« アニメーションノート NO.13 | トップページ | ラジオFA宣言 第1回 »

鋼FA第3話「邪教の街」感想 ネタバレあり(原作含む)

本当は昨日にはあげる予定だったのが、台詞を書きとるのに見返していたら、気づくとつい見入っていて先に進みません。よく昔リアルタイムで見ただけで(その頃は公式掲示板に)感想カキコしてたよなぁ自分。

ということで第3話感想です。

アバン
やっぱり毎回ですか。うーん。ちょっとなぁ。
この分の尺を使えば……うにゃうにゃ……。
 
 
コーネロ
あ、これCARNIVALの時のメイキングに流れてた声だっ。
そっか、あれ、3話だったんか。
 
 
ごちそーさん
スツールから降りるとひょこっと、背が背が!!!(大笑)
いやはや、兄さん可愛いっす。
0315
0316

 
まあ見てなって
こんなとこまで原作の絵通りの角度で起こしてるよ。
ともかく今回はなるべく出来るだけ原作に忠実にって事でしょうか?
0317
 
 
タイトル
アイキャッチと同じく、タイトルバックは毎回変えるつもりみたいっすね。
1話が、アイザックの錬成陣と、ロイの錬成陣
2話が、ヒヨコを錬成したエドの錬成陣と、人体錬成の錬成陣
3話が、ラジオを直したアルの錬成陣と、人体錬成の錬成陣
とりあえず、実際に使って無くともそれに関わる話ならOKのようだけど。
エドは基本手パンだし、のちのちアルだって手パンになるし。
したら、どうするつもりなんだろ??
 
 
ロゼの声
ちょっと大人びた感じ?
聞き覚えがあるようなないような……と思ったら、魅音か!
これは、このあとの性格前向きなロゼも楽しみだっ。

桑島さんはもっと少女少女した声だったからなのか、だいぶ受ける印象が違うなぁ。
水島版だと少女の恋愛だからこその盲目的な愚かさって感じだったし。
レト教は、ワインの噴水を作ったりと、人々の生活を救ったからこそ、一度知った「楽」を手放して元の苦しい生活には戻りたくない、欲の象徴で。
だからそれを奪おうとするエド達は悪魔な存在とされてたわけで。

今回はなんていうか。ロゼは大人の女性の愚かさとでもいうのかな。
そして、レト教は現在のエセ新興宗教のような、人間の弱さに付け込む存在として描かれている気がする。

ロゼが縋っていたのは、レト教でもましてや賢者の石でもなく、本当は恋人だったのだと思う。
恋人に縋っていたからこそ、恋人に戻ってきて貰わないと自分は生きていけないという思いが、レト教を受け入れさせた。
エドが、一人になるのが怖くて(だと思っているんですよ)縋れる存在欲しさにアルの魂を錬成した行為に、より重なる。
きっと、自分が縋れる存在を取り戻してくれるなら、何だって良かったんだ。
エドが、自分の身体のどこが持っていかれようが何だって良かったのと同じように。

だからこそ、レト教がダメなら、錬成がダメなら、今度は賢者の石を欲しがる。

あ、あと。
宗教そのものを否定しているわけじゃないっていう、海外配信に向けての考慮って事もあったのかな?


大人1人分として計算した場合の…
ここっ!!!
ここで下を向くエドっ。
0301_2
 
これはスタッフ、してやったりだろうなぁ。
これは、原作でも、水島版でも出来なかった。
何故って読者・視聴者は、エド達の人体錬成の失敗を知らないから。

視聴者はエドが一般論を語っているのではなく、自分たちの失敗を語っているって事が分かっているから、ここでエドを俯かせる事が出来る。
よりエドの心情を見せやすく、また理解して貰いやすく演出出来る。
 
