« 39話見たよ | トップページ | 鋼の錬金術師FA 第37話「始まりの人造人間」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) »

鋼の錬金術師FA 第36話「家族の肖像」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタバレ回避文です。文章だけは8日にはかきあげていたんだけど。やっぱりそのあとの画像をキャプる手間と、12話を見かえす手間とでこんなタイミングですわ。39話見た時点で答えがでちゃった処も出てきちゃってショックー。
なんとか、この3連休で遅れてる分を取り戻したいっす。
んでは感想いきます(すでにもう箇条でもなんでもないわな)。
 
 
・エドとアルの寝顔かわいいー。
原作だとヨダレだらーで、ちょいぶちゃいくなのが可愛いんだけど。
FAだと天使の寝顔だわー。
3601
きっと、起きてるときはちっとも目が離せない悪魔ちゃんなんだろうけど(笑)。
 
 
 
・ホヘって言った。ホヘって言った!
朴さんをあなどってたよ。こ、こんな可愛い声が出せるなんて!
ついでに原作のように何か歌ってくれていたらさらに嬉しかったのに。ってそれは贅沢過ぎ?
 
 
 
・やっぱりこのホーパパの涙がね。
3602
原作初読の衝撃を越えるのは難しい。特にあの時は水島版の普通の表情の写真を見たあとだったしね。
原作でだって二読目以降は、ええ話やなぁと思いはしても、ホーパパの泣き顔については普通に読んでたしなぁ。
それでも。
FAでは、エドと再会した時のホーを殊更、エドにとって敵か味方分からない描き方にしてた。
泣くような人には見えない印象の方が強かったと思う。
そのあと、お父様とは別人だと証明されて、総集編でホーエンの迷いが提示されて。
原作とはまた違った印象を未読の人は持っていたはず。
未読の人はホーの表情をどう思ったんだろ。
 
 
 
・ホーエンのこの振り好きだわ。
3603
ちゃんと一回逆側にバランスを取ろうとして行きすぎて梯子を掴み損ねて落ちる。
トリシャと子供たちと生きたいと思った後だから。
きっちり生にしがみつく感じが好き。
 
 
 
・個人的にこういう構成って好きなんだよねぇ。一度やった場面を今度違う立場の人間から見たとき、それはどんな風に見えたか。
(余談だけど、だから「青い文学」の「こころ」後編はちょっと期待したのに前編と台詞から季節から何から何まで変えていたのが気に入らんかったのよね。まったく同じ台詞だからっていう縛りがあるからこそ面白いのにー)
トリシャの台詞の後エドがホーエンハイムを見上げた時、ホーエンハイムの記憶ではこんなに表情が変更しているのに。
3604
12話をひっくり返してエドの記憶からの映像を見てみると、覚えているのは最後にあたるこの表情だけ。おまけにその顔に思いっきりたじろいでるのに、ホーエンハイムにはそんな記憶すらないのよね。
3605
分かりあえたら笑い話にしかならないのにね。
去る者の視点と。残された者の視点。
3606
比べてみるとすごく面白い。トリシャの台詞のニュアンスすら違うんだもん。
アルの方がエドより背が高いのは二人の共通認識ってのもなかなか笑えまる。
 
そんな風に思うとさ。
ホーエンが「俺行くよ」って言った時。原作ではトリシャの顔は曇ってるけどFAでは最後には笑ってた。
そう、本当にトリシャは笑ったのかもしれない。
けどもしかしたら本当はホーエンがそうであればいいと願い、無意識に記憶をねじ曲げたのかもしれない。
これらはホーエンハイムの主観。ホーエンハイムの回想だから。
 
 
 
・ぞるぞるって音をどんな擬音にするかなぁ、ちょっとこれは難しい課題だよねって思っていたんだけど。思っていいたよりずっとぞるぞるしてましたわ。
 
 
 
・爺じぃセクハラ度アップし過ぎだ。
 
 
 
・初見は一瞬過ぎてよく分からなかったんだけど。木片だかレンガだかの入ってる袋で錬成したのよね。
3607
錬成が一瞬なのはOKだけど。その後。
綱が出来た後に、エドの背中で、バラバラっと崩れるとか、コロっと上の方のが転がり落ちるとか何か、リアクションがあると分かりやすかったんじゃないかなぁ。
 
 
 
・この、居心地悪そうに、むず痒そうに身を捩ってエドを指示すアルが可愛いのー。
3608
そして、キンブリーの触覚前髪が、帽子についてるエクステに見える罠(笑)。
 
 
 
