
ラスト :井上喜久子 (佐藤ゆうこ)
グラトニー :白鳥哲 (高戸靖広)
エンヴィー :高山みなみ (山口眞弓)
ゾルフ・J・キンブリー :吉野裕行 (うえだゆうじ)
アイザック:山寺宏一
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/10

ガンガン2009年03号 鋼の錬金術師第92話「皆の力」ネタバレ感想

やっと感想を書く時間が取れたと思ったらこのタイミング。
キャスト発表やら、新CMやら、もうあちらこちらのブログはその話題ばかりだってのに。
次号早売り発売前日アップって・・・orz
あー、浮くなぁ。ってか埋没?
 
 
■こいつらにも闘わせてやってくれ
優しい理屈。
子供の納得しやすい優しい論理。
ハインケルはさ。アルをホントに子供と思って接してくれている。
だって、グラトニーの腹の中でエンヴィーが言っていたアレ。
ホムンクルスを一度殺すごとに賢者の石は使われていくっていう事実。
賢者の石を使わせるのは良くて、賢者の石を使う事だけ嫌がるなんて。
お前は自分の手を汚したくないだけじゃないのか? って。
言おうと思えば言えてしまう。それを言わないのがハインケルの優しさ。
アルは一緒に戦う同士であるけれど、それと同時に守るべき「子供」なんだろうな。
 
 
■戦闘シーン
アルカッコいい!! って思うよ。思うけど。
でも、自分を守ろうとしない戦い方なんて最低だぞ。
肉を切らせて骨を断つなんて言えば聞こえはいいけど。
腕が切り捨てられたり、腕を貫かれてもそのままにしてたり、防衛を考えない戦い方なんて、あの死の軍団と変わらない。
子供が、捨て身の攻撃なんて好きじゃないよ。
 
 
■囮だよ
うん。 こういう駆け引きの戦い方の方が好き。その為の前振りとして油断させる必要があったってのはわかるんだけどねぇ…。
 
 
■あのさぁ、なんで二択なの?
いいよなぁ。こういう切り返し。アルらしくて大好き。
そもそも、これを等価にする必要なんてない。
ふたつ手に入れたいなら、ふたつ対価を払えばいい。
「元の身体を取り戻してかつ皆を救う」の対価は「邪魔をするキンブリーとプライドを倒す」。
そんなへ理屈だって成り立つじゃん。
 
等価交換って、結局当人がそれを等価と決めれば何であれ等価交換になるんだよね。
お金だってそうじゃん。昔は1ドルが360円なんて時代もあったんだよ。
それが今じゃ、100円にも満たない。
世界に流通しているお金ですら等価なんて定まらないのだから。
等価交換なんて自分がそれを等価と定めれば、それでいいんだ。
 
 
■P167の3コマ目
スロウスの鎖が軍人の腰を直撃している一番右側の人。
あれ? なんで左手がトリガーにかかってるんだ? 
構えている段階で左ききの人なんていないのに。
こんな凡ミス、牛さまにしては珍しいなぁ。
 
 
■ポテトスマッシャー
かるくググってみたのだけど、似たような型のものが見当たらなかった。
牛さまのオリジナル?
ちなみに、パイナップルより威力が強い(強く調整出来る)らしい。
パイナップルだと、人ひとり1M飛ばす程度なのだとか。
爆破ではなく、生成破片の飛散が主目的らしい。
って考えると、オリヴィエ様どんだけ身内に警戒されてたんだよ(笑)。
 
 
■姉上ご無事かッ!!
だからなぜそこでポーズを(笑)。
姉弟の共闘かぁ。これは想像してなかったぜ。
ところで少佐と一緒にいたブロッシュは?? ちゃんと彼にも出番は用意されているんだろか?
 
 
■そう 俺 最速の人造人間
これはやられたっ。 
そうだよね。出来るのにやらないから「怠けている」っていうんであって。
単純に早く出来ないだけならそれは単なる「愚鈍」だわ。
スロウスはやれば出来る子だったんだ。
じゃあこの力って、お父様にとって、なんのためのものだったんだろ?
 
