« これから大阪入り | トップページ | エルスト行ってきました~。 »

鋼FA第10話「それぞれの行く先」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

さすがにこのタイミングでネタばれ回避する意味がどんだけあるのかホントに不明になってきてますけど。
まあ、とりあえず、やっぱりいれておきます。
今外から打ってるので、今回は画像無しです。気が向いてなおかつ根性があったら後から張るかも?

サブタイトル
ふふふ。キタキタ。
前回9話でいきなりアバン消失。
前々回8話であまり意味のないCパート挿入。
なんてのが「定型なんてないよーん」っていう意思表示に見えたので、絶対今回何か崩してくると思ったんだよねぇ。
定型外アバンにサブタイトルからOP突入。
やってくれたぜっ。
そして。提供を入れるタイミングも変更。
普段はBパート冒頭なのだけど、それだとやっぱり緊迫感がうせるからからAパートに入れてあるのよね。
こういう気を使ってる事に気が付かせない気配り、好きっ。
 
 
「鋼の錬金術師君の病室はここかね」「はい、ここで」
これは上手い手だわっ。
警護中たる軍人が気軽に目を瞑っていたりしていいのかとか。
言ってしまえばアレですけどね。
荒川先生が落としてったネタを上手く拾ってるわ。


メロンは嫌いかね
なんてどうでも良さげな会話の後ろで、さりげなく片目だけで大総統の動向を追ってるヒューズ。
こういう一筋縄じゃいかない感じが好きだなぁ。
それとヒューズやアームストロング少佐と一緒になって頭を下げているアルってのがちょっと面白い。
アルは軍人じゃないんだから、何も頭を下げる必要なんて本来ないのよ。
せいぜい会釈で充分。
でもさ、この鎧の身体になってからは、日ごろから大人として振舞わないと不自然だから。
おそらく、すぐそばにいる大人の真似をする、っていうのが妙な習い性になっちゃったのかもね。


んとねーここ
アルぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!
か、可愛い、可愛すぎる!!!
何なのその犯罪的に甘い声は!!!
はう、お持ち帰りしたいっ!!!!
しかもガタガタ震えているあいだじゅうも小さく、「あう、あう」言ってて。
もうもうもう、鼻血でそうだわっ。


エドとウィンの身長さ
結構しっかりありましたね。この身長さがひっくり返るのかと思うとそれはそれで楽しみ。


んーどうかなぁ。パパお仕事いっぱいだからねぇ
もうねっ。
今回完全に、作り手側は既読者を意識してますよね。
くそぉ。もう、これでもかって程、泣きが・・・。
この台詞は後のエリシアの台詞に掛かるのねってもう分かっちゃうし、またセントラルについたら必ず寄れとか言っちゃうし。
じんわりとものすごく熱くて。こんな描かれ方反則っ。
ヒューズの背中を見ただけでもう泣けてきちゃったじゃないかぁ。

ウィンリィがぴょこんって挨拶するのも可愛かったですね。


夕暮れの中の列車
今回の作監さんはお初だけど。
2話の作画やってないかなぁ。あとで確認しよ。
なんかこの感じ記憶あるなぁと思ったら。
2話の寝そべってるちみっこアルを彷彿させるんだわ。
影の付けかたがふっくらしていて独特。可愛いなぁ。


リオール、各地の暴動、賢者の石、材料は人間、イシュヴァールで俺たちがしたこと
原作ではここまでしっかり書いてはいなかったけど。
ヒューズは、本当にヒューズは国土練成陣にまで気が付いていたってのが分かる。
地図に丸を付けてみせた事でそれがよりはっきりと分かっちゃう。
やっぱりあの地図は、ラストが処分しちゃったのかしら?

ところで。
なんでこんなにすごくいいタイミングで、ホムンクルスにバレたんでしょ?
これってやっぱり、エンヴィーが誰かさんに化けていたって思うべきなのかしら????
(プライドってのはパスよ、ヒューズは暗い部屋にいるんだから影は無いもの)


ごめんな
「ごめん」なんて言われたら。どうしたってヤンが浮かぶじゃんかぁ。
ううっ、彼の死も悲しかったよ。泣いたよっ。
うんうん。家族思いのヒューズなら確かに言っていそうだよね。
大好きな最愛の愛娘との約束なんだもの。絶対守りたかったよね。