 
ちなみのこの成分材料な。市場に行けば子供の小遣いで…
これもそう。
6巻を読んだときにこれが伏線だったと気づくのは難しい。物語の中でそれが語られる事もないし。
読み返して初めて「ああ、これはエド達が実際に市場で買った事を言ってたのか」って気づくしかない。
だからこそ、ここでエドが必要以上に陽気にしゃべる言葉の裏の意味を、視聴者は理解出来る。
 
 
人間てのはお安く出来てるな
ここの朴さんの演技がいいっ!!
うんうん。これだってそうだ。
神への冒涜なんかじゃないし、皮肉なんかでもない。
自分が人体錬成をお安くみていた為に引き起こした事に対する自嘲であり、反語だろう。
そんな材料を揃えただけでどうにかなるものではないと身を持って知っているからこその。

原作では読者に任せるしかなかった伏線の落ち穂拾いを丁寧にやってくれている。
この2画面切り替えはちょっとダサ過ぎてどうにかして欲しいけど(笑)、こーれはちょっと原作ファンとしても嬉しいぞっ。
 
 
錬金術師は科学者だから 創造主とか神様とかあいまいなものは信じちゃいないのさ
原作にもあった言葉だし、実際に錬金術師は無神論ていうか、錬金術を神として崇拝していたから、いわゆる「神」を崇拝する必要性を感じていなかったとか言われているのは、そのあたりは調べれば出てくるんでさておきとして。
 
ここでまた下を向いているエドのこの表情がいいのっ。
目を不自然にずっと大きく開いたまま表情ひとつ変えず、またたきもしない。
それが、まるで涙を堪えているように見える。
「だって神様は、母さんも俺たちも救ってくれなかったじゃないか」ってそんな事を言い出しそうな顔してる。
0302
 
もしかしたら神様を信じていた頃だってあったかもしれない。でも、母親を亡くた事と人体錬成の失敗が、「賢者の石」という名の神様を、エドに信奉させているのかもしれない。
前を向くロゼと俯くエドの絵が好対照になっている(だからといって2画面切り替えはなぁ……)。
 
そっか。だから今回のアルは「こっちに来ちゃいけないよ」とは言わないのかな。
エドもロゼと変わらない。
縋るものが人か、物かの違いでしかないんだ。
まだエドは本当には、そこを乗り越えていないのかもしれない。
 
 
お嬢さん そんな事を考えていた科学者でも…
エドがお嬢さん言った、おじょーさん!!! 笑かすっ。
  
 
副教主様
やっぱ、「師兄」は、音だけだと分かりづらいんでやめたんかな。
実際、水島版ときは、コミックスひっくり返して調べたもん。 
 

早く終わらせようぜっ
2分割するなら、ココこそマンガ通り、エドとアルの2分割でやれば喜んだのに。
 
 
ストライーク ボクの頭!
じゃなーーい!!!
えー、このシーン好きだったのになぁ。
 
 
オレが鋼の錬金術師だっつぅぅぅぅぅの!
の後の、エドがかっこいいっすー。
1話丸々絵がいいわけじゃない分、喜びも一塩かもしんない(笑)
0303
 
  
信者にひどいことさせるなぁ
ええ、まったく。
原作だと「へー ひどい神様もいたもんだ」なんですが。
やっぱり海外配信対策かなぁ。
 
 
どうもこうも こういうことで
ロゼを腹の中に入れるエピソードを減らす関係上っての分かるんだけど。
うーん、やっぱり原作通りの流れので見たかったなぁ。
 
 
あいにくと特別性でね
このエドもかっこいい!!
わはは、決める処は決めるぜっ。
0304
 
 
降りて来いよド三流(Aパート)
とても上と同一人物とは見えませんな(笑)
いや、これはコレでかっこいいんですが。
顔を丸くしたってどこらへんがですか?(笑)
0305
 
  
降りて来いよド三流(Bパート)
すでに検証されてるサイトがあるんで、何を今さらになるんですが。
何度も取り直してキャプったものなんで、やっぱり貼っておこうかと。
0306_2
0307_2
0308_3

