« 復讐はいけないと本当に「鋼の錬金術師」は言っているのか? | トップページ | 鋼の錬金術師FA 第30話「イシュヴァール殲滅戦」感想2 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) »

鋼の錬金術師FA 第29話「愚者の足掻き」感想2 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

書きもらしがあったので今更ながら追記。

ランファンとメイ・チャンの会話。
勿論、原作では両方とも横書き。シンの言葉で会話している事になっている。
でも、アニメではそれを表現することは出来ない。
でもね。仲裁しようとするアルの台詞が実に絶妙なのだよ。
2人がシン語で話していると想定して聞いても、アルの台詞は違和感ないように拵えてある。

メイ「いかにも」
アル「えっと」
メイ「第十七皇女」
アル「あの」
メイ「メイ・チャンです」
ラン「この国に来たという事は狙いは不老不死」
メイ「あなたたちだけには渡しません」
ラン「お前は辿り着く事すら出来ん」
アル「ちょっと待ってよ。なんだかよく分からないけど 喧嘩はやめてって」

シン語だから「分からない」のか、何で二人が争っているのか「分からない」のか。
どっちにも取れるんだよねー。

« 復讐はいけないと本当に「鋼の錬金術師」は言っているのか? | トップページ | 鋼の錬金術師FA 第30話「イシュヴァール殲滅戦」感想2 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 復讐はいけないと本当に「鋼の錬金術師」は言っているのか? | トップページ | 鋼の錬金術師FA 第30話「イシュヴァール殲滅戦」感想2 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) »