 
■アルフォンス・エルリックは…まだ近くにいますね
今月号のアルの出番はもう終わりかと思ってたよ。
 
 
■チェックメイトです
ここのアルが好きっっ。
一見、「降参」みたいに息吐いて(実際に吐けるわけじゃないんだけど)みせる。
この間の取り方。
役者やのぉ。
 
 
■マルコー
足元に包帯が見える。ってことは一番やばそうなところだけ治療したんだろか?
 
 
■ラストシーンのハインケル
殺していないに一票かな。
それこそアルは自分では敵を殺さず、仲間にその罪を背負わせる人になっちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/09

これは、顔出しのドラマ出演なのかな?

今週の10日、11日、13日の「サギ師リリ子」に朴さんが出演されるようです。
前11:50~後0:26 のいわゆるソープドラマのようなんですが。
くぎみーが「のだめ」ドラマに出演したみたいに、まさかドラマ内アニメなんてものがそうしょっちゅうあるとは思えないので、多分顔出しだと思うんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回 声優アワード

2ch情報通り。
くぎみーが主演女優賞でしたよー。
うわーい、おめでとうございます。
声優アワード:「ツンデレの女王」釘宮理恵さんが主演女優賞に 神谷浩史さん二冠達成

いやー、可愛いなぁ。
朴さんが受賞した時の着物姿は銀座のマダムっぽい雰囲気だったけど。
くぎみーが着物だと、卒業式っぽい? ってもう今年の5月で30になるはずなんですが(笑)。
前回のサブキャラクター賞の時の写真はどうしてこんな隅に? って位置に座っていて(斎賀さんもっ)ちょっと何それ??? っって怒りモードだったんですが。今回は堂々のセンターだもんね。
  
そして、隣りの和彦さんの鼻の下が伸びているように見えるのは気のせいでしょうか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム情報 暁の王子

鋼のゲーム発売情報がネットでも公式に掲載されましたよ。
原作者・荒川弘が監修を務める完全新作ストーリーが展開 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST -暁の王子-』

ファミ通は、週頭じゃなくて、週末発売だったみたいです。すんません。間違えました。>聖部さま 

絵はもちろん入江版のあの色トレス。ってことはキャストももちろん……ってことだよなぁ。
 
牛さまが監修までするっていうのは初耳かも。
プロデューサーは、ご存じ浅野智也さん。この方も鋼とのつきあいが長くなったなぁ。
  
ま、すでにご存じの方はご存じの通り。
原作コミック16巻へとつながるオリジナルストーリー。だそうです。
『ファイナルファンタジーXIII』などの鳥山求氏が、シナリオディレクターを担当。
2009年夏発売予定。

 

 

 

 

 

  

「暁の王子」って名称にどうも記憶があると思ったらコレだわ。

暁の王子 (コバルト文庫―リダーロイス・シリーズ)
榎木 洋子
集英社
売り上げランキング: 279890

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/08

番宣第4弾キター

声優情報が飛び交って疑心暗鬼の中に投下されたのは単なる偶然なんだろうけど。本来アニメ誌は10日発売だからCMあとの公表なったはずだものね。
でも思ったより動きも良かったし。キャストのショックからちょっと浮上しましたよ(笑)。
とりあえず。ざくざく感想を。
 
 
■歌
思ったより良さげ? 聞きとれた範囲で歌詞はこんな感じ。
「あの日みた空、アカネ色の空を ねえいつか思い出すでしょう 答えなかった や」
「や」で切れた(笑)。
「約束」とかに続くのかね。 
「UNDO」みたいな回顧っぽい感じの歌詞なのかな?
 
 
■チビエド&チビアル
やっぱりアルの髪も色トレスか。
さすがにそこは揃えないと違和感だもんなぁ(色トレス自体そもそも不要って気持ちは変わらんが)。
エドの上着の色がマイナーチェンジで緑に。水島版は赤だったんだよね。
しかしてその実態は……原作では黒なんだけどね(笑)。
  
そして。人体錬成を希望したのは、きっと二人ともだね。
原作準拠。
二人でわくわくしながらの錬成。アルがエドに引っ張られたわけじゃない。
なら「先生には黙っといて」や、アルの「ごめんなさい、ごめんなさい」のシーンもあるのかなぁ。あるといいなぁ。
入江版
I_edal_2

 
水島版
M_ed
   
 
■お墓のシーン
顔はねぇ、やっぱ伊藤アルのが可愛いや(笑)。
でも今回は原作準拠だね。喪服じゃない。
お葬式の後ではなく、その後、気持ちが落ち着いてから。
でもノースリーブ? これで「さむいし かえろうよ」って言うの?
夏場だと「涼しくなってきた」は言っても、「さむいし」はどうなんだろ?
あーでもこれなら「二人だけの秘密な」のセリフがあるかなぁ。
入江版
I_al

  
水島版
M_al
   
  
■人体錬成の錬成陣
やっぱり水島版使い回しかぁ。ち、せっかく人がフォローしたのに(爆)
水島版がちょっと小さめで見づらいかな? とりあえず入江版を分かりやすいように180度回転。
入江版
I_rensei1_2

 
水島版
M_rensei1
  
錬成陣の担当って今回も荒牧伸志さんなんだっけ?
昔のインタビュー記事を読むと一番思い入れのある錬成陣だって答えてる。
それで今回も、とダメモトで提出したらOKが出たとか。そんなオチでしょうか(笑)。
しかもコスいことにエドとアルの手元を見ると分かるけど、錬成陣が天地逆転してるのよ。
ホレ、ホレ(笑)。
入江版
I_rensei2

 
水島版
M_rensei2
 
大丈夫なのかなぁ。
現時点で個人的に立てている推論だと、この状態ではアルが肉体のすべてを持っていかれた理由が成り立たなくなるんだけど…。推理外したか?
  
 
■アルを取り戻すシーン
これも原作準拠。ちゃんと手パンになってる。
水島版の血を体中に塗ったくって錬成陣を書くのはちょっと気持ち悪かったのよ。
良かった。
うん、ってことは真理くん設定もアリって事だよね。
入江版
I_ed

水島版
M_ed2
 
  
■話の順番
原作:
人体錬成する事を決めるシーン:5巻21話
人体錬成シーン:6巻23話
アルを取り戻すシーン:6巻23話
  
水島版アニメ:
人体錬成する事を決めるシーン:3話
人体錬成シーン:3話
アルを取り戻すシーン:29話
  
原作では、イズミにあった時点で過去話を全て集約している。
水島版では、どうしてエドの身体が機械鎧になったかの説明を最初に行って、アルの身体についてはイズミにあった時点で出てきてる(作成当時まだ原作でイズミが出てきていなかったから苦肉の策だったんだろうなぁ)。
この感じだと入江版は、全て先に過去編をやってしまって、イズミの時は場面場面のカットだけ乗せて「ってことがありました」的な作りにするのかな?
  
 
■おまけ
原作にはないシーンな気がするんですが。OPorEDかなぁ?
I_enigma
  
これが噂のアイザック氏でせうか???
I_aizack
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/07

マジかよ

エドとアルの声優発表前は、二人さえ続投してくれればあとは我慢する、って祈っていましたけどね……。

よりによって、ホントにロックオンかよぉー。
  
最初情報が流れた時は、ま、それもありかなと思ったさ。
うん。確かにあの甘い声はね。タラシな処とか仲間とか家族を大切に思う人の声はいけると思う。
でも、国を守りたいとか、もっと大義な平和を求める人の声には……聞こえないんだよなぁ。
線が細いっていうか。懐の深さが物足りないというか(あくまでも人柄じゃなくて声のイメージってことっすよ?)
どうせあんたが守りたいのは身内だけじゃん? って思うような声で言われたら……マジ萎えるぞ。
私の中じゃ、大川さんが無理なら、せめて前野=堂上教官=智昭だったんだがなぁ。
あーでも。この声だと新規ファンはロイエドに転がりそうな予感?
  