・アルの手錠が変わった! 左が今回、右の35話。
エドとお揃いになってる! もしかして自分で錬成した?
3609
 
 
 
・ずりずりとお尻で移動して足を持ち上げる仕草が可愛いい。面白いなぁ。
しゃべりながら、用もないのに身体を動かす。
それだけでエドが嫌がってる(振りをしている)演出だって分かる。
 
 
 
・この手つき。どこかで見たような・・・と思ったら、思い出したよ。
3610
エドが背が伸びたときのイメージトレーニングでズボンの裾上げを断る時の「いえ、結構です」のリアクションに似てるんだわ(爆)。
 
 
 
・ホムンクルスをキメラだなんて言っておいて、いけしゃしゃと、「秘密を分けあった同士だ」なんて言われたってねぇ。
 
 
 
・「さてどう答えるのがベストか?」の答えがコレ。
何故このタイミングでレイブンは殺されなければならなかったんだろ。とりあえず中央に返すわけには行かなかったのも分かる。
穴を塞いでみせたくらいで「オリヴィエ、中央軍に下る」など大口叩かれたら迷惑だ。
それは分かる。
コンクリートに生き埋めにするつもりだったから、厚くコンクリを敷き詰めたあの日だったっていうのも頷ける。
でもまだ足りない。
何故「あの台詞」の「あのタイミング」だったのかの答えにはなんらない。
「あの台詞」の「あのタイミング」。
あれはおそらく最後通牒だったんじゃないだろうか?

「この計画はいつから?」
「この国が出来た時からと聞いている」

国の計画で国土錬成陣が作られたのではなく、国土錬成陣の計画の為に国が作られたと知っていたならそうは答えなかったはずだ。
The End。
レイブンは真実を知らない。
お父様の重鎮ではない、決定。
何も知らない小物に用はない。
 
 
 
・「あなたも昔は本気でこの国を思う若くて気高い人間だったでしょうに」
グラマンがロイに語ったあのエピソードがあったから。
だからこそ、この台詞は生きた台詞になった。
もしかしたら、オリヴィエもそのエピソードを父親から聞いたことがあったかもしれない。
嘘じゃないから。皮肉じゃないから。だからこそ人の愚かしさ、弱さが浮き彫りになる。


・「老害がぁぁぁぁぁ」。うーん、イメージ違ったなぁ。
老害っていうかすでに害虫ぐらいの感覚で。
人が虫を叫びながら殺したりしないように、もっとクールに冷たく殺すと思っていたんだけどね。
意外と熱い人だったのね、オリヴィエ様。
 
 
 
・左手をさするこの演出は何かな? 
3611
このせいかな? 
3612
とも思ったんだけど。だったら右肩を払う方が記憶に新しくていい気がするし。
で、思いついたんだけど。
ずっとクールな顔をしていたくせに実は、怒りを抑える為に剣の鞘をずっと握りしめ過ぎて強ばっていた、なんて方が鉄火姐さんって感じが強くなって面白いかな。
 
 
 
・やだもお。何それ(笑)。あまりにざーとらしすぎやん、その仕草。笑える。
隠す気まるで無しってやつ? 背中に「いけしゃあしゃ」なんて文字が見えそうだよ。
3613
 
 
 
・「殺した?」「レイブン中将を?」伝えちゃうんだ? 原作では、バズクールで知るのに??? 何の伏線??? ワクワク~。
 
 
 
・スタッフ、ウィンリィに力入り過ぎっ。
3614
やっぱり美人なお姉さんより、可愛いおにゃのこの方が好きですか、そうですか(笑)
そして。ここっ。
3615
口も開いてるし、手も動いてるのに台詞が無いの。
これってもともとの演出? それとも声優さんの演技?
すごくいいっ。
こういうのって普通、口パクしている時間は全て使うべきって感覚あるけど。
敢えて台詞は無し。
気持ちだけ先走っちゃって、言葉の方が追いついてない感じが出てすごく好きーっ。
そして、ここで終わりか、成る程ね。と思わせておいて。
 
 
・キタよ。「その花全部買わせて貰おうか」
うはは、何この人。無駄にカッコ良すぎーっ。
 
 

« 39話見たよ | トップページ | 鋼の錬金術師FA 第37話「始まりの人造人間」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 39話見たよ | トップページ | 鋼の錬金術師FA 第37話「始まりの人造人間」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) »