エドの機械鎧に白い丸がかかり、それが実はロゼの目の中の光でしたって演出なんですけど。
ロゼの目の中のエド見えます? 
画像をクリックすると元の画像サイズで表示されます。むちゃくちゃでかいのでご注意を。
だけどさ。
なんだよ、左右間違えてるじゃんって思われてしまった時点で、すでに演出としては失敗です。
こんな一瞬じゃなくて、丸々このセリフを目いっぱい使って徐々にロゼの目に移ればいいのに。
見慣れれば、スロー再生も、コマ送りもなくたって、確かに分かるんだけど。
初見でこれはつらいよ。
子供が理解出来る作品っていう命題からすでにズレてるよ。
Aパートのエドの演出が気に入ってるだけに残念だなぁ。
とりあえず。絵コンテ・演出はこの人ね。覚えとこ。
0309
 
  
これが神様とやらの領域を侵した咎人の姿さ
原作通り。と思ったらそれともまた微妙に違うんだ。
水島版の叫ぶのはちょっとどうかと思っていたんで、それよりは好きですが。
兄さんの背中が何気に色っぽくて好きですが。ええ。
でも。やっぱり原作通り、重っくるしく、コートを剥ぎながら言って欲しかったなぁ。
ここも尺の問題だったんだろうな。
ロゼを諭すシーン2か所を1か所にまとめたって事か。
 
 
いや オレって神様に嫌われてるからさ
わーい。このシーン好きっ!!!


出口が無けりゃ作るまでよ!!
えー、これくらいは入れて欲しかったなぁ。
絵なんてなくても、OFFで入るじゃーん。
 
 
とお
あまりに間抜けだったので思わず。
キャプってしまった。
0310
  
  
はい 邪魔ーっ
入江版は、アルが原作っぽく男の子男の子してていいなぁ。
うんうん。
ほら、水島版のアルはヒロインでしたから(それはそれでまた萌えポインツ高し・笑)
0311

 
あ、なんかいやらしい事考えてる
ちぇ、これもカットか。
 
 
鐘がない
うーん。これまたカットかぁ。残念。
 
 
兄さんも「天才」だなんて言われてるけど「努力」という代価を払ったからこそ
この台詞はぁぁぁぁぁぁ、カットされて欲しくなかったなぁぁぁぁぁぁぁ。
 
 
コーネロ様にはそれが出来るのよ
結構しつこく、コーネロの言葉を信じてるなぁ。
と思ったら、そうか。
さっき結局、コーネロは錬金術って認めなかったからか。
 
 
あと数年の後に、私はこの国を切り取りにかかるぞ
見覚え(聞き覚え?)のあるセリフなのに。
コミックスの同じシーンを開いても あれ?? あれれ??? ないぞ??? と思ったら。
教主の部屋で言ってた台詞でしたか。
これも尺の問題だなぁ。
教主が自分の野望を2回言ってるのを1回にまとめてるわ。
 
 
だからあんたは三流だっつーんだよ
この兄さん、何気にカワユス。
0312
 
  
まだあきらめんぞ
巨大化ネタぁぁ?? いるのか? これ??
一応Bパートの盛り上がりが欠けてるからいれなきゃいかんかったのかなぁ。 
こんなん入れるくらいならぁ、ぶちぶち…。
 
 
やっとお前の身体を元に戻せると思ったのにな
ちょっ、このショット萌えましたっ。
エド、アルにコンコンってやるの好きだよねぇ(笑)。
うきゅー、可愛いっ。
0313
 
 
黙れ 死んだ人間は生き返らない二度と
原作にはない言葉。だけど何度も繰り返されてる。
やっぱりこれは11巻への伏線であって。
物理的に不可能という意味ではなく。蘇らせる事が出来るのはあんな姿でしかなく、その母親すら自分は殺したという思いからくる悔恨なんだろか?
0314
 
  
立って歩け前へ進め あんたには立派な足がついてるじゃないか
あったぁ。良かった。
でもニュアンスが水島版と違う気がする。
エドが自分自身に対しても言っているような感じに聞こえる。
付けたされている「何にも縋る必要なんてない」も。
色々含みがありそう。
これはこれで面白い解釈してるかも。


ちょっと騒ぎを起こすだけで良かったのに
エドが? だよねぇ。
やっぱりラスト達が裏からエド達をリオールに呼び込んだって事かな。
しかも、賢者の石をコーネロに渡したことが伏されてる。
ラストたちの暗躍内容も多少変えるつもりなのかな。


白鳥グラ登場
あ、声低っ。
これはこれでありだけど。
グラトニーが死ぬシーンとかは、やっぱり高戸さんのあの声で読んでたから違和感でちゃうかなあ。


ということで、ほぼ原作通りの展開。
予想は大幅に外れかぁ。
じゃあ一話でグラは誰を食べてたんだろ?
 
 
予告
なるほど。そうやって繋げましたか。
炭鉱と、トレインジャックはカットかなぁ。
いや、炭鉱はどこかでやらないと、ヨキとメイチャンに繋がらなくなるし。
トレインジャックは、発火布の説明になるから、変わるものをどこかで入れないとまずいだろうしなぁ。


おまけ。
毎日放送 2009年4月26日 以下引用。

[データ]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
ロイ(声・三木眞一郎)より「綴命の錬金術師」ショウ・タッカーを紹介されたエド(声・朴ろ美)とアル(声・釘宮理恵)。タッカーは2年前、人語を解する合成獣(キメラ)の錬成に成功した生体錬成の権威であった。タッカー宅で資料を探す間、その娘・ニーナと親しくなるエド達。一方、年に一度行われる国家錬金術師の「査定」日を前に、タッカーは焦りを募らせていた。【データー連動放送】
※次週5月3日の放送は夕方5時30分からになります。
【声の出演】朴ろ美 / 釘宮理恵 / 三木眞一郎 / 折笠富美子 / 内海賢二 / 藤原啓治 / うえだゆうじ / 浜田賢二 / 名塚佳織 / 三宅健太ほか
 
 
ということは次回の登場人物は、エド/アル/ロイ/リザ/アームストロング/ヒューズ/ハボ/ファルマン/ロス/スカー が確定。ってことは。
キメラどころか、タッカー殺害後に、中央からヒューズとアームストロングが乗り出して来る処までやるって事? で、さらにロスって・・・・・・単純にアームストロングと一緒に付いてくる事にして、顔見せだけ済ませるって事なんだろか?
まさか、リゼンブールに帰る話がはしょられて、第一分館ネタなんてことは……! 
いやまさか、そしたらマルコーが出せないし。うむむむ??

脚本=大野木寛
演出・絵コンテ=大久保政雄
作画監督=野田康行

« アニメーションノート NO.13 | トップページ | ラジオFA宣言 第1回 »

コメント

とても分かりやすく構成されたブログですね。スナップ入りで。
また、始まったばかりの入江版の作品解釈が自分の考えと一致していて嬉しいです。深い考察、脚本家が読めば喜んでくれそうです。
これからも有栖川さまのペースで書いていってください。
ではまた。突然に失礼いたしました。

ご訪問ありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。

作品解釈が、Kさまと一致しているんですか? 
おお、嬉しい限りです。どのあたりだろ?

水島版とも原作とも違うまた新たな解釈がたくさんあって、同じストーリーなのに違う物語を観ているようで、新鮮な驚きがたくさんあって楽しいです。
観ていて飽きませんよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋼FA第3話「邪教の街」感想 ネタバレあり(原作含む):

» (アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話 「邪教の街」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]クチコミを見る ☆<4/23更新>今回、鋼の錬金術師(第3話 「邪教の街」)の感想をポットキャストにて収録! 「今回も原作に忠実になりすぎた?」、「頻繁になされていたギャグ絵挿入の是非」、「鋼の錬金術師、製作者の意....... [続きを読む]

« アニメーションノート NO.13 | トップページ | ラジオFA宣言 第1回 »