必死に受話器に伸ばす手の演出とか。
なのに受話器を戻すエンヴィーの無情さとか。
すごく良かった。

そう思いつつも、エンヴィーが化けたロス少尉の声がすごく良かったの。
普段からこの声でいいのになぁ。


身体を取り戻したら食べたいものリスト
やっぱり出てきた(笑)。
一度是非その中身を拝んでみたいっす。
 
「今度何かお礼をしなきゃね」は原作だとエドの台詞なんだよねえ。
しょっちゅう病室に来て鬱陶しいとか口では言っておきながら、ヒューズの気遣いにはちゃんと気付いてるいい子なんだな、って思って嬉しかったシーンだったんだけどなぁ。ちょい残念。
でも即答しているから善しとするか。


パパお仕事いっぱいあるって言ってたもん
そしてやっぱりエリシアのこの台詞泣いた。
ああもう、思い出しただけでまた泣けてくるっ。


殉職で二階級特進 ヒューズ准将か
はじめて。今期はじめて「ロイ」がしゃべってるって思った。
三木さんがしゃべってるって事、すっかり忘れて聞いてた。
リザが話しかけたらまた「三木さん」に戻っちゃったけどさ(笑)

三木さんのロイは、やっぱりどこでも青さが目立つ。
「上に行ってどうする」も。
「何者かと争ったのか?」も。
「あいつは何を伝えようとした?」も。
「ならば何故さっさと捕らえない」も。
「上官に逆らうのか」も。
すべて感情的で心が揺れている。
一時も落ち着かない。

それと。
リザの顔が良かったなぁ。
実は水島版のこの回のリザの顔が私はダメだったのよ。
伊藤さんのオリジナル色が強すぎて。妙にリキが入りすぎたのか。
綺麗だとは思うけど、リザに見えない。
今期安心して、あ、リザがいるって思えた。
「いかん 雨が降ってきた」の前に、一瞬本当にもっともらしく雨に気付いたような素振りを入れる間が無かったのがちょっと残念。ここ水島版でも裏切られたんだよなぁ。
逆にそんな素振りを入れる余裕すらないロイって事なんだろうか。
「いや 雨だよ」の少し声が揺れた感じとか良かった。


ここは冷えます
そうだ。リザはコートを着てないのに「冷えます」って言ったんだよね。
原作ではその前に、そもそも冷えてきたから移動する事を知らせるためにロイの元に来たんだけど。
それがカットされている。
だからさ。こうも受け取れる。
冷えるのは、体感温度じゃない。
いつまでも、墓前に立っていては心が冷えます、て。
そんな意味にも受け取れるんだな、と思った。

うぉぉ、色々言い足りない。いい足りないけど。
ここまでで。
誤字脱字はのちほど見直します。

んでは。
あすたらびすたー。

« これから大阪入り | トップページ | エルスト行ってきました~。 »

コメント

『ターミネーター4』に心臓と脳以外サイボーグにされたマーカスさんがスカーみたい…って私は前振り要りませんね(笑)
結構エンヴィーが化けて司令部内をうろついてますよね?原作では黒人メガネさん(名前忘れた)に化けてセントラル入りした増田を探ってたからマークされてたかもしれませんねぇ。大総統がお見舞いにきた時にヒューズさんがクビ突っ込んでるのを見られたわけですし。それにしてもさりげなくアルが健気ですね(笑)
鎧姿になってせんでもいい気苦労を(^д^)…あ、でも気苦労の原因は兄さんだから生身に戻っても変わらなそう(笑)
それではI'll be back (^д^)ノシ

丙午さま
そうなんですよねぇ。エンヴィーがフォッカー大尉(のことですね)に化けていたシーンがそのうち出てくるから。今読み返すと、あれ? じゃあこの時のフォッカー大尉も??? と思ってしまうんですよね。
実はエンヴィー、あまりに化けてる時間が長くて、軍法会議の仕事内容にしっかり精通してしまったかもしれない(笑)。


アスタラビスタにまで反応していただいてありがとうございます(笑)
本来これはスペイン語で「またね」くらいの意味なんですが。(英語のSee you くらいかな)
これに英語の「ベイビー」が付くと。
「またいらっしゃい、坊や」とか「一昨日おいで 坊や」から転じて「二度と私の前にそのツラ、見せないでよね」
くらいの意味になると思うんですけど。
まさか「地獄で会おうぜ ベイビー」と訳されるとは思いませんでしたよっ(笑)。あれは名訳でしたわ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« これから大阪入り | トップページ | エルスト行ってきました~。 »