« DVD/Blu-ray購入者限定イベント | トップページ | HGIF 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST »

鋼の錬金術師FA 第25話「闇の扉」感想1 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタバレ回避文です。今回は決して悪かったわけじゃないんだけど。ちょっと拍子抜け、かなぁ。話自体がどれも繋ぎのエピソードだからっていうせいもあるんだろうけど。
エドが彷徨って、アルが立ち止まって、スカーは捜索、ロイは憔悴、リザは異動決定。次回に、さあここからどうなる? っていう手前までのお話だからね。
そういう状況にしては、うまくまとめてるな、とは思うんだけど。
もうちょっと全体的に濃ゆいものが見たかったのかも。演出の問題かな?

ということで。ここがずば抜けてすげーいい!! って処がなかったので。
では。
箇条感想いきまーす。

・ちょっと、この兄さんがかーいかったので。
2501

・「なんならホテルのルームサービスのメニュー全部言ってやろうか?」あら、想像していたよりイラっとした口調。もっと飄々とした感じかと思ってたのに。そういえばエドよりも先にダウンしたものなぁ。
この時点ですでにもうかなりピークだったのかしらん?


・エドのアンテナって、てっぺんだけじゃなくて、前髪も反応するのか(笑)。


・蹴り、肘、拳の三段攻撃x4。でもただ使いまわしているわけじゃなくて、徐々にコマ数を抜いて速度をあげてる。
こだわるなぁ(笑)。


・アルの左腕をみつけた途端、もうリンの話聞いてないしっ(笑)。うふふ、やっぱりそうじゃないとね。
2502


・「アルは飲まれてないんだ。良かった」。もうもうもうっ、この台詞好きなのーっ。
だってこれって、自分の状況がかなりヤバイって分かっているからこその台詞じゃない?
その自分の状況をうっちゃって、アルが無事な事を安心出来ちゃう処がさぁぁぁぁぁ。もう、ホント、エドてばっ、アルが大切なんだよねぇ。この嬉しそうな顔ったらないわよっ。
2503


・エルリックテレパシー。わはは、これはカットされるかと思ってたよー。わーい。


・火を落としたって事は、底を見る事を前提で落としたのよね。何故、見ずに耳をそばだてる?
途中から火の光も見えなくなって、耳をそばだてる方に移行するとか。
せめて絵をそのままにするなら「ぶつかる音が聞こえない」じゃなく「ぶつかる音も聞こえない」にするとかの方が良かったんじゃない?


・「出口だって見つかるはずだぁ」「見つかりませんでした」。この手の切り替えしの場面転換好きだよねぇー。


・一斗缶。ちゃんと空気を送る穴があるよ。しかも切り取った分が折られてる辺り、今作りました的、手作り感が。
すっかり路上生活に慣れたな、ヨキ。


・シャオメーーーイ!! 初対面で噛み付くのはお約束。あんな量の柴を背負うってありえねーっ。
いやしかし何よりもありえねぇのは、箸使ってるよ箸! しかも米食ってる! 白米! しかも生じゃないし! さらに自分の身体と同じ量!
こんなパンダなら、原作の嘘予告のようにいきなり大きくなってもきっと、あたしゃ驚かないぞぉっ(笑)。


・リンを担ぐエド。 ここ!!!! マンガではここで、どうする? どうする? って思った処で隣りのページに、エドが松明を加えている絵が出るじゃない? この場面切り替えのインパクトはマンガだからこその表現だと思ってたのよね。
だからアニメではその間を埋めないといけないから、あのインパクトは再現出来ないだろうって勝手に思っていたんだけど。

ただ画面を切り替えただけ。ただそれだけなんだけど、マンガと同じインパクトがあった。
そういうものなの? なんかすごい不思議な感覚。


・革靴を本当に煮るシーンが描かれるとはっ!! 形がまんまだよ。せめて錬金術で形を変えるとか食べ易く刻むとかいう発想は……エドにはないか。
「皇帝に靴を食わせた男とシンの歴史書に~」とかリンの軽口が無くなってた。
ここらへん、原作でのリンの精神状態の矛盾を解消させてるね。


・水虫はないかもしれないが、錆とか機械油とかは大丈夫なんだろうカ?


・「アルの鉄拳と怒号が飛んでくるからな」。こうやって見返すと、ホンっト、エドってばアルの話ばっかりしてるよねぇ。ニヤニヤ。


・「やはり、エンヴィー」。このリンの位置、明らかにこの後、ここにエドが来ますよーってのがバレバレじゃん(笑)。カメラを振るとかじゃダメだったのかなぁ?


・「美しくないぞエドワード・エルリック」。いや別に美しいエドは求めてませんので。って突っ込みは却下?


・こんな真面目な顔していても実は原作通り腹の中では「つーか、エンヴィーの奴どさくさでの飲まれたのか ダサっ。でも人の事言えないからだまっとこ…」とか思っているんだろうかとか想像すると、あまりに真面目な顔なだけに笑えるんですが(笑)。
いやいや、きっとアニメエドは、ちゃんとまじめなことをかんがえているんだよ、きっとな。うんうん。
2504


・このタイミングでCMに入れたい気持ち分かる。よーく、分かる。けど。
まさにこのタイミングでアルの描写を入れて欲しかったよぉぉおおーーー!!!
せめて、ここでアルのアイキャッチを入れる……ってのはダメだったのかなぁ。かなぁ。
「アルは元に戻れる」の二番煎じっぽくなるから却下だったのかなぁ。
うー、残念だぁぁぁぁぁ。


・イシュヴァール戦の発端。真実を知らないスカーをここで被せるセンスがさ。あああ、なんだろ。なんて言えばいいのかな。ただ上手いっていうんじゃなくて。こう、心臓にぐっとくるんだよねぇ。


・「このエンヴィーが殺した」。このエドもいいなぁ。岸から飛び降りてエンヴィーの元まで歩くエド。
こんなに距離があるわけないだろとか、突っ込めば色々あるんだけど。
この飛び降りる処とか、エドの足元とか。何がどういいのか、説明出来ないんだけど、何かいいのよね。カット割が上手いのかなぁ。
2505


・エンヴィーのサイズ、ハンパねぇー!! 原作よりさらにデカイよっ。しかも緑?
原作だと53話が巻頭カラーでエンヴィーも描かれてるんだけど。
肌色なんだけど影は緑だったり、顎から下はグレイというかモスグリーン?
イメージ映像っぽい彩色になってるから。きちんとは描かれてなかったんだよね。
そういえば本体は緑だったもんな。忘れてました。
しかも、3D? 3DCG???
エンディングに無かったら分からなかったよ。っていうか言われて見直してもそうそう分からないかも。確かにこのうねりとか、上下している感じとかはCG独特のものだと思うんだけど。
えー普通3DCGって、あの嘘くさい立体感と、重力が感じられない軽さが苦手なんだけど、全然違和感感なかったっ。


・グラトニーとシャオメイの擬音だけの会話。音だけで聴くと妙にエロいのは気のせいでしょうか?(笑)


・「知らないよ」の後の、アルの目が開く感じっ。原作通りにこだわってくれて嬉しいなぁ。人の目って上まぶただけだから。
目を開く時のように、目の光が下側から現れてるのっ。
そいうえばここで夜が明けてるんだよね。時間経過がわかりづらいな。こういう処こそ、もうちょっと朝の光って感じにこだわって欲しかったなぁ。


・グラトニーの腹を触るアルの動きがいいなぁ。ほら、前にラッシュバレーで妊婦のおなかを触った時と敢えて変えてる。穴があいてないのか、引っかかる場所がないか、感覚が無いから無いなりに、指先にひっかかるものが無いか探るように触ってる。
触っても分からない自分の身体の使い方を心得た動き。すごく冷静。もうすっかり浮上してるのが分かる。


・「めっちゃ喜ぶよー」は無しか。「あきらめるなっ」も欲しかったけど、アルはあの場にいなかったしなぁ。残念。


・「人柱って何だ?」「その件について現在確認済みなのは~」この場面切り替えでも、ほら、台詞が繋がってる。


どうも体調が悪いのか、ネオチしちゃって全然しあがらないので。途中ですが一度アップします。
あともうちょいなんだがなぁ。続きはまたのちほど。

« DVD/Blu-ray購入者限定イベント | トップページ | HGIF 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« DVD/Blu-ray購入者限定イベント | トップページ | HGIF 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST »