« 鋼の錬金術師FA 第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | FA宣言 第20回 »

41話みたよー(原作ネタバレ含みます)

ちゃんとした感想はまたあと(またこのパターンかよ)で。

先週の大野木さんといい、今回の土屋さんといいっ。
なんすか? 脚本陣のこのノリの良さっ。
どこまで原作をいじらずに、どこまで原作をいじり倒せるか。
トトカルチョでもやっているんですか????(爆)

今回たった一語。台詞ひとつですらない。
たった一語加えた事でここまで話を変えてくれたよっ。
マイルズがエドを嗜める台詞。
原作では「その甘さが君の命を奪う~」だったところを。
FAでは「その甘さが君や仲間の命を奪う~」に変更。

実は原作の感想で昔、書いたのよねー。
エドには、自分の命の危険について説いても無駄。
自分以外の人間も危険に曝す事になるって言わなきゃ、エドには通じないよって。
http://arisugawa.cocolog-nifty.com/alice/2007/10/20071175_5bbd.html

いやー、あたしの心がスタッフに届いたのかと思ちゃったよ。
そんでもって笑われたんだなきっと。
いや、それでも無駄だからって(爆)。

という冗談はさておき。

ホントこの一言を付け加えたことで、話の流れが、細かい処まで余すところなく綺麗に拾われていて。こういうのをこそ、つまびらかっていうのかな。すんごい美しかったわぁ。
も、感動っ。

絶対今回の最後は原作と同じ、ぶっささっておしまいだと思ってたのよ。
引きとして、子供にはちょっと辛いけど。やっぱりあのカタルシスには変えがたいだろうなぁ。
ところがさ、新たな仲間を得た処で終わる。

エドの甘さが自分自身の命取りになり、アルもまた意識不明に陥る。
確かにエドの甘さ、エドのうかつさゆえに起きた出来事だ。
キンブリーの後をつけたことまで、キンブリーを撃たせないための行動にしてしまったってのがまた素晴らしい。
エドの行動は全て「誰も殺させない」事に一貫している。その行動にぶれがない。
そして、それらはもうどうしようもなく、エドの愚かさとして仕立ててる。

けど、その甘さが本当にいけないものなのか? という問いに、スタッフはNOを出したんだ。

その甘さゆえに敵を助け、その甘さゆえに新たな仲間を得る。

あーもー、カッコいいっ。めっさ、カッコいいわ。あのEDにかぶせちゃうところもいい。
ぐっときた。ちょい涙出そうになった。
(勿論、アルは大丈夫だって、原作を分かっているから言えちゃう事なんだけどね)

この様子をマイルズに見せたいって思ってしまった。
こいつ貫き通しやりやがったなって。ちょっと鼻をうならせてサングラスの向こうの目だけで笑っていそう。

もうもう断然っ、あの101話をどう料理してくれるのか、めっちゃめちゃ楽しみでしょうがなくなってきたわっ。

« 鋼の錬金術師FA 第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | FA宣言 第20回 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 41話みたよー(原作ネタバレ含みます):

« 鋼の錬金術師FA 第40話「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | FA宣言 第20回 »