« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

TVSERF録画予約ランキング(5月29日現在)

TVSERFからメルマガが届きました。
今週の総合ランキングは2位でしたっ。
くーっ、残念っ。現時点では1位なんですけどなー(笑)。
Tvserf

今回からTVSERFとGyaOのランキングをハガレンピープルに載せるのやめますね。
別にランキングが落ちたからじゃないですよ!(笑)
今回、リアルタイムのアップが出来ず、またいつそうなるか分からないし。
そうなると。ホットな話題を冷めてから余所様にアップするのに抵抗があるというか。

本ブログ内では上位ランキングしている限りは引き続きアップしていきますよっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/30

きょうは

今日は、くぎみーの誕生日です。
お誕生日おめでとうございまーす。

水島版鋼開始当初まだ20代前半だったくぎみーもついに30代かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/29

キャラクターガイド買ったよ

発売日より一日早く購入ー。
普段、コミックスは発売日に買うんですが。やっぱり今回は「描き下ろし」!があるってことで1日早く近場のアニメイトで購入しちゃいました。
以下ネタばれですので、購入前の方はご注意を。
  
 
 
 
 
  
  
 
 


 

100名以上の解説なのに、エドはババンと10ページに渡って紹介。ロイは7ページ、アルとウィンは6ページ、リザは5ページ。微妙に格差がある模様。
そんな中で。
モブ田モブ男が2ページ、金持ちバカップル、リゼンブールの駅男さん、駅子さんは1ページを使って紹介されてるのってある意味すごいよ(笑)。

そして。
牛さまの描き下ろしオマケは4コマ漫画が9個!
「鋼名作劇場」。「金の斧」が一番好きかなぁ。
金のアル 銀のアル 普通のアル……。全部欲しいっ!!!(笑)
「一寸法師」ネタは読んだことがあるような気がするんだけど。
もしかしたら、同人で読んだんのかなぁ。

それ以外にもわずかではありますが「荒川先生からのコメント」が一部のキャラクター紹介の中に記載されています。
まだ全部読み終わっていないんですが。
エドとロイとキンブリーで全部かなあ。少なっ。

そしてそれ以外にも、本編では公開されていない裏設定もしっかり掲載されてますよっ!
メイスンは「その昔ヤンチャをしていた時にシグとイズミに出会い、拳で語り合った(ただし、一方的)のが縁」でカーティス精肉店の従業員になった。とか。
ジェルソはガマガエル、ザンパノはイノシシとヤマアラシとの合成とか。

じっくり読む価値ありそうですよ。

鋼の錬金術師 キャラクターガイド

そういえば読んでいてきがついたのだけど。
エドがグラトにーの腹の中で賢者の石を使った時と、ホーエンハイムが体内の賢者の石を使った時と。
二人とも同じ台詞を言っていたんですね。

エド: すみません 使わせてもらいます
ホーエンハイム: すまない 使わせてもらうよ

やっぱり親子だねぇ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/05/27

ちょっといい風が吹いてきたかも?

低視聴率にあえぐ中居「婚カツ!」 なんと録画ランキングでは大人気

こんな事でいちいちニュースになってくれるから、SMAPはありがたや(笑)。

これで、人気のバロメーターは視聴率だけじゃないって、録画ランキングも視野に入るようになってくれると嬉しいなあ。
お偉方って目で見えるものに弱いからね。

フジじゃなくて、TBSの番組だったらさらにありがたかったんだけど。
TBSも検討を考慮してくれるようになるかな。

私が載せてるのはTVSERFで別ものの予約ラキングですが。
チワサキさまが「Gガイド.テレビ王国」の予約ランキングを掲載されています。鋼FAの視聴ランキングいろいろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GyaOランキング(5月18日~5月25日)

GyaOの5月18日~5月25日の総合ランキングのお知らせが届きました。
今週も「鋼の錬金術師」は4位。韓流人気の壁はでかいなぁ。
でも、鋼だってアニメでは1位ってことなんですよっ。
Gyao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/26

鋼FA第8話「第五研究所」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタばれ回避文です。今回は早めとアップ出来たぞーっ。今回こんなに早くあげられたのはやっぱり無理をすれば、なので。次回もこのペースかどうかは保証できないんですけどね。やっぱり仕事が暇だとはかどるなぁ(笑)。

アルvsバリー
いや、ちょっとこのポーズはないんじゃないすか?
カッコ悪……。
しかも、体勢を立て直しずらそうっていうか。まあ遠ざかってるわけだから時間は取れるかも知れんが。うーん。
0801_2

これも妙に縦長で、かといって魚眼レンズ風なわけでもなく、最初アスペクト比間違えたのかと思たわ。
0802_2


ちなみにオッサンではない
声渋くてめちゃめちゃぴったりでカッコいいのに。
オッサンではない。って最初の突っ込みどころそこかよっ。
阿呆過ぎっ。だがそこがいい(笑)。
どうでもいいけど、背中のマークが原作と変わってるけどなんか意味あるんだろか?
コマのよって形が微妙に違うから変えたのかなぁ。
0803_2


小僧に倒されても悪く思わないでくれよ
今回の作監は大城勝さん? 初めての人だなぁ。
どうも、カッコいいポーズが得意ではないのか?
さっきからどれも微妙なんですが。
0804_2


どれ手並み拝見
これっ!! すっげぇ。
めっちゃカッコいいっ。
一瞬にして間合い詰めたっ。
原作では分かりづらかった速さがきちんと消化されてる。
しかも原作よりも、より詰められていて迫力がある。
ちなみにここまで近づくと長モノは使い物にならないから、荒川先生は詰めてないんだと思うんだけどね(笑)。
リアリティより迫力重視は全然OK。
0805_2


嫌になるね オレ以外に魂を鎧に定着させるなんて事考える馬鹿がいるなんてよ
あ、そうか。今さら気付いた。
エドは、アルの魂を練成して鎧に定着させた事を「馬鹿」な事って思っているんだ。
本当はダメなんだって。
アルが自分の隣りにいる事が自然の摂理に反してるって。
自分のわがままだって。

きっと元に戻れるって信じていられた頃はまだ救いがあった。
一時的なものだから。絶対元の身体にもどしてやるから。だから今だけごめんなさい。 でまだ気持ちの平静は保てた。
それが、賢者の石に他人の命が複数必要と分かって。
自分は絶対アルを元の身体に戻してやるっていう、その足場が崩れた。

賢者の石が人の命だと分かった直後、何故あそこまでエドが落ち込むのか。
実は少し不思議だったんだよね。
世に機械鎧の手足を持つ人はいるのだから。
身体のないアルよりはずっとマシなのにって。
でもそうじゃない。
アルに恨まれていても、憎まれていても、元の身体に戻れさえすればいつか許して貰えるっていう願いがあって。
なのに、それが不可能かもしれないという現実を突き付けられ、贖えない罪の重さに慄いたんじゃないだろうか。

だから。その直後だから。
自分以外に同じ事を考える「馬鹿」と言いながら、エドは自分の「馬鹿」さ加減を罵ったんじゃないだろうか。
そして。
どんなに論理が分かろうと賢者の石は作れないと分かってしまった、その後だからこそエドは。

アルが人であることに断固としてこだわった。
元に戻れないなんてありえない。。

アルは元の身体に戻せないかもしれない、その現実がうっすらとかいま見えてしまったからこそ。エドは猛然と否定し続けなければならなかった。
アルは人間だと。
弟は人だから、スライサーも人。人は殺せない。
それは、エドの中で絶対に譲れないものになったんだ。


ついでに見逃してくれない? なんつってみたり
悪くない、悪くはないんだけど。
朴さん、ホント良くも悪くも相手の演技に引きずられるなぁ。
真剣ガチ勝負とは言え、もっと、子供らしさを出してもよかったんじゃないかと思うんだが。


エドVSスライサー ヒューズ(OFF)「だーかーらー」
いや、この被りはちょっと空気読めなすぎだろっ(笑)
やるなら、一度絵が止まってからってのがセオリーじゃね?
まだエドの手が動いてるから、それが止まってから。
それだったら、ここまで気にならないと思うんだけどなぁ。


ヒューズ中佐 私は今仕事中なのだ
あれ? 夜じゃん。
原作だとこれって、お昼のシーンなんだけど。
交換手のお姉ちゃんが、ヒトサンニイマルって言ってるし。
あ、そっか原作だとこの日じゃないわ。エドが入院した後の電話だわ。
でもこれだと、エドの入院の言い忘れってネタが消失しちゃうじゃん。
水島版のように、わざと隠していた事にする気も無いだろうし。
どうするつもりなんだろ?

やっぱ、時系列に苦労してるなぁ(笑)。
だからやっぱり今回も大野木さんが脚本なのかね。


妻も自慢だ
このグレイシアが何気に可愛いんですけどっ。
グレイシアって良き妻、良き母ってイメージだったんだけど。
ヒューズの前ではこんなお茶目な表情やポーズをするんだなぁ。
0806_2


お前の自慢の可愛い可愛い……スカーのこと
いい台詞だねぇ。この二人らしい会話だ。
文字にすると、女装してるスカーとかが頭を過って笑ってしまうけど。
ところでよくよく見ると、机とか、応接セットのテーブルとか、さり気に破損してるんだよね。年代物、というより、イシュ戦のあった東方ならではって事なのかな。
0807_2


ロス・ブロッシュ ヒューズ(OFF)「少佐の部下が引き継いでるらしい」
こっちの切り替えはうまいっ。
てか、このくらいは普通にやるでしょ? ってレベルだけど。
でも、原作準拠にこだわらないコマから始めた処は上手い。


やられた
こっちこそ「やられた」!!!!
もしもーし?
そのロープが何を錬成したものか……分かってまスカー??
原作ではカーテンが右側しか無いってチェックしてまスカー???

カーテンだよ、カーテン!! 両方描いてどうすんのっ。
凡ミスじゃない分、DVDで直しが入る確率は低いかなぁ…………。
0808_2


行くわよ! 決まってるでしょ! 元第五研究所よ!!
うっしゃ!! それだ、それっ。
その張りのある声を常に保ってくれ、名塚さんっ。
前半の「あのガキども~」はもっと重低音だと良かったんだけどなぁ。


肩に違和感が
ここで機械鎧の内部構造を入れてくるとは思わなかったわ。
確かに、エドがそう言っているだけで、本当はエドの勘違いかもしれない。
何がおかしいのかなんて視聴者には伝わらないものね。
ここで書き文字入れるわけにもいかないし。
うん、GJ。

この後、片手でバック転きった処で肩から血が床に散るのがカットされてるのは残念だけど、バック転のあとの一回身体が跳ねてそのまま後ろに数歩下がる処とか動きがスムーズで好きだな。


こりゃ早くケリつけないと ヤバいな
ここの動きが分かりませんがな。
気をつけの姿勢のまま突っ込んで。
0809_2

あまりにも無防備じゃない?
何かの作戦かと思えば、その後普通に右手を突き出したして。
何の意図か分かんない。


エドVSスライサー
絵コンテが原因? それとも原画マン?
ここの一連の動き、まったくスライサーが棒立ちって。
あまりにも手抜きなんじゃ…。
0810

エドが太刀打ち出来ないのを表したいならそれでもいいさ。
でもスライサーはちゃんと動かしてくれよ。
実際に手持ちの木刀で試してみたけど(昔ちょっと殺陣を齧った過去が…基本の「き」の字程度よっ)。
手首のスナップを使うより、肘を下げる方が絶対楽に刀は持ちあがる。
足は前後にした方が膝の屈伸で左右どちらからの攻撃でも対応は可能。
下段の構えと上段の構えとで肩の入る位置は変わる。
それだけで型をカッコ良く見せられるんだから。
別にリアルである必要はないんだけど。
型だけでもカッコ良く! たのんますよ。
一歩間違えればコレ、4コマギャグマンガのようだよ。いや、ならいっそギャグにした方が面白みが出たんじゃないのか?
まさしく猿に見えるだろうけど。
スライサーに戦いがいのある相手と思って貰えるかは保障出来ないけどね(笑)。

ぶっちゃけ言ってしまえば。
水島版よりはこのシーン。すごく良く動いてるのよっ。
流石、絵コンテが入江監督だけのことはあるぜっ。
スライサーの刃をよけてそのまま一瞬で後方回転する処とか、壁際で刃を避けて前方回転する処とか、突き出したスライサー刃がすかさず返される処とか。
趣向凝らしていて、速度を落として見ると色々面白くて見てて飽きない。
なのに、ここがっ、ここがあるせいで台無しにしてるのよ。
勿体ないなぁ。


「そのツレって強いのか?」「強いぞ」
ここでスライサーの目が細くなるのが、いいよなぁ。
アルじゃ出来ないもんね。
スタッフ遊んでる、遊んでるっ(笑)。


あいつとケンカして勝ったこと無いんだ
兄さん原作通り、不敵な笑みー。
さらに、原作通り。アルに場面切り替え。
うんうん、やっぱりここはこうじゃなくちゃね。


大人しく斬られやがれってんだ このデカブツ
ああ、アルの戦闘シーンが減ってる。
いや、すごくカッコよく溜めで描いて貰ってるけど。
もっと、相手の攻撃を流す処とか見たかったのに。
しかも。
掌底がぁぁぁ。
0811
掌底ってのはさぁ、向かってくる相手に使えるもんなんかぁ?
リーチ短いから、連続技の中の一貫で使うって聞いたぞ。原作はまさにそうだし。
それに、やっぱり正面からやるからカッコいいんであって、横からじゃつまんない、つまんない、つまんないっ。
しかも、グーに近いじゃん。これじゃ掌が顎に当たんないじゃん。
案の定頭が横に飛んでるしー、放物線描いてないしー。
勿体なーい。
これは、水島版もちょい不満だったから今回期待してたのにっ。
もっと格闘描ける人いないのかなぁぁぁぁっ???
描けないなら全身像とかやめとけばいいのに。
これとか、型がカッコ悪いし。えーん、せっかくのアルの見せ場なのにー。
(これだからアルファンは……)
0812


バリーの昔話
絵がいい感じ?
原作にはなかった目が入ったせいか、一見、藤城清治さん風な絵。
銀河鉄道の夜の絵本とか超大好きなんだけど。
0813

なのに、こうやってみると原作より不気味さアップなのは何故(笑)。
人間を切り刻んだ絵が、悲惨さが無く切り絵調なのとか上手いなぁ。
そのくせ絞首刑台だけ妙にリアルな処とか、おもろいセンスしてるわ。
そういえば、バリーが殺したのって23人だったのね。すっかり忘れてましたが。
ここでもやはり「23」が……。


そうっ。お前の目の前にいるオレこそその殺人鬼
回るバリー!!
これかなり可愛いんですけどっ。
ちゃんと軸足で回ってるあたりとか、バカっぽくて。
しかも何故肉ーっ。


ごめん 聞いたこと無い。ボク東部の田舎の生まれだから
なんか、拗ねてる? 拗ねてる?
今回のアルの声は可愛いなぁ。
やっぱり対外的には可愛くがデフォ(まだ引っ張るか)。


兄弟愛ってのは美しいねェ。たとえ偽りの愛情だとしても
はうっ!! カット? カットなんですか???
いや、「兄さんは本当にボクを愛してくれてるよ」をまたやってくれる必要はないけどさ。
せめてこれは残して欲しかったよぉぉぉぉっ。あうあうあうっ。


あにゃにゃにゃにゃ そういんじゃなくて おめェよ
この訛りって脚本? それとも声優さんのアドリブ?
バリーも田舎出身なのかなぁ。
今回のバリー、ホント愛嬌ある、いい味になってるわ。


その兄貴とやらに作られた鎧人形じゃねえのか
この言葉は子供にも分かり易く端的で良かったなぁ。
マンガなら読み返せるけど、アニメだと台詞は流れちゃうからね。
うん、GJ。


動くなここは立ち入り
顔面分割はやっぱダメか。
こりゃやっぱり絵コンテ責任か? また入江監督が絵コンテの回だわ。
別にわざとグロくする必要はないんだけど。
バリーは解体するのが好きなんでしょ?
骨や筋を切るその感触が好きなのだとしたら。
投げるなんて絶対ありえないだろうし。
解体した後を見るのが好きなら、刺しちゃったら解体にならないし。

こんな殺し方は、バリーらしくないんじゃないの?


ケンカに卑怯もくそもあるか
この後のコマが!
原作の、このあとのコマのクールなエドが好きなのにっ!!
あの時代劇っぽい感じとかいいじゃん。カッコいいじゃんっ!!!
何故カットするぅぅぅぅぅぅ(さめざめ)。


兄弟二人組だったってわけよ
うわー、野島健児さんかよっ。
水島版より若々しくなって本当に弟っぽい。
冷静で渋い兄と、やんちゃで残虐な弟?
すげぇいい感じっ。
くーっ、1話限りなのが実に悔やまれる。


やべえ 死ぬ、死ぬ 死ぬっ
スカーの腕をと刀を重ねたのは上手かったなぁ。
うんうん。マンガを模倣する必要はないんだよね。
ここでまた二分割なんてやったら怒るよ。
「あいつと同じ事しちまったじゃねえか」って台詞を増やしたり。
細かな説明なくとも、何をやったのか分かり易かったんじゃないかな。


まさかもう1人
足でつっつくの可愛いなぁっ。
そして「いない いない」の唱和はやっぱり必須だよね。
うんうん一気に空気が和らぐ。
なのに。


人殺しは勘弁しろ
何故ここでずっとこのBGM???
こんだけ落ち着いてるシーンに何故戦闘シーン向けなこの音を?
場面に対してすごい、ちぐはぐ、違和感。
意図が分からない。
だって水島版じゃ、ここブラーチャだよ?
別に真似て物悲しい曲を流せとは言わないけど。
エドが大切な事を言っているシーンなのに。
がちゃがちゃうるさい。
不協和音をずっと聴かされているようで気持ちが悪い。

エドのセリフからアルのシーンに移行するのにそのまま気持ちを引っ張って繋げたいって事なんだろうけど。
選曲を間違えたとしか、今の時点では思えないよ。


そいつを自分で消すんだよ それで死ねばお前は本物だ、それでも動いてりゃ鎧人形さぁ
って、どこの魔女裁判だよ。
水に浮けば魔女、沈めば人間と同じ論理だよそれ。
意外に学があったのかしらん。


あぶない あぶない
どんだけ指伸ばしてるのっ(大笑)。
触手系エロゲームにでも出てきそうなくらいしなってますが。何か。
おかげでスライサーが話すのをやめてから、ラストの指が届くまで、変に間があいちゃったし。
ラストの足も指が伸びてる処も映さず、いきなりスライサーに突き刺さった処だけ映した方が迫力あると思うんだけどなぁ。
戻すとき、滑車のロープみたいに(逆方向だけど)すごいいきおいで動いてるのとか面白かったけどね。


あらら? なんで鋼のおチビさんがいるのさ
前回よりは、多少コナンから脱却?
このくらいの声音だったら私的にはOK。


やかましいんだよ このボケが
絵と声の抑揚が合って無くない?
最初、エンヴィーが棒立ちで、刀だけが上下するっていう動画が手抜きっぽいせいからかと思ったんだけど。
いや、それならその動きに合わせた演技ってのは出来るよなぁ、と思い返した。
すごく冷静に、抑揚もなく、ただぐだぐだと愚痴るように言うとか。
それだったらこの動画に合う気がする。
全然怖そうに見えない声音と、やっていることとのギャップで恐怖感増すと思うし。
アフレコの時、まともな動画が間に合わなかったのかなぁ。


ゴキン
こっちは文字なんだ(笑)
そっか、さっきのはシリアスシーンだから内部絵で、こっちはギャグで落とすから文字なんだ。


ラッキー♪ 腕が壊れて良かったね
腕がっ。原作より随分と筋肉質じゃんっ。
誰の趣味だ????(笑)


ここ焼いてしまいましょ
きたきたっ。
賢者の石の錬成過程の象徴図。
でも、ホーエンハイムの書斎には無かったんだよなぁ。
どうフォローするつもりなんだろっ。
0815


兄さんは何を言おうとしてた
このアルがぁぁぁぁぁぁっ。
0816
アニメイトさんお願いします。
この絵で是非アルのグッズ作って。お願いしまーーーすっ!!
欲しい、欲しい、欲しいよーっ。
この光の感じとかすごい綺麗。

ああああ、それはさておき。

この効果。面白いっ。
これを一枚絵で見ると、光の先にいる神様を渇望しているようそんな絵に見えるのっ。
だけど、話の流れからここに到達すれば呆然実質なのは分かる。
アルが鎧で表情がないから、これほど効果的なんだろか?

アルにとってエドは神様っていうのは昔から萌え話で私が言っている事なんだけど。
(ちなみにエドにとってアルは天使。そこっ、笑う処じゃないからっ)
エドっていう名前の神様を捜しているように見える。
「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」(わが神、わが神、何故私をお見捨てになられた)
そんな台詞が頭を過ぎった。


銃声1発
銃創ふたつ。あ、あれ??
ま、いいや。とりあえず銃創が2つなら。
間違いなく。うんうん、あとあと大事だからね。


兄さん、兄さん!
いつ聞いても、アルの「兄さん」は甘美だなぁ。
もっと原作並にやっきになって叫んでくれたらもっと良かったのに。
おかしいなぁ。兄弟の絆がメインといいつつ。
この手のシーンはかなりカットされてる気がしてきたぞ……。
抱きかかえてるのもロス少尉になってるしぃぃぃぃぃっ。
ちぇー、ちぇー、ちぇーっ。


軍曹 手を貸して
やっぱり、ブロッシュがエドを背負うかぁ。あーあ。
原作通りだけどさっ。
ほら、触れてる感触がないからちょっと目を離した隙に落とすかもしれないし。
爆発の熱でアルの身体が熱くなってたからかも。その前にロス少尉、アルに触ってるし、とか。
今のアルの気持ちで、エドに触れるのは躊躇いがあるとか。
理由づけしようと思えば色々出来るんだけどぉぉぉぉっ。

アルがエドをお姫様だっこしてくれたらどんなにぃぃぃぃぃ……はぁーっ。


いい音だ
うーん。囚人姿のキンブリーの声としては合ってる気がするの。
1話よりだいぶ変態ちっくになってて(爆)
だけど、あの白ジャケ白スラックスに白いパナマ帽の出で立ちのキンブリーの声って考えるとちょっと想像がまだ付かないんだよねぇ。


第五研究所を走り去る
アルが呼吸してる!
いや、ありえないから。
必要ないでしょ? 絵的に物足りないってのは分かるけど。
なら、アップの処理を考えるとかしようよ。


で セントラルだがな
Cパートの乱用は気に入らないなぁ。
別にCパートじゃないといけない内容(後日談的なもの)でもないし。
単純に電話の途中で、ロスとブロッシュに切り替えちゃったから入れようが無かったって事なんだろうな。
別に無くてもこの先の展開的には問題ないエピだけど。
ヒューズのキャラクターを説明するうえでは必要か。
やはり、大野木さん苦労の後が(笑)


「だから早く嫁さん貰え」「やかましい」
そう! それだっ、三木しん!!
そのぐらいロイは振り幅があっていいんだよっ!!
あー、初めて三木さんの演技で良かった処が見つかった。良かったぁ。
カッコつける事ばっかりに頭いかないでいいから。
そんな一辺倒なキャラじゃない、もっと豊かなロイのパーソナリティを演じて欲しいんだっ。

アニメ雑誌のインタビューで前作アニメを称えた上で云々と答えてたけど。
別に大川リスペクトしてくれと言ってるわけじゃないんだよ。
原作のロイを演じてくれと、ただそれだけなんだからっ。

返す返すも、リザの突っ込みが無いのが残念だ。
無理やりでも、電話中にリザがドアをノックして入ってきて……とかシチュにして。
「大佐電話はお静かに」を是非言って欲しかったなあぁぁぁぁぁっ。

ヒューズの「嫁さん貰え」が原作と違って、わざとじゃなかったようで何で怒ったのかも分かってない。
ってことは、初めてロイに言ったのか、ヒューズがまったく悪気なく毎度言ってるかのどっちかってことだよな。
ロイがここまで怒るんなら初めてってのはおかしいか。
じゃあ、毎度毎度のろけの延長で言ってるつもりなんだな、本人は。
入江版ヒューズはちょっと天然かもしれない(水島版も車上の戦いでは相当天然だったけどね)。


予告
予告のナレーションを聞く限り、ウィンのスパナ叩きはありと見て大丈夫そうだね。
もうもう、これは絶対やって欲しいよ。
水島版の時、すでにこの話数の頃には周囲のウィン評価はガタ落ちで、ここで起死回生だぁ、汚名返上っと思っていたら、出番が無くてショックだったのよね。
まあアルを追って病院の屋上から飛び降りようとするエドとか萌え補充には事欠かなかったけど(爆)。
ああ、それとやっぱりアレもいれて欲しいなぁ。
ビンタシーン。エドに「いや……オレの方が……悪かった……です」ってちゃんと原作通りロス少尉に敬語で謝って欲しいのっ。
ついでに出来る事なら原作になかったブロッシュがアルをビンタするシーンもあったら喜ぶんだけどなぁ(それは無理か)。
来週は原作にギャグシーンが多いから(エドの出血大サービス、出血サービスとか、出血サービスとか)、それをどこまでストーリーの流れを壊さずに入れてくるか、楽しみだな。
あ、あと、駅でウィンの後にカーティス夫妻がいるかどうかっ!

予告絵で分かる範囲だと、内容は3話に跨ってるけど、実ページでは2話分かな。
そして、その次の週はもうアレです。


おまけ
ところで、ヨタ日記に出てきた猫、今回出てきませんでしたよね。やっぱり。
つうか、ここまで来ていまだ、アルの猫好き設定出てきてないし!(元ネタが「軍部祭り」と4コマだから仕方ないんだけど)
しいてあげるなら、ED?????

脚本=大野木寛
演出=石田暢
絵コンテ=入江泰浩
作画監督=大城勝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/24

哲学者の月と鳩の関係について 鋼FA7話ネタばれ(原作ネタバレ含む)

鋼FA第7話に出てきた錬金術関係の用語について
調査結果だけを載せようかと思ったんだけど、それだと風が吹くと桶屋が儲かるくらいわけが分からないと思うので。
調べた経過を交えて。

緑の獅子
いわずと知れた「酸」の象徴。
緑の獅子(=酸)が太陽(=黄金)を喰らう図は「酸を使って金を溶かす」事から、錬金術そのもの差すと言われている。
錬金術師と緑のライオン参照
これはいいんですよ。これは。


哲学者の月
日本語で検索しても出てきません。なので「Luna philosophorum」で検索。

Luna
(From the Hebrew term lun, the night). See Argentum.
Luna philosophorum. See Antimonium. Lunare Os, (from luna, the moon ). The second bone of the first row in the wrist, because one of its sides resembles a crescent. See Carpus.
Lujula - Lutea Luteola参照

「See Antimonium」ってことなので「Antimonium」の項を見たらあったのは元素記号Sbの「Antimonium」でした。
Antimonium GOGOLE翻訳参照

ってことで調べ直し。

賢者の石の製法
 賢者の石を作る作業は「マグヌス・オプス(大いなる作業)」と呼ばれる。
 まず純化した「硫黄」と「水銀」を抽出する。これはら現実の物質とは異なり、あらゆる物質の基本的な要素となっている「哲学的な硫黄」と「哲学的な水銀」である。すべての物質はこれらの「硫黄」と「水銀」からできているのでどんな物質からでも抽出することが可能だが、もっとも頻繁に用いられたのは金と銀で、金から「硫黄」、銀から「水銀」が抽出された。
 純化は王と王妃とが浸りにくる泉の象徴によって表され、それで金と銀とが溶かされて、「哲学的な塩」が得られる。鷲は気化を意味し、大気または錬金作用で使われる酸のことであり、獅子を喰う鷲は、揮発物による不揮発物の気化のことである。また、緑の獅子は硫酸鉄(緑ばん)のことであり、太陽を呑む緑の獅子は、酸によって溶かされる黄金、狼に喰われる犬は、アンチモンによる黄金の純化の行程である。
 得られた「硫黄」、「水銀」、「塩」は一度結晶化された後で過熱され、分解される。そこで得られた残留物を、さらに酸によって溶かし、最後に残ったものを「哲学の卵」の中に密封し、そこで王と王妃の交合、つまり「硫黄」と「水銀」の結合が行われる。
 加熱の段階は「哲学的結婚」、「黒化(ニグレド)」、「白化(アルベド)」、「赤化(ルベド)」の四段階でなされ、点火と同時に「大作業」が始まる。
Zappedia参照

分かりづらいですよねー。でもとりあえず「アンチモン」が今回重要なので、詳しい賢者の石の作り方についてパス。
知りたい方は、こちらの方がたぶん分かりやすいかと。
錬金術(ヘルメス・トリス・メギストス)とキリスト教(カルメル山の聖母)参照

で、次に「狼に喰われる犬」でやっとここでたどりつくのが、件のラムスプリンク。
ラムスプリングという人物についてはこちらが詳しいです。
Lambsprinck参照

さらに。
ラムスプリングの「賢者の石について」の全文なのか抜き出しなのか分かりませんがこちらに掲載されています。
ほぼ同じものですが、1.は序文から掲載されていますが画像が粗く、2.は序文がなく画質はこちらの方が綺麗、3.は古文調の日本語で画像は2.と同程度ですが途中までしか無いようです。
1.Book of Lambspring infoseek翻訳
2.The Book of Lambspring infoseek翻訳
3.The Book Of lambsprink

一度ざっくり内容を読んで貰うと分かると思いますが、これまさに賢者の石の生成方法ですよね。

そんでもって。
Figure Vに、「A wolf and a dog are in one house, and are afterwards changed into one.」の絵があります。
「狼と犬はひとつ屋に、それらはひとつとなる定め」
これが例のアンチモン=哲学者の月を指しているって事なんでしょう。
白化とあるので、「白化(アルベド)」を指しているのでしょう。

でさらに、問題の鳩ですよ、鳩。

Figure VIII に出てきてますよ。
「Here are two birds, great and strong - the body and spirit; one devours the other. 」
「ここにいるは二羽の鳥、偉大なるもの強きもの、そは肉体と霊魂なり これらは互いに喰らいあふ」
2羽の鳥はやがて白い鳩になり、フェニックス(=賢者の石の象徴)になると書かれています。
これもおそらく「白化(アルベド)」を指しているようです。

てな事で。
あのシーンで、エドとアルが鳩料理に反応したのは、ラムスプリングの「賢者の石について」の中にまさに白い鳩が出てくるからって事だったって事でしょうね。

「緑の獅子、哲学者の月のことかもしれない」ってのはまさしくその通り。
哲学者の月=鳩=白化 の可能性を示唆していたわけですよっ。


でも。
こうやって、誰もがこんなバカな事を調べるとは限らないのに、読み解けるものをきちんと配置している処を見ると、決して本当に視聴者を小中学生にだけターゲットを絞って作っているわけじゃない。

大人の視聴者向けには、こうやって気がついて貰え無けりゃそれまでよ的、むちゃくちゃコアな伏線を張り巡らして、ここまで来れるものなら来てみろって言われてる気分になるんだよねー。この伏線を読み解けるなら読み解いてみろって。

ならやってやろじゃねーのってちょっと燃えてしまったよ。
あー、これでさらに感想に時間がかかることになりそうだわ。まいったなあ。

それでも。
私が鋼で一番好きなのは謎の解明だから。
そこに更なる深みを入れてくれるのは誰が喜ばなくとも私は大歓迎だわっ。

昔、何のマンガだったか、小説だったかもう忘れてしまったのだけど。

意味のないものは存在しない。物事には必ず意味がある。だからその意味を考えろ。

っていうような台詞があって(ちなみに「記憶鮮明」でも銀色夏生でも北村薫でもないです)。
これが結構未だに物事を考える時の基盤になっちゃってます。
「偶然」とか「ふいに」とか「なんとなく」とか「何も考えてなかった」とか。
うわべはそうだったとしても、そこにだってきちんと掘り下げてみれ必ず意味はある。

鋼FAの、今は無作為としか思えない、削除シーンや追加シーンにも必ず意味はある。
少なからずその気持ちがスタッフにあると、今回の事でそう思ったっ。
すごく期待してる。

頑張れ鋼FAスタッフっ。


余談。
ラムスプリングの綴りからちょっと思ったのだけど。
Lamb-spring。
羊の春。
リゼンブールでは、春に羊毛刈りのお祭りがあるんだよね。

そして。
ラムスプリングの「賢者の石について」の例の「Figure V」の狼と犬が、まるでホーエンハイムとお父様のようにも読め、「Figure VIII」の肉体と霊魂が互いを食らい合うは66の最期を思い起こさせる。

おそらく荒川先生もこの本読んでいるんじゃないかな。
あるいは、アニメスタッフにこんな資料を使ってますという話をしているのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狼が来たぞー

おそらく。
海外の同週配信が決まり、その前にネット周りを綺麗にしておきましょうって事なんだろうなぁ。

「株式会社アニプレックスの権利を侵害していたため、または申し立てがあったため削除されました。」

ニコ動とようつべの二か所でMADが削除されちゃいましたよ。

ひとつは、洋楽に水島版の動画(絵とロイの台詞)を合わせたもの
ひとつは、水島版版権絵にアルの台詞を合わせたもの
ひとつは、同人ゲーム青鳥の絵にアイマスの歌を合わせたもの

…最後のひとつは、おかしくね?
ガンガンなり荒川先生なりが著作権の侵害を訴えるなら分かるけど。
アニメ絵じゃないのに何故、アニプレックスがしゃしゃり出るっ。

他にも同士がいた模様。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1326462223

かなり大がかりなお掃除がされたのかしらね。
まあ、著作権の侵害は分かってこっちもやっているんだから、素直に削除に従いますけどね。
色々アップしたい野望はあったのになぁ。面倒くせ。

そのくせ、水島版の動画にパトレイバーのOPを乗せたやつは無事ってのがちーーっともわからんちんだわ。
そのうちこれも消されるのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/22

TVSERF録画予約ランキング

TVSERFからメルマガが届きました。
今週の総合ランキングも1位でしたよっ。
キムタクより上ってのがなんか気持ちいいなぁ(笑)。

Tvsarf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声優変更について思うこと

5話を見た時にふと思った事があります。
くぎみーの「何言ってんだよ 早く逃げろよ」あの演技です。
水島版とは大きく変えてきていたにも関わらず本当に心臓が振るえるほどの名演技だったのだけど。
それと同時に思ったのは。
ああ、この演技を求められるのだとしたら、旧キャストがオファーを断っていたとしても仕方がないな、とすごくすとんと腑に落ちました。

私はプロじゃないから比べるのも勘違い甚だしいのだけど。
フラメンコをやっていて、人前で踊る機会が今まで何度かありまして。その中で出来るだけ避けている事があります。

同じ曲を、短いスパンでもう一度人前で踊る事、です。
どうしても必要なら、構成を変えたり、小物を使ってみたり、衣装の雰囲気を変えてみたり、なるべく前回と変えてしまいます。

何故って、前回の自分の踊りと比較されるのが嫌だから。

逆に、1つのプログラムの中で、同じ曲を踊る人がいたとしてもさほど気になりません。
だって、人は人、自分は自分。
同じ曲、同じ振りであってもひとりひとり個性も体型も違う以上、絶対違うものに仕上がることは分かっているから。
どっちが好きかと比較されるとしてもそれはもう好みでしかないし。

だけど。
過去の自分の踊りと比べられるのは正直かなわないな、と思ってしまう。

「前の方が良かった」なんて言われたくない。
少しでも成長あとの見えない踊りなんて見せたくない。

だけど、過去の記憶なんてどんどん美化されていくし。
例え前と同じだけのものを見せられたとしても、それだけでは納得して貰えない。
見る側は、前回以上のものを無意識に期待してくる。

本当に文字通りライバルは自分でしかなくて、これ、精神的にかなりキツイです。


今回の鋼が、続編だったら話は違っただろうな、と思います。
もう一度自分の引き出しから引っ張り出せばいいのだから。

だけど今回のような、前回作ったキャラクターを一度壊して、もう一度新しくキャラクターを掘り下げて作り直し演技を考えなければいけない。これは大変な作業だと思う。

その点において、くぎみーはすでに経験があったから。
TV版のエドと2人で旅をして色々な出会いを経験した鎧姿のアルと、劇場版の鎧に魂を定着された事もなく、そばにエドはおらず、ロックベル家やカーチス家の人達に優しく育てられたアルと。まったく違うだけど同じアルというキャラクターを演じ分けた事で、今回もやっていけるだろという自信のようなものがあったのかもしれない。

朴さんもまた、アルのようにもう一度人生をやり直したわけではなくとも、TV版と劇場版のエドの落差を演じ分けた事から引き受ける気になれたんじゃないだろうか。

内海さんや柴田さんほどの年齢になれば、そういったものはもう乗り越えてしまった山なのかもしれない。

だけど。
他の人達はどう受取っただろう?
演技力を高めるいい勉強になるし、精神的にもすごく力は付くと思う。
でも。声優は、舞台俳優と違って舞台が開くまでその1本だけに集中していればいいわけじゃないから。
そこまで1本の作品に根を詰める時間が確保出来ないのなら、役を降りるしかなかったんじゃないだろうか?

うえださんや白鳥さんが別の役についたのも、同じ役はキツくとも、それでも鋼に関わりたくてオーディションを受けたとか、ついそんな事を想像してしまう。


全て私のあて推量で語ってます。本当の処はどうだか分からないのだから。
だけど、そういうデリケートな事が絡む可能性だってある。

だから、声優を元に戻す署名をしようとは思わないし、入江監督に説明を求めようとも思わないよ。>私信。
ただ、大川さんがここにいなくて寂しいよってイジイジとMADを作っちゃうけど(爆)。

バトンはもう、新キャストに渡されたのだから。
新しい人達だって、前回のキャストと比べられてキツイと思う。
前のキャストをなぞって、おそるおそる演じてるなぁって思う事もある。
その気持ちは嬉しいけれど。それよりもっともっと鋼を好きになって欲しい。
そして、多少ゴリ押しだろうと「これはこれで善し!」とファンを唸らせるような名演技を期待してる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンガン2009年06号 鋼の錬金術師第95話「烈火の先に」ネタバレ感想

ネタばれ回避文代わりに。ガンガン本誌についての話など。
「暁の王子」ポスター。アルが頬染めてますが。今回このエレナって子がヒロインなんでしょうか?
しかも兄さんがそんなアルにヤキモキしているかのように見えるこの構図、狙ってる? 狙ってる?
あ、そういえば、北方編なのに、この時点ではまだエドとウィンリィの背丈の差、こんなに付けちゃうの?
マンガだとこの頃すでに僅差なんだけどなあ。
 
それと付録のブロマイドが銀塩(だよね、この手触りと光沢!)だったのが驚きっ。
今どきないんじゃない? こんなのって。
普通この手のってブロマイドとは名ばかりの印刷だもん。びっくりっ。

てな感じで感想です。

今月号、アルの出番はありません。まあ分かってましたけどね。

獣と同時掲載ってやっぱり無理じゃね?
全体的に背景が白っ。
ってか、インタビュー通りアームストロングをまず先にペン入れしてるせいですかね?
後半はデッサンの狂いがまったくないのに、前半のエドとロイだけ所々微妙なんですが。
せっかくの巻頭カラーなのに。顔の影の付け方もこれまた微妙だし。
牛さま大丈夫なんだろか?


「大佐の目指してるのはそんなもんじゃないだろ!!!」
上を向いて言う構図がいいなぁ。
相手を説得するのなら目を見て話す方が効果的なのは、誰だって承知していると思う。
なんかね。この絵だけで。
こんなあんたは見たくないんだっ、ってそんな感情が伝わるの。


「そいつをよこせ鋼の!!! さもないと右手ごと焼くぞ」「上等だゴラァ」
「やっとだぞ!! やっと追い詰めたんだぞ!!!」「わかっています!!! でも!!!」

ロイが叫べば叫ぶほど、エドもリザもそれ以上の声で叩き返してる。
一番声のでかい人が一番正しい、みたいな。
感情論を言葉で諌める難しさが分かるから、声の大きさだけでも相手を圧したいんだ。
その歯がゆさとかすごく分かる。

エドとリザとスカーのそれぞれの立ち位置からの言葉好きだよ。
ロイの気持ちだって分かる。
だけどなんだろうなぁ。

強くてカッコいいロイが好きな方ごめんなさい。
平たく言ってしまえば。
ロイの器の小ささが露見した回、に尽きてしまうのかもしれない。
 
どれだけ大切な親友だったとか、そういうのも全部全部分かったうえで、もし自分がその立場だったら殺したいと思うんだろうなとかも思うけどっ。

それでもやっぱり、これは他人のあんたがすべき事ではないだろ? と思ってしまうし。
みんながあんたを大総統にする為に動いているのに、何てめえひとり私情に走ってるんだゴラァ、とか。
私情に走るなと言いたいわけじゃない。このタイミングで私情に走ってる場合かを問いたいというか。
色々ぐるぐるしてしまう。

ロイの回想が生きていた頃のヒューズではなく、写真なのも暗示的だ。
写真は何も語らない。こんなロイには、てめえの頭の中のヒューズさえ何も語り掛けたりはしないんだ。


「撃ちたければ撃てばいい」
酷いを通り越して非道だ。
こんな、相手を試すような台詞。
そんな事をすれば、リザの願う次の世代に託す幸福な未来はもう訪れない。
それでも自分を殺せるのかって。そう脅しているようなもんじゃないか。

ヒューズの仇を取る為に降り上げたはずの拳を止められて、その怒りごとリザに振りおろして八つ当たりしてる。
あんたはガキですか? リザはあんたのママじゃないんだからねっ。

でもさ。そうは言っても想像はつくんだよね。
ロイはリザに自分を切り捨てて見放して欲しかったんだろうな。
こんな私情に走るような上司はいりません。あなたを殺した後は、他の仲間たちとクーデターを成功させ、適当な人をトップに立て上手くやっていきますよ。
そんな風に自分を切って捨ててくれる言葉が返ってきたなら、大総統なんて道を投げ出しこのまま畜生に堕ちたいと、ありえない望みをリザに期待してしまったんだろうな。


「私一人のうのうと生きて行く気はありません」
これはきっとリザからアメストリスへの最後通牒。
ロイへ向けて、ではないと思う。
ロイが死にたいと言うのなら、この国の未来は諦めるしかない。
ならば生きている意味などない。
多分そういう話をしているんだ。


「子供に怒られ 私を敵と狙っていた男に諭され 君にこんなマネさせてしまった 私は大馬鹿者だ」
いや、そうじゃないだろっ?って思う。
大馬鹿者は大馬鹿者だけど。それだけじゃないだろ?
それが分からないなら本当に大馬鹿者だよ。
あんたは幸せ者なんだ。
昔自分が引っ張り上げた子供が怒鳴って止めてくれた。
今まで何度も戦って来た敵が諭してくれた。
命をはって自分を押し上げようとしてくれる部下がいる。
みんながあんたに手を貸してくれている。
こんな幸せな奴はいないじゃないか。

3人3様の理由でロイを諌める中で。
「ヒューズはきっとこんな復讐望んでいなかったはずだ」という復讐ものなら切っても切り離せないお約束な台詞を誰一人にも言わせなかった。
きっと牛さまはそんなおためごかし意地でも言わせたくなかったんだろうな。

しかも3人の理由が別々の事を言っておきながらその実、ロイが大総統になることを前提に話しているんだよね。
大総統に立とうというものが復讐心だけで殺めてはいけない。
逆に返せば大総統になるつもりがないなら復讐も否めないと思っているんだろうか。
それはそれで、別の理由で説得するんだろうなぁ。
みんな人が善過ぎ(笑)。

ところで撃鉄を一度起こした状態から、トリガー引かずに撃鉄って戻せるんでしたっけ?
撃鉄を抑えたままトリガーを空撃ちすれば戻るって聞いたような気がするんだけど(記憶があやしい)。
リザの手元が気になってしょうがない(笑)。


こんなガキに理解されるなんて…っ!!! 屈辱の極みだよ…
ハインケルやダリウスのように、キメラとなったその身体を便利だと、このままでも構わないと言い放ったように。
エンヴィーもまた、人間を妬み羨ましく思うより、そのホムンクルスという自分を受け入れればまた違ったんだろうか? 
グリードが、お父様の下を離れ人間たちと一緒に生活していたように。


自死 とは
[名](スル)自殺。意思的な死を非道徳的・反社会的行為と責めないでいう語。
って全然分かりませんが、何か。
「自死」なんて日常で使ったことのない言葉だから自分の引き出しに無いよ。「自殺」「自害」「自決」それらとの違いのニュアンスが分からない。

常に誤読されないよう気を付けている牛さまにしては珍しい。
おそらく、子供たちからすれば、うちらみたいな大人の読者以上に聞きなれない言葉だと思う。
それでも。それを圧してでも以、この言葉でなければならない、確固たる理由がきっとあったんだ。

色々ググって調べてみた。
遺族が使われる事が多い。あとは国や団体が遺族への配慮として使われるかな。
「自殺」を忌み語として、代用されている感じか。
自殺より格上。自殺と違い、尊厳のある死だったんだよという意思が垣間見える。
他人の子供に「自死」という言葉が使う知人に違和感を感じるなんてブログもあった。

昔、読んだ詩集の後ろに著者の略歴があり最後の1行に「青空に向かって投死」とあった。その詩集は若くして飛び降り自殺した子供の詩を父親が編纂したもので。だから「自殺」という言葉を使いたくなったんだろう。
多分、「自死」もそれに近い言葉なんじゃないだろうか?
自分にとって大切な人の自殺が、おそらく「自死」。

ならば、ロイが使ったのは皮肉を込めた言葉だっただろう。
自分の限界を目のあたりにして、さっさとお綺麗な死に逃げやがって、っという感じか。
だから、卑怯者。正面から受け止める事も立ち向かう事も出来なかった、卑しく怯える者。

言葉を、牛様はすごく考えて考え抜いて使ったんだと思う。


全員頭を下げろ!!
何のかんの言いつつも姉弟だよなぁ。弟が何をしようとしているか目の端ではおさえてるんだ。


中央兵の勇猛さを私に見せてみろ!!
いつからそんな事に?
まるでオリヴィエ姐さんの為に戦う私兵のようだっ。
うーむ、カリスマ性でいったら、もしかしたらロイより上なんじゃないだろか?


うむ!! よし!!
確か前にこんな感じの牛さまの巻末マンガの自画像ありませんでしたっけ?
あ、牛さまがいるって思っちゃったよ(笑)。


私が責任を持つ!!!
おうよっ、言ったからにはきっちり責任は取ってもらいましょうや。
いやー来月号どう動くか楽しみだね。


ちょいと記憶力の良い男
ついにファルマンも登場っ!!


錬金術師だ!!!!!
さらにイズミ登場!! おお体調もすっかり良さそうだ。
前より勇ましくなったのでは?
地下道を掘り続けたって、どんな錬金術で掘ったんだろ?
来月号には回想シーンとか入るかなあ。

となると、あと合流していないのは、アル達とホーエンだけかな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鋼FA第7話「隠された真実」感想2 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

あれもこれもと書きたいことが多すぎるっ。
このままじゃ、毎週感想に追いまくられて1週間が終わっちゃいそうだよ。
もっとコンパクトにスピーディに書きあげる方法はないんだろか?

てなことで第7話の感想続きです。

発作的に暴れだすエド
これとか面白いなぁ。
この直前までアルは普通に冷静だったのに。
エドがブチ切れたら一緒になって感情的になっちゃってるの。
エドに同調しちゃってる。
精神が混線している事への伏線のつもりなのかなぁ。
0712


兄さんご飯食べて行っといでよ
部屋の電気が点いて無くて薄暗くて、エドはソファに気だるく沈んでいて。
ナニコレ。うわー、萌えてくれと言わんばかりだよ。
お互い傷を舐めあうように慰めあった後のように見えるとかそういうのはダメですか? そうですか。

それはさておきとして。

水島版のような視聴者に泣かせを誘う劇的な作り方はしてないんだよね。
朴さんも泣くのを堪えるような声を震わせる演技を入れていない。

すごく淡々としてる。
うーん、見る人によってはやっぱりこれだと物足りないかしら?
でも、この虚脱感、私好きだなぁ。
表情も声のトーンもずっと変わらない。
怒りも泣きもしない。
自分達を嫌う神様に挑むようなキツイ目をして、口元だって皮肉な笑みを浮かべてみせて。

それが、腕で目を隠した途端にふっと泣きそうな表情が出ちゃうのが、いいのっ。
0713

顔を覆うことまでしないと、泣く表情ひとつつくれない意地っ張りな処とか。
すごく目を引くんだわ。

そして「怖くてずっと言えなかった事があるんだ」の台詞の後。
微かにエドの目の中の光が揺らいでる。
涙の分目の中が盛り上がってる。

エドの目が潤んでいるのが分かる。
0714

でもまばたきしないんだ、この子は。
このエドの表情好きだなぁ。
絶対エドが人前では見せない表情だ。

これって入江版エドの設定なのかなぁ。
泣かない強さではなく、泣く事を堪える強さっていうか。

すごく丁寧に描いてる。
入江版は劇的な効果ってものを排除してる気がする。
それが意図的なのかただ単に力不足なのか尺の問題……って気もするけど(笑)。
でも、細かい部分までこだわって描いている分、そんな大きな効果はなくても、見ごたえのある絵になってる。


だから聞かなかった事にしてくれって言ったでしょっ
同じ台詞なのに、こう変えてくるんだっ!!
面白れー。
原作だと、もっと男前に、溜息混じりに言ってるのに。
なのに、まさか。
こんな愛らしく言ってくれるとはっ!!!!

「どっかの誰かさんを見てるとね」のセリフはあんなに男前だったのにっ。
このギャップ。エドの前とエド以外の前では態度が違うって設定はデフォですか?
この腹黒さ。萌えるぜっ。
入江版アルは、小悪魔決定ですか?(爆)
0715


なんつってね
原作だとここで、オレ達自身のせいだからオレ達の責任で、ってエドの台詞が入る。
これがないと自分勝手な行動としか見えないのよね。

だけど。

ここで、あの台詞を同じように入れたらって想像してみたら……。
自分達が動くための体のいい言い訳としか、きっと受取れなかっただろうなぁ。
これが媒体の違いってやつか。

どうしても必要な台詞なら演出を変える必要があるんだろうな。
そこまでしなかったってことは。
結局は迷惑をかけて怒られるという話の進行上無くとも問題無しと判断されたってことなのかな。


「アルここで待ってろ」「ひとりで大丈夫?」
あれ? 変だなぁ。マンガでも、水島版でも見慣れた構図のはずなのに。
何か異様に萌えを感じるんだけど。
何だ? 何が違うんだ? と思って見比べたら分かった。
入江版だけなんだ。
足場扱いせず、エドとアルが目を合わせて会話してるのって。
しかも超珍しいエドの方が目線上。
お兄ちゃん、お兄ちゃんしているところに、キュンときたみたいデス(笑)。
0716


命知らずの馬鹿野郎だなぁ
これは上手いっ。思わず膝を打ちたくなった。
そうかこのセリフを使うのか。
真理君には「身の程知らずの馬鹿野郎」と言われ、66には「命知らずの馬鹿野郎」と言われ(笑)。
馬鹿な事を繰り返しながら、そうやって成長していくんだなぁ。


Bパート最終カット
おお、今まで1話完結で来たけど。
ここに来て初めて「続く」的な終わり方が来たよ。
いーねーこの感じ。
やっと物語が始動したって気分になる。
ここらでそろそろ、前回のおさらいは辞めてくれないかなぁ。
せっかく緊迫感のあるいい感じで終わったんだから。
 
ついでにあのアバンももうやめて。
せめて「それは苦難を歓喜に 戦いに勝利を~」に変えて短くするとか。
してくんないかなぁ。


予告
何はさておきこれっ。このアルが超色っぽいんですけどっ。
0717

キャプってみたけど。これだと水島版4期EDをちょっと思い出すような構図だわ。
(いかんだろ。アルに死亡フラグなんてないっっつーのっ)
あう、止め絵じゃうまく伝わんないや。
何はともあれ次回に期待っ♪


脚本=大野木寛
演出=園田雅裕
絵コンテ=迫井政行
作画監督=安藤正浩


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/21

鋼FA第7話「隠された真実」感想1 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタばれ回避文です。すでにこのタイミングだと入れる意味がどんだけあるんだか不明ですが。
やっぱりリアルタイムで見る人以外だっているわけだし。ってことで入れますよ、私は。

ちょっとネタ的に早いもん勝ちな処があるんで。最後まで書きあげる前に途中までだけどアップしちゃいました。
続きは可及的速やかに、ええ。

OPマイナーチェンジ
獅子が追加。
やっぱりあれですかね。
今回のエドの台詞に「緑の獅子」が出てきた事に呼応させたって事ですかね。
ホント、スタッフさん、この手の細かい小ネタ好きだよなー(笑)。
0701


前回のおさらい
かと思って流して聞いてたら「第一分館の前に立つ」
え? それまだじゃね? と思ったら本当に立った処から始まったよっ(笑)。
これはいい手だなぁ。無理なくカット出来るし。
意表をついた一発芸というか。
でも、2度・3度やるとダサくなるからやめてね(にっこり)。


マルコーさんの研究資料がぁぁぁぁっ
いや、そこギャグ入れなくていいから。
普通に呆然自失でいいのに。


ブロッシュ軍曹
水島版は原田正夫さん。入江版は早志勇紀さん
違和感無し。っていうか全然気にもしなかったわ。
終わってから、あれ? 誰だったけ? って思っちゃったもん。

ロス少尉は、水島版がもともとロスのキャラを原作と変えてきてたから、比較対象にならないし。
原作とはさほど遠くないんじゃないかな。この間の「報告です」の棒(笑)は気になったけど。
普通の会話はそんなでも無かったし。
留置所辺りのエピとかどんな風に演技するのか気になるわぁ。


ネズミ大移動
原作では1匹でした。
それはそれで、大山鳴動してねずみ一匹っぽくて面白かったんだけど。
グラちゃん恐怖度アップっ?(笑)
そしてホムの腕破壊はOKなんだなぁ。
うーん、こりゃやっぱり絵コンテ判断なんかなぁ。


爆撃 OFF「スカーの目撃情報は~」
こういう切り替え好きだな。
オーソドックスだけど、無理なく無駄なくソツなくて。
んでも、一瞬爆発の報告かと思っちゃったんだけどね(それはさすがに省略し過ぎか)。

この辺りの構成苦労してるなぁ。
確かにここって東のロイと中央のエドとが同時進行で、時間の流れがややこしいんだよね。
年表作った時、時系列把握するのに苦労したもの。
ぶっちゃけ、牛さまがしくじったというか、さりげにごまかしたというか(爆)。

原作10話で東は夕方から夜の話なのに対し 中央では10日を経過してる。
東の話を、中央の10日間のうちどの夕方とするか判断が難しいのよ。

エドが中央に、ラストが東に着いたのほぼ同時期なわけで。
となるとスカーvsグラ・ラストは、10日の早いうち、と取れるんだけど。
ヒューズがロイに電話するのは、エドが入院した後(つまり中央について10日+1・2日)でなおかつ、中央はまだガレキの撤収どころか身元不明の遺体回収もまだ序の口(遺体のプレートが「8」)。
となれば、10日の後半とも取れる。
だからシリーズ構成の大野木さんが責任とってこの回の脚本なんだろか(笑)。


地図
敢えて180度回転。
0702
  
このマニア心をそそる手書き文字がぁぁぁぁ。
頑張ってみたんですが……挫折。
一応何かそれっぽい文章が書かれてる気がするんだけどなぁ


軍部
声にはロイもハボもリザはだいぶ声には慣れたんだけど。
問題はやっぱり三木さんの演技力か・・・。

リザの「不穏当な発言は慎んだ方がよろしいかと」に答える「ああ 精々気をつけるとしよう」とか。

ここはリザのたしなめをいなすんじゃなくて、もっとわざとらしい演技で返して欲しいのよ、私としては。
別にリザは本心からたしなめているわけじゃなくて、建前の会話、いわば茶番なわけじゃない? 
腹黒な大人の会話というか。

なのに、ここで三木さんは、台詞の内容まんまの演技をしちゃってる。
折笠さんの演技に乗ってきてくれてない。なんでこんな演技しちゃうのかなぁ。


食べ損ねた
グラ、涙目ーっ(笑)
水島版と比べて入江版だと声がかなりおどろっぽくて、まだまだ違和感は拭えないんだけどね。
これはこれで、ギャップ萌えかもしれん。


はいはい また今度ね
なんか、まだ井上ラストも慣れないんだよなぁ。
原作のグラのお母さんぽい雰囲気とはちょっとニュアンスが違うっていうか。
これじゃあどっちかっていうと、お姉さんぽい感じになっちゃ・・・・・・って、あれ?・・・・・・・・・そっかラストってグラトニーの「姉」じゃん。これはこれで合ってるんだ。
て、素で思っちゃったよ。
声優さんてすげーっ(笑)。


「何故鎧のお姿で?」「「趣味で……」」
わーい。やってくれた、やってくれたっ。
原作ギャグは結構飛ばされちゃってるからどうかと思ったんだけど。
やってくれたよっ。うんうん、ここ見たかったのっ。
アルのデフォルメっぷりも可愛いっ。


エドだけ無問題
ブロッシュ軍曹もロス少尉も横歩きしないと通れないような通り道なのに、エド普通に歩いてるよ。
どんだけ小さいんだよ、兄さん!!(笑)
アルはさらに悪戦苦闘。原作や水島版に比べて巨/乳(単なる検索避けです)だもんねぇ。
また、ここのアルの声が妙にエロいんですけどもっ(爆)。
0710


シェスカ
藤村知可さんって言ったら、「大江戸ロケット」のソラじゃんっ。微妙に棒だった、あの?
ってちょっと心配だったんですが。
杞憂でしたね。しかも、絵も声も眼鏡っこ萌え度が増してる?


うっかり本の山を崩してしまって
今度はブロッシュ埋まってます。
0705

1分後、復活。誰か助けてやれよ(笑)

0706


ありがとう本の虫!
後ろで扇子もってるアルの笑い声がぁぁぁ、萌えっっ。


砂糖大さじ1に水少々加え
ってセリフですが。
実際のレシピを見ると…?
0703

米 6カップ
ニンジン 1
オニオン 2
塩・コショウ
肉 300g
ジャガイモ 2
カレールー 120g
バター 20g

1お米は普段より硬めに炊く お米の炊き方の項参照
 一口サイズの肉に 塩とコショウをまぶす
2 たまねぎは垂直に切り 半分(以下不明)
3 皮をむいたジャガイモは半分に切り さらに2~4個の三角(乱切り?)に切る
4 ニンジンもジャガイモと同じように切る
   調理法
1.フライパンに 油とバターを入れ 火をつける
2 肉を加え表面が褐色になるまで炒める
3 玉ねぎを加え透明になるまで炒める
(以下見えん)

どうみたってカレーだよこれ。
誰だよ、んなに、しっかり調理法書いたスタッフっ。細かすぎーっ(笑)
 
そうそう。
カレーに砂糖は普通入れないと思うぞ、ロス少尉。


無言でブロッシュに
さりげなく資料運びを手伝わせてますよ、アルってばっ。
しかも重いものをもっと持てるはずの鋼の腕を持つ兄さんの分よりも多くっ!!(爆笑)
でも、ロス少尉には持たせない処が、やっぱりたらしだよねぇ。
ブロッシュが廊下を歩きながら、アルをずっと見上げているのが笑える。
そんなに気になりますか?


お礼、お礼
エドの手帳初公開。
くー、読めそうで読めないっ。
やっぱり左で書いてるからかなぁ?
微妙にミミズがのたくった感じだなぁと思ってよくよく見ると…。
これ、おそらく電車の中で書かれたんだわ。
線が震えてたり、二度書きしてたり。
明らかにレシピと違う字だし。
ホント、芸が細かいよ、スタッフさん(笑)
0704


シェスカ本当にありがとな じゃっ
このエドの動きっ。ちっちゃい子みたいで可愛いくね?
0707


錬金術研究の暗号花壇 もとい 錬金術研究の暗号化だ
いやー、マジで。これ「暗号化だん」って聴こえちゃったんだってば。
何って言ってるんだ? って何度も聴き直したんですよ。
さらに言うとこのあと「アル ハトリオリがあるぞ」て聞こえちゃったし。
立て続けなんだよなぁ、ここ。舌でも噛んだんだろか?
てか、そもそもなんでそれでOKだしちゃうんだ? 三間さん。
え、私の耳が悪い?(爆)


アル 鳩料理があるぞ
錬金術では「鉛の中のハト」は物質のなかに閉じこめられた精神を表す
え? アルのこと?? とか一瞬思ったけど違うか。アルは精神じゃなくて魂だものなぁ。
あとは、自分の手持ちの錬金術関係の本だと精霊を表すなんて書かれてます。
なので。鳩のパイ包み焼きとかだったりしたのかなあ。なんてちょっと想像してみたりしてたんだけど。
 
「緑の獅子、哲学の月のことかもしれない」
えええ? そ、そうなんですか? 全然想像してたのと違うかもっ。
だって緑の獅子つったら酸でしょ? そんでもって太陽は金で。
太陽を飲みこむ(緑の)獅子で賢者の石を示す記号って原作にも出てるし。
鳩は、別の意味を指してる、かも?
 
ってことで改めて調べ直し。
 
緑の獅子は硫酸鉄(緑ばん)、哲学者の月はアンチモンを指しているようです。
どちらも賢者の石を作成する過程で必要なもの。
 
そんでもって、「フランメルの古写本」は、おそらくこれ。

象形寓意図の書・賢者の術概要・望みの望み (ヘルメス叢書)
ニコラ フラメル
白水社
売り上げランキング: 573187
おすすめ度の平均: 4.5
5 フラメルという錬金術師
4 錬金術とは何か?を知りたい方にお薦め

「ラムスプリンクの「賢者の石について」」はこれ。

ラムスプリンク、マテュラン・エイカン・デュ・マルティノー『賢者の石について・生ける潮の水先案内人』白水社<ヘルメス叢書>、1994年

賢者の石について・生ける潮の水先案内人 (ヘルメス叢書)
ラムスプリンク マテュラン・エイカン・デュ マルティノー
白水社
売り上げランキング: 496200
おすすめ度の平均: 4.0
4 初心者にお奨めの美しい図版

両方とも賢者の石関連で有名な書物です。どちらも現在日本で手に入ります。
ホント、こだわる、こだわる。

てことは、どうやら、やっぱり鳩は別の解釈を指しているらしい???
この辺りは書くとどこまでも横道に逸れるので別の記事で書きますね。


「ほら、ここ。ここもそうだろ?」「あ、そうだね、こことかもね」
何っ、このイチャつきっぷりわっ。
しかも二人にしか分からない会話しちゃって。
ひとりもんのブロッシュには目の毒でしょうが(爆)。
あーもーこいつら、ホント可愛いなぁー。


しかし、あれだ
ヒューズのナイフがちらり。
結構分かり易く仕込んできたなぁ。既読者にだけ分かるフラグ。
0711


「どっかの誰かさんを見てると心の底からそう思うよ」
うっきゃああああああああっ。
ここも、ここも、大好きなのっ、大好きなシーンなのっ!!
わーーっ。嬉しいっっ。このセリフ聴きたかったんだよー。
うわー、うわー、めちゃめちゃ、カッコいいっ。
0708
 
やっぱりなんだかんだ言っても。
マンガの大好きなシーンに、絵が付いて動いて台詞が聞けて。これに勝る嬉しい事ってないよ。


エドのペンの持ち方
手を浮かしたまま書くって、かなり疲れると思うんだけど。
まるで書道みたい。
0709
アルは普通に書いてるから凡ミスとは思えないし。
手袋で書いた文字を擦らないように、なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/20

GyaOのランキング

5月11日~5月17日のGyaOの総合ランキングでは鋼は4位でした。
上位3つは全部韓国ドラマかよ。鋼頑張れっ。
Gyao


コメントレス遅れてます。ごめんなさい。
今頑張って、アニメ7話の感想と、本誌95話の感想を書いてますので。
それが終わり次第さくさく、お返事します。
あともうちょっとの間、お待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/15

録画予約ランキング1位っ

tvserfってサイトがあります。
TOSHIBAのサイトって事になるのかな。
ネットdeナビから録画予約した際の録画予約ランキングリストが掲載されるようなんですが。
今週(先週もっ)は鋼が1位でしたよー。

やっぱり時間的にこの手の方が(メーカが限られちゃうからそれはそれで難しい処だけど)本当の視聴率に近いと思うんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/14

鋼FA第6話「希望の道」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタバレ回避文入れないとね。ガンガンCMはこれからもあれなんでしょうかね? エドとアルの情報部分のみ差し替え、マスタンゴとリザっちは使い回しで。
そういえばソウルイーターの時は主役の子がマカのコス着た実写CMが何本かあったよなぁ。あーゆーのは今回ないんだろか?(え? 無茶言うな?)

ということで感想です。 
 
アバン
確かファーストガンダムのあのアバンて12話くらいまでやってた記憶があるんで、とりあえずは1クール我慢するつもりでいるんだけど。
実際これ、毎回飛ばさず聞いてますけど未だ覚えないんですが。意味成してないよ。
 
 
背景
列車も含めて背景がにしちゃえばもっと重厚感が出ただろうに。
どうせ、このシーンで列車が動くわけじゃないんだから。
そういうのって出来ないものなのかな?
0601
 
        
子供扱いするなぁ!
があるんだったら。
「初めて子供扱いされたよ」と「初めて荷物扱いされた」が欲しかったなぁ。
残念。
おかげでAパートのアルのセリフの少ないこと、少ないこと。
途中まで、もしや今日はくぎみー収録無し?? と疑いたくなったぞ。
ロイからの伝言もカットかぁ。あれ好きなのに。ギャグ要素を入れたいならそういうのこそ有効利用すりゃいいのにっ。
おかげで。「おめーもロイの野郎も長生きすんぜ!」の死亡フラグが消失しちゃったヨ。
 
 
セントラルに寄ることがあったら声かけろや
あ、なんか好きだな、この動き。
最初のコマと最後のコマで背景位置がこれだけずれている。
でもヒューズは目線すら動いていない。
無理に目を追わせて動いていますよって感じが無くて好きだ。
0602
 
そしてこれで、エドが入院した際のあのセリフは確保されたって思っていいのかな?
 
 
左手で失礼
は無しか。まあこれは書き文字だからなぁ。期待はすまい。


汽笛
汽笛が鳴る時にあの下から上へぐわっと上がる感じは何なのかなと思ったら。
ホントに車輪から車体、煙突まで一気に描かれてたよ。
とりあえず撮れた3コマ。実際の再生順は下からです。
0603


車輪
わはは、メカオタだ。メカオタがいる。
ま、実際の動きとはちがってるんだけどね。ちったぁ調べようぜ。
でも、ごまかして手抜きされるよりかずっといい。
こういう根性は嫌いじゃない。
0604


すげー田舎
もカットか。一応国家錬金術資格試験の時の「東部の内乱」が具体的にエド達の生活のどこまで侵入していたのか分かる台詞なのになぁ。


機関車
一応ザクザクっと2・3時間(長げーよ)調べてみましたが。
一番近いのがドイツのBR52の軍用機関車かなぁ。
シャンバラの時の資料でもあったんかしら?(笑)
煙室扉の前に前照灯があるのも、この形のデフレクターも、他の型では見当たらなかったんだけど。
でも標識灯や前端梁が全然違うんで。
オリジナルなのかもしんない。
名称はここを参照
0605


マルコーさん百面相
どれも狙ってキャプったわけじゃないです。適当に取りました。
全部二重写しなんですよねぇ。
これ、アニメーターさん描くの面倒だったろうなぁ。
そのあげく思ったほどの効果が出てない。というか意図が分からない。
3話の「斬新なカメラワーク」といい、1話でひとつ何か新しい事を試してみようキャンペーンでも実施してるんだろか?(笑)
0606


内乱で医師を徴用されて
リゼンブールよりも中央寄りのここですら、内乱の傷跡がある。
エドのセリフを無くした分のフォローと、ロックベル夫妻の伏線。
さらに、内乱が終結した後も未だ還って来ない(おそらく亡くなった)医師の代わりに、内乱で人を殺した自分がここの医師として働く皮肉。
うん。うまく使ったなぁ。


「光」「うむ おそらく錬金術だ」
台詞カット。
こういうカットは大歓迎。絵だけで十分伝わるっ。
0607

アルー!!
少佐に箱ごとぶん投げられて、そこまでされて何故黙ってる! と思ったら。
そっか、この状態でしゃべったらモロバレでまずいか。
原作通りでしたわ。


箱詰めアル
わーい、今回の作画さんアル好きだっ。
すごくバランスいいもん。カッコいいーっ。
こういう回に限って全身シーンが少ないのが残念。
作画監督は関口亮輔さんね、よし、覚えた覚えたっ。
0609


地獄ならとうに見た!
こっちの絵はいいのよ。
マルコーさんの声をどんどん制圧的になってるから。
朴さんの演技がそれに答えて、徐々に高揚していく感じがそこに合ってる。
0610
でも、こっちはなぁ。
地獄を見た者が偉いわけじゃないんだからさぁ。
何故そこでふんぞり返るかなぁ。
0611

原作のこの台詞は。
「それがどうした。そんなもの、怖いものか。後悔なんてしない」っていう覚悟が見えるの。
それを今回、声あらげさせる事によって。
「それがどうした。そんなものより大切なものがあるんだ」っていう熱さに変わってる。

だからそう言われちゃうと、もしかしたらエドは後悔するかもしれない。覚悟が足りてないんじゃないだろうか?
そう見えちゃうんだよねえ。
単なる覚悟のないガキが無茶を言ったように見えちゃう。
まあ実際、この後落ち込む事になるんだから、それはそれでありだと思うのよ。

でもそう言っちゃう子供に、マルコーさんがメモ書きを渡しても大丈夫だと思った事への理由が立たなくなってしまう。
そこはエドが誠意で「だから、教えてください」って頭を下げるとか、マルコーさんがほだされた理由を入れて欲しかったなぁ。エドのあの台詞だけじゃちょっと無理だよ。
覚悟が足りなくて後悔するような自体になっても、この子ならまた立ち上がるんじゃないか。
そう思わせる態度が欲しかった。


ダメだ
くーっ、惜しいっ。
1秒はいらない。あと50ミリ秒(笑)溜めてから言って欲しかった。


要塞跡
だよなぁこれ。
「こんな田舎」なのに要塞があった土地。
ここも戦場になった土地なんだなぁ。
だからこそ、マルコーが定住を決めたっていうのも説得力のある材料になってる。
因みに原作は工場の影でした。
0612
0624


マルコーの部屋の窓を振りかえるエド
最初は違和感あったんですよ。
この後のシーンではもうすっかり諦めがついてるのに、何で未練がましく振り返ってるんだ? って。

でも未練なら違うよなぁ。
どっちかっていうエドなら眉間に皺寄せて「悔しい」って表情を浮かべそう。
コミックスのちょうどそのセリフのシーンでテーブルに手をついて俯いているあの感じ。

この表情ってどういう時に浮かべる? って考えて考えて、その結果。
0613
 
例えば……例えばですよ?
自分が訪れたせいで、マルコーさんの戦争のトラウマのスイッチが入っちゃって苦しむ姿を目の前で見てしまい、とりあえず精神安定剤で眠っているうちに帰る事になりました、とかなら納得する表情なわけ。
それか。
エドがマルコー宅にコソ泥に入って、そのせいで侵入先のマルコーさんが大怪我したのに謝ったら許してくれて、身元引受に来た少佐に連れられてとぼとぼ帰る感じ?

て、話作り過ぎってのはこの際置いとけや。

つまりアレだ。アレ。
マルコーさんに悪いことをしてしまった、ごめんなさいな表情なのよ。

静かに暮らしていたのに、過去を思い出させるような奴が来ちゃってごめんなさい。
うん、そんな感じの表情。
それならそれでそのきっかけになったエピソードを盛り込むとかして欲しいし、そうじゃないならそれはそれでこのエドの動作が何を意味するのかちゃんと分かる形で書いて欲しかったなぁ。中途半端だぞ。


アイキャッチ
いやもういい加減慣れました。「フるめたる アるけみすと」には。
前回ロイとスカーがピンクだったんだからもうそういう色しかないのかと思ったら。
マルコーさんとウィンは緑ですか。
何かこの違いに意図はあるんだろか? 
1クールいった処でタイトルバックと一緒に一度検証しようかな。


しかし しばらく見ないうちにエドは小さくなったね
ピナコばっちゃん、グッジョブ!
ちょっと後ろに下がってまで言う台詞がこれかい!!


ミニマムばばぁ
あ、また出すんだ。
ちみっこシーンですでに使っちゃったからどうよ? とは思っていたんだけど。
逆に繰り返される事で、日頃からずっとこんな会話を交わしていて、それが今も変わってないって形になってる。
いっそ、あの台詞を全部繰り返しちゃってもいいくらい。
いい味になってるわ。


メンテナンスに来るときは先に電話しろって言ったでしょ
15歳ウィンリィ登場!!
うわーーーーっ!!!
2話の時はちょっとまだ不安だったのよ。高本さん。
でもでも、すっげっ、いい感じじゃね?
なんか、鋼好き好きオーラが全面に出てる。

豊口さんのウィンリィ好きだよ。水島版ウィンリィが好きかどうかは別として。

でも、高本さんの頑張りがすごく見えるの。
まだ、確かに、ここはああ言ってくれた方が、こう言ってくれればってのはあるけど。
「あはは」の笑いからもう不安がふっとんだよ。
次の出番までちょっと間が開いちゃうけど、そのテンション意地で頑張れー。


てへ
くぎゅうううううううううううううううううううううううううううううううっ。
ちょっ、萌えだ、萌えが光臨したヨ。
今回の脚本は、菅正太郎さんか。
ありがとう。菅正太郎さん、ありがとうっ。
原作では書き文字のこの台詞を、まさかやって貰えるとはっ。
幸せだぁぁぁぁ!!
0614_2


足蹴りウィンリィ
今回のウィンリィならきっと大丈夫だ。
水島版のあの、あんな馬鹿な台詞はきっと言わない。
兄弟をちゃんと平等に思ってくれている。
0615

・・・ってそれを蹴りで判断するのってどうよ(爆)。


エドの道行きの音声全カット
そうっ。そうだよ。これでいいのっ。
台詞のカットを全面的に嫌ってるわけじゃないんだから。
こうやって台詞と画面を別ものを並べて、必要ならこうやって尺を縮めて。
なんだよ、分かってんじゃん。

それと、この時エドは少しびっこをひいて歩いてる。
この後の寝起きシーンも、バランスを少し崩しながらびっこをひいて歩いてる。

自分が五体満足だから、そういった状態の人が正しくどうやって歩けるのか分かるわけじゃないけど。
自分の経験上、片腕が動かないってだけでかなり歩きづらいのよ。
骨折とかで三角巾で腕を吊った事がある人は多分記憶あるんじゃないかな。
腕を振ることで脚は前に出る。
マラソンとか徒競走で、腕を振れっというのはまさにそれが理由。

左腕を後ろに振ることで左足が出る。でも右腕が無いから右足が思ったほど前に出ない。
さらにその大きく出せるだはずの左足は慣れないスペアの義足。
だからどうしてもゆっくりしか歩けないし、バランスが悪くびっこひきになる。
エドは機械鎧の右腕左脚を持つ人である以前に、右腕左脚が無い人なんだよなと改めて実感させられた。

前作16話で會川さんが、左脚のないエドを絶対やりたかったと答えて言るインタビューがあったんだけど、ちょっとそれが見当たらなくてその意図を正確に把握しているかあやしいんですが。
確か機械鎧がもしなかったらエドが本来どういう状態にあるのかを視聴者に知って貰う為のものだったと記憶しているんだけど。

今回は無いものの無い状態を見せるのではなく、無いものがあるからこそ生じる不自然さで見せるっていう方法。
子供に痛くない見せ方っていうのは確かにあるんだな、と思った。


朝「朝から御苦労さん」「徹夜よ」
夜「夜遅くまで御苦労さん」「今日も徹夜よ」
朝「邪魔」

これで3日経過しているのがきちんと分かる。
3日目だから、待ちきれなくないのが納得出来る。
こういう理由なら順番の入替もOKだな。

でも。
ウィンリィが「完璧徹夜」って言った時に「悪いな無理言って」って言った子が、ウィンリィの作業の邪魔をするってのが。うーん。
せめてドアの外をずっとうろうろしていて、ウィンリィをいらいらさせるとか、もう少し柔らかい方法は無かったのかなあ。
これがドジっ子だったら、夜食運んであげたのに、頭の上からぶちまけちゃうなんてネタがありなんだろうけど(笑)。


どうにも落ち着かなくてさぁ
デン可愛いーっ。
ちゃんとエドを見て、それから1拍遅れて真似してるのっ。


お待たせっ
この満面の笑み! いいよねえ。
まだエドの為だからではなく。
純粋に機械鎧を作るのが楽しくってしょうがないって顔。
あーあ、もう、そろそろお年頃の女の子が顔に油付けて。
まるで、泥んこ遊びから帰ってきた子供みたいだよ。
あ、そうか。ウィンリィでこれをやりたかったら、同じようにボロボロになった組み手後のエド達をカットしたのかな。
うん。こういうカットならOK。でもご飯食べるシーンは必須だと思うんだが、どうよ。
0616


お待たせっ
半裸で外に出るな! 半裸でっ!(笑)
0617


鎧錬成
4拍錬成。
ふふふ、やっぱ原作通りできたか。
これ見たかったんだよねぇ。
 
水島版は、アレあまり好みじゃなくて。
足が錬成されて、ふわっとアルの身体が浮き上がるでしょ?
アルの意思に関係なく、エドがアルを動かしているようで。
エドがアルを人間扱いしていないように見えてダメだったのよ。


無防備に寝ちゃってさ
原作だと、ウィンリィはこのセリフを最初から最後までカラッと言っていたように思えていたのだけど。
先に心配を出してる。
さばさばし過ぎない感じが、高本さんの声には確かに合ってるなぁ。
0618


あ…あれ?
今回初めての試みのCパート。
そうそう。
後日談なんだから、後日談らしく。
そうこなくっちゃっ!
0621


おまけ
アルと戯れる動物ショット
はうっ。
可愛いのっ。可愛いのっ。可愛いのっ。
はぁ、くらくらしちゃうよ。
0625
0619
0622
0620
 
もうもう、今回の作画監督さん好きだーっ。
アルがメインの回はこれからも是非よろしくお願いしたいっす。
  

脚本=菅正太郎
絵コンテ=タムラコータロー
演出=矢吹勉
作画監督=関口亮輔
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/13

GyaOのランキング

定期的にGyaOからランキングメールが届くんですが。
5月4日~5月10日の総合ランキングで鋼が2位でしたよー。
Gyao_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/08

「嘘」鋼ファン向けver.発売

公式サイトに掲載されました。
「嘘」の鋼盤が5月27日に緊急リリース決定したそうです。

【収録曲】
1. 嘘
2. 嘘 -「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」 ED Ver.-
3. 嘘 -INSTRUMENTAL-

KSCL-1409 / \1,020(tax in) ※完全生産限定盤

★見開き・紙ジャケット仕様
★アルの血印ステッカー封入


一応オリコン週間ランキングで2位に入っているんだから、思っていたより売れなかったから慌ててアニオタ仕様を作ったとも思えないし。
逆に祝上位ランキングによるアニオタ貢献ありがとう発売(笑)とも思えないんですが。

あくまでもランキングは売上「枚数」なので。鋼ファンが予想以上に通常版に走ってしまい、限定版Bがスカってしまったその価格差の補てんって事なんでしょうか?
それとも視聴ターゲットを小中学生と豪語しておきながら、カップリング曲がエロ仕様だった事でPTAから何か言われたとか?(笑)

わかりませんがね。
ま、確かに。キービジュアルだ、番宣シドver.だ、とアニオタ向けは既出モノでお茶を濁されたんで、そりゃ通常版描き下ろしステッカーに走りましたよ、ワタクシわ。

アニオタに媚びる必要は無いと言わんばかりの作りで発売しておいて、何を今さら。
アニプレックスは阿呆ですか?

しようがない。まあいいですよ。買いましょうや。
てめえの売り方が下手クソなせいで、足引っ張られて打ち切りだなんて浮き目はごめんだ。
その為だったら買いますともっ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/05/07

「ダ・ヴィンチ 6月号」買いました。

「ダ・ヴィンチ 6月号」は鋼特集なんですよっ。
鋼の紹介が4ページと、鋼好きの芸能人たちのコメントが2ページと、鋼好き(?)の識者のコメントが1ページと、鋼好き(?)の教授のインタビューのマンガレポが1ページと、荒川先生のインタビューが4ページ。

で、あってました???
お昼休みにご飯食べながら読んでいただけなんでちょっと自信ないんですが。
普通ここまで芸能人にページ割かないもんなぁ、どうりで読者アンケートが無かったわけだよ>Cさん
そういえば今までは、マンガ家と作家のコラボ企画とかやっちゃう事が多かった気がするのは記憶違い?
ていうか、そもそも特集っていっても後方のカラーページだし、まあ、そんなもんか。
 
でも荒川先生のインタビュー良かったですよー。結構今まで聞いた事の無い話が多かったです。
もともと用意していた以外に、偶然生まれてしまった伏線の話とか。
コタツみたいなもの、という例えは読むと納得っ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパコミ行ったよ

感想に時間がかかりすぎて遅くなりましたが。
5月4日は、スパコミ行ってましたー。

友達からチケットを譲っていただいていたのに、しっかりカバンに入れ忘れて一般入場~。
何やってんだか。
でも、10時半前には入れましたけど。

心持ち鋼の島が増えてましたよね。
兄弟はお馴染みのサークルさんばかりだった気がするので、あまり増えていた気がしないんですが。
主にロイエドとかロイアイが増えていたような?
でも。
何のかんので通りにはいつも人がいて賑わっていたし。
売り子の真似事をさせていただいたJさんのサークルもNさんのサークルも、全買いのご新規さんがたくさんいらしていて。
ふふふ、アニメ効果だっ。
 
夏が楽しみだなぁ。
っとその前にトリアルだっ。そろそろ足をどうするか考えねばっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼FA第5話「哀しみの雨」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタばれ回避文代りに。
もうちょっと早くにアップ出来る予定だったんですが。
まじーなぁ。あ、ここいいなぁ、と思った箇所もよくよく見るとあれれ? だったり。
今回見直せば見直すほどボロが見えて来て絶不調。かなり辛口になってます。

N 生体錬成の知識を得(う)る為
いや、間違っちゃいないんですが。
音声だと、「得る」か「売る」か分かりづらいっしょ。
発音も曖昧だし。ここは「得(え)る」にして欲しかったなぁ。

かあさん! お母さん!
うわぁっ。
全力で走って来ておいて、ナイショって感じにちょっと後ろに下がって首を傾げるのっ。
細かいけど、こういうのって好きっ。
普段はそうでもないのに、子供シーンになると絵が牧歌的になるのってどういう手法なんだろ? と思っていたんだけど。 
影が少ないせいなのかなぁ? それとも色指定を微妙に変えてるんだろか?

プレゼントっ
うーん? 気のせい?
今回高山みなみさんがいるんだよね。
引きずられたんか?
なんかしゃべり方がコナンかと思ったぞ?

お母さんはちゃんと作ってくれなかったのね
これは、声優さんの声質ってのもあるからしょうがないんだろうな。
でも合成方法ってひとつじゃないんじゃね?
あーあ、なんかカマっぽくなっちゃったなぁ。残念。

大丈夫? 兄さん、うなされてたよ
だったら、起こしてやれよ。弟っ。
ホントに今回のアルは妙に漢気があるったら(笑)。
いやいや、起きた時にエドの方を見てたって事は、起こそうかどうしようか迷っていたんだな。うん、そう思っておこう。
そして、髪を下ろしたエドの色っぽいことっ!!

それと、それと!!
思うんだけどっ。スタッフ、アルの立ち位置をすごい気にしてるよなぁ。
いや、物理的な立ち位置、というか座り位置?
ヒューズの家でアルはベッドに腰かけず床に腰を下ろしてた。
タッカーの家では背もたれのない丸椅子に腰を下ろしてた。
今回もこんな風に床に腰を下ろしてる。
全て原作にはないオリジナルシーン。
ベッドに座れば油シミが付くだろうし、腕置きのある1人椅子は幅が合わないし座れたとしても背もたれが邪魔でお尻の位置が合わないだろうし。
ホテルなら椅子の1つくらいありそうなものだから、きっと壊さないよう床に座ってるんだ。
こういうアルなら、アルの身体なら、こうするだろうって考えてくれるのってアルファンには嬉しい。

エドがノックする手を止めてアルがエドの方を見る
素人考えなんだけど。
こういうのはアニメの方が得意だよね。
マンガでは、エドが一度去ろうとした処へドアが開いてリザが声をかけるんだけど。多分、マンガでアニメのようにやるとコマ数が増えそう。
逆にアニメでマンガの通りだと尺が増えそう。
アニメにはアニメの、マンガにはマンガの見せ方がやっぱりあるんだろうなぁ。

見ない方がいい
うしゃっっ!!
これっ。
うっかり生半可な気持ちでやられると「見ない方がいいわ」とかしちゃいそうでちょっと気になってたのっ。
ここでは、軍人リザを描いて欲しかったからっ。
口調は緩めて欲しくなったのっ。
良かったぁ、原作通りっ。

まずい、こんな細かいことチマチマ書いてたらホント感想が進まね。

「一足遅かったか」「早く追いつかねば」
絵的には原作通りなのに台詞が総とっ変え…。
4話ですでに分かっていた事とはいえ、やっぱりちょっと残念だなぁ。

原作では、「生きてるタッカーを引き取りに来た」のがヒューズの仕事だったけど。でもロイはヒューズに検死を依頼してる。死後何時間とかそういう医学的な検死じゃなくて、特殊な殺され方からその事件性に心当たりがないか診てもらったって事なんだろうけれど。
なら、別にここで台詞変更をしなくとも、原作通りにこの後のロイとヒューズの対話シーンで、実は普段の仕事とは別に憲兵司令部のお声掛かりでスカーを追っていたんだが、いつのまにか東に来てたんだな。って形に持っていけば前話の報告シーンもカット出来るし。
そもそもこれだと、裁判にかけるつもりだったのに、更迭する要員が来ていない事のフォローがないし。
無駄に気を回して変更する必要は無かったんじゃないかなぁ。

頭掻きむしりながら(?)自分の落ち度を認めるロイの絵とか。
自分の管轄じゃねえよってロイを責めながら、ハンカチで手を拭わなきゃならんほどしっかり検死をしてるヒューズが好きだったんだけどなぁ。

おろかおろか
おや。今回はちょっと声高めか?

ふくれ上がった強大なエネルギーはこの地に根を下ろし血の紋を刻む 何度繰り返しても学ぶ事を知らない
はうっ。しまった!! 
すでにこんな冒頭に、国家錬成陣の伏線があったのかよっ!!!
「血の紋を刻む」なんて言葉、ここまではっきり出ていたなんてっ!!!!
初読当時は、この化け物達はきっと長生きしていて「歴史は繰り返す」という言葉通りこっちの世界同様、アメストリスもまたいつの世もこの地で争いは絶えない、その昔語りをしているだけなんだと勝手に決めつけてたわ。

やだなぁ、ノリだよノリ でもどうせ変身するなら(略)
今回のヒット!!!!
声優さんてすげーーーっ!!!
加藤精三さんて、星一徹ですぜ!!!
星一徹が、星一徹が。
こんなファンキーなセリフをしゃべるなんて!!!!
前作の時も、この、色んな声優さんのエンヴィーなり切りしゃべりが好きだったんだけど。今回も楽しめそうだなぁ。

化け物だってさ。失礼しちゃうよね
やっぱコナンだなぁ。うん、コナンだなぁて思うのよ。
だけど。
妙に違和感がない。これもありだって思える。
こういうのも、やっぱプロの力なのかなぁ。

ちゃんと口のまわりふきなさい
は、カットかぁ。
こういうグラトニーのお母さんしてるラストは後々重要だと思うんだけどなぁ。
個人的に好きなシーンだったので残念。

「で何って言ったけ? 例の”奴”」
「スカー?」

おーい。原作読み返すまでこれ繋がっていたの気付かなかったぞ。
ロイの顔に切り替わるギリギリ直前じゃなく。
背景が軍部に変わった直後すぐに台詞を置かなきゃ。
これじゃ。
例の”奴”=スカー って裏読みが視聴者に伝わらないんじゃないのか?

噂は耳にしてたがそういうわけか
あ、顔の割に手が大きいっ。
すんません。手の大きい男の人って好みなものでっ。
わはは、うっかり手に見入って、台詞スルー仕掛けたわ。

軍法会議所の仕事も山積みだってのに
やっぱり軍法会議所はそのままで。
今回のは特例のお仕事って事にしたのね。

兵器錬成と軍隊格闘の一人者だぞ
さすがにこれは直すか。
直さないわけにはいかないものなぁ。
もともと、荒川先生はどんな錬金術師を想定されてたのかな。

親友としての頼みでもある
何故ここまで受け顔に……。
ヒューロイの方の感想が聞いてみたい。
0501

雨ならもやもやした気持ち流してくれるかと思ったけど
うーん。原作だと自分が馬鹿だった事を反省して気持ちをリセットしてもう一度自分の原点を見直す決意をもって雨に濡れてみたって感じだったんだけど。
こちらでは自分が馬鹿だった事を悔やんで反省の為に雨に濡れてみたって感じに受け取れる。
1話の感想でもちらっと書いたのだけど。
マンガより1ステップ、エドは馬鹿でガキなんだよなぁ。
一応統一されているようなので、今の処は意図的と解釈したい。

そしてここもまた受け受けしく……。
中に上着を着ていない分(そこは原作通りだし、前日の雨で濡れたからっていう理由があるからいいんですけどね)首筋とかやけにエロいんですけど。

えーい面倒だここにまとめちゃえ。
しかも華奢すぎっ。
これとか、胸元ガバガバで肋骨浮いてそうだよ。
エドの筋肉ドコいっちゃいました?
腐女子サービスのつもりで描いたのなら怒りますからね(にっこり)。
0502_2

今回の作監は、塚本知代美さん。女性かぁ。
鋼鉄三国志の総作監/キャラクターデザインに、黒執事の作監。
ここらの絵を見ると、なるほど。目の大きいちょいロリ絵の方なんだな。

さもありなん?

肉体を持たないボクには雨が肌を打つ感覚もない
眼孔の中にも雨が時折り入ってきてるんですよね。
これがきっとアルの視界。GJ。

ボクはやっぱり元の身体に 人間に戻りたい
原作の自分の手を見てぎゅっと握る絵が好きだし。
雨の滴が涙みたいに目を伝うのは予告で見ていたから。
え? ここでやっちゃうの?? とちょっと引いたんだけど。

アルは「さびしい」とか「辛い」とか口にしているけれど。
別に泣いているとかそんな口調でしゃべっているとか言うわけじゃなく。
なのに、目から滴が流れていて。
アルの台詞と口調と絵がすごくチグハグ。
0505

そのチグハグさこそが今のアルなんだ。

「雨が肌を打つ感覚もない」アルだから、自分が泣いている(ように見える)事に自分で気づけない。
冷静にたんたんと、口調にも出ず、表情も変えず、涙を流しその事にすら気付けない人。
多分描きたかったのはそこなんだと思う。

鋼の錬金術師エドワード・エルリックだな
何故分かった!! って突っ込みを入れたい処なんですけど。

考えてみたらそもそも、バスク・グランの爺さんだってそうだわ。
他の国家錬金術師だって全員、所属や顔が民間人にわれてるわけないわな。
例えば、当時イシュヴァール戦の英雄として新聞に乗ったとしても、だとしたら、近年国家錬金術師になったタッカーやエドは襲わない。
スカーにとって制裁の対象はあくまでも現国家錬金術師なわけで。
それって現時点で書類上、国家錬金術師と記されている人間を襲ってるわけだよな。

ってことは……原作仕様からして情報漏洩かよっ。

兄さん!
そしてやっぱりアルに抱えられ助けられるエド。
とっさの反応はアルの方が早いのはデフォらしい(笑)
0506

時計が4時の鐘
0507

ちなみに原作は9時。
軍司令部にエドとアルが行ったのは「こんな朝早く」。
ヒューズ立会いはリザが現場にいない為、おそらく上と同時刻。
リオールの時間は(空が曇りの為)不明。
前回タッカー家へは司令部から車で移動していたのでそれ相応の距離はある
(壁の作りが同じなのでおそらく)タッカー家にてロイがエルリック兄弟捜索支持の時点でリザ到着済
エルリック兄弟がいた時計塔の時計は9時

リザが遅れて現場に行ったのはシフト勤務だったからとして。
シフト勤務として有り得そうなのは区切りのいい6時くらいかな。
(ちなみに日本の警察のシフト勤務は朝9時から翌朝9時(内4時間睡眠))
その直後にエド達が訪れたとして。
つまりエド達は6時半頃軍司令部を辞去した後、その足で大通りに向かい9時前に時計塔で頭を冷やしていたっ程度の時間の流れだったんだけど。

アニメだと…。
軍司令部にエドとアルが行ったのは「こんな朝早く」。
ヒューズ立会いはリザが現場にいない為、おそらく上と同時刻。ここまで同じ。
リオールは時間を巻き戻して夜から翌日の夕方(多分)。
ロイがヒューズと廊下で話しているのは軍司令部でリザもいる。
つまり、リザが現場に着いた後、更に軍司令部へ引き上げた後の会話って事になる。

時間の流れにどこも矛盾はない。ええ、ミスっているわけではないようです。
ってことはやっぱり。
エドとアルは朝早くから4時までずっっっっと雨に濡れていたんでしょうかね???
「オレはバカか」ってあんたたち、間違いなく馬鹿だよそりゃ。
風邪ひくだろ? 血印やばいだろ?
自分達の身体をちっとはいたわりなさいっ。

アル 逃げろっ
原作だと時計が鳴り、気が削がれた事によって身体が動いたのだけど。
こっちは最初の迎撃にそれが使われ、逃げ出したのはいわば自力っ。
そこにエドの強さが出ててこれはこれでOK。

しかし。
憲兵を凍結殺害はOKでも、血まみ殺害はNGなんだろか?
さらに原作ではアルの壁錬成が、エドに変更。
前日から降り通しの雨で濡れた石畳にチョークで描くの多分実際には無理だろうから、多分その辺りのフォローを兼ねたものだったのだと思うけど。
 
とりあえずこの一連の動きは好き。
二度とも兄さんを掴まえようとアルは手を伸ばしてるんだよねぇ。
二度めはスカったけどちゃんと捕まえようとしてたんだよー。
0508_3

袋小路での反撃が
ジェットストリームアタック?(笑)
エドが最初に仕掛けて気をそらした処でアルが攻撃、って形になってるけど。
まあ普通に戦い方として時間差を狙うなら。
アルの身体でエドを隠した方がより効率的だとは思いますけどね。
そんな背の高さを利用した攻撃、兄さんが許さない気がするけど(笑)

アルの中身
おお、原作でも省略されちゃった鎖帷子をちゃんと描いてるっと思ったけど。
0509

いや、ちょっとこんな風には出てこないと思うんですけどね。
前に西洋鎧の鎖帷子見た事ありましたけど。
肩の辺りから付いているから、左端のものが右端まで届く事はないんじゃないかな。
こんなに瞬時に偏ったら防御にならないもの。
まあこれはこれで。勢い重視って事で。
でも、この錬成痕のある破片はグッド。
0510

アルのふんどし
ほどけかけてるのがエロいとか言っていいですか?(笑)
わはは、そんなん思うのは私だけですか。そうですか。
0512

エドがコートを脱いだ理由
あう、提供が入っちまう。
兄さんへなちょこポーズですが(笑)
0511
うん、これが理由でコート脱いだってのは確かに説得力ある。
上手いっ。

機械鎧? なるほど(略)
エドがコートを脱ぎかけてから脱ぎ捨てるまで、計ってみたら約7秒。
0513
0514

って長すぎでしょっ??
スカーがまるまる台詞をしゃべっている6秒間。
エドはそんなにのらりくらりコートを脱いでいたんですか? 
そうか雨でコートが貼りついていたんだね。と嫌味のひとつも言いたくなるくらいこの間はひどすぎ。
いっそスカーのコマを減らして、スカーのセリフにエドの絵を被せた方が尺も減らせたんじゃないの?
後にも同じようなシーンが出てくるんだけど。
誰かが台詞を言っている間、別の処の時間がまるで止まっているように見えて、それだけでスピード感が萎えるよ。

右腕の錬成
原作の肘の仕込み刀風から変更したのはどんな意図があったんだろう。
肘の方が、拳を掴まれたらおしまい=遅いっていうのが明確だと思うんだがなぁ。
0515

右腕破壊
何故変えた? っていうより変え方が不自然過ぎじゃね?
水島版が破壊シーンを真っ向から描いたから変えた、なんて理由にならない。
だって原作だってやっぱり1ページを使って描いているうえに、入江版は原作通りのストーリー展開で来ているんだから。
0516_2

このわざとらしい空の描写がさ。なーんか。nice boot みたいに見えてさー。
ダメですか? 規制入りましたか?
義手(敢えてこう書くが)粉砕そのものを描くのは、身障者いじめに繋がるとでも?じゃあ何故、義手義足の少年が主人公の作品をアニメ化しようとしたの?
死も生もまっこうから描けないなら
……やべ、感情にまかせて言ってはならない一言を書きそうになった。
くそー、ファンにこんな事書かせるなよーっ。泣くぞっ。

生憎だけどな 祈りたい神様がいないんでね
攻撃の余波で尻もちを付く方が確かに自然なんだよね。
原作はそれを堪えて前かがみに倒れてみせている。実際バランス悪い体勢でそれってかなり不自然だと思う。
でもそれ以上に相手に屈しても無様なマネは見せないエドの矜持の方が荒川先生にとっては描きたかった事だったんだと思う。

転じてこちらではエドは倒れこんだきり身体を起こそうともしない。
友達が「わたしを食べて」状態って言ってたけど、まさにそんな感じ(笑)。
でも唯一手だけがエドの意志を表している。
ゆるく握られていた手が、アルの事を約束させる時にぎゅっと握られた。
0517_2

絶対逃げられない姿勢を敵の前にさらす。自分のプライドよりも、アルを生かす事を優先しているのが見て取れる。
だからこそ、あれだけアルに怒られるっていうのがすごく納得のいく1コマ。
こういう細かい表現は本当に上手いんだから。
もっともっと頑張れよ、スタッフ。

何言ってんだよ兄さん 何してる 逃げろよっ
水島版の時は悲鳴に近いなりふり構わない振り絞った叫びだった。
水島版の一番好きなシーンに、いつだって私はここをあげてきた。

今回のアルのセリフは水島版とも違ければ、原作とだってあきらかに違う表現をしていた。
でも。それでも。
これが私の観たかったアルだ、そう思った。
アルのエドに対する憤りや苛立ちや死への恐怖がにじみでていて、あの11歳の時とは明らかに違う、本当に14歳の少年らしいいい台詞になっていた。

これが。これが聴きたかったんだよっ。

今回のアニメに求めているのは、原作通りである事じゃない。水島版を変える事でもない。ファンの意表を付くとか、そんな事は全部取っ払って欲しい。
エドをエドらしく。アルをアルらしく。
もっと真摯に、もっとひとつひとつにこだわって。

白状しちゃえ。
もし、アルの声がくぎみーじゃなかったらなんて想像もしたくない。多分見たくもない、打ち切りになっちゃえとか思っていたと思う。
2004年のTV放送終了から、少しでもアルに近い声が聞きたくて、くぎみーの出演作を片っぱしからチェックして追いかけ続けて。劇場版だって何度も何度も繰り返し見て。
今年、やっとまた巡り会えた事がどれだけ嬉しかったかしれない。

くぎみー以上にアルを理解して演じられる人なんてきっといない。
くぎみーの演じるアルが好き。
ずっとこの先の、水島版では演じられなかったアルのセリフが聴きたい。
ウィンリィのセリフじゃないけど「そのためならあたしもなんだってするよ」だ。
あやかしみたいにCD売上げの悪さなんて理由で切られないようCDも買うし、Gyaoだって手元に録画があるのに何度も視聴して、ブログでも盛りたててその良さを広めて、少しでも長く続いてくれる事を願ってる。

舞台やTVドラマならどんなにくだらない脚本でも1人の役者が素晴らしい演技をすれば、それだけで評価はあがるけれど、アニメではそうはいかないんだから。
キャラクターがしっかり演技をしてカメラワークがしっかりそれを捉えてくれないと、そうでなければ声優がどんな名演技をしようと全部掻き消されてしまうんだから。

6年前よりずっとずっとくぎみーの演技は成長している。
ボンズに成長はないのか? 退化していないか?

声優に飲まれて悔しくないのか?
ちっとは自分の頭で考えろよっ、スタッフ。

おもしろい
ここのロイの表情とか好きだなぁ。不遜で。
0518

ここにきて、三木さんの声にもだいぶ慣れた事に気がついたよ。
もうロックオンには聴こえなくなったな。
あとはもう少し威厳というか、張りのある声を頑張ってくれ。
大佐としての発言なのに「私」感情の起伏があると、どうしてもチャラくなるから。それをどうにかして欲しいのと。
台詞の最後にかならず息を吐き出すクセをなんとかして欲しいんだけどね。あれがエロく聴こえる原因なんじゃないかと。
「じゅつし」も未だ言えてないんだから、柴田さんのように「じつし」にすればいいのにとは思うけど。

お前たちは手を出すな
原作のように銃を放り投げないのは一応ありだと思っていたんですよ。
撃ったばっかりの銃口なんて熱くて握れたもんじゃないから、放り投げずリザにグリップを持たせる為に手渡ししたんだと。
したら。
自分は左手に持ち替えた後もグリップ付近を持ち、リザに銃口を持たせてるよじゃねえかっ、こいつっ。
0519

だったら何のために変えたわけ?

そして4つ目のコマの処で入るリザの「マスタング大佐!」
何故この声でOKを出した?
三間さん? それとも監督?
こんなんオンエアされたんじゃ、折笠さんだって不本意だろうよ。
明らかに声が違うじゃんか。斎賀さんのマリア・ロスかと思たわ。

不発
これは私的にはあり。
ってか。
リザのこれって回し蹴りっていうか後ろ蹴りぃ??
すっかりロイに気を取られていて気がつかなかったわ。
思いきり向う脛を蹴っぱぐってるっ(笑)。
確かにこれなら銃口を地面に触れさせる事もないから安全だし、何より足を振り抜いちゃえば自分の体勢は崩れない(ロイの体勢はこの際どうでもいい・笑)。
さらにロイが盾になるから、自分が振り返る時間も立ちあがる時間も稼げる。
こりゃいいや(笑)。
0520

無能
0521

ちょっと無理やり繋げてみた。しかも作成サイズ間違えたよ。
次号のアニメ雑誌の見開きイラストはこんな感じなんでしょうか(笑)
しかし、書体はこの際いいとして。
黄緑はないだろ、と思うんだけどなぁ。
この世界感から逸脱しているというか。
もう少し馴染みのいい色にすればいいのに。

全員を滅ぼすと言ったな
0522
ここでこの足が入ったから。
こっそり包囲している伏線かと思ったのになあ。
いや、エドの救出は確かに必要だし、それも包囲の一貫ではあるけどさぁ。
もっと上手く使えばいいのにぃ。

ここぞという処で大振りになる
じんるいねこかだ!!
「人類ネコ科」!!!!
え? 違う? 違うっけ??
今まで何度読み返しても気づかなかったのにっ(この間22巻に4コマネタがあったからね)。

中学時代に北斗と修一郎と瑞穂と3人で授業をフケて、修一郎と瑞穂がレコード屋で万引きしたのを北斗が注意すると「自分だって授業フケてるくせに」と返されて「確かに中学生としては最低だけどな、人間としてそこまで最低じゃない」とか何とか言って北斗と修一郎が喧嘩するシーン。
北斗が確か「ここぞって時に大振りで腹ががら空きになる、お前の弱点だ」って言って修一郎が「覚えとくわ」って言いながら殴られる。
もう昔過ぎて記憶あやしいけど、確かそんなシーンがあったはずっ。

うわー、さりげにリスペクトしてる?
誰か誰か持ってないかなぁ。

おっと動くなよ この包囲から
台詞を切るな!! あと1言2言、錬金術の発動まで2秒弱間があるっ。
ぎりぎりまで言えよ。
これじゃあ、これじゃあまるで、これだけで完結した台詞に聞こえるじゃんか。
「この包囲から動くな」なんて言われて動かないバカがいるか。
ロイの方こそ馬鹿みたいだ。
何この変なセリフ? と思って原作を見たら案の定じゃねぇか。
「逃れられると思っているのかね」だか「抜けられると思うな」か、用意された台詞がきっとあったはずだ。
そうじゃなきゃこの場にそぐわない。

ぎりぎりまで言わせろよっ。手を抜くなよっ。

ニーナみたいな娘を救う方法もみつかるかもしれないのに!!
原作は「不幸な娘」だけどカットされてる。
幸か不幸かは他人に計れるものじゃないから、これはそれでいいと思う。

「みつかるかも」の処で声が擦れてる。
「兄さんの馬鹿タレ」の処で声が引き攣ってる。
これらが、まるで泣いているような演出になっている。
怒って、怒って、ずっとエドの事を怒って怒鳴っているのに、なのに泣いているのが伝わってきて、貰い泣きしそうになった。

本当に、本当にすごい演技力だと思ってる。
今、それに追い付けているのは朴さんだけのように思える。
他の新しい声優さん達はどう思っているんだろう。
私には最初の頃「何、2人だけ熱くなってるんだよ」って冷めた演技をされているようで、その温度差が気になった。
まだ役がつかめていないせいなのかもしれないけど。
他の声優さんにも、その熱の処まで引っ張りあげて欲しいのに。
こういう時、大川さんがいてくれて3人でみんなを引っ張ってくれたら良かったのにと思ってしまう。
まだ経験の浅い2人が、先輩の声優さんを引っ張るのは難しいんだろうか。

もおおおお、釘宮病のS型とかL型とかN型とかI型とかっ。他にもたくさんっ。
何で、アルには触れないんだろう。
隠の王だってあの小悪魔ぶりにハマってた奴は観ていた癖にっ。
勿体ないっ、勿体ないっ、勿体ないっ!!
こんなに、こんなにすごいのに!! バカーー!!!

でも生きてる
ここの光とかすごく綺麗。
こういうこだわりは好き。
0523

ただし。
今何時ですかね??
気候にもよると思うけど、17時ぐらいがギリでしょうか?
午前中に雨があがった方が空気の清々しい感じに合っていいと思うのに。
ホント、何で4時の鐘にしたのかなぁ、もう。

背景へのこだわりはもう十分過ぎるほど分かったから。
登場人物へのこだわり忘れないでくださいよねっ。

魂の錬成など聞いたことがありませんぞ?
で始まる少佐のセリフが全てカット。
言っちゃなんだけど。
今まであまり兄弟の絆の強さってさほど出てなかったように思うから。
ここでロイに説明台詞よろしく兄弟の絆の強さを語らせてしまえば手っ取り早いのに。そういうのはしたくないんだ?
てか、そうまでロイを保護者にしたくないんだろか? よく分からん。

イシュヴァールの民は
0524
いや、新手新興宗教じゃないんだから。その表現やめれ。
これじゃ洗脳されているようだよ。
普通にイシュヴァールの民の平穏な暮らしぶりじゃダメだったの?

多くの国家錬金術師が戦場へと駆り出された
やっぱりこれはアイザックを期待していいって事だと思いたいなぁ。
0525

また歩きだすよ 生きている限り
なんか偉くこっぱずかしい台詞なんですが。
こんな抽象的な言い方しなくても。
「また旅を続けるさ」とか、「元の身体に戻ってやる」とか、みたいなニュアンスで十分伝わると思うんだけどなぁ。

錬金術の使えないエドワード君なんて…
以下略ですか。
大人げない大佐の「無能だな無能!」とか聞きたかったなぁ。
特に「ごめん兄さんフォロー出来ないよ」とか。

うちの整備師の所に
このウィンリィはグッド。
分かりきっている人には分かるけど。
未読の人にはちょい性別不明で誰か分からない感じになってるのがいい感じっ。
0526

あー、やっと書き終わった。長いよ。
賞味15時間やそこらじゃ済まない気がする。

いつだってニュートラルな気持ちで書くことって決めて書いてます。
好きだからダメな部分に目を閉じたり、嫌いだからいい処を無視したりしないようにって。
なのに今回、書けば書くほど、批判材料ばかりになってきて。
でも好きだから。
もっと、いいなと思える箇所を書きたいのに今回は全然出てこなくて、書いていて辛くて辛くて胃が痛くなってきて。
こんなに辛いなら感想書くのやめようかと何度思ったか。
それでもくぎみーの演技の事はどうしても書きたかったし。
あともう少しだから、ってだましだまし書きあげた感じだよ。

来週もこんなんだったらどうしよう。痛すぎる。
水島版だって矛盾はあったし、おかしな処はたくさんあったはずなのに。
あの頃は公式掲示板に通って、いったいどんな感想を書いていたのか、今はもう思い出せないよ(ログはとっくの昔に消えてるし)。

総じて思ったのは。
規制が厳しくなってるんじゃないかって事。
スポンサーなのか、プロデューサー判断なのか、監督判断なのか。
いや、前話だけは多少の容認はあったのだから、絵コンテの判断?
それとも作画監督の判断なのか?
血を流して死ぬ様を正面から描くのはダメ。
死体の部分アップもダメ。
義手粉砕そのものもダメ。
だとしたら。
これでこの先、どうやって鋼を描いていくつもりなんだ?
竹P何やってるのさ。こういう時こそあんたの出番じゃないのか?

脚本=土屋理敬
演出=池畠博史
絵コンテ=入江泰浩
作画監督=塚本知代美
 

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »