« 英語版の声優事情もまたありまして | トップページ | DVD特典CDドラマ »

鋼の錬金術師FAは全63話らしいという噂

ニューヨーク・アニメ・フェスティバル情報 ―― アニプレックス・BANDAI ENTERTAINMENT編

ニューヨーク・アニメ・フェスティバルの質疑応答にてアニプレックス側から、全63話という回答が出ているそうです。>聖部さま情報ありがとうございます!

何故日本じゃなく、ニューヨークでそれ言うかなぁ??? これって一応公式発表って思っていいの??
そんな場で発表されちゃうと何か微妙だよ。
 
ガンダムUCが冬にTV放送開始予定と出た時点で、鋼の後番?? ってことは3クール???
あまりにもそれは無謀でしょ?? ってヤキモキしていたので。
それがOVAに移行した話が出た段階から、もしかしたら……と期待していたのだけどね。
5クール貰えたのか。ホントなら嬉しいなぁ。話数的には妥当かなぁと思ってます。

FA25話で原作51話消化の現在の状況だと。
原作51話÷FA25話=原作2.04話/FA1話
単純計算でもFA1話あたり原作2.04話分を消化してるって事になる。
これを、4クール52話--とは言え。実際には盆暮れ正月で、2~3話放送されない回がある。
3月いっぱいだとおそらく50話?
50話って事で計算すると。原作の102話が消化可能って事になる。
FA50話×原作2.04話/FA1話=原作102話

次号で原作が100話を迎えるが、この計算だと100話の放送は49話。
原作100話÷原作2.04話/FA1話=49.01話
放送は3月21日辺り。ほら、4クールじゃ間に合わない。

そもそもこの単純計算。戦闘シーンの大ゴマの多い回も、説明台詞の多い回も無視して計算しているうえ。
これだと、1話のオリジナル、アイザックの伏線について回収している暇が、ないよっ。

それと。
監督の日記によると。
原作63話「520センズの約束」のシナリオ打ち合わせが6月1日。
単純計算でこの63話がFA30話11月1日放送分に来ると想定する。
原作63話÷原作2.04話/FA1話=30話
となると、5ヶ月前には原作が無いと間に合わない計算になる。
となれば、この先1月までに原作最終話まで流れが荒川先生の中で定まってさえいれば、原作に沿わせた最終話も可能って事になるよねっ。

« 英語版の声優事情もまたありまして | トップページ | DVD特典CDドラマ »

コメント

ハガレン最終回いやだぁ
マンガでもテレビでもいいから
つづいてほしい!!
お願いします

>みずきさま
「ジャ●プ」みたいに変な引き伸ばしを食らって、話事態がぐだぐだになってしまうよりは、いいと思いましょ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師FAは全63話らしいという噂:

« 英語版の声優事情もまたありまして | トップページ | DVD特典CDドラマ »