« 鋼の錬金術師FA 第38話「バズクールの激闘」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | チャリティーオークション »

鋼の錬金術師FA 第39話「白昼の夢」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタバレ回避文です。もっと早くあがるつもりだったんですけど。書いても書いても終わらず、こんな長さです。
いやもう、頑張って読んでいただくしか。
しかももう、今日は日曜日だよ。23号だよ。うぉぉぉ、誰が若かりし日の彼の声をやるんだぁぁぁぁ。
 
ということで以下感想です。

・OP感想
いいショットだけ取ろうと思ってたのが、つい全部取ってしまった…orz。
3902_2  
   
   
 
初見はさ、結構ありきたりな絵で来たな、と思ったのよ。
タイトルクレジットの天と地のアルとエドなんて、ゼロ魔だったっけ? なんかどこかのラブコメ系で見たような気がするとか思ったし。
うん。絵事態は確かによくあると思う。
んでも、キャプるのに繰り返し見てたら、あれ? って思った。

まず最初に飛び込んできたのは歌詞。
歌詞がさぁすごくいいんだよねぇ。鋼を読みこんでくれてるかんじで。
ここから先、エドとアルが別行動になっていくから、絵もそうやって、すぐそばにいるのに互いが見えない絵があったり。
それが枯れた大地だったせいか、ふと。
水島版4期のOPを思い出した。冒頭の風に吹かれながら互いに自分だけを見ていたエドとアルを。
あ、こんなに違うんだなって。

水島版はやっぱりどこか閉鎖的だった。
エドとアルで閉じた世界。
ボクとキミしか見えない、いわゆる、セカイ系なんだ。
軍部は自分達を助けてくれる人達だけど。
それでもやっぱり最後は互いの存在だけが必要で。
共倒れしちゃいそうなあやうさが魅力だった。

でもFAは外へ、外へと世界を広げていこうとする。
それが萌え要素を減らしてしまう原因になっているのは確かなんだけどね(笑)。
エドとアルは離れていても大丈夫。
互いにちゃんと1人で立てるし、相手が立てる事も知っている。
相手の強さも弱さも人となりも全てをひっくるめて信頼しているから。
それに自分がいなくとも、仲間が支えてくれる事を知っている。そういう仲間が持てる人だと信頼している。

入江監督がどこかのインタビューで言ってた。
エドがクセルクセルに1人で行っていた間、自分が考えるより先に動くエドがいなかった事で、その間アルは自分で行動を決めなければならなくなった。それが第3研究所への乗り込みだったり、リザを庇う行為だったり。
そこからアルの自立ははじまり、何でも1人で背負うエドを窘め、「1人の夜は嫌だよ」と本音を吐露出来るようになったんだと、そんな話だったと思う。

今なら分かる。確かにあれがターニングポイントだったんだ。
あの頃からたゆたうようにゆっくりと、でもすこしづつ2人は自立していったんだ。

水島版はそのターニングポイントを迎える前にオリジナルストーリーに入った為、最初の頃のべったりな2人のまま最後まで描かざるを得なかった。
水島監督は子供の成長を描きたいって言ってたけど。
やっぱり成長を描くなら、原作準拠の方が、FAの方が上をいってると思う。

OPからはずれてしまった。
話を戻そう。

戦いや冒険の中で、主人公は自分達が井の中の蛙である事を知り、色んな人の力を借りて目的を遂げる。
それ自体はよくある話。
だから、主人公の周りに人がどんどん増えていくあの絵も、とりたてて斬新だったわけじゃない。
でも。
意味あいが違うんだ。

周りの人たちは主人公を支えてくれる人。
それは同じ。
この手の絵のあとは大抵こうなる。
周りの人たちの笑顔に勇気づけられ主人公達だけが戦い、最後には周りの人たちに背を向けて。また自分達だけで走り出す。とかね。
大なり小なりこのパターン。

シンケンジャーは5人プラス1人であってる? プリキュアだって最大で6人。星矢も5人か。パトレイバも1課や自衛隊の力を借りる事はあっても基本は特車隊2課だけで話は回っていた。銀魂だって、新撰組や桂などに話が傾く事はあってもやっぱり万屋の3人が中心に話は動く。
物語は最小単位の「仲間」に固執する。主人公達は戦う人。それ以外は心強いサポーター。
でも鋼は違う。周りの人たちは主人公のサポーターとして生きてるわけじゃない。
まったくさ。
どこの世界に、その仲間達に混じって埋もれちゃう主人公がいるのよ(笑)。
主人公どこ? 主人公誰だっけ? そう言いたくなるくらい、エドとアルは、大きな仲間達の中のひとつの点でしかない。錬金術がそうであるように、大きな流れのなかのひとつでしかないんだ。
まさにあの絵が、どんなネタバレの絵よりもこれから先のエド達を象徴している。
その絵に対して、あの歌詞が被さる。
「もう何も恐れることはない」とか「強い絆は決してほどけやしない」とか。
もうこの一週間OPが頭の中で回りっぱなし。「ここまで」2人は来たんだな、と思うと馬鹿みたいに涙ぐみそうになったり(笑)。
ちょっとこのOPかなりヤバイです。
私の中で、メリッサやLOST HEAVENに匹敵する。

長くなった。OPネタ、あとちょっと続きます。
 
 
・キーアニメーターがまた変わった。
君島繁さんが加わってる。
3期オープニングの原画で一番最初に名前のあった人だっ。
名前に聞き覚え(見覚えはないんだが)があるから、どこかのアニメで見たことあると思うのだけど、思い出せないなあ。
 
 
 
・これ描いた人やっぱすげぇ。つい誰がいるか確認してしまった。クリックででかでか表示になります、ご注意を。
3901
 
 
 
あのね、あのね、ヒューズとグレイシアとエリシアが一緒にいたり、ドミニクさんとこの若夫婦がいたり、マダム・クリスマスとか、シェスカとか、あれはもしかしたらタッカーとニーナじゃない? とか。も、見てて飽きないよ(笑)。
  
  
  
・完全に余談なんですけど。
BL系のマンガ家さんの沖麻美也さんが好きなんですが。なんだかこの真理アルがすごく沖さんの絵っぽくて。
この方の絵でアル本なんて読めたら最高だろうなぁ…とか思ってしまった。
 
 
 
・アルが格闘要員じゃなくてちゃんと錬金術を使ってるのも嬉しい。ここ上手くいい絵が撮れなかった、残念。
 
 
 
・ばっちりネタばれ。でも許す(笑)。すごく綺麗な絵になってる。
3903
  
  
  
・ということ本編。ウィンリィほっぺ大丈夫かしら? 腕枕とかしてたかな。
やっぱり、その場に置く方が不自然じゃないものなぁ。じと我慢。ピアス外してほんと正解だよ。
3904
  
  
  
・このスカーの右頬のオデキは何なのさ。頬骨にしたって形がおかしいだろ。
3905
  
  
  
・「勘違いしないで。理不尽を許してはいないのよ」。これは低く怒りを抑えながらの台詞だと思ってた。スカーを全面的に拒絶する怒りなんだと。
でも違った。ウィンリィは泣くのを堪えてただけなんだ。
 
ウィンリィの吐く言葉は全て自分を納得させる為のもの。
そうでないと、両親が助けたスカーの死をきっと自分は望んでしまう。
スカーを殺したら、両親がスカーを助けた意味が無くなってしまう。それでは両親の行為を否定する事になるから。だからダメ。
そうやって自分を納得させて止血をする。言葉を吐く。
ちょっと突っついたらその精神の均衡が壊れてしまう。そのギリギリでウィンリィの内面は戦っていたんだ。
許すのかと問われれば、許せるわけがない。
両親を愛してる。だからスカーを許せない。
両親を愛してる。だからスカーを殺せない。
 
次の「泣かないよ」がすんなり繋がった。
 
 
 
・ウィンリィの止血方法が原作と違うのは、おそらく本来棒を使った止血帯って血流を止めるものだから30分に一度は緩めないと壊死してしまうわけで。
軍が捕縛する分には問題無かっただろうけど。結局雪の行軍となってしまったわけで、そうなると長時間放置するには向かないよねぇ。そのあたりが原因なんじゃないかと。
 
 
 
・マイルズに説得され、エドがスカーの前から退くの、いいなぁ。

今までエドは、自分の身内を苦しめた人間の力を借りることをことごとく拒否してきた。その方が有利に事が運ぶと分かっていても、それによってアルが元の身体に戻れかもしれなくとも、許せなかった。ホーエンハイム然り、グリード然り。

エドがきちんと納得したうえで、自分自身の意思でキンブリーへの引き渡しを断念する。
今何を優先すべきなのか、全体を見通す目を持ち始めてるんだ。
 


 
・そうか。スカーはマイルズの言葉だけで動かされたわけじゃなかったんだ。
このあとにキメラ達が「貴様に俺たちの何が分かる」とアルの事を言ったように。スカーもまた。アメストリス人を下に見ていたんだ。「この憎しみの深さなど到底理解出来ないくせに、おためごかしに正義を説く者」と。
それが。
自分より幼いウィンリィが、憎しみの連鎖を止めようと必死に耐えている姿と自分の姿とを鑑みて。
マイルズの取った選択と己の取った選択を鑑みて。
マイルズの取った行動の源泉がアメストリス人であると聞いて。
「憎しみを耐える事」の大切さを悟ったのではなく。
心に憎しみを抱えているのは自分だけではないと。
おそらくそこに、思い至ったんだと思う。
 
 
  
 
・「おじさんたち、家族とか大切な人はいないの?」
目から上を写さないのって表情を隠す為のカメラワークよね。普通。
それを本来表情の無いアルに対して使うっていうのが、何か嬉しい。
スタッフがちゃんと人