« 鋼FA第13話「ダブリスの獣たち」感想ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | マンガ夜話 再放送 »

新エンディングはアル視点らしい

15話からの新章のEDは、アル視点で書かれた歌詞らしいですよー。
これは今までに無かった発想だなぁ。
以下Sonyから引用です。

   6枚目のシングルは、初のアニメとのコラボレーション楽曲となる
   「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」エンディングテーマ
   『LET IT OUT』。“絆と宿命、旅”がテーマとなっている「鋼の錬
   金術師」の、主人公の弟:アルフォンス・エルリックの目線で描
   いたこの曲は、「LET IT OUT」=強がらなくていいんだよ。そう
   意味を込めて、制作が進んだ楽曲。福原の実体験ともつながる
   家族愛・兄弟愛を「時代」や「社会」に対する疑問や自問自答を
   覗かせながら表現し、福原作品の新境地をみせています。

ちょっと萌えた(笑)。

ちなみに新オープニングのNICO Touches the Wallsも、きちんと原作を読んでくれているんだな、と思われる事を日記に書いているので。

今期の某EDみたいな、内容が鋼とまったく関係ない歌詞にはならないと
期待出来るかな?

« 鋼FA第13話「ダブリスの獣たち」感想ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | マンガ夜話 再放送 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新エンディングはアル視点らしい:

« 鋼FA第13話「ダブリスの獣たち」感想ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | マンガ夜話 再放送 »