ヒューズと少佐と大総統が変わらなかったのが救い。
  
スカーはもともとアニメは原作とイメージを変えていたから、置鮎はないわな、とは思っていたけど。
ソレ誰? 慌ててソウル見直したワ。ホワイト☆スター。あ、成程。まあまあかな。
  
フュリーがグラトニーで、キンブリーがハボってそのスライドは慣れるまで大変そう。まったく合わないわけじゃないと思うけど。何故敢えて松本さんを外すっ。つうか、えーと。ハボロイの方の感想がちっと怖いぞ。これっ。
  
リザがあの番宣の可愛いこちゃん系で行くなら、まあ、椿はありなのかねぇ。
ベルダンディがラストってのもちょっと想像つきませんよ。
  
あ、でもファルマンは今回の方がイメージ合うかも。あの声でつらら落としやらされてる方がよっぽど情けなさが滲み出るわ(笑)。
エンヴィーは悪かないけど。今ですら00のあれがコナンに聞こえる私にどうしろと? なんですけどね。
  
 
  
ていうか。アイザックって誰よ。
原作準拠って言っておきながらいきなりオリキャラですって?
何故誰もそこを突っ込まんのよっ。
ってか。「アイザック」って鋼の15巻に出てるんですが。イシュヴァール戦に。
「アイザック隊」って名前だけだけど。
前に監督がインタビューで時系列通りにやるって答えてたけど。
まさかホントのホントに時系列でイシュ編からかよ!! 
いやいやさすがにそれは無いよな。うん。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/06

第三回声優アワード主演女優賞はくぎみー?

2chで、声優誌の早売り情報が流れ出しましたよ。

くぎみーが、第三回声優アワードの主演女優賞を受賞した模様です。
主演女優賞は釘宮理恵!?第三回声優アワード発表!? 二次萌ガイド

とりあえず、丸っとコピペ。

主演男優賞:  神谷浩史( さよなら絶望先生(糸色望) 夏目友人帳(夏目貴志))
主演女優賞:  釘宮理恵( あかね色に染まる坂(片桐優姫)とらドラ!(逢坂大河)
サブキャラクター男優賞:  井上和彦( 純情ロマンチカ(宮城庸) 夏目友人帳(ニャンコ先生) )
サブキャラクター男優賞:  杉田智和( 屍姫 赫(伊佐木修二) マクロスF(レオン・三島))
サブキャラクター女優賞:  遠藤綾( セキレイ(松) 宇宙をかける少女(神凪いつき))
サブキャラクター女優賞:  沢城みゆき( かんなぎ(青葉つぐみ) 鉄のラインバレル(山下サトル) )
新人男優賞:  岡本信彦( アキカン!(甘字五郎) 明日のよいち!(烏丸与一) )
新人男優賞:  梶裕貴( 黒執事(フィニアン) 夜桜四重奏 (比泉秋名))
新人女優賞:  阿澄佳奈( 今日の5の2(平川ナツミ) しゅごキャラ!!どきっ(ラン) )
新人女優賞:  戸松遥( かんなぎ(ナギ)狂乱家族日記(乱崎千花) )
歌唱賞:  中島愛( 星間飛行 ライオン )
パーソナリティ賞:  福山潤( コードギアス 反逆の山々 ラジオ・レンタルマギカ )

ホントだったら嬉しいなぁ。
でも、もう記念ポストカードとかDVDとかは勘弁してくれ。
顔出し関係だと、くぎみーが出やしないじゃんか。
声優なんだからっ。第1回の時みたいに、CDにして欲しいっす。

そんでもって来年は鋼で、朴さんとくぎみーの、主演・サブキャラ のワンツーフィニッシュとか、ならないかなぁ(笑)。
あ、そうか。今年は、夏目でワンツーフィニッシュなんだわ。確かにニャンコ先生は、和彦さんの新境地だったよなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/05

未発表情報でwikiに今現在掲載されているキャスト

3/5 18:30 現在未発表の段階で、入江版鋼のキャストとしてwikiに記載されている人がいました(敬称略)。

ロイ・マスタング
大川透
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E9%80%8F

マース・ヒューズ
藤原啓治
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%95%93%E6%B2%BB

アレックス・ルイ・アームストロング
内海賢二
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E6%B5%B7%E8%B3%A2%E4%BA%8C

リザ・ホークアイ
根谷美智子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E8%B0%B7%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90


三木さんのロイ・マスタング情報は消されましたね。
ちなみに、一応ざっくりIPアドレスで調べた範囲ですが(なので串を使われていたらまったく意味無しなんですけど)。

・大川さんと、藤原さんと、内海さんは同じ人が記載
・根谷さんは別の人が記載
・三木さんの情報を載せたのは別の人が記載
・三木さんの情報を消したのも別の人が記載

でした。
根谷さんのは調べ切れなかったんだけど、かなり前から書き込まれていた模様。
 
アニメ雑誌の早売り情報だとしたら、ウィンリィやばっちゃんの情報がなく、軍部3人だけってのも微妙だよねぇ。ハボやブレダたちが公開されていないのも変?
過去歴のあまりない方の書き込みなだけに、信じるに値するか微妙っす。

つうかこんなことしている合間に、今月号の感想を書かねば…。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/03

アニハガEDネタがニュースに出てます

すでに公式で発表されたEDのニュースですが。色々なところで報道されてますな。
なんとか追加情報らしきものがあったのは、livedoor。
シド、新曲が「鋼の錬金術師」エンディングテーマに
 
 
タイトル曲の「嘘」は切なく美しい楽曲 
 
 
だそうです。
ま、それを言ってしまえば、黒執事の「モノクロのキス」だってそうだよなぁ。
あんな感じなん?
さらに。
 
 
CDのみの通常盤に加え、DVD付きの初回限定盤が2種類用意され、DVDにはそれぞれ異なる内容が収められる。
 
 
のだそうで。
1種はシドファン向け、もう1種は鋼ファン向けってことでしょうか???
そんでもってもうひとつlivedoorの記事のタイトルがすごい。
 
 
シド、「鋼の錬金術師」エンディングテーマに大抜擢
 
 
まーだ始まってもいないアニメなのに完全に鋼の方を格上扱いっ!!(笑)
すげえー。
こりゃ、スタッフさんたちプレッシャーかかりまくるだろうなぁ。
  
 
ところで。
シドって名前の由来は結局なんなんだろ? 前にググってみたけど秘密、らしい。
「Gファンタジー」だっけ? インタビューでも恥ずかしいからナイショとか言って答えてなかったんだよねぇ。

シドっつったら、シド・バレットしか浮かばない世代なので(いや「ソウル・イーター」じゃなくて「ピンクフロイド」の!)。
初めて名前を見た時、なんだV系の振りして実はコアなロック小僧なんじゃん♪ っと思ってしまったので、そのインタビュー記事読んで以来ちょっと期待半減。……だった処へのこのニュースが舞い込んだんだよねぇ。
なので個人的にはちょっと微妙。
   
黒執事のOPは嫌いではないけどね。
合っているかどうかは別として(原作には全然合ってないんだけど、アニメが完全に原作から逸脱しちゃった今の雰囲気には合ってしまっている不思議・笑)。
 
今、2chでは、OPはTommy february6(あれ? heavenly6 の方だっけ?)だとか言われてるけど。どこまでもソース無し。どうなんだろうねぇ。
悪かない。ってか好きだけどさっ。
原作準拠でいくなら、最初のうちくらいストレートに明るい元気のいい楽曲が聞きたいなぁ。
いや、「メリッサ」がそうだったかと言われれば違うと答えるけど…(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/02

久々に動画アップしました

実は音声事態は去年の正月休みに収集し終えていたんですが。
忙しさにかまけてまったく手がつけられず。
ネタがネタなので、新鋼が始まったらもうアップ出来なくなるよなぁと思って。
キャスト決定のお祝いに乗っかって慌てて仕上げてみました♪

こんなん聞いて喜べる人は少ない気がしますけど……。
いやいや、私が楽しきゃそれでいいのよ。

はい。思いっきり、釘宮病 A型向けっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »