« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

11月1日

気がつけば、明日じゃないかっ!

「鋼の錬金術師Festival’09 in パシフィコ横浜」行きますっ!!

結局、お友達の携帯を借りて応募して貰いましたよ。
Mじさんありがとね。
まったくも、面倒くさいったらありゃしない。

アーティストの名前が未だに、シドだけってのが嫌だなー。
他には来ないのか?
やっぱり、朴さんとくぎみーの歌は覚えておくべきなんだろか?

ではでは、お会いできる方、よろしくですー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/29

鋼の錬金術師FA 第29話「愚者の足掻き」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタばれ回避文です。
今回のサブタイトル「愚者の足掻き」は、本来原作ではグラトニーの中でエドが抜け出す方法を見つけ出すまでの話に付けられたタイトルです。
21話の「愚者の前進」でロイがハボとリザから「馬鹿」呼ばわりされる話(と書くとひどい言いようだな)だったから、「愚者」=ロイ に統一したかったのかしら。

全体的に今日は作画悪め。妙に平べったくてふっくらし過ぎ。ランファンとウィンが顕著だったな。と思ったら初めての作画監督さんでした。結構如実だ。でもアルの表情が可愛かったので許す(爆)。

・OP気が付かなかった。最初エドが倒れている時は雨が降ってるのに。アルがエドを助けてる処では青空が見えてるのよね。エドがらみの部分は全てエドの夢(=心象風景)だとするなら。くすくすくす、アルがいれば心は晴れ、ですか??
2901_2


・あ、あれ? エレベーターってこの時代背景(産業革命のイギリス)で、もう普通なんだっけ? エドもアルが驚いてる風じゃなかったけど。と一瞬思ったんだけど、あったわ、あった。産業革命後期くらいのドラマでエレベーター出てたわ。ドアが檻みたいになってるやつが。確か操作はボタンじゃなくてレバーだった気がするけど。
しかも普通にエレベーター出口から出ている処を見ると、本来の箱を最上階とかでストップさせてその間に割り込ませてる? それじゃあ、エンヴィー達が降りた後にうっかり一般の軍人が乗り込んだらどうするんだろ? あ、それともアレか。軍上層部のみ使用可能な専用エレベーターか。
こんな事でいちいち悩むのは私くらいですか? そうですか。


・お約束のシャワーシーン。ほどいても三つ編みの跡がふんわり残っているあたり、エドはクセ毛設定なんでしょうか? エロっぽさはないんだけどイロっぽさはあるんだよなぁ。
2902


・「そうか、身体はあるんだ。よし、よしっ」。もう、もう、もう、このアルが可愛くて可愛くてっ。も、すっげぇ嬉しそうなんだもん。しかもさらにこの後にエドの「よしっ」が繋がるのがさっ。
単純にアンテナが立って準備OKって意味かもしれないけど。アルにつられてつい声に出てしまったみたいにも聞こえてさ。なんかこっちまで嬉しくなってしまって、画面前でヂタバタしてしまったよー。


・モザイクとかアホな真似されたら嫌だな、と思っていたら、アルの手で上手い具合に隠れてましたな。
笑った、笑った。つうか、兄さん腰に手を当てて堂々とし過ぎです。そんなに自信あるんすか?(笑)
2903


・「いや~ん」は女性声優ならではの手だよなぁ。女声だって分かっているから普通に笑って済まされるけど。これが男性声優だとちょっとキモさを狙った感じになっておいおい腐狙いかよって引くかもしんない。


・ところで。
賢者の石を使った事、エド言ってないんですけど!! アルがガリガリだった事も。
アルにとって希望に繋がる情報しか教えないってそれ過保護過ぎだろっ、兄さんっ!
そんなに不安要素は与えたくないのか?
それとも、賢者の石は使わないって決めたはずなのに使ってしまったから言いづらいのか?
そうやって1人で抱え込むから、アルがまた余計に気を使う事になるんじゃないの?


・アルの椅子がない! と思ったらこの柳行李みたいのがアルの椅子だったのね。
2904


・この噴出しは個人的には正解。篭りすぎて何て言ったのか一瞬、分からなかったんだもの。
2905


・「いらんと言うなら斬って捨てるが」。この主語がない処が上手いんだよね。ラースの方がまだまだ一枚も二枚も上手。音声とBGMが入るとまた迫力が違う。


・剣をゆっくり抜く様がいいなぁ。これは未読者向けの演出。抜いた後、血痕が一滴でもないものか確認している処まで入れてくれたのが嬉しいっ。


・ポケットから即ジャラ銭出したら褒めてやるっ。って思ってたら本当にそうだったよ! おやじくさーーーっ。 あれ? 褒めるんじゃなかったのか?
いや、褒める、褒める。すごく増田らしかったですよ。
男の人ってなんでこうだらしないんだろう、の見本のような行動?
ここで札束の入った財布とか、ちまちま小銭入れから出されるより、ずっといい、いい。自然。
これがブリティッシュスタイルのスーツだっていうならスタイリッシュに見えたのかなぁ。まあ所詮増田は増田ですから。
一応軍服なんだから、本来は小銭をそんな処に入れたりはしないと思うんだけどね(例えば偶然敵と遭遇。急遽臨戦態勢に入った時、ポケットからチャりンって音で敵方に居場所を知られたらまずいじゃん)。


・ノックスさんの住所聞かないの? って思ったけど。考えてみたら一度ロイの車で寄ってるんだよね。知らないわけじゃないんだったわ。


・「何を今更」。え? ここでも言ってたんだっけ? と思って原作ひっくり返してみたらありました。なんだかすごく印象的だった。ピンと張り詰めていない感じ。女性的? 柔らかくて。「もう、馬鹿なんだから」って言ってるような、そんなニュアンスがそこはかとなくあって。え? ロイアイ? 
えーっっ、いつのまにっ!!! て感じだったんですけど。
そういえば、原作だと、中央司令部に入る前にリザが髪留めしてロイが上着を羽織るっていう取りようによっては深読み出来る描き方してたっけ。それに乗っかってみた感じ?


・「惚れてた」事に気付いた女の子、の態度だねぇ。受話器のコードを指に絡めたり、受話器を持ち変えてみたり、色んな仕草からにおい立つ感じ。軽口言っててもどこかしおらしい。
指にコードを絡める仕草ってのは普通あんな速度ではやらないと思うがね。


・「どこに寝りゃいいんだ!」いや、電気つけなきゃいいだけで。少なくとも息子の部屋はあるんだろ?


・「ごめんなさい ごめんなさい」が可愛いのっ。
スタッフやくぎみーが意識しているとは思ってないんだけど。
この台詞。昔、人体錬成に失敗した後ロイが訪ねた時と同じだから。あの頃のこっちの胸が痛くなるようなあの台詞を、こんな風に元気な声で言えるようになったんだなあ、と思うとね。ちょっとじんわりしてしまった。


・まだノックスに怒られている最中だってのに、ランファンに駆け寄っちゃうあたり。さすが、荒川先生公認天然たらし(笑)。


・「テコでも動かない目だ。兄さんと一緒だ」。カット。もう一度、フー爺さんの時があるからそっちで言ってくれないかなぁ。


・「行儀の悪い事だ」。この台詞もカットかぁ。皇女相手だろうが上から目線な感じが好きだったんだけどなぁ。


・「えっと、メイ・チャンだっけ?」。あ、そういえば発音そっちなんだっけ。すっかり忘れてた、つい「メイちゃん」の発音で読んじゃってるんだよねぇ。


・シャオメイがまた可愛いっ。この不敵な笑みとか。生意気にも爪立ててるのよ、爪っ。一緒になって頭抱えたり、ピヨピヨしたり、歯を剥きだしたり、しがみついたり。可愛い過ぎっ。掃除のお手伝いをするシャオメイもかわゆすっ。
2906


・最近はすっかりギャグシーンも話に馴染むようなものになってきたよなぁ。緩急も上手い。「病人は万国共通で病人だ」がきっちり生きてる。


・このアルがまた可愛くてっ。
片手で持っても小さく見える写真なのに、それを大切に両手で持ってさ。無言で睨み付けてる。
家族が一緒に暮らしていない云々はカットかなぁ、来週のイシュヴァール話導入に使わないかなぁ。
2908


・「片付けたらコーヒーでも飲んでけ」。飲めないけどね。ってツッコミを入れたくなる処なんだけど。こんなに汚れた部屋なのに食器棚には綺麗に並べられたお揃いのカップが三つ。ほら、やっぱり大切なんじゃないか、って。そっちにツッコミを入れたくなる。


・原作では町並みは普通に直していたのに。国家錬金術師様相手じゃ誰も文句言えなかったんだろうか? あ、憲兵の一人がハンカチで拭いていたのは、嫌な汗が流れていたせいか?
2909


・「実は午前中近場の錬金術師に~」。ちゃんと大総統執務室で、この頃は1時前になってますのよ。
2907


・「錬金術師さん ありがとう」本当に? 本当にそう思ってますか? そこの奥さん!! 
やっぱりエドとお父様の趣味は似てる気がする。


・もしかしたら「狭間の宴」でホーエンハイムが目を覚ました時の、あの鳥達だったりして、と夢想してみたり。
2910


・「中尉に返さなきゃ」。スタッフ!!!! お前らメチャクチャ楽しんでるだろ!(笑)
あそこでEDがかかって映像が通常バージョンと違うし、歌詞が違うし、歌詞テロップ無いし。「こりゃCパートあるな、お、そうかリザっちの背中ね、わくわくっ」と思わせておいて。

オヤジかよ!!!

しかもこのEDのメロディラインからいったら「「君が神に見える」でフェードアウトかな」と思わせておいて。

EDぶった切ってそれ入れるのかよ!!!!

わはは、いやー、受けたわ。
2度も予想を裏切って既読視聴者を手の平の上で転がしてくれやがる(褒めてます)。
スタッフに原作ファンがいるからこそ、こんな荒業を思いつくんだろうな。


次回の脚本は、ひさびさの大野木さん。2ヶ月ぶりくらい?
次回は、14巻最後のリザのシーンから、15巻のほぼ全域よね。きっと。
確か前も、原作話数の多い回の担当だったよなぁ。
これはもう、シリーズ構成の責任ってことで、原作大まとめの回は大野木さんが担当って決まってるのかしらね(笑)。

脚本=水上清資
演出=筑紫大介
絵コンテ=大原実
作画監督=小林祐・橋本和紀

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/27

lapis philosophorum

オリジナルサウンドトラックに収録されている「lapis philosophorum」に単語を、ネット上で、羅日辞典や、羅英辞典や、あとはググりまくって調べてみました。
だがしかし。うまく文章に繋げらんないのよ。
英語だって長文読解苦手だってのに、ラテン語なんて無理っ。
自分用には自己流に意訳して、「こんな意味かなぁ」っぽいものは作ったんですけどねぇ。

単語の意味を載せときます。
訳を見つけたサイトによって、英語だったり日本語だったりごちゃまぜになってます。
どう繋げるかはご自分でドゾっ。
リピート部分は乗せてません。

あ、ちなみに単語の意味を取り違えてたとしても当方はいっさい責任持ちませんので。

Lapis philosophorum lapis ruber lapis quantus
sacrificium vis caputo felicitas

lapis = 石
lapis philosophorum = 賢者の石
ruber = 赤い
quantus = どのような・どれくらいの
sacrificium = 犠牲
vis = 欲する(2単現)・力
caputo = 頭・首都
felicitas = 幸福

Debes sapio debes ibi multa miseria tua retro
calamitatis hubes saputo felicitas

debes = しなければならない
sapio = 物事の真理を探る・賢明である・味わう
ibi = そこに
multa = 多くの
miseria = 悲惨
tua = 貴方
retro = 後ろ
calamitatis = 災い
habes = 持っている(2単現)
saputo = 味わう・知る・理解する
felisitas = 幸福

Ubi es inpedis terra e tem pus anteactus
sapies eo quam erant cadaveris infinitatis,

ubi es = When are
inpedis = 怒り
terra = 大地
e = out of
tem pus = tempus(時間)の誤記?
anteactus = past
sapies = 物事の真理を探る・賢明である・味わう(未来時制)
eo = to go
quam = how
erant = were
cadaveris = 死体
infinitatis = 絶え間ない・永遠

Spectra mortuus spectra si denuo desiderium
sapies habebis tueri sanguinem brachi pedis rubus,

Spectra =亡霊達
mortuus = 死
si = もしも
denuo = もう一度
desiderium = 切望・後悔
sapies = 物事の真理を探る・賢明である・味わう(未来時制)
habebis =持つ(未来時制)
tueri = 見る
sanguinem = 血
brachi = 腕
pedis = 足
rubus = 赤

Lapis philosophorum, lapis ruber affecto quam res...?

lapis = 石
lapis philosophorum = 賢者の石
ruber = 赤い
affecto = 熱望する
quam = よりも・than
res = 事柄・行為

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST Original Soundtrack 1

Lapis philosophorum lapis ruber lapis quantus
sacrificium vis caputo felicitas
賢者の石 紅き石 どのような石なのか
犠牲を欲し、頂きに立つ者のみに幸福を与える

Debes sapio debes ibi multa miseria tua retro
calamitatis hubes saputo felicitas
賢明であれ 幸福孕むその災いは悲劇しか生まない

※Ubi es inpedis terra e tem pus anteactus
sapies eo quam erant cadaveris infinitatis,※
いつ、大地の怒りは過ぎ去ったのか
地表を埋めつくした死者はどこへ行ったのか

※~※

Spectra mortuus spectra si denuo desiderium
sapies habebis tueri sanguinem brachi pedis rubus,
死者はよみがえらない もし望めば手足は赤く血に染まるだろう

Lapis philosophorum, lapis ruber affecto quam res...?
賢者の石 紅き石 それでも望むか否や?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

読売新聞英字版

ばかばかしいネタが転がっていたので(笑)拾ってみました。
読売新聞英字版に“Kugyuuuuu”とか書いてあった
噂のアニオタ記者、(福)記者の記事だったらしいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3期ED

3期EDがLil’B(リルビー)に決まったようですね。タイトルは「つないだ手」。
今回はめずらしく、公式が一番乗りの情報配信になったようで。
ハガレンファンなんだって。リップサービスじゃないなら嬉しいなぁ。

調べたらBLEACHのED「オレンジ」を歌っていたとあって、タイトルには記憶があるんだけど……歌が思い出せん。
今だと、とらドラ!のEDの「オレンジ」が浮かんでしまうんだよなぁ。


【追記】10/2
ニコ動にあがってたよ。
エドとアル? だとするとかなり甘々だなぁ。ニヤニヤしちゃう。ホーエンハイムとトリシャと思ってもおかしくない感じ?

動画は削除されたようなので消しました。

【追記】10/27
ジャケットイラストが公開されました。
「つないだ手」ってタイトルなんだから手を繋いでいてくれても…・・・とは申しませんが。
うーむ、OPや2期EDに比べて手抜き地味に見えるのは気のせいですか?
見開きイラストってことは下まで続いてるのかな?
つないだ手(期間生産限定盤)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/24

錬成光で見えてくるもの、見えないもの(アニメ・原作ネタバレ含む)

まずひとつめ。
FA内でのお約束。赤い錬成光がホムンクルス側で、青い練成光はエド達側。

これ単純に、ウロボロスマークやフラメルマークのように、視聴者が敵味方を分かり易くする為だけのものだと思っていたのだけど。
実は結構、画期的。

今回の28話がまさにそれ。

エドがエンヴィーを飛び越えお父様を攻撃しようとして、錬成された壁に邪魔される。
この時の練成光は赤。
だから誰が錬成しているかを映さずとも、これはお父様が錬成したんだなとすぐ分かる。

また、スカーの後ろに赤い錬成光を見せる事で、本体を見せずにグラトニーが背後にいる事を示した。

これなら。錬金術戦になった時、術師の錬成シーンを入れずともスムーズにコマ運びが出来るし、伏線にだって使えちゃう。

これって、すごくない? すごくない??(笑)


さて、ここからが本題。

これは、田口氏(実際には竹P?)が原作準拠と言った(歌猫さま、レポ サンクス!)事を信用し、FAとマンガ(雑誌掲載分まで)に絡めたごちゃ混ぜの推論です。
あくまでも。
賢者の石やアメストリスの錬金術、シンの錬丹術が、マンガとFAでまったく同じ設定であると仮定した上でしか成り立ちません。ご了承ください。

まずは、術師の錬成光についてまとめる。

<錬金術>
■赤い錬成光
・お父様
・ホムンクルス(再生など)
・レト神の教主
・マルコー(治療時)

■青い錬成光
・エド(お父様の錬成で使用不可)
・アル(お父様の錬成で使用不可)
・イズミ
・マスタング
・アームストロング
・バスク・グラン
・コマンチ


<錬丹術>
■赤い錬成光
・アイザック(同時錬成以降)

■青い錬成光
・メイ・チャン(お父様の錬成でも使用可)
・スカー(お父様の錬成でも使用可)
・アイザック(通常時)

ここで成り立つ予想。
赤い錬成光は、賢者の石が使われた場合なのではないか、ということ。
それも、錬金術・錬丹術、扉を開けた開けてない関係なしに。

ところが。
エンヴィーの賢者の石を使った人体錬成のエドの錬成光は……青なのだよ。
賢者の石を使ったのに、青。
何故なのか。
錬成光の色は、賢者の石を「何に」使ったかが問題になるのかもしれない。
錬金術を行使するのは「人体錬成」であり、その先の真理の扉の通行料として賢者の石が必要になる。そう。
発動している時点では、まだ賢者の石は使われてはいない。
だから。
賢者の石を、錬成エネルギーとして使えば錬成光は赤くなるが、通行料として支払う分には赤くならない。

つまり。錬成光=錬成を発動させる為のエネルギーによって色が変わる、という理屈。
これは。
錬金術が科学というのだから化学反応だと思えばいい。使用する原材料で発光色が変るのと同じ理屈だ。

となると。
ここで思い出されるのが、誰もが一度は通った道(笑)。
地中に巡らされているらしきお父様の管の中を流れるものが、賢者の石ではないか? という推論。
これが完全に瓦解する。

アメストリスの錬金術が、地中の賢者の石をエネルギーとしているのなら、エドやアル達の錬成光は赤でなければならない。
つまり逆説的に、あの管の中は賢者の石ではありえない。

単純化するとこんな感じ?

定義;
錬成光赤=賢者の石で錬成
錬成光青=賢者の石以外で錬成

仮定;
地中の管の中=賢者の石 であるならば

賢者の石(で錬成)=錬成光赤 ゆえに
地中の管の中=錬成光赤

仮定:(地中の管の中=錬成光赤)≠実際:(地中の管の中=錬成光青)

ゆえに
地中の管の中≠賢者の石

ではあの管の中は何なのか? さらに、仮定する。

仮定1;
あの管の中身がお父様の内部だとして。
錬金術師は、お父様の内部からエネルギーを得て錬成している

錬成エネルギーによって錬成光が変わるというのなら、エド達とメイ・チャン達は同じ青。
同じ物質エネルギーである可能性は高い。そう仮定したとして。

気を読み、地中のものを察知出来るメイ・チャンが、あの管の中のお父様を物質エネルギーとして使用するだろうか? 
いくらなんでもそれはない、無理があるだろう。

この仮定は成り立たない。


仮定2;
あの管の中身がお父様の内部だとして。
マルコーの言うように、錬金術師は確かに地中のエネルギーを使っている

ここでいつも悩む。
マルコーが、地震や火山噴火などによる地中のエネルギーを使うといった理屈と、メイ・チャンが言う龍脈を読み、気を読むという理屈は本当にまったく別物なのか?

錬丹術は「遠隔」という要素が入る為、龍脈を読みその行き着く先の龍穴がどこにあるかまで追う必要があるが、錬金術はその必要がない為、地中のエネルギーの流れを読みその流れに棹差して放出する。
つまり、龍穴を捜すか、捜さずその場で開くかの違い。
そして。
錬丹術は地中以外からも色んな処からそのエネルギーを得ることが出来る。
その2点の違いだけのような気がするのだが。

同じならば何故。
お父様が何か錬成した事により、アメストリス中央の錬金術師はみな錬金術が使えなくり、メイ・チャンとスカーは大丈夫だったのか。
それこそ、だから、なのではないか。

あの管の中身がお父様の内部だとして。
そこから錬金術を使い地中のエネルギーを覆い隠す。
地表ぎりぎりに岩盤を錬成するのでも、あのウゾウゾを使うのでもなんでもいい。
継ぎ目無く全体を多い隠す必要もない。

例えばこう想像すればいい。
地中に目の粗い網が敷かれた状態だ。
錬金術ではその網が邪魔してエネルギーの流れに手が届かない。
けれど、錬丹術は違う。気を読み網目の間にある龍穴から出てくるのを待てばいい。

だから錬金術は使えず、錬丹術は使えた。とりあえず理屈は通る。

あの管の中身がお父様の内部であり、
錬金術師は確かに地中のエネルギーを使っている

この仮定はおそらく成立する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/23

録画率ランキング

新番組がはじまると、試見が増えて初回は落ちますのでね。
気にしない、気にしないっ。

テレビサーフ録画予約ランキング2009年10月23日発行
1.JIN-仁- 10/25 21:00 TBSテレビ
2.東京DOGS 10/26 21:00 フジテレビ
3.鋼の錬金術師 10/25 17:00 TBSテレビ
4.リアル・クローズ 10/27 22:00 フジテレビ
5.アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子 10/23 21:00 テレビ朝日
6.おひとりさま 10/23 22:00 TBSテレビ
7.ギネ~産婦人科の女たち 10/28 22:00 日本テレビ
8.ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ史上最強の美少女サイボーグ 10/24 23:10 フジテレビ
9.天地人 10/25 20:00 NHK総合
10.仮面ライダーダブル 10/25 08:00 テレビ朝日

http://tvsurf.jp/


Gガイド.テレビ王国予約ランキング!レポート (10/12 ~ 10/18)

もしかしてはじめてかも?
10位内に入ってませんでしたー。
のでランキングは無し。
ところで、前回の期間は10/12までだったのになぁ。
やっぱり前回は記載ミスかしら?

http://tv.so-net.ne.jp/ranking/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッシュガンガン

「フレッシュガンガン」買ったよー。
プレゼントの申込みは忘れないようにしないと、とか。
表紙は、「オズの魔法使い」のコスプレパロだったのね、とかあったけど。

大事なのはこのふたつだけ。
DVD3巻特典CDドラマの「ふたりの兄弟」は、コミックス14巻の「おまけのエルリック家」を元にしてるってこと。
それと、くぎみーがキャラクターソングCDのメッセージで「エドアル」言ってたこと。

そこ重要!!!(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/22

なんてことのない話

この記事にちょっと心打たれたよ。

「ぼた餅」 北村薫さん

「あまり面白くないことでも、伏線となって効いてきて、先に深い喜びが待っているかもしれない。わかりやすいものばかりを追い求める社会というのは、いかがなものでしょうか」

「わからないものを全否定するのではなく、敬意をもって見つめてみると、そこから何かが見えてくるかもしれない」

至言だ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンガン2009年11月号 鋼の錬金術師第100話「開かずの扉」ネタバレ感想 追記

忘れてた。

ハボのことがあったんだから、いざって時の為に、多少生体錬成については勉強したんじゃないのか? とりあえず、病院で本も読んでたし。

なら。
エドを真似て、賢者の石の代わりに、自分の魂で底上げしてリザを治療するって手だってありだよな。
ただしアレは、エドが賢者の石を使った事があるからイメージ出来たのであって、そうじゃないロイには難しいっていう可能性もあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師FA 第28話「おとうさま」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタばれ回避文です。なんでタイトルが「お父様」じゃなくて「おとうさま」なんでしょ? そういえば水島版も、3話「かあさん…」とか27話「せんせい」って平仮名だったよね。なんか意味があるのかしら?

というわけで今回はすべて箇条感想でいきまーーす。

・骸骨の蝋燭って、エド並みに趣味悪いよなぁ。
お父様ってホーエンハイムの血が使われてるのよね。
ってことは、エドの趣味の悪さはホーエンハイムの遺伝なのか?


・「とうさん…」疑問形じゃないのが不思議。呟いてるのとも違う。なんだろうこのニュアンス。
ホーエンハイムなのか否かではなく。
ホーエンハイムがここにいる事にショックを受けている?
ショックを受けるってことは、信頼していたからか?
信頼?
無意識に、アルはホーエンハイムを信頼しているんだろうか。


・結構グロい。グラトニーの腹から2本の足が出た後、さらに出てきた足で自ら立っている。グラトニーの身体は宙に浮き、エンヴィーの足で支えられている。
2801


・現実の再会シーン。あ、やっぱり肋骨やられてる人間の、足を引っ張るのはダメすか?(笑)。代わりに細心の注意でエンヴィーから掻き分ける手つきが妙にエロいんですが。
しかも、エドの抱きついた時、足! 足! アル飛んでるよ(笑)。
それ、エド潰れちゃうからっ。
2802


ここで、一度画面をリンに振るってのは、何なんだろうね。どういうセンスなんだろ?
気持ち的には、バカ野郎、リンなんぞ映してる場合か。早く、アルとエドを映さんかい!! おらおらっ!! って感じなんだけどっ。

ここでリンが映る事で、リンの視線で2人を見る事になっちゃうみたいで、犬も食わない痴話げんかを見ている気分にさせられるんですが(笑)。
えーとですね、表現が難しいな。

原作みたいにアルに同調して、エドの台詞まんまの気持ちになっちゃって。
「うんうん、そう、そう。そうだよね。ずっと我慢してたんだよね。アル、辛かったよね、寂しかったよねー」ってなってしまうのと違って。
「あらあら2人の世界を作っちゃって。ホントこの2人ってば仲いいよねぇ。うふふっ、アルってば甘えちゃってるし、エドはおにいちゃんしてるし、善き哉、善き哉」って一歩下がって微笑ましく観ちゃう。

そのあたりのさじ加減の関係とか、エドの過去回想も台詞もないせいで、原作ほど熱い感じじゃなくて、あ、あれれ? こんだけなの?? って思ってしまって、うっかり見過ごしてしまったらしいんだけどっ。

2回目観た時に気が付いた。

アルがカタカタずっと震えてたのに、兄さんが触れたとたんにピタって止まってるの!!!!

うわぁ、うわぁぁ、うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!
ちょ、おまっ、何それ!!!
も、萌えた、超萌えたっ。
うわぁ、うわぁ。(リピート)。うわぁ、うきゃぁ。(リピート)。うわぁぁぁぁ、(リピート)×endless。


・左手が途中までしかない分、立ち上がる時に微妙にバランス崩れて右側に傾いでるの。細かいっ。


・「一応父親」。この台詞っ。
原作では、聞かれたからただおそるおそる答えた、みたいな平坦な言い方を想像してたのよ。
こうキタか。台詞が重い。
ほとんどホーエンハイムの事なんて記憶にないアルでも、トリシャやエドの背中を見て育ったから、やっぱり少なからず父親に対して思う処はあったんだなぁ。
あ、そうか。だから、リンに父親の話をするシーンがカットされたのかな。


・これがあってお父様がエドの状態に気付き治療する。この流れは上手いなぁ。
2803


・兄さんが肋骨治された時、横で屈んでエドの様子を見て、それから自分の腕を確認してる。もう自分の腕は治ってるのにエドの方に目がいって全然自分の腕の事なんて眼中にないのっ。そんなに兄さんが大事なの??? にやにやしちゃったよー。


・お父様の台詞が全体的に、そこらへんにいそうなトボけたオヤジ風なのが面白いなぁ。威厳とかそんなもん欠片もない感じ。
実は、27話で運昇さん演じた黒ホーエンの方がよっぽど、お父様のイメージだったりするんだけど。
つうか、いっそホーエンとお父様の声優を逆にした方が、私の中じゃ原作のイメージに近い気がする。
それを敢えてこのキャスティングって。どんな意図があるのかね。
どう転ぶのか、対決シーンとか楽しみだわ。


・お父様の錬成。そっか、ここでホーエンハイムを出す必要があったから、その前に27話の話を済ませたかったのか。
しかも孤独な戦いにしてしまったから、ガイド無しなのか?


・「大きな力を得た途端に浮かれやがって。それがどんなものかも知らずに」の後、お父様の管が延々映ってるのが意味深だなぁ。
やっぱりこれってあの管の中を流れているもののエネルギーでアメストリスの錬金術師の錬成は発動しているって事なのかねぇ。これは未だ原作でも解明されていないものなぁ。
スタッフは知ってるんだよね。知ってるからこそこの表現なんだろうな。
くそー気になるぜっ。


・「暁の王子」をすでにプレイor私みたいに実況閲覧済みだったりすると、すでにグリリンの声が中村さんってのを知ってたりするので、ちょっとその衝撃を味わいそこねたのは残念だったなぁ。
んー、ゲーム発売のタイミングは考慮して欲しかったぞ。
うん。グリリンの声いいね。リンが高めの声だったから、リンの顔から中村さんの声がでてくるこの違和感がすごいっ。
グリードになった途端背が伸びたように見えたのは気のせい…よねぇ。思わずそう思ってしまったくらい雰囲気が変わって見える(もしかして本当に変えてたりする?)。
この姿込みでのオーディションだったって事だよね。うん、大正解だっ。


・空気読めてないおなごが1人。そして。
2804

「そこの小柄な」。何気に空気んでるよ、スカー。偉いっ。そうか兄さん的には「小柄」は怒髪天レベルではないのだね。


・なにもここまで、ひどい兄さんを映さなくても(笑)。つうか朴さんの演技にも拍手っ。
2805


・エドワード様、声キモ!(笑) 初見では気が付かなかったけど。
メイ・チャンの表情も相当なものだったのね。
2806


・痴話喧嘩(笑)。手前でしゃべってるの無視して、聞き取るのに必死した!(笑)。
「兄さん、あの子に何したんだよぉ」
「何もしてねぇよ。そんなことしてる場合じゃ、ねぇだろうが」
「ああ、うん」
「○○抜けねぇか んっ、んっ、んっ」
 アルの息を吐く声。
…………………………はっ。
いやん、ごめんなさい。台詞だけだと、かなり明後日な方向に想像が……ぽっ(爆)。


・メイ・チャンの錬丹術は遠隔操作だから、円陣の中で風は巻き上がったりしない。だからメイ・チャンの髪はそよがないんじゃないか? ってな事を前に書いた(自分のブログか、お友達のブログのコメントか忘れたっ)のだけど。
 今回、すでに予告でメイ・チャンの髪がそよいでいたのだよ。

 うーむ。設定情報の通達ミスか? それとも絵コンテのミスか? 
 単純にあたしの予想が外れてただけだろうが、つうツッコミもありだけどっ。
 単純なミスでした。それじゃあ詰まらない。

 エドからイシュヴァール殲滅戦の原因がエンヴィーだと知った時のスカーも、攻撃する前から、今までになく髪や上着がなびいてる。
 ならば。
 今回は設定よりも、アニメ的な怒りの表現を優先した、そんな考え方もありなんじゃないか?


・気分は「志村、後ろっ後ろっ」(笑) 
2807

実はこの前からすでにグラトニーは少しずつ再生されてるのよね。
これとか、これとか。
2808

でも初見じゃ気づけなくて、上のコマで初めておや? と思った。
スカーの錬金術は青なのに、なんで左手側に赤の錬成反応が見えるのか。
いーなー、いーなー。も、こういうの大好きっ。


・スカーと背中合わせで密談してる時のアルの声がっ。も、超、超カッコいいんですけど!!! も、すげえ男前。
かと思えば「やるならやるって言ってよ」とか怒り方は可愛いし。はぁぁぁ、うっとり。


・ちゃんと、かなりテンポ遅れて頭を取りに言っているのよね。
煙ごしにメイ・チャンを鎧の中に入れてるシーンが見えるかと思ってコマ送りしたけど無かったわ。
んでもね。
アルの腕の外に出ていたはずのメイ・チャンの三編みが映ってないのはちゃんと分かるように描いてある。
あの煙を避けたら、色々描いてあったりしないのかなぁ。
DVDに、煙が無かったらの映像とか入れてくれないかなぁ。入れてくれないかなぁ。入れてくれないかなぁ。


・エドVS.グリリン 動きがいいなぁ。先のエドVS.グリードの時は確かに動いているんだけど動いている事を見せるために動かしていたって感じだったけど、今回は格闘を描いているから必然的に動きが出たって感じ。……言ってる事分かります?(笑)
んー、動きを作ることに無理がないって事かなあ。


・Cパート。そっか地下の話はここで終わりだから。次回持ち越ししたくなかったのか。
物語として考えれば、原作のようにアバンにも使えるけど、子供には分かり易く「地下での話」とくくれば、ここが起承転結の結になる。
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/10/21

CONTINUE

CONTINUEをパラ見してたら、朴さんのインタビュー記事があった。
シンケンジャーネタだった。
25話に出演したとあったっ。半鬘に打ち掛け?????
慌てて動画を探してみたよ。

第25幕 夢世界

出演してるのは、2個目だけだけどね。
朴さんが声をあてている薄皮太夫が人間だった頃の挿話(というか、太夫が見てる夢)なんですが。
待って待って待ち続けたあげく捨てられ、恋人の祝言の席に火を点けて心中を図るという、土曜の深夜31時にふさわしいなんとも清清しい役柄でしたよ(爆)。

夢の世界に飛び込むところがどうにも、真理の扉のシーンにだぶって見えるのは……ま、単なる偶然なんだろうけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/19

訃報

加藤和彦さんの訃報が流れた。

「帰って来たヨッパライ」の加藤和彦さん 軽井沢で自殺

加藤和彦さんと言えば、アニオタ的には「愛・おぼえていますか」の作曲の方だし、釘宮病的に言えば、いおりん@アイマスのカヴァー曲「ドゥー・ユー・リメンバー・ミー」の作曲の方だ。
2曲とも好きな歌なだけに残念でならない。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

録画ランキング

公開時期が違うので、違う話数のランキングにです。
テレビサーフが28話「おとうさま」、Gガイドテレビ王国は27話「狭間の宴」です。

テレビサーフ録画予約ランキング2009年10月16日発行
1.鋼の錬金術師 10/18 17:00 TBSテレビ
2.JIN-仁- 10/18 21:00 TBSテレビ
3.リアル・クローズ 10/20 22:00 フジテレビ
4.ギネ~産婦人科の女たち 10/21 22:00 日本テレビ
5.[新]おひとりさま 10/16 22:00 TBSテレビ
6.天地人 10/18 20:00 NHK総合
7.仮面ライダーダブル 10/18 08:00 テレビ朝日
8.[新]アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子 10/16 21:00 テレビ朝日
9.[新]東京DOGS 10/19 21:00 フジテレビ
10.オトメン(乙男)~秋~ 10/20 21:00 フジテレビ

http://tvsurf.jp/

Gガイド.テレビ王国予約ランキング!レポート (10/6 ~ 10/12)
先週分は10/4なのに、なぜ10/5分がノーカウントにされているのか不明ですが。
1 JIN−仁− TBSテレビ系
2 アメトーーーーーーク 秋のイケてる家電芸人エガポイント還元SP テレビ朝日系
3 金曜プレステージ チーム・バチスタ第2弾ナイチンゲールの沈黙 フジテレビ系
4 世にも奇妙な物語 秋の特別編 フジテレビ系
5 記録よりも記憶に残るフジテレビの笑う50年めちゃ2オボえてるッ! フジテレビ系
6 雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク! テレビ朝日系
7 日曜洋画劇場「007/カジノ・ロワイヤル」 テレビ朝日系
8 マイガール テレビ朝日系
9 DARKER THAN BLACK−流星の双子− TBSテレビ系
10 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST TBSテレビ系

http://tv.so-net.ne.jp/ranking/

テレビサーフが2週間に一度の配信になってしまったみたいなので、無い週は同じ曜日の同じ時間での順位(WEB上では常に公開されている順位)を掲載しようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三期OP&ED

OP
歌はニコから落としてもうさんざん聴いていたんだけど。
なんつうか、歌だけでは、絵がまったく思い浮かばなかったのよ。

最初は淡々としていて、ずっと淡々として。
盛り上がったと思ったらずっとあがりっぱなし。
メロディにアクセントがないから、
どこで画面を切り替えるか、
どこでも違和感がない分、
逆にいつまでもたらたらしたものも作れちゃう。
アニソンぽくなくて。
どうすんのかねぇ。って思ってたら。

動く動く!!


・冒頭のエドの腕が、墓標にも、トラップにも見えるのが上手いなぁ。戦いをあきらめたようにも、仕掛けているようにも、どちらにも見えるそこへ来て

♪ 集中できてないな まだ身体が迷っているんだ

でしょ? この掛け合わせ感がすごい。


・このエドの表情とか、これで、イラストシーツ用に使えそうだよね、と思ってしまった、なんていうのは置いといて。
2701


・このカットの繋ぎも面白いっ。
2702


・イシュヴァール殲滅戦の回があるからと分かっていても、OPにヒューズが出ているのはやっぱり嬉しいし。


・キンブリーってサイド剃ってたんだっけ? と思ったらこれ炎による光の加減のせいみたい。


・そうそう、炎が綺麗だよね。どこかでこの辺りは亀田さん(ロイVS.ラストのシーンの原画マンさん)じゃないかって書かれてたブログを見たな。


・スカーがだんだんごつくなってたり(この頃の方が若いのに・笑)。


・賢者の石が、実は舌の上だったってのが、このえげつなさキンブリーらし過ぎ。まったく誰のセンスだよ(笑)


・今回はアルもちゃんと出ていて嬉しいし。しかも兄さん庇ってるよっ。いやでも、力技じゃなく錬成シーンが見たかったけどさ。
Vlcsnap2009101802h20m33s197


・ここ。私がMADを作る時の感覚だったら、一度完全に閉じてからもう一度開いた方が迫力があると思う。そうしない理由ってなんなんだろ? プロの答えが聞いてみたい。
Vlcsnap2009101802h20m42s26


・バッカニアとマイルズ。にオリヴィエ様ついに登場っ!!!
え? 唇が色トレスじゃないっ。口紅じゃないってこと? しかもベビーピンク?? ちょっと可愛すぎません??
それにちょいへの字口過ぎだなぁ。
スタッフは、きれいなお姐さんより、可愛い妹の方が好きなんでしょうか?
ちょっと愛が足りてないぞっ。
Vlcsnap2009101300h42m45s200


・でもこのオリヴィエ様の引きとアップいいなぁ。一昔(もとい、二昔)前のサンライズものを思い出す。


・雪のまき散らす感じもいいし。


・従えている部下の統率ぶりが素晴らしい。


・しかもちゃんとファルマンいるのが素晴らしい(笑)。
Vlcsnap2009101623h55m27s221


・これとか、これとか。今までの鋼(水島版も含む)になかった映像だよなぁ。
SFアニメっぽい。しかも、アル、今回もヒロイン決定? みたいな(笑)。
Vlcsnap2009101802h24m57s235

Vlcsnap2009101300h43m28s117

黒い手がクレパスみたいな風合いなんだけど。これって本編でもこんな感じにするのかしら?
Vlcsnap2009101802h25m43s191


・2期に続いて今回も真理の扉シーンがぁぁぁぁ。
2期の時は毎回これを見るなんて痛いよって思ったけど。
本編の解釈が原作と違っていたせいか、嬉しかったりするから現金なもんです。


・総括として。
2期がこれから出てくるシーンを細かく細かく入れ込んでいたのに対し、今回は全てイメージ映像。
だからエドもグラの腹の中で尚且つ、靴を食った後っていうかなり短期間だけの様相だし。
こんな広い野っ原で、ホムンクルスが勢ぞろいで闘うなんてまずありえない光景だし。
真理の扉に見えて実はエンヴィーの口。エドは折れたはずの腕で扉をこじあけようとしてる。
(本編でも原作でもちゃんと右手だけでしたよ)
Vlcsnap2009101300h43m14s239

これってつまり冒頭の腕だけが現実で、そのあとすぐに立ちあがったつもりでいたけれど。実は気を失った一瞬の間にエドが見た幻、って風なのかしらね。


ED
3期EDはウィンで、っていう謎の法則があるんでしょうか?
水島版に続き、FAでもウィンリィがメインですか。
Lil'Bは、兄弟の絆って事で書きました、ってインタビューで言ってるのに、これってOKなんですか(笑)。
いや、ま、確かに、前にも書いたけど、兄弟だと思って聴くとホント甘々過ぎて、ホーエンハイム&トリシャの映像の方がイメージし易かったんですけどね。
まあ、戦闘がはげしくなるとウィンはOPに出せなくなるものなぁ。

2chあたりでは、ヤマカンの起用が話題になってますけど。
「ハルヒ」も「らき☆すた」も「かんなぎ」も私の守備範囲じゃないからなぁ。
とりあず、ダンスを封印してくれて良かったです(笑)。

「MOTHER LAND」が故郷で待つ女だったのに対し。
「つないだ手」は送り出す女、って感じかな。
前者が同じ空の下にいる事に喜びを感じているのに対して、後者はエドの協力者でいられる事に喜びを感じてる。
電話のシーンとかベタだけどさ、いい表情してる。ほんのり頬を染めてるのよね。
ってか胸がでかくなってるっ(笑)。
自分、エドウィンにはなれないけどさ。
うん、いい絵に仕上がってるって思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/17

鋼の錬金術師FA 第27話「狭間の宴」感想2 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

感想というか、はしがき的なことなどをつらつらと。

やっと27話のブログの感想をぐるぐる回り始めたのだけど。

何、ベタに夢オチなんてやってるんだ? ケッ! みたいな感想散見して。 
あ、あれ? 知らないものなの??
だって。
夢落ちの総集編っていったら、あんたそりゃ。
「超時空要塞マクロス」の「ファンタズム」じゃん!!
「マクロス」って言ったら、大野木さんの代表作じゃん!!!

オマージュ? オマージュ? てんで、ニヤニヤしながらあたしゃ観てたってのに。

うぉぉ、これってジェネレーションギャップか。


カットワークって言えばいいのかな?
コマの繋ぎ方が神がかってすごかった。
「食べていい?」なんて本来入れなくてもいいじゃない? それを敢えていれたうえで飲みこむシーンが入っていたり。
マルコーがホムンクルスの企みについての推論<賢者の石を作る為じゃないのか?>を語っている処に、クセルクセスの人体錬成(つまり本当は違うという暗喩)のコマを被せたり。
「人柱」の台詞の繋ぎ方なんて絶品だよ。昔の台本全部ひっくり返してチェックしたんだろか?
放映時とBGMが違うだけで、こんなに伝わってくるのにも驚いた。
ロイはイシュヴァール戦で、リンはランファンの覚悟で、アルはニーナやヒューズ、マーテルの死によって、エドは人体錬成の失敗によって。
それぞれがそれぞれに、自分の至らなさゆえに傷つけてしまった人たちに報いる為に立ち上がる。
この繋ぎ方とか、ちょっと有り得ないくらいヤバかった。
本当にまるで、あらかじめこの総集編を想定して台詞を書いていたのかと思うくらい(原作通りのものが大半だったからそんな事はないんだけど)、カッコ良かった。

そしてホーエンハイムがトリシャの死を受け入れ、また立ちあがって歩き出した処に、ここで新EDの、

♪めぐりめぐってもまたここで会いたい はぐれないようにこの手をつなぐんだ

 って。ここで入ったらそらもう、泣くしかないでしょ(また泣いたんかい)。


この間、鋼友に会った時にちょうどこんな話をしてた処だったんだよねぇ。
FAが書きたいのは「人間の業」なんじゃないかって。

人は弱いから逃げ出すし、他人を恨まずにいられないし、欲に溺れるし、疑心暗鬼にもなる。
けれど大切な人や、守りたいものの為であれば、立ち向かい、他人を許し、欲を捨て、人を信じようとする。
勿論、そんな真っ正直なだけじゃない。
逃げるとみせかけて陽動を誘い、恨みを晴らす為だけに生き、代償を考えずに手を伸ばし、騙される前に騙してみせる
そんな強かさすら人間のもの。
そんな「人間」ってものに焦点を置いて描きたいのかな、って思ってる。
ちょうどその片鱗(弱い、強いの差すもんは違えど)が見れたのが嬉しかった。

ちなみに水島監督が書きたかったのは「世界 対 自分」。
「人は世界とは無関係にはいられない」っていうアレですね。

ミクロな話とマクロの話。
錬金術が、ミクロコスモスとマクロコスモスについての思想なだけに、面白い対比。


キーアニメーターから金田尚美さんの名前が消えたっ。
えーっ、版権絵も結構描いてた方なのにー。
ちょっと丸い感じの絵で女性らしい可愛い絵の方で、
水島版も担当されていた方だったから安心して観れたのにー。
今のところ他の仕事をやっている感じでもないのになぁ。
あ、でも今回ゲストキャラは金田さんだ。
キーからは外れたってことなのかしら?

代わりにキーアニメーターには、佐古宗一郎さんの名前が入りました。
うーん、OPといい、3期以降はあまり可愛い路線は無しの方向にしたいのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/16

鋼の錬金術師FA 第27話「狭間の宴」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタばれ回避文です。最初は、あれもこれもーっって技術的な面白さの感想を色々書いていたんだけど。
今回、ホントに言いたい処はそこじゃないって気がして。
がっつり削除しちゃいました。

ただただ思うのは、トリシャがホーエンハイムに子供達を残していってくれてホントに良かったな、ってそれだけなんだよね。

今まで10年近く妻も子供も放り出して、それでも、元の身体に戻る為に頑張ってきたのは、その後に妻や子供たちとの生活が待っていると思っていたからこそだったはずなのに。
そのトリシャが逝ってしまって。
ホーエンハイムはすごく後悔したんだと思う。

こんな事をするくらいなら、アメストリスを捨てて、他人の死なんて無視して、家族4人ひっそりと暮らしてトリシャの死をみとってあげれば良かった。
人一人の人生なんて、ホーエンハイムの生きてきた時間に比べた本当に一時でしかないんだから、その一時を自分の為にではなく、トリシャの為にすごしてあげれば良かった。

だから揺らいでしまった。
元の身体に戻る意味を見失ってしまった。

人なら揺らいでしまって当たり前なのに、私、そんな事全然想像もしてなかった。

原作では話の流れ上、この時点ではまだホーエンハイムがエドの敵なのか味方なのか、もしかしたらお父様と同一人物なんじゃないか、って思わせていた時期だったから。
こういったエピソードを仕込む事なんて出来なかったんだろうけれど。
トリシャの死を知った後、ホーエンハイムが何を思ったかなんて考えも及ばなかった。

パーフェクトガイド3の荒川先生のインタビューを読んでいて思ったのだけど。
荒川先生が「いや、これマンガだから」と我に返り、リアリティより迫力や流れの勢いで押し進める事を選んだ処を、入江監督(それとも大野木さん?)はそこで踏みとどまっている。「でもこれは彼らにとっての現実だから」と。
それはリアルを描こうとしているわけではなくて。
もし自分がその立場だったらどう動くか? あたり前の心の流れを当たり前に描いている。
>だからクセルクセス遺跡では目の前の犠牲者に目をつぶり、誰も犠牲者を出さないなんて言う粗忽者のエドをカッコ良くは描けなかったんだと思うのよ、Tつさん。


リゼンブールでピナコに「もうお前の飯が食えなくなるなんて」と言ったあの台詞。
原作初読時にはホーエンハイムが国を滅ぼすつもりだからではないのか? と思わせ。
ホーエンハイムの罪が描かれた後は、自分がもう死ぬつもりだからじゃないのか? と気付かせるミスリードを狙ったものだったけれど。

FAのホーエンハイムは、お父様に刃向かう意思も消失し、もう国の消滅をただ黙って静観する気持ちと、いっそその時がくれば自分も死ねるんじゃないかって、そういう意味でのダブルミーニングだったのかもしれない。

だから、馬車が襲われた時の「化物だよ」のシーンも、「もうすぐだ」のシーンもカットしてしまったんだろう。
あの時点で、ホーエンハイムはまだ前を向くことが出来ないでいただろうから。

トリシャを失った絶望は計り知れない。
でも、それでもトリシャが子供達を残してくれたから。

トリシャの時のような後悔はしたくない。
ならば、その為には、子供達や大切な友人達だけ、有無をいわさず国外に連れ出してしまえばいい。
そうすれば自分の心の安寧は保てる。
けれど、もし、エドとアルを国外に連れ出してしまったら、2人はきっと永遠に元の身体に戻る機会を失ってしまうだろう。
(自分の中の賢者の石を、ホーエンハイムはその罪の証として、2人に使わせるような事はしないだろう)
ピナコは兄弟たちを支えこの国に残るという。

大切な人だけ連れ出して守るか、この地で全てを守るか。

「世話になったな」。
あのウィスキーは夢の中でピナコが渡してくれたものだった。
だから、きっと。
ホーエンハイムは引き続きこの地で、全ての人を守る為に動く事を決めたんだ。
ピナコに別れを告げたあの日から。
もう一度、全てをリセットして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/12

元々お父様の中に、魂はどれだけあったのか(コミックス未収録分ネタばれ含む)

今月、11月号のガンガン、第100話「開かずの扉」を読んで気になったことがある。
とりあえず、過去の話数を振りかえってみた。

19巻75話「クセルクセス最期の日」。
「朽ちぬ身体を与えた この国の人間全ての魂と引き替えにな。 ま 半分は私がもらったがね」

97話「二人の賢者」。
「五十三万六千三百二十九人 全員との対話を全て終えている!」

パーフェクトガイドブック3
「クセルクセスは数百年前に繁栄した国家で、100万人以上とも言われる国民が~」

まず確定事項として。
ホーエンハイムの中に53万人いた。
賢者の石として使われた魂が消えるのは、グラトニーの腹からエド達が抜けだした際に証明済みだ。
ならば、ホーエンハイムが対話したのは(その後使われたかもしれないとしても、その時点では)まだ使用されていなかった魂の数って事になる。

クセルクセスの総人口が100万人以上。
ホーエンハイムが53万人で、お父様がその半分だというなら、彼も53万人。
これで106万人。
まあ、史実なんてのは大げさに語れる事の方が多いんだから、まあトントンってとこだろう。

けど、その値に固定してしまうと。
じゃあ、人体錬成の分はどこへいった? 

人体錬成した際に使われた魂の数は、いったいはどこへ消えたんだ?

うがった読み方をするなら。
53万人の命をホーエンハイムに与え、その半分の53万の人間の命で、お父様の身体の人体錬成と、ホーエンハイムの身体の人体錬成を行ったなんてのはどうだろう?

それゆえ、外見を保ち続けられるほどの賢者の石もすでになく、ホーエンハイムの体内の莫大な量の賢者の石を欲しがった。という辻褄合わせも可能になる。


ここでちょっと話がずれる。

実は未だに理解できていないのだけど。
クセルクセスのあの人体錬成の陣はどういうものだったんだろう?

13巻でエドの言う「陣を形作る基礎がな、当たり前の人間を表してる」が分からない。
これが「当たり前の人間を作る」錬成陣という意味なのだとしたら。
何故、神を表す文字を逆さにし雌雄の竜を描き、
「神を地に落としめ自らのものとする完全な存在」という、前者とは矛盾した事が描かれているのか。

自分で自分を錬成する。
もしホムンクルスがただ自分で自分を錬成したら、その姿は変わらなかったはずだ。
けれど、ホーエンハイムの血の情報を使う事によって、
ホムンクルス(魂)で、ホムンクルス(魂)+ホーエンハイム(精神と肉体)を足した存在を人体錬成しようとした。
つまり、存在しないものを錬成しようとしたんだ。

自分で自分を錬成するなら人間のエドにだって出来た。
けれど、ここに存在しないものを錬成するならそれは、神の領域だ。

錬成陣の真ん中に置くのは材料じゃないのか?
エドは最初の人体錬成では、水や石灰などの材料を中心に置き、
二度めの時は、自分自身を中央に置いた。
つまりホムンクルスが一度神を超えた完全な存在となりそれを材料にすることで肉体の無い分を補填し、自分を自分で人へと人体錬成する。
本来はその意図で描かれていたんじゃないのか?
ところが。
けれどそれでもやっぱり、無い袖は振れない。
無いものねだりのあげくに手に入ったのは、皮袋のような偽の肉体でしかなかった。
そして内部は、なりそこないの不完全な「完全な存在」。

ホムンクルス達を作ったのだから、まったく賢者の石が手元になかったわけではないのかもしれない。
けれど、あくまでもお父様が使うその力はあの肉体が持つ力であり、父様の持つ賢者の石の数はそう多くは無いんじゃないだろうか?

そして人柱。
肉体の一部を真理の扉の向こうにおいてきた彼らの肉体は、文字通り人より真理に近い処にある。
そしてその魂は、一度真理を頭に叩き込まれている。
再度人体錬成を起こすための材料として、これ以上の素材は無いんじゃないのか?


なんて事をつらつら考えてたんだけど。
これは考察というより、妄想に近いよな(笑)。
確証はまったくといってありません、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンガン2009年11月号 鋼の錬金術師第100話「開かずの扉」ネタバレ感想

ネタばれ回避文です。100回突破。おめでとうございます。
イラスト&スペシャルメッセージ入り色紙100名プレゼント!! とあったので、ええっ!!と思ったけど。
「直筆」の文字は無し。シリアルナンバー有り。

………あ、印刷ですか……………ですよねーっ。
……………ちっ(笑)。
 
ということで、感想行きます。


・まだ死んで無かったんかいっ、ラース。しつこいなぁ。
さらに、排水口(?)を見ているってことはあそこに入り込んでまた立て直しをはかる気なんだろうな。
いや、しかし。
はじめてのリンとの戦いのあと、プライドとの会話で、自分たちが翻弄される若者の働きを喜んでいた彼の事が、やっぱり私は忘れられないんだよ。
ラースには人として死んでほしいって気持ちが、未だ捨てられない。

ラースのこの執念深いほどの生への執着っていったい何なんだろう。
淡々と。それでも絶対助かる道を意地でも探し出そうとする。
人よりも見えるから生き延びられるんじゃない。
見える利点を生かして行動を起こすからこそ、生き延びる事が出来るんだ。
何の努力をせずとも再生を繰り返す自分の仲間を横目で眺め、死をも辞さない人(=軍人)の死を悼む人間に怒りを覚える彼の、その真意はどこにあるんだろう。

己の命を粗末に扱うホムンクルス。
誰かを守る為に死ねる人間。

何故誰しも生き抜く為にガムシャラにならないのか。
ラースの怒りの原点はこれなんじゃないだろうか?
同じ大総統候補として教育を受けながらも、自分がその幸運を得たが為に淘汰されてしまった彼らの為にも、自分は生き延びなければいけないという十字架を自ら背負ったのかもしれない。

だからこそ、ねちっこく生き延びようとする、エドやリン、マスタング達の行動を嬉しく、彼は思うんじゃないだろうか?


・「もウ 間に合わなイ……」
最初に落ちたのは血で、でも次に落ちたのは涙のしずくで。こういう演出がやっぱりうまいなぁっ。


・「ここは錬金術大国なんだロ?」
それは、今までエドたちにとっては逆だった。
錬金術はいつだってこの手の中にある。賢者の石がないから自分たちは元の身体に戻れない。

けれど。
賢者の石は、生きている人間には万能かもしれないが、万能薬じゃない。
飲めばいい薬じゃない。
行使出来るものがいなければ、それはただ赤く光る石でしかないんだ。
いまさらながら気がつかされた。

フーを助けたいと叫ぶ中、撃たれたリン自身の肉体は勝手に再生される、その皮肉が痛々しい。


・リンとグリード
今までだって、二人はまあ上手く付き合っていた方なんだと思う。
お互い乗っ取り、乗っ取られたりしながらも。
だけど。
「ケガをしたくない者! 家族・恋人のいる者は下がレ!!」
「あと女!!! 俺は女と闘う趣味は無ぇ!!!」
最強の盾に身を包みながら叫んだのは間違いなくリンだ。
これって融合なんだろうか?
それとも共存?
後者の台詞はグリードだ。
仲間を大切に思うグリードだからこそ、彼にとってもまた、フーやランファンはすでに仲間だったんだろう。
リンへの同情ではなく、フーの死を悲しむ自分がいるからこそ、リンに手を貸す気になったのだろう。


・「リン・ヤオ…いいや人造人間か…? 味方につけるとなんとも頼もしい」
うん。だけどその姿は痛々しいよ。


・「中央の煤けた空は肌に合わん さらばだ同志。ブリッグズの峰よりすこし高い所へ先に…行ってるぞ…」
白と黒しかないブリッグズにも青い空があると言っていた彼の。
図体に似合わずロマンチストな彼らしい最期の言葉だった。
「同志」。志しを同じくする者。その言葉が重い。しばし黙祷。


・「今日タバサちゃんちでにっしょく見るやくそくしてたのに…」
やっぱり、今日が日蝕の日でいいんだ。
だから、この日を狙って一斉蜂起をしたと。
確定的な言葉が出てこなくて、ずっと状況判断が出来なかったのよね。
(ブロッシュの弟達も、いつが日蝕とは言っていない)
その辺り、予め明確にしておけば、読者側はタイムリミットを気にして余計にハラハラする、っていう効果をあげることが出来たと思うのだけどなぁ。勿体ない。


・エドとイズミ、そしてアル
なんで扉をくぐったのに、お父様の元にいるわけ?
なんでそこが真理の扉じゃないわけ???
これまたグラトニー同様、あの錬成陣は、お父様の失敗作って事でOK?
だからあの扉は、誰かが自分で自分を人体錬成したから発動したわけじゃない。
パーフェクトガイド3を信用するなら(今回結構。はぁ??って感じの解説多くなかったデスカ?)、行使者の血が使われていないから、っていうのも理由にしていいのかな。
グラトニーの腹の中の偽真理の扉をくぐったら異空間に辿り着いたのを改良してどこでもドアにしたとか。
そういうレベルなんだろうか?

なのにアルはいない。
おそらく真理の扉の前にいるってのは想像つくけど、何でアルだけが?
しかもくぐったのは真理の扉なわけじゃない。偽真理の扉なのに。 あ……。

定着!! そうだっ。

鎧だっ。鎧が一度分解されたせいで、定着の錬成陣も一時的に分解されてしまったんだ。
だから。
アルの魂は鎧から切り離され、そこを肉体に引っ張られてしまったんだ。

アルの魂はもう肉体に戻ったんだろうか。あのガリガリの状態で?
エド達と再会出来たとしても、それじゃあもう、戦力になれないじゃないかっ。
元の身体に戻れたならそれは嬉しい。
嬉しいけど、そのせいで足手まといになって歯噛みするアルは見たくないよ。


・ホーエンハイムとお父様
どこのショウちゃんかと(笑)。
思っていた以上にホーエンハイムってこう……期待を裏切るよなぁ(笑)。
まだあがいているシーンぐらいあるかと思ったら、すでに腹の中か。
下手に賢者の石をここで使うより、カウンターまでの温存のつもりなのか?

「ようこそ 私の城へ」って。
遡って97話「二人の賢者」の最後、天井にも目があることからして。
この空間そのものが、お父様と思っていいのか?

ホーエンハイムの予想では、器=フラスコで、器がなくなればホムンクルスは生きられないはずだった。
けれど器がなくとも、あのウゾウゾのような身体でまだ生きている。
あれがお父様の中身だというなら、金太郎飴みたいに、切っても切ってもあんな感じなんだろうか?

ということは、あの管の中も同じようなものが行き来しているのか? それともやっぱり賢者の石なのか?
このあたりは別途考察で書く。


・ロイとリザ
エンヴィー戦以上に、ここが正念場なんじゃないのか?

ここで扉を開いた処で、人柱が揃ってしまえば、リザも賢者の石として命が奪われてしまう。
ならば、扉を開く、開かないに関係なく、リザは死んでしまう。
って事くらいロイだってわかっていると思うんだけど。
マルコーの轍を踏むような真似はいくらなんでもしないだろ?
ってのは。ロイを買いかぶり過ぎてます?(笑)

ってか金歯野郎の行動原理がそもそも分らんちんだわ。
死んだ人間を取り戻そうと扉を開いた処でリザは帰って来ない。ならば。

リザを殺したって意味ないじゃん。

あれは単に脅しって事なのか? 
にしては、ヒューズの名前を引っぱり出したりしてるし。
あれの知っている原理は、あくまでも「死んだ人間を生き返らせようとすると人体錬成で、扉は開く」だけでしかないように思える。
つまり、自分で自分を人体錬成しても、扉は開くって事実を知らない、んじゃないのか?

だって殺したらリザはもう戻って来ないんだもの。それじゃあ、ロイがぶちぎれておしまい、でしょ?
どうしたって扉を開く理由にならない。
まったく意味が、ない。

活かしていてこそ脅しになる。
逆に、金歯野郎としても、リザに死なれちゃ困るはずなのよ。
扉を開いたらリザを解放してやるって、そう脅した方がよっぽど効果的だ。
それが分かってないのか?

それとも曲がりなりにも医者なんだから。
脅すために切ったのは頸静脈であって、頸動脈じゃないとか、言いますかね?
扉を開かなかったら、今度こそ頸動脈を切るとか脅して。
いやだって、動脈ってそう簡単にナイフ当てたくらいじゃ届かない位置にあるって言うし。
あれは、剣を引いているから、それこそ深くはないんじゃないかとか思ってしまうのだけど。

となれば。
生きている今の時点だったら、賢者の石があれば生体錬成で扉を開かずとも助けられる。
ああ、そうだよ。
マルコー達が合流すれば賢者の石、いや、そんなの使わなくともメイ・チャンによる治療だってありだ。

そして。
錬成陣ってのは、別に触れてなくとも術者の念を送ることで発動するってのはパーフェクトガイドだったかにもあったし、1話でアルがラジオの修理した事でそれは実証済みだ。
左手の手袋は手をおさえられただけで、切られたわけじゃない。
さらに、今回のパーフェクトガイドにあった常に予備の手袋を持ち歩いているっていう事実を信じるなら。

今、リザの捕縛は解けている。
落とした銃が遠ざけられたコマはない。
右のリボルバーなら少なくともあと3発、左のオートなら少なくとも4発は残っている。
いや、弾がなくとも撃鉄を叩けば火花は出る。
例え頸動脈を切られていても即死はない。

手詰まりじゃない。まだ条件は揃っている。
気持ちさえ捨ててなければ勝機はあるはずだ。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/09

ヨタ日記ひさびさに更新

ヨタ日記が久々に更新されましたよー。

「ら~」って名のってるけど。
文芸&シナリオってことは津村米紀さんかな? 「つむら」の「ら」だし。
って部分はさておきですね。
「ソウルイーター」にも関わっていたって辺りできづくべきなのかもしれませんが。
更新元(なのか?)が「Cスタ」になってるよっ。
11

やっぱり今のFAってCスタからもスタッフ増援してやってるって事なのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/08

第27話「狭間の宴」のキャストに藤原さんと井上さんが!

インターネットテレビガイドで確認した処、第27話「狭間の宴」のキャストが面白い事になってますゾっ。

朴ロ美 三木眞一郎 宮野真守 水樹奈々 内海賢二 藤原啓治 柴田秀勝 井上喜久子 白鳥哲 高山みなみ

すでに死んだはずの、ヒューズとラストが出るのか???
普段、回想シーンの台詞の場合、わざわざキャストを呼ばないで使いまわししてるのよね(それって二次利用とは言わないのか?)。

果たしてこれは、過去シーンが入るという事なのか。
それとも、エドの夢や妄想(タッカーとか多いよねー)シーンがあるという事なのか。
予告に、リゼンブールの雌豹が出ていただけに、もしかして??? とか思っちゃうんだけど。
どうなんでしょうね?

そして、あそこまで予告に出ていながら、運昇さんの名前が無いという事は、ホーエンハイムはメインというわけじゃないのか?(笑)
そしてそして……アルは出番無しかよ、ちぇっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/05

公式サイトにて質問募集受付中

公式サイトにて告知がありました。
キャスト、荒川先生、スタッフへの質問を募集するそうです。
11月1日(日)の「鋼の錬金術師FESTIVAL '09 in パシフィコ横浜」にて質問の中から回答する予定だとか。
募集期間は、2009年10月16日(金)18時まで。

この機会だから、スタッフには絶対答えてくれそうにないものとかも全部送ってしまえ(笑)。

声優変更の件とか、最初の1クール目で飛ばしたエピソードの件とか、本当に水島版のファンがもう鋼を卒業したと思っていたのかとか。2クール目からアニメの質自体が変わった理由とか(スタッフ増援が理由?)。
グッズが可愛くない(特にアル!)点についてどう思っているのかとか。
2期OPに、伊藤さんと中村さんという水島版のスタッフの入った絵を見てどう思ったかとか。
軍の武器庫についての伏線が回収されなかった理由とか。あ、DVDにオーディオコメンタリーを入れる予定はないのかとか。本当に5クール全63話なのか。現時点で原作と一緒に終わる予定なのかとか。
ブログをひっくり返せば色々質問は出てきそうだぞっ。

あと荒川先生には質問にかこつけて100回記念おめでとうコールしたいし。

くぎみーと朴さんには質問にかこつけてラブコールしたいし(え?)。

よし。ちょっと頑張ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

録画ランキング

2週間ぶりのランキングです。
だって、テレビサーフからメールが来なかったんだもの。
というわけで。テレビサーフは今週分のみ。
Gガイド.テレビ王国は2週分です。


テレビサーフ録画予約ランキング2009年10月2日発行
1.鋼の錬金術師 10/04 17:00 TBSテレビ
2.左目探偵EYE 10/03 21:00 日本テレビ
3.爆笑レッドカーペットSP 10/03 19:00 フジテレビ
4.世にも奇妙な物語秋の特別編 10/05 21:00 フジテレビ
5.天地人 10/04 20:00 NHK総合
6.特別ドラマ企画 10/06 21:00 フジテレビ
7.ザ・ベストハウス123秋の最強プレゼン祭り 10/07 19:00 フジテレビ
8.土曜プレミアム[映]「ザ・マジックアワー」 10/03 21:00 フジテレビ
9.仮面ライダーダブル 10/04 08:00 テレビ朝日
10.名探偵コナン 10/03 18:00 日本テレビ

http://tvsurf.jp/


Gガイド.テレビ王国予約ランキング!レポート (9/28 ~ 10/4)
【1】 土曜プレミアム「ザ・マジックアワー」 フジテレビ系
【2】 F1世界選手権第15戦日本グランプリ フジテレビ系
【3】 映画「憑神〈つきがみ〉」 TBSテレビ系
【4】 とんねるずのみなさんのおかげでしたとんねるずを泊めよう豪華芸能人嵐の三連泊 フジテレビ系
【5】 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST TBSテレビ系
【6】 爆笑レッドカーペット芸人ドッキリ(秘)大暴露!! フジテレビ系
【7】 ロンドンハーツ独占!! テレビ朝日系
【8】 けんぷファー TBSテレビ系
【9】 左目探偵EYE 日本テレビ系
【10】 テガミバチ


Gガイド.テレビ王国予約ランキング!レポート (9/21 ~ 9/27)
【1】 アカデミー賞受賞作品 映画「おくりびと」 TBSテレビ系
【2】 救命病棟24時 フジテレビ系
【3】 ブザー・ビート 崖っぷちのヒーロー フジテレビ系
【4】 キングオブコント2009 TBSテレビ系
【5】 働くゴン! 日本テレビ系
【6】 F1世界選手権第14戦シンガポールグランプリ フジテレビ系
【7】 オルトロスの犬 TBSテレビ系
【8】 爆笑レッドシアター新作コント大収穫祭!! フジテレビ系
【9】 鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST TBSテレビ系
【10】 ドラマスペシャル 白洲次郎 NHK総合

http://tv.so-net.ne.jp/ranking/national.action

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師FA 第26話「再会」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタばれ回避文です。
今回の一番良かったシーンがどこかなんて勿論決まってます!!!!! 
アルーーーーーーーー!!!!!!
あーだけど最初にそれを書いちゃうのはあまりに勿体な過ぎるので。
やっぱり今回も箇条感想で。最後に箇条でない過剰な感想が入る感じで、よろしく。

んではいきまーす。

・エドとリンの決定的な差が出たよ。やっぱり戦う事に関してはリンのが上だわ。戦う上での割り切りも含めて。
いやもう、リンってばエドの王子様?(ぷぷっ) 先週から続けて2度目だよ。リンが倒れたエドに駆け寄るの。しかも抱き抱えられたりしちゃうし。あ、そういえば本当に皇子だったな(え? そーゆー話か?)。
でもエドの方が生きることにねちっこいんだよね。そこがリンの不思議さだよなぁ。民の為にも絶対自分は死んだらならない存在だっていう自覚は、エド以上にあって然るべきはずなのに。なんで簡単に行き倒れるんだ? 
刺客にさらされる日々に運動能力は否が応にも跳ね上がって強くなっていっても、どこかで皇子っていう重圧から逃れたいって気持ちがあるのかなぁ。

 

・原作でもさ、抱きかかえるシーンはあったし、エドが耳をふさぐシーンもあった。なのにこの辺りって勢いで読んでいたせいか全然気づいて無かったよ。
確かにコマが小さかったり、それをメインにしたコマじゃなかったりっていうのもあるんだけど。
えー? エドってこんなに気持ちがふらふらしてたんだっけ?ってちょっとびっくりだった。

 

・「お兄ちゃん、あそぼ」。これ、上手いっ。どこから声がしたのか敢えて固定してないのっ。だからこれはエドの幻聴なのかもしれない。
何故そんなものが聴こえたのか。そこまでエドの心が追い詰められているって事。

 

・壁画に色! しかも宝石付き!! すっげぇ。ああああ、もう美味し過ぎるっ。
美味しすぎるよっ。クセルクセスの遺跡は風化してもう色はない宝石もおそらく盗賊に持っていかれているんだろう。
なのにグラトニーの腹の中にはある。おそらくこの石板が作られた当初に飲み込まれたから。
じゃあ、何故1期OPのエドのそっくりさんの背後にあった遺跡には色がついていて宝石も輝いていたのかっ。
きっと、原作未読者さんは、すごく今グルグルしてるよねっ。ねっ、ねっ。
あああもう、原作未読者さんの反応が知りたーーーーい!!!!!!

 

・くぎみーノリノリ過ぎやん(笑)。そしてやっぱりエドはアウトオブなのね(笑)。
2601

 

・シャオメイのおしりっ。やっぱぷりちーだなぁ。そういえば前に入江監督がインタビューで、鋼は女性に関しての萌え要素が少ないので、スタッフはもっぱらシャオメイとか小動物に力が入ってるとかなんとか。あれ、実はかなりマジだったのか?
2602

 

・やたらとフンドシと尻尾がなびいているのって。これっていわばビル風のようなもの?

 

・シャオメイが落っこちないように支えてるの。こーゆー優しさがねぇぇぇぇぇ。うんうん、好きなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。
2603

 

・アルがシャオメイの頬をぷにぷにしてるのが、ああ、もう可愛いなぁ。しかも指にしがみついてちゃって。はぁぁ、萌えの少ないFAでこんな処で萌えるとは思わなかったわ(笑)。
2604

 

・「兄さん 生きてるよね 兄さんっ」。アルが男前過ぎるぅぅぅっ。二度目の「兄さんっ」がねぇ。切なげでとっても美味しかったです。ご馳走様(笑)。

 

・メイ・チャンは民を統べる者としての覚悟が足らんとさんざん言ってますけど、自分。
何のかんの言っても、考えてみたら、メイ・チャンって強いよね。ってか肝が据わってる?
こんな気色悪い生き物を目の前にしてもひるまないし。普通の女の子でしかもまがりなりにも皇族なわけなんだから。「きゃーっ」とか言って失神したっておかしかないのに平気な顔して戦えるんだから。
彼女なりに色んな修羅場をくぐり抜けて来てるんだよな。

 

・若かりしの大総統があまりにカッコ良かったのでびっくり(笑)。さすがに声は変えてきたか。

 

・出たよ金歯野郎がっ。40代か? 50代か?

 

・これでもかってほど、アメストリスが丸い国土だって事を全面に出してますなぁ。ニヤニヤ。
2605

 

・「応急処置だ」「ありがとう」。意外と礼儀正しいよね、兄さん。

 

・獅子の目の中まで宝石だったんかいっ。リッチだな。クセルクセス王。

 

・回転させて、さらにミラーでひっくり返してみましたよ。ほとんど意味のある単語が少ない中、「BONES」だけはしっかり認識出来るってのはやっぱり、これはスタッフのお遊びかなぁぁぁ???(笑)
原作でバラしてないことを、載せるわけにはいかないだろうしな。(画像クリックで大きく表示されます)
2606

2607

 

・エドぉぉぉぉ! (ああ、もう今回叫んでばっかだ)この兄さんカッコイイっす。
2608

 

・キタキタ!!!! 完全に誤誘導だよねぇ。この絵があって。
「誰がやった。自身を練成したのは誰だ? 国民全員を賢者の石にしてその巨大な力を手に入れ神を超える存在になろうとしたのは誰だ」ってセリフがあって。
あの一期のOPの23号が今錬成してますってポーズしてたらさぁぁ。
あああもう、ニヤニヤが止まんないぜ(笑)。
2609

 

・「大昔に滅んだ木が可哀想だからって、石炭を火にくべるのをためらうのか?」
ああ、これは上手い比喩だ。ただし今の小学生の子供が石炭を知っているかが微妙なんだが。「機関車やえもん」ぐらいは今でも授業で習うかな。

 

・不覚にも萌えたっ。
「アメストリスがどうなろうとオレの知ったことじゃない」「お前なぁ」の後にちょっと首を傾けてみせたリンのしぐさにちょっとときめいてしまったよ(笑)。くーカッコイイよっ。

 

・錬成シーンがカッコ良かったのっ。
エドの手パンの後「まるで神への祈りじゃないか」から、
「久しぶりだな」のエドの横顔とか、
リンの「信用してるぞ 錬金術師」とか、
リンの足が、分解されはじめた時反動なのか、ひるんだのか少しはねあがる処とか、
分解した欠片が次々舞い上がる処とか、
「ありがとう」の声にエドがゆっくり振りかえってそれをカメラが回りこむように撮っている処とか、
それを見送るエドの辛そうな顔とか。
BGMもいいしっ。すごいいい絵に仕上がってる。

 

・ここはやられたー。グラトニーがドア開けて、ついにアルとお父様との邂逅か? と思ったら。
エドが真理の扉をくぐった処に場面転換。
くそ、次週持ち越しかよ(実際は次々週?)。
あーでもちょっとお子様にはここで切り変わったって分かりづらかったかなぁ。

 

・そして、そして。キター!!!!!!!!!!!!!
アル!!!! アル!!!!!!! アルだよぉぉぉぉぉぉ。
2610

すごい、もう原作以上にガリガリにやせ細って。
腰とかちょっと内臓ちゃんと機能してるのってくらい細くて。
「君はボクの魂じゃない。一緒に行けない」の笑顔とか。
2611

なのにエドが去った後に俯いているのが。
2612

もう、切なくて、切なくて。
しかもしかも。
 「待ってろ」カットで、残念だなあって思った処で。
誰が想像するもんか。

エドが扉ぶっ叩いて右腕一本で無理やりこじ開けるなんて!!!

アルがびっくりして、さびしそうな表情が消えたのが嬉しい。
2613

あのね、あのね、もうもうほんとーーーにっ、シャンバラでアルが鎧の中から出てきた時並の衝撃だったのよっ。
あああもおおおおおっ。
ボンズスタッフやってくれたぜっ。
畜生っ! 好きだよっ。もう大好きっ。
好き好き、大好き、超愛してる(己は舞城か?)。
やられたっ。すっげぇ嬉しい。感動。
知っていた全て分かっているはずのシーンでここまで衝撃を受けるなんてっっっ!!!!

しかもエンディングのイントロが被ってくるし。
この静と動がすごく生きてる。
2614

エドが「アルフォンス!」って叫んでる時、あ、この顔知ってるって思った。
最初の人体錬成をしてアルを失った時も、全然違うんだけど、やっぱりこんなくしゃくしゃな顔で叫んでた。
あの頃から変わってない。ずっとエドはアルを探してるんだ。
「待ってろ」のエドの言葉にうなずくアルの顔がさっき一度扉が閉まった時とは全然表情が違ってて。
2615

くそー、またFAに泣かされてしまった。
原作だとアルの「君」のセリフがすごくさみしくて、この子はエドを知らないんだっていうのがすごく淋しかったんだけど。
アニメのアルはやっぱり「君」であってエドを知らない事は同じなんだけど、それでも本当は連れって欲しかったんじゃないかって。エドに対する何らかの感情があって、それがすごく嬉しかった。

そう、このシーンが嬉しかったんだよっ。
原作では、アルが扉の前にいた衝撃、ちゃんと生きていた事が嬉しかったの。
だけど、アニメではもう既読者はそれを分かってるから。
その上で、エドの必死さと、アルの揺れてる気持ちが観れたのが嬉しかったの。
すごく嬉しかったの。
ウィンリィより先に、エドに嬉し泣きさせられちゃったよ(笑)。

今まで、このシーンを見るためにFAを見るとか思ったこと無かったんだけど。
(だってそれさえ見たらあとは用無しって言っているようでイヤなんだもの)
でも、今回このシーンが見れて、本当に本当にアニメ化されて良かった。
これからもどんなびっくり箱が待ってるのか、すごい楽しみ。

 

・ここで次回はオリジナルストーリーですか? 
というころで、アルの頭をエドがなでなでするシーンは再来週に持ち越しか。
 
ピナコばっちゃんの声誰がやるんだ? まさか麻生さんには無理だよなぁ。いくら身内でもウィンリィってわけにはいかないから、やっぱりサラの声の人かな。
2616

ところで。この子。もしかして、もしかしなくてもやっぱりトリシャだったりするのか????? 
2617

だって栗色の髪だし、目元がアルにそっくりだよ(検証の為反転)。
2618

オヤジ、ロりコンだったのか? しかもメロメロなんだよねぇ(笑)。
やっぱりちゃんと鷹森さんがやるのかなあ。昔は可愛い女の子の声とかもやってたから、まだまだいけると思うんだけど。「アルペンローゼ」のジュディとか好きだったなぁ。

そういえば次週からかな? 新しいOP&EDは。
そこでこの話って。やっぱりEDはホー&トリシャだったりするのかな。
♪君と半分ひとつの幸せ の歌詞でこの写真が来たりとかいかがすか?(笑)
2619

はてさて、どんな絵がくるかなぁ。

脚本=土屋理敬
演出=池添隆浩
絵コンテ=池添隆浩
作画監督=永作友克

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/10/04

珍しい掘り出し物

大川ロイが好きな方。
Spinnakerの「デスクトップコレクション 鋼の錬金術師~焔~ for Hybrid」の中古が出てますよ。
3650円です。
   

Spinnakerデスクトップコレクション 鋼の錬金術師~焔~ for Hybrid
スピンネーカ (2004-12-24)
売り上げランキング: 6920
おすすめ度の平均: 3.5
2 ファンはうれしいかも?
5 幸せな気持ちになれます。

 
いや、マジでこの中古なかなか出回らないんですって。
私が持ているのはこれじゃなくて。こっちなんだけど。
 
Spinnakerデスクトップコレクション 鋼の錬金術師 for Hybrid
スピンネーカ (2004-11-05)
売り上げランキング: 9162
おすすめ度の平均: 5.0
5 待ってました!!

 
水島版のイラストの壁紙やカレンダー、ミニゲーム、パズルなどがあるんですけど。
やっぱり何と言ってもこれの醍醐味はオリジナルの音声データでしょ。
こっちは、エドとアルとロイとリザとウィンリィの音声データが入ってます。
だから、きっとロイのバージョンはロイが満載なのでは???
   
ちなみに私のPCは起動する時、アルが
「わあぁ、今来ないかなって思ってたとこなんだっ」と言ってくれて。
終了する時「またね お腹出して寝ちゃだめだよっ」って言ってくれます(笑)。
    
Spinnakerって倒産したんだかなんだか、いつのまにか公式サイトが消失しちゃったし。
一時期、Amazonのほしい物リストで出るのをずっと待ってやっと手に入れたんだけど。その間も、ロイの方はとうとう出回らなかったし。
     
発売当時購入されなかった方で、大川ロイが好きな方。
いかがですか???
  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/03

アルのジグソーパズル

アルフォンス・エルリック (キャラクターグッズ) ジグソーパズル

11月上旬発売予定
メーカー : エンスカイ
定価 : 525円

イラストが描き下ろし??
いや、もしかしたらカレンダーの画像かもしれないけど。
アルとシャオメイのコンビイラストなんですよー。ちょっとアルの牙が気に入らないけど。
うん、可愛い、可愛い。

HOBBY SERCH472円(税込・送料別(160円~))

エド・ロイ・リンもあります。
エド
ロイ
リン
こちらも、ちょい微妙ではあるけど、他の雑誌からの使い回しイラストのジグソーパズルに比べたらかなりいい出来なんじゃないかと。
価格が違うけど同じメーカーでエルリック兄弟のパズルもあります。
あるんだけどこれはさらに微妙。アルがまるで大魔神様のようなんだもん。ちょっと見なかった事にしたい。
エルリック兄弟

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師FA 第25話「闇の扉」感想2 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタばれ回避文です。感想の続きです。残りはほんのわずかなんだから、テキスト的には一度にあげられる量だったんだけどね。
画像をちょっと色々載せたかったので、時間がかかりそうだってのは分かってたんだけど。
こんなに遅くなる予定はなかったんだけどなぁ。

ということで箇条感想続きです。

感想1で、今回はイマイチみたいな書き方した割には、色々きゃあきゃあ書いてるよな、自分(笑)。


・増田がいつもの大福顔じゃなくて妙にいかつい感じ? でも誰かに似てると思ったら……分かったよ。アエルゴのクラウディオ王子だっ。


・「彼女は君の弱点に成り得る」。彼女! 固定なんだっ。あ、そっか。フュリー達はあくまでもロイの手足をもいだのであって。リザに何かあっても大佐に変わってリザを守ることも出来ないよう遠ざけたって解釈なのか。


・「大総統付き補佐のシュトルヒだ」。あれ? 考えてみたらリザが補佐になったって事は、この人左遷されたんだろか? 秘書みたいに第一、第二っているのかもしれないけど。でも原作で、リザが大総統室にいる時この人出てきてないよねえ。やっぱ左遷か? だから苦い顔してるのか? そうなのか?


・え? リン、今どういう攻撃受けた? わ、分からんっ。ってことでコマ送り、コマ送り。おお、すげぇ動いてる、動いてるっ(笑)。

まず、エンヴィーの尻尾の攻撃を避けて。
2506

さらに掴みに来た手をすり抜け。
2507_2

再度掴みに来た手に掴まれ。
2508

壁に叩きつけられる。
2509

これに対し兄さんは。
エンヴィーの一発目の尻尾の攻撃がクリティカルヒット。
受け身も取れないまま飛ばされて。
2510

おそらく受け身を取れないまま落下?
2511_2

リンはさらにエンヴィーの攻撃をかいくぐり、
2512

綺麗に受け身をとって着地。猫並だね。
2513

これは実戦で鍛えたリンと修行で鍛えたエドの違いなのか。
それともエドは打たれ強いから避けずに突進しちゃうせいなのか。

とりあえず体術はリンの方が上にみえますなぁ。


・「めっちゃイカしてんじゃねぇか」とある個人的事情で、すごく受けてしまったっ。………昔書いた二次創作小説で、何故兄さんの趣味が悪いのかをネタに書いた事があるんだよねぇ。しかも最近引っ張り出して読み返したばっかだったからさぁ。やっぱり頑張って書きあげてupしよっカナ……。


・「きっついのぶち込んでやんねぇとな」え?…………………はっ、ご、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさいっ。ちょ、ちょっとうっかりあっち系の妄想が。


・「お父様ってセントラルにいるの?」。いや、今君がいるそこも、セントラルだと思うよ、うん。郊外だけどね。って突っ込みをいれつつ(笑)。
このアルを正面から背中に回りこんで引いて行くカメラのアングル好きだなぁ。


次回のタイトルは「再会」だし、予告でもそれを匂わせてたよね。
ついに、ついに、あのシーンだよ!!!


・おまけ
このカットだけ見るとヤバイくらいエロさが漂ってまふ。
2514

脚本=津村米紀
演出=池畠博史
絵コンテ=大橋誉志光
作画監督=竹知仁美・塚本知代美

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DX組立式ポージングフィギュア ~ウィンリィ~

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST DX組立式ポージングフィギュア ~ウィンリィ~

2010年1月発売予定
オープン価格
メーカー:バンプレスト
サイズ:全高約16cm

【参考価格】
ビッグビィ楽天市場960円 (税込・送料別(1050円~))
ビッグビィ楽天市場2nd1200円 (税込・送料別(525円~))

※あくまでも自分用に調べた価格です。注文される際にはご自分でよく確認してからお願い致します。トラブルが発生しても当方は一切関知致しません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HGIF 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

HGIF 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

10月下旬発売予定
希望小売価格:300円

商品内容
1.エドワード・エルリックA
2.エドワードエルリックB
3.ロイ・マスタング
4.リン・ヤオ
5.アルフォンス・エルリックA
6.アルフォンス・エルリックB
全6種

A:A入りセット4種
B:B入りセット4種
C:1/2アソート 4種(A・Bいずれか1種、2セット購入で全種揃える事が可能)
F:フルコンプ6種

【参考価格】
コレクターズショップ茜F: 1,600 円(税込・送料別(400円))
eAMUSEF: 1,800円(税込・送料別(400円))
Granada王国F: 1,700円 (税込・送料別(525円~))
TOY SHOP SIDE-3F: 2,200円(税込・送料別(660円~))※予約は全6種にロイ、リンをもう1個づつおまけで付属した8個セット
エムファーストF:2,300円(税込・送料別(980円~))

ガチャプールA:1,134円(税込・送料別(630円~)) B:1,134円(税込・送料別(630円~))

おたく星C:1,070円(税込・送料別(450円~))
ふむおでポンC:1,020円(税込・送料別(550円))
TOY'sきゃっぷC:1,180円(税込・送料別(600円~))

※あくまでも自分用に調べた価格です。注文される際にはご自分でよく確認してからお願い致します。トラブルが発生しても当方は一切関知致しません。


【鋼貧乏記】10/23
コレクターズショップ茜、許すまじっ。
6種コンプリートで予約していたのに、届いたのはアルB抜きの増田2体!!
可能性があるとは注意書きがあったけど。
よりによって何故、アル!!!
増田や、リンが無かっただけなら許したのにー。
ということで、アルBだけ単品で、トイサンタから別途購入。
高くついたよ。でも、これでコンプ。
誰か、増田が欲しい方、いらっしゃいましたら譲りますよ。

購入:コレクターズショップ茜 
   トイサンタ楽天市場店(アルBのみ)

コレクターズショップ茜
小計=1600円
送料=400円  
合計=2000円

トイサンタ楽天市場店
小計:680円
送料:500円
合計:1,180円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/02

鋼の錬金術師FA 第25話「闇の扉」感想1 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタバレ回避文です。今回は決して悪かったわけじゃないんだけど。ちょっと拍子抜け、かなぁ。話自体がどれも繋ぎのエピソードだからっていうせいもあるんだろうけど。
エドが彷徨って、アルが立ち止まって、スカーは捜索、ロイは憔悴、リザは異動決定。次回に、さあここからどうなる? っていう手前までのお話だからね。
そういう状況にしては、うまくまとめてるな、とは思うんだけど。
もうちょっと全体的に濃ゆいものが見たかったのかも。演出の問題かな?

ということで。ここがずば抜けてすげーいい!! って処がなかったので。
では。
箇条感想いきまーす。

・ちょっと、この兄さんがかーいかったので。
2501

・「なんならホテルのルームサービスのメニュー全部言ってやろうか?」あら、想像していたよりイラっとした口調。もっと飄々とした感じかと思ってたのに。そういえばエドよりも先にダウンしたものなぁ。
この時点ですでにもうかなりピークだったのかしらん?


・エドのアンテナって、てっぺんだけじゃなくて、前髪も反応するのか(笑)。


・蹴り、肘、拳の三段攻撃x4。でもただ使いまわしているわけじゃなくて、徐々にコマ数を抜いて速度をあげてる。
こだわるなぁ(笑)。


・アルの左腕をみつけた途端、もうリンの話聞いてないしっ(笑)。うふふ、やっぱりそうじゃないとね。
2502


・「アルは飲まれてないんだ。良かった」。もうもうもうっ、この台詞好きなのーっ。
だってこれって、自分の状況がかなりヤバイって分かっているからこその台詞じゃない?
その自分の状況をうっちゃって、アルが無事な事を安心出来ちゃう処がさぁぁぁぁぁ。もう、ホント、エドてばっ、アルが大切なんだよねぇ。この嬉しそうな顔ったらないわよっ。
2503


・エルリックテレパシー。わはは、これはカットされるかと思ってたよー。わーい。


・火を落としたって事は、底を見る事を前提で落としたのよね。何故、見ずに耳をそばだてる?
途中から火の光も見えなくなって、耳をそばだてる方に移行するとか。
せめて絵をそのままにするなら「ぶつかる音が聞こえない」じゃなく「ぶつかる音も聞こえない」にするとかの方が良かったんじゃない?


・「出口だって見つかるはずだぁ」「見つかりませんでした」。この手の切り替えしの場面転換好きだよねぇー。


・一斗缶。ちゃんと空気を送る穴があるよ。しかも切り取った分が折られてる辺り、今作りました的、手作り感が。
すっかり路上生活に慣れたな、ヨキ。


・シャオメーーーイ!! 初対面で噛み付くのはお約束。あんな量の柴を背負うってありえねーっ。
いやしかし何よりもありえねぇのは、箸使ってるよ箸! しかも米食ってる! 白米! しかも生じゃないし! さらに自分の身体と同じ量!
こんなパンダなら、原作の嘘予告のようにいきなり大きくなってもきっと、あたしゃ驚かないぞぉっ(笑)。


・リンを担ぐエド。 ここ!!!! マンガではここで、どうする? どうする? って思った処で隣りのページに、エドが松明を加えている絵が出るじゃない? この場面切り替えのインパクトはマンガだからこその表現だと思ってたのよね。
だからアニメではその間を埋めないといけないから、あのインパクトは再現出来ないだろうって勝手に思っていたんだけど。

ただ画面を切り替えただけ。ただそれだけなんだけど、マンガと同じインパクトがあった。
そういうものなの? なんかすごい不思議な感覚。


・革靴を本当に煮るシーンが描かれるとはっ!! 形がまんまだよ。せめて錬金術で形を変えるとか食べ易く刻むとかいう発想は……エドにはないか。
「皇帝に靴を食わせた男とシンの歴史書に~」とかリンの軽口が無くなってた。
ここらへん、原作でのリンの精神状態の矛盾を解消させてるね。


・水虫はないかもしれないが、錆とか機械油とかは大丈夫なんだろうカ?


・「アルの鉄拳と怒号が飛んでくるからな」。こうやって見返すと、ホンっト、エドってばアルの話ばっかりしてるよねぇ。ニヤニヤ。


・「やはり、エンヴィー」。このリンの位置、明らかにこの後、ここにエドが来ますよーってのがバレバレじゃん(笑)。カメラを振るとかじゃダメだったのかなぁ?


・「美しくないぞエドワード・エルリック」。いや別に美しいエドは求めてませんので。って突っ込みは却下?


・こんな真面目な顔していても実は原作通り腹の中では「つーか、エンヴィーの奴どさくさでの飲まれたのか ダサっ。でも人の事言えないからだまっとこ…」とか思っているんだろうかとか想像すると、あまりに真面目な顔なだけに笑えるんですが(笑)。
いやいや、きっとアニメエドは、ちゃんとまじめなことをかんがえているんだよ、きっとな。うんうん。
2504


・このタイミングでCMに入れたい気持ち分かる。よーく、分かる。けど。
まさにこのタイミングでアルの描写を入れて欲しかったよぉぉおおーーー!!!
せめて、ここでアルのアイキャッチを入れる……ってのはダメだったのかなぁ。かなぁ。
「アルは元に戻れる」の二番煎じっぽくなるから却下だったのかなぁ。
うー、残念だぁぁぁぁぁ。


・イシュヴァール戦の発端。真実を知らないスカーをここで被せるセンスがさ。あああ、なんだろ。なんて言えばいいのかな。ただ上手いっていうんじゃなくて。こう、心臓にぐっとくるんだよねぇ。


・「このエンヴィーが殺した」。このエドもいいなぁ。岸から飛び降りてエンヴィーの元まで歩くエド。
こんなに距離があるわけないだろとか、突っ込めば色々あるんだけど。
この飛び降りる処とか、エドの足元とか。何がどういいのか、説明出来ないんだけど、何かいいのよね。カット割が上手いのかなぁ。
2505


・エンヴィーのサイズ、ハンパねぇー!! 原作よりさらにデカイよっ。しかも緑?
原作だと53話が巻頭カラーでエンヴィーも描かれてるんだけど。
肌色なんだけど影は緑だったり、顎から下はグレイというかモスグリーン?
イメージ映像っぽい彩色になってるから。きちんとは描かれてなかったんだよね。
そういえば本体は緑だったもんな。忘れてました。
しかも、3D? 3DCG???
エンディングに無かったら分からなかったよ。っていうか言われて見直してもそうそう分からないかも。確かにこのうねりとか、上下している感じとかはCG独特のものだと思うんだけど。
えー普通3DCGって、あの嘘くさい立体感と、重力が感じられない軽さが苦手なんだけど、全然違和感感なかったっ。


・グラトニーとシャオメイの擬音だけの会話。音だけで聴くと妙にエロいのは気のせいでしょうか?(笑)


・「知らないよ」の後の、アルの目が開く感じっ。原作通りにこだわってくれて嬉しいなぁ。人の目って上まぶただけだから。
目を開く時のように、目の光が下側から現れてるのっ。
そいうえばここで夜が明けてるんだよね。時間経過がわかりづらいな。こういう処こそ、もうちょっと朝の光って感じにこだわって欲しかったなぁ。


・グラトニーの腹を触るアルの動きがいいなぁ。ほら、前にラッシュバレーで妊婦のおなかを触った時と敢えて変えてる。穴があいてないのか、引っかかる場所がないか、感覚が無いから無いなりに、指先にひっかかるものが無いか探るように触ってる。
触っても分からない自分の身体の使い方を心得た動き。すごく冷静。もうすっかり浮上してるのが分かる。


・「めっちゃ喜ぶよー」は無しか。「あきらめるなっ」も欲しかったけど、アルはあの場にいなかったしなぁ。残念。


・「人柱って何だ?」「その件について現在確認済みなのは~」この場面切り替えでも、ほら、台詞が繋がってる。


どうも体調が悪いのか、ネオチしちゃって全然しあがらないので。途中ですが一度アップします。
あともうちょいなんだがなぁ。続きはまたのちほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/01

DVD/Blu-ray購入者限定イベント

応募〆切は10月15日ですよー。

日時】2009年11月1日(日)
【会場】パシフィコ横浜(神奈川県)
【出演】
 エドワード・エルリック :朴ろ美 (※ろは王へんに「路」)
 アルフォンス・エルリック:釘宮理恵
 ウィンリィ・ロックベル :高本めぐみ
 ロイ・マスタング    :三木眞一郎
 リザ・ホークアイ    :折笠富美子
 スカー         :三宅健太
 グリード        :中村悠一
 リン・ヤオ       :宮野真守
 メイ・チャン      :後藤麻衣
 他

アニプレックスのメルマガによると、「主題歌アーティストによる、ライブパフォーマンスも決定いたしました!」とのことですが。

さて誰が来るのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクウェア・エニックスの田口浩司氏インタビュー

アニメ!アニメ!にスクウェア・エニックスの田口浩司さんのインタビューが掲載されました。

やはり、最大の興味は3ページ目。
インタビューする側まで「6年という期間はたぶんもう一世代(ファン層が)変わっているはずなのですけど・・・」って思われていたってのが意外。

アニメビジネスとの始まり
正直に誠実にビジネスの目標を共有
もう一度『鋼の錬金術師』をアニメにしようと思った理由
海外展開と�「ガンガンONLINE�」が目指すもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »