« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/28

38話の感想とか

38話みましたよ。詳細な感想は……もう年明けって事で!! すまん。
もうあきらめてポメラ注文したよ。型落ちで多少値段が安くなったやつを。
これで年明けからは、3時間以上の移動時間を文章打ちにあてられるよ、きっと。
ということで。

38話! 
最後の切り方がねぇ、上手いよね。そうか、ここで終わるか!!!!
 
ヨキの過去の出し方も上手かったなぁ。あ、やられたって思った。
リザの主観でしかないイシュヴァール殲滅戦は、ヨキの主観でしかない悪のエルリック兄弟と大差ないのかもしれない。
主観なんてのは本当に、そのひとによって悪意無く事実がどんどん捻じ曲げられてしまう、かもしれないんだってこと。
そこへこうやって二つの主観が並ぶ事に意味がある。

先週エドは「まだ」中尉の主観でしかイシュヴァール戦を知らないと言った。
「まだ」なんだよ。きっと。これから大佐から聞く事があるかもしれない。アイザックの通った道を調べるかもしれない。ウィンリィの父ちゃんが言った「やらない善よりやる偽善」もいつかどこかで誰かの主観で語られるかもしれない。
色んな人の主観からイシュヴァールの事を聞く。
おそらく荒川先生自身がそうやって戦争体験を聞いたように。
たぶんそんな作りにしたいんじゃないかな。

それと!!DVD5巻特典の「シンプルな人々」!!!! びっくりした。そう落とすか!!!
あの一言で、全然違う話になっちゃったよ!!! すげぇーーー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/12/21

キメラ組キター

きちっとした感想はまたあとで書きますが。
とりあえず37話。とうとう海外に出てしまった事が丸分かりな絵だったのがいろいろ残念でしたけど。
時期的に見て、ゲーム用のアニメ作成時期と被ったせいかもね。
それよりも。めっちゃ驚いたのがキメラ組の声優!!

ザンパノ 疋田高志
ジェルソ 志村知幸

疋田さんはブリッグズ要塞内開発班(?)のボビーも演じた方。

そして。
志村さんは。志村さんは……水島版のブレダじゃん!!!
ここに来て更に出戻りの声優さんが増えるなんてっ!!!!!!

そのうち。そのうちさ。
松本さんとか、室園さんとか、もしかしたら大川さんとか、根谷さんも、これから先もしかしたら別役で出る可能性があったりなんか、しちゃったりしないかなぁ。

FAの今の声優さんに不満はない。でもさ、一度は同じ「鋼の錬金術師」という作品に関わった仲間として。
例え役柄は変わっても。この長い話が終わる最後の瞬間を、水島版の声優さんも一緒に味わえたらいいよなぁ、とちょっと思ってしまったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/13

遅れてます

ちょっと今、公私ともに忙しくて、ブログ更新滞ってます。

アニメの感想、35話もまだ1行も書けてません。んでも、36話もちゃんと見てますっ。
原作のチビズはヨダレたらしてきちゃない感じの寝顔だったのに。
FAは天使のような寝顔やなーとか。
チビエドの「ほへ」が可愛いなぁーとか。
色々、色々、書きたいのにー。
ガンガンのアルとかアルとかアルとか!! 男前でカッコ良くて。
あああもう、今からこのシーンをFAで見るのが楽しみでしょうがないよっとか。
色々あるのにー。
すまん、ロイファン。

クリスマスディナーショウが目の前に迫ってるってのにまだ振り付け終わってないとか。
やったこと無いっつうのに、まったく未開の仕事がいきなり振られたり。誰か私に、マクロ関数教えて……orz。
かなりテンテコマイっす。

そんなお詫びをこめて(そうなのか?)、こんな絵を見つけたので。
tp://masahidesakuma.net/2009/11/wedding-party.html
例のキャラソンの佐久間さんのブログらしいんだけど。
この絵って菅野さん??? かなぁ。
ま、この絵で諸手をあげて喜びそうな知り合いは、とつさんと、nonoさんくらいな気がするけどな。
いや別に、エドアルでこの手のイラストが見たいわけじゃないから別にいいんだけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/06

鋼の錬金術師FA 第34話「氷の女王」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタバレ回避文です。書きあげたのは結構早かったんですけどね。画像をキャプる時間がとれなくてこんなタイミングですよ、まったく。
原作通り「雪の女王」かと思っていたら「氷の女王」でしたね。
録画ファイルにファイル名を入れるまで気が付かなかったヨ(遅すぎっ!)

というわけで感想……なんですが。
今回はほぼ流れが原作通りなんですよねぇ。
ストーリーの改変も、追加もほとんど無く。
原作にはないオリジナル部分を楽しみに観ているので、今回は大きく「こう来たか!!」っていうのが無いんだけど。
かわりに、細かい部分でのコダワリっぷりが楽しかったなぁ。

ということで箇条感想いきますっ。

・メディカルルームのお姉ちゃんの声がイメージ通りっ。うん、良し良し。でも、微妙に胸が垂れているように見えるのは気のせいですか?


・このガラス窓好きっ。ちゃんとストーブの湯気で曇ってるのよね。
3401

・「東方部よりまずい」。ここまで入れてくるの嬉しいねぇ。軍で支給されるものは変わらないはず。ブリッグズは山だから。沸点が低いからマズイんじゃないか? っていうのは原作でも言われていた事で。そうなのか、そうでないのか、作中では触れていないけれど。
そういう想像の余地が残されているのが好き。


・「カッチョ悪」。さりげに原作よりカッチョ悪度アップ???(笑) 頭振っても揺らさなくて良くなったから原画さん楽になっただろうなあ………ってもしかして原作でもこの尻尾を切った理由ってそこだったりするのか??


・家族の写真。これを手にとって少佐の事を尋ねるっていうのがいいなぁ。ゆるーい伏線。「元気いっぱい」と言われれば「ちっ」なんて返しちゃうし、戦場から逃げ出したアームストロング家の汚点とか言っちゃうけど。でも心底嫌っているわけじゃない。他人の家族の写真を見ただけでちょっと里心が出て、弟の様子を尋ねちゃうくらい、本当は家族が大切な人なんだよね。
もしエド達が「将軍の事心配されてましたよ」なんて言ったら、思い切りツンデレな対応しちゃったりするかもね(笑)。


・はい、パンダ絵3つ目。みんな少しづつ違うんですよー(笑)。(ホントはもう一個メイ・チャンが描いたやつもあるんだけど、画像撮るのが面倒なんでとりあえず)
3402


・これ。これいいよねっ。この所作、すごく好きだっ。これだけで、これだけでっ、マイルズがエドに対し友好的である事を示した事が分かる。誰だよ、これ思いついたの。いいなぁ。すごくいいセンスしてる。
3404
全然関係ないんだけど。「WHITE ALBUM」に中井さんも出てるんだよねぇ。この間久々に出てて、そういえば!!! と思い出したよ。
ちなみに、高本めぐみさんの元カレ役。高本めぐみさんと朴さんと水樹奈々さんが恋敵っぽい役回りで。
……結構、鋼声優出てるなぁ。
さらに、モテまくりのヘタレ主人公の声の前野智昭さん。大川さんがダメなら前野さんがいいとか、私、前に言っていたような…。
そうなってたら、………さらに大変な事になってたな(笑)。


・「サシで勝負してやる」。うわーい。回想シーンだから、マイルズの台詞になっちゃうかなぁと心配していたんだけど。ちゃんとオリヴィエの声で聞けたっ。これ、聞きたかったんだよねぇ。


・「ちゃんと足元見ないから」カットかぁ。前回階段で滑ったのをを伏線にするかと思ったんだけどなぁ。


・地下25階? なわけないか。地下から地上までで全25階って事かな。
この絵上手いよねぇ。マイルズすんげぇ長ゼリだからさ(笑)。
すでにさっき立ち止まって対面でエドと話す絵は使っちゃったから。
また立ち止まらせるわけにも、かといって漠々と歩かせるわけにもいかないだろうから。
とりあえずエレベータに乗る為に止まっていますって事にして。
動くものを映して、延々マイルズのセリフ(笑)。
3403


・あ、エレベータが普通。19世紀の頃っぽい。てことはやっぱり、中央司令部のあの(おそらく大総統専用)エレベータは、敢えてオーバーテクノロジーを意識して現代風デザインにしたって事なのかな。


・息が白い! 台詞のセンテンスは3つ。その頭の部分、つまり息を吸って最初に吐いた時だけ息が白い。口パクをしている間に全部言い切るのではなく、白い息を吐く前に1センテンス言い切り、さらに次の白い息の前に次の1センテンスを言い切らないといけない。作る側はどのくらいで言い切れるか計算し、演じる側はその中で綺麗に収めないといけない。
細かっ。作る側も、演じる側もすごいっ。
3405

そして、口をへの字に閉じているエドは、鼻息が白いのよね。あははリアルだわ。
3406


・「出世コース外れたにぃ」黒エド・黒アル、キター!!!(笑) てか、ファルマン、鼻水、鼻水っ。こんな処で水流したら凍るぞぉ。


・お、ボビーの声がカッコいい。あれ? もしかしてCDドラマに出てなかったか?


・立木さんだ! 立木さんだ!! 立木さんだぁぁ!!!!! うわーい。あ、あのあのあの、ホムンクルスはキャラソン出ないんでしょうか??? 立木さんの歌好きなんだよー。「3x3EYES」のソン・コレ、も、昔めちゃくちゃ聴きまくったもん(過去形なのは、人に貸したら返って来なかったから)。うわー、スロウスが立木さんかぁ。わははぴったりぴったり。


・バッカニアは機械鎧のパワーや格闘だけじゃなくて、射撃もかなりの腕らしいぞ。
3407


・「誤解だぁ」。この手振り身振りスローで見ても結構良く動いてて、まるでコンサート会場で縦ノリしてるみたいに見えるの。え? バッカニアがアイドル??(爆)
今回兄弟のユニゾン多いよね。嬉しいー。でもあの小さいブースの外と中とでどうやってアイコンタクト飛ばしてるんだろ?
3408


・見えるかな? ほら、アルがエドの手首を引っ張ったから無事だったのよ、実は。えへへ嬉しいなぁ。画像クリックで大きくなります
3409


・これはロケットランチャーでいいのかな? 銃器はよう分からん。ここで見る砲弾て、これと似てるかなと思ったんだけど。
3410


・開発班のおちゃんの声もよかったなぁ。ホント北方編の声は当りだなぁ。もっと老けてるかと思っていたんだけど。そうでもないのかな? そして「はい Ma'am」。おお、軍隊っぽい。やっぱりこうじゃないとね。でも「Yes, Ma'am」だったら完璧だったんだけどなぁ。


・「てぃ!」うんうん。やっぱりこの号令、基本だよね。


・「言えないんだっ」。いいなぁ。朴さんいい演技してる。言いたくないわけじゃないって。地団駄を踏むような、叩きつけるような声が、すごくいい。


・「ブリッグズ式を見せてやる」。オリヴィエの攻撃方法って実に無駄がないんだよね。
 爆破できないと分かったらもう爆撃による攻撃は捨てる。
 次は信管、つまり爆薬を抜いた銃で力押し。
 それがダメと分かったら……は次回になるのだけど。
 ともかく切り替えが早い。今のは失敗したけど次の砲弾で上手くいくかもしれない、という考えがない。 1つの攻撃方法にいつまでもこだわらない。
 (戦車での攻撃はあくまでも衝撃力の問題だから、一気に圧せるだけ圧すのが1つの攻撃)
 頭の回転が早いってのも勿論あるけど、一撃必殺を心得としているからなんだろうなぁ。
 今の攻撃は完璧だった。その自信があるから、それが敵わなければ次を捜す。


・オリヴィエ様のこの麗しい憂い顔に吹きそうになったぁ。あのシーンですね。くすくす。
3411


・次が「この国のかたち」ってことは、え? もうその次はひょっとして「家族の肖像」???? ついにあれを見る日が来るのか。次回も楽しみだけど、次々回以降が待ち遠しいー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/01

ラジオFA宣言 ゲストのお知らせ

鋼の錬金術師・ラジオFA宣言 が更新されました。
相変わらず、朴さんとくぎみーのほやほやというかふにゃふにゃというか、そんなぬるーい、いちゃいちゃトークが展開されていますが(笑)。
今回、朴さんが「早く、沢海姐さんゲストに来ないかなー」というような事をこぼしていたので「もしや??」と思ったら。
やっぱり!!! でしてよっ。

次回12月14日更新分、に沢海陽子さん がゲスト出演されますよー

今までのゲストは、三木さんと高本さんのみ。
折笠さんとか、宮野さんとか、三宅さんとか、全部すっとばして、いきなり沢海さん!!!
今からならまだ、おたより間に合うんじゃないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »