« ガンガン2009年06号 鋼の錬金術師第95話「烈火の先に」ネタバレ感想 | トップページ | TVSERF録画予約ランキング »

声優変更について思うこと

5話を見た時にふと思った事があります。
くぎみーの「何言ってんだよ 早く逃げろよ」あの演技です。
水島版とは大きく変えてきていたにも関わらず本当に心臓が振るえるほどの名演技だったのだけど。
それと同時に思ったのは。
ああ、この演技を求められるのだとしたら、旧キャストがオファーを断っていたとしても仕方がないな、とすごくすとんと腑に落ちました。

私はプロじゃないから比べるのも勘違い甚だしいのだけど。
フラメンコをやっていて、人前で踊る機会が今まで何度かありまして。その中で出来るだけ避けている事があります。

同じ曲を、短いスパンでもう一度人前で踊る事、です。
どうしても必要なら、構成を変えたり、小物を使ってみたり、衣装の雰囲気を変えてみたり、なるべく前回と変えてしまいます。

何故って、前回の自分の踊りと比較されるのが嫌だから。

逆に、1つのプログラムの中で、同じ曲を踊る人がいたとしてもさほど気になりません。
だって、人は人、自分は自分。
同じ曲、同じ振りであってもひとりひとり個性も体型も違う以上、絶対違うものに仕上がることは分かっているから。
どっちが好きかと比較されるとしてもそれはもう好みでしかないし。

だけど。
過去の自分の踊りと比べられるのは正直かなわないな、と思ってしまう。

「前の方が良かった」なんて言われたくない。
少しでも成長あとの見えない踊りなんて見せたくない。

だけど、過去の記憶なんてどんどん美化されていくし。
例え前と同じだけのものを見せられたとしても、それだけでは納得して貰えない。
見る側は、前回以上のものを無意識に期待してくる。

本当に文字通りライバルは自分でしかなくて、これ、精神的にかなりキツイです。


今回の鋼が、続編だったら話は違っただろうな、と思います。
もう一度自分の引き出しから引っ張り出せばいいのだから。

だけど今回のような、前回作ったキャラクターを一度壊して、もう一度新しくキャラクターを掘り下げて作り直し演技を考えなければいけない。これは大変な作業だと思う。

その点において、くぎみーはすでに経験があったから。
TV版のエドと2人で旅をして色々な出会いを経験した鎧姿のアルと、劇場版の鎧に魂を定着された事もなく、そばにエドはおらず、ロックベル家やカーチス家の人達に優しく育てられたアルと。まったく違うだけど同じアルというキャラクターを演じ分けた事で、今回もやっていけるだろという自信のようなものがあったのかもしれない。

朴さんもまた、アルのようにもう一度人生をやり直したわけではなくとも、TV版と劇場版のエドの落差を演じ分けた事から引き受ける気になれたんじゃないだろうか。

内海さんや柴田さんほどの年齢になれば、そういったものはもう乗り越えてしまった山なのかもしれない。

だけど。
他の人達はどう受取っただろう?
演技力を高めるいい勉強になるし、精神的にもすごく力は付くと思う。
でも。声優は、舞台俳優と違って舞台が開くまでその1本だけに集中していればいいわけじゃないから。
そこまで1本の作品に根を詰める時間が確保出来ないのなら、役を降りるしかなかったんじゃないだろうか?

うえださんや白鳥さんが別の役についたのも、同じ役はキツくとも、それでも鋼に関わりたくてオーディションを受けたとか、ついそんな事を想像してしまう。


全て私のあて推量で語ってます。本当の処はどうだか分からないのだから。
だけど、そういうデリケートな事が絡む可能性だってある。

だから、声優を元に戻す署名をしようとは思わないし、入江監督に説明を求めようとも思わないよ。>私信。
ただ、大川さんがここにいなくて寂しいよってイジイジとMADを作っちゃうけど(爆)。

バトンはもう、新キャストに渡されたのだから。
新しい人達だって、前回のキャストと比べられてキツイと思う。
前のキャストをなぞって、おそるおそる演じてるなぁって思う事もある。
その気持ちは嬉しいけれど。それよりもっともっと鋼を好きになって欲しい。
そして、多少ゴリ押しだろうと「これはこれで善し!」とファンを唸らせるような名演技を期待してる。



« ガンガン2009年06号 鋼の錬金術師第95話「烈火の先に」ネタバレ感想 | トップページ | TVSERF録画予約ランキング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声優変更について思うこと:

« ガンガン2009年06号 鋼の錬金術師第95話「烈火の先に」ネタバレ感想 | トップページ | TVSERF録画予約ランキング »