« ガンガン2009年04号 鋼の錬金術師第93話「不倶戴天の敵」ネタバレ感想 | トップページ | 鋼FA第5話「哀しみの雨」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) »

ガンガン2009年05号 鋼の錬金術師第94話「復讐の炎」ネタバレ感想

ネタばれ回避にバカ話でも。
そういえば、4月号95話の最終頁に入っていたコピー。
「燃え上がる 復讐の炎!!!」
だったんですよね。これって最強のネタばれじゃん(笑)


例の焔のあの人です…
やあ、そうでしたか。
わたしはまた、どこのサイバラさんかと(笑)


知らないよ! 全然情報が無いもん
他のラジオ局や新聞は情報規制の通達を出しているって事?
いわゆる上層部に金積んで圧力かけて? ……変か。

アメストリスは軍事国家なんだもんな。
もともと情報操作かけていて、軍にとって都合のいい情報しかマスメディアに渡してなかったのか。
自分達で独自調査をしようものなら軍の制裁が用意されていて、おかげでマスメディアはふ抜け状態。
「敵性音楽」だって軍に止めらているってのもキーワードか。
だとすると。
どこのラジオ局も同じような切り口でしか語られず独自性がないんじゃないかな。
軍ヨイショで、アメストリス軍優勢な情報ばかり。
今そうやって考えると詰らない局って気がするけど、日本の戦時中のラジオ放送の事とか考えたら、そうやって士気を煽る番組の方が、国民の耳に聞こえはいいんだろうな。
そんな中で、ラジオ・キャピタルが「つまんない」って事は。

昔、やんちゃをやったって事か。
おかげで軍に目を付けられ制裁を受け、軍からも情報が貰えず、ほそぼそと流していたって感じ?

そんなラジオ局だったら……そりゃマスタング組の申し出にすぐさま乗ってくるかもな。


「マスタング大佐の部下ともども撃ち殺してよし」と言われました
概ね、「戦士の帰還」の感想に書いた予想通り。
さすがに何を媒体に使うかまでは予想を立てていませんでしたけど。
 
だから、オリヴィエが87話でお父様に進言してたのに。
「私がマスタング大佐の立場(中略)なら まずブラッドレイ夫人を手中におさめますが」って。「人質」と勝手に勘違いしたのはお父様であって、オリヴィエはそーんな事一言も言って無かったのにねえ(にやにや)。

実はこの作戦の根っこの部分を、小規模な手口で、エドは1話でやってるんだよね。
ロゼをアルの腹の中に入れて教主の悪事を直に聞かせるって方法を。
ただ、これが失敗したのは、ロゼが教主に弱みを握られていたって事。
自分達が直してやると嘘を通すか、戻せるわけがないと説得するか。
それが出来なかったから瓦解した。

今回の夫人の弱点と言えば「大総統」と「息子」。戻ってきてしまえば全てがパアだ。
「兵は拙速を貴ぶ」(正しくは「兵は拙速なるを聞くも、いまだ巧久なるを睹ざるなり」だけど)で、門が閉鎖されている事を逆手に素早さで乗り切る腹積もりなのか。
それとも、その約束の日とやらの時間までの足止めにさえなればいいのか?
何かもうひとつ手をかけているんじゃないかと思っているのだけど。


中央司令部は全ての門が閉鎖されていて中との連絡がとれないので
きたきたっ。逆手にとってきたよ。
中央司令部に反乱軍が一斉蜂起したから反乱軍侵入防御に門を閉鎖したのに。
中央司令部の反乱軍が一斉蜂起したから正規軍侵入防御に門を閉鎖した事にされてる。
この微妙な違い。うまいなぁ。


ブラッドレイ以外の奴が この国をまとめられるのかね…
このセリフの後にすかさず、「マスタング大佐に助けてもらわなければ~」が被って来るのがいいっ。
ハボ、口の端だけちょっと釣り上げてみせてるだけだけど、内心はニヤニヤだよなぁ。


マスタング大佐が以前から上層部に不信感を抱き危惧しておりました所に
うひゃひゃ。
も、こーゆーの、ブレダ大得意だわ。
確かに嘘は言って無いもんね。
マスタング組は突然解体され、部下は四方に飛ばされた。
その事実が目の前にあれば。
誰だって勝手に疑ってくれるよ。
上層部に反乱の意思あり。
ロイはそれを嗅ぎつけた為、マスタング組は手足をもがれたんだって。


上層部で閣下を排除しようとする一派がいる…と!
それってば……てめえらの事じゃんか(大笑)
でも、これも嘘は言って無い(笑)。


RADIO CAPITAL
「キャピタル」を辞書で引くとこれが面白い。
capital
a. 大文字の; 首位の, 主要な; 資本の; すばらしい; (罪が)死刑に当る; 重大な, ひどい.
Capital! 〔英〕 しめた!, 素敵だ!
n. 首都; 大文字, 頭文字; 資本(金); (時にC-) 資本家側[階級]; 利益; 【建】柱頭.

読者がどう捉えるかはご自由に、って感じか?(笑)


人質を取られてますし
椅子にそっくり返って言うか(笑)
よほど中央軍に恨みがあるらしい。
「マスメディアは権力に屈さず!!」
思っていたより、ブラッドレイ政権も民間に不興をかっていたんだなぁ。
いや、マスメディアとか一部の民間人かな?
 
 
あれ…うそ…この声…まさか…
普通、ラジオとか電波にのると声ってかなり違いますぜ。
知り合いにラジオDJいるけど、最初言われるまで分かんなかったもん。
これってやっぱり……「愛」!! でしょうか?(笑)


みんな大好きでしょ? 「正義」って響きが
「言葉」じゃなくて「響き」。
そういった、デリケートな部分でちゃんと使いわけてくれる。

自分達は「正義」だから何をしてもいい。
そう思わせる「響き」を持つ事を嫌ってるって事じゃないのかな。


私達は先日東の方から来たが大総統の列車が爆破されたというのは本当だ
これもまた、嘘は言って無い。
全部そう。本当の事しか言って無い。
「兵は詭道なり」。戦いにおいて、敵に対して虚言を吐く事はしても。
民衆に対して嘘はつかない。
それでは大衆がついてこないときっと分かっているから。
ただし。

嘘はついていないだけで、それを大衆がどう受け取るかまでは保障してないけどね。
だがそこがいいっ(笑)


ブリッグズの奴らこんな物まで
こんなもの? こんなもの!!!
タンク!!!!
どこに、そんなものを!!!!!(笑)


ここから先はちょいだらだら行きます。

マスタングVSエンヴィー
男性の弱点はいくつかあって。
金的と咽ぼとけと眼球、なんてのを聞いた気がするんだけど。
エンヴィーじゃ確かに眼球しかないもんな(笑)。狙われて当然か。

リザの「…なんとかしとめてみせるわ ダメならその時は…」のセリフのコマに、大佐の背中に血しぶきと見紛うような粗いトーンを貼っているのが利いてる。
背中を預けられた者としての覚悟、リザの心情を物語ってる。

エドがロイの態度を不審に思えたのは、やっぱりスカーの事、ウィンリィの事があったからで。
じゃあ、もしそんなエピソードもなく、一足飛びにロイが犯人はエンヴィーだと知ったら、エドはロイの復讐を止めようとしたかな?

2巻第7話「雨の後」でスカーの復讐には正当性があると語るロイに、関係ない人間を巻き込む復讐に正当性無しと語っている。
なら、他人を巻き込まないならエドは止めないだろうか? でも、こうも言っている。

醜い復讐心を「神の代行人」ってオブラートに包んで崇高ぶってるだけだ。

これを、まだヒューズが生きていた頃に、エドは言ってるんだよね。

ホムンクルスは国民の敵だから、軍人マスタング大佐が殺す。これは「公」。
大切な親友を殺されたから殺す。これは「私」。
どっちにしたってエンヴィーを殺す理由として正当性はある

でも、エンヴィーを憎いのは何もロイ1人じゃない。
何より一番エンヴィーを憎んでいるはずの奥さんのグレイシアそっちのけにして。
その復讐心だけでエンヴィーを殺して自分一人すっきりして……。

それって許されるのか?

エドだって、自分のせいでヒューズが死んだその責任を感じてる。
スカーだって間接的に、エンヴィーに兄を(おそらく)殺されている。
ロス少尉だってエンヴィーのせいで、死刑になりかけ国を追われた。

なのにロイ1人が復讐って理由で殺しちゃうの?
ロイに正当性があるなら、グレイシアだってエドだってスカーだってロス少尉だって正当性はあるさ。

みんなを代表して? 自分一人が手を汚せばいい?? 
……それって、なんかおかしくね?
もし、ロイがそう思っているのであれば、それはやっぱりそれこそ。
「正義の為の代表者」ってオブラートに包んで崇高ぶってるだけなんじゃね?

スカーはいつか法に裁かれ、罪を償う事も出来るだろう。
でも、エンヴィーは人ではないから。
彼のヒューズ殺しを裁く事は出来ず、ロイはエンヴィーを私的理由で殺しても法では裁けない。
罪は一生贖えない。
贖えない罪を背負って生きていくのは、罪を贖って生きていく事よりさらに過酷なんじゃないだろうか。
てか。
大総統になろうっていう人物は、私怨で敵を殺した事が民衆にばれたらまずいでしょ。
恐怖政治になりはしないか民衆は震え上がるよ。
やっぱり上に立つ人は嘘でもクリーンな印象がないと。

サブタイトルは「復讐の焔」じゃない。
ならそれは、ロイ自身も、ロイの錬金術も、指しているわけではなく。
胸のうちにくすぶっているものだけを指しているんだと思いたい。

エンヴィーはこのままリザに殺されるか、あるいは天井の瓦礫が降ってきてベシャっとか。
プライドに食われるとか。
エンヴィーを恨んでる連中に関係ない処で、サクっと死んで欲しいんだけどなぁ。


お父様の部屋まで焼かれてたまるかよ!
自分の事より、お父様のことを心配している??
え? それってちょっとどういうこと? と思ったんだけど。
ただ単純に、あの肉体の賢者の石を使い切ったら、お父様がいないと生き返れないから、なのかなぁ?


にい…
ロイかエンヴィーか区別がつかないからカマをかけた、ていうなら分かるんだけど。
それより前に、「にい…」って笑って銃を付きつけてるんだよねぇ。
読者に対してのひっかけとしてはOKなんだけど。

読者をひっかける為だけのコマになってストーリー上の矛盾が起きてないか?

だって。ストーリー的には、この1ページの間にリザはこいつはエンヴィーかもしれないって疑わしく思う何かを掴んでいないといけないんだもん。
今だにそれがどこだかあたしにゃ分かりませんよ。

「誰に向かって銃を突き付けている」の後で笑うなら、まだ理解出来るんだけどなぁ。
このセリフだけで充分読者に通じるわけで。だから。
「二人きりの時 私の事「リザ」って呼ぶのよ」は本来、蛇足。
ってさすがにストーリー的に劇的な部分が足りないから必要だったんだろうけれど。
実は、言ってみたかったリザの願望なんじゃないかとか思うと、微笑ましい(笑)。


あなたここで私に倒されてちょうだい
言ってる台詞はめちゃカッコいいのに。
そこでその尻は犯罪でしょう(笑)。
トーンワークがいいのか? 影の処理が神なのか? リキ入り過ぎっす。


エドとスカー登場
とりあえず2人でロイをふんじばって頭を冷やさせるか?(笑)

« ガンガン2009年04号 鋼の錬金術師第93話「不倶戴天の敵」ネタバレ感想 | トップページ | 鋼FA第5話「哀しみの雨」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) »

コメント

とおりすがりのものです。

にい・・・のところの話なんですが。
大佐は最初、中尉に
そこで待っていろ、といいましたよね?
でもエンヴィーこと大佐が
中尉に言ったせりふは
ついてこい、でしたよね?
だから中尉はちがうって
思ったんじゃないでしょうか。
大佐が一人で決着をつけたいことは
中尉も承知だったはず。
もし本物の大佐なら戻っていろ、とか
なんらかの形で一人(エンヴィーと二人)に
なろうとするはず、だと
中尉は思ったんじゃないかと・・・
ちょっとこじつけなかんじもするんですが
これぐらいしか思いつかないんですよね。
・・・どう思われますか?!
あと中尉の尻が私もだいぶ気になりました。
狙っているとしか思えないですよね笑

長文&でしゃばりすみませんでした。

初めまして。いつもblog読ませていただいております。先日のモールス信号の記事には感激しました!

>リザはこいつはエンヴィーかもしれないって疑わしく思う何かを掴んでいないといけない

これは、私は偽マスタングの「私のそばを離れるな」「ついて来い」ではないかと思うのです。
いかにも水を差されたくなさそうで、大扉を通る前に自分を置き去りにした人が「ついて来い」と言った事に疑問を感じたのかな〜、と、私は思っていました。その台詞があるコマのリザの顔を見ても。
あと、(偽)大佐の目がいつも通りに戻っている事も引っ掛かったのかな?と思ったり。
…ど、どうでしょうか。あくまで私一個人の考えですが(汗)まみむめ様とコメント内容が被ってしまったのも申し訳ないです。

でもあの嘘にはエンヴィーのように驚かされました。読者までうっかり信じてしまいそうな嘘なので、荒川さんはわざと遊んでいるのでは(笑)
では、これからも更新楽しみにしてます。

>まみむめさま knkさま
ご意見ありがとうございます。
お二人とも同じご意見のようですので。
一本にまとめさせていただきました。すみません。

うんうん。そうなんです。
判断するとしたらやはり、そこしかないんですよね。

でも。自分一人でエンヴィーを討ちたかったなら、リザにはエド達の後を追わせればいいわけで。
なのに「待て」の指示だったのは不自然。
となれば、エド達に追い付くまでの単独行動は危険とロイは判断した、そう思ったんです。
だから、エンヴィーもいない、人形もいないあの場所に1人で待たせた。
そう捉えると。
その安全な場所を離れてしまったリザに、1人で戻れって言うかな? と思ってしまうわけです。
本音は1人でエンヴィーに相対したくとも、利己を優先し部下に危険な単独行動を取らせるようなら、そんな上司、上司とは言えない。
だから「離れるな」も「ついて来い」も「ロイなら言わない」と言い切れるほどおかしな台詞とは思えなかったんです。
「気をつけろよ 中尉」とか「背中は任せる」の方がロイらしいかな、とは思いますけどね。なんせブチ切れモードのロイじゃ、その判断も難しい。

逆にそこまで見越して、リザも確証が持てたわけじゃないが、多少なりともロイらしくないと思ったからカマをかけたのであって、もし本人だったならそれはそれ、そんならしくないセリフ、銃のひとつも突きつけられて少しは眼を覚ますがいい。
と、そこでリザに「にい…」の笑いが出たとか(笑)。
そのくらいの気概でリザが動いたなら、私、手放しで喜んじゃうんですけどねぇ(笑)。

初めまして、アニメ再始動と同時に素敵ブログに出会えて感激しております。これからもちょくちょく、通わせていただきますよろしくv
リザさんは以前2回ホムンクルスと遭遇してますよね?セリムを気配だけで看破してるんなら今回も同様なのでは?と私は思いました。(だとしたらあの時の「ニィ」はエンヴィーを弄んでやろうという、つもりだった事に…怖っ!)

はじめまして どうぞよしなにー。

ほほお、なるほどそういう考えも成り立ちますか。
弄んでやろうって、そりゃ、リザも相当腹黒だ(笑)。
セリムの時は確か殺気を隠さなかった時点での話でしたよね。
エンヴィーも小物っぽく(笑)殺気ビシバシだったとしたら、それも有り得そうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ガンガン2009年04号 鋼の錬金術師第93話「不倶戴天の敵」ネタバレ感想 | トップページ | 鋼FA第5話「哀しみの雨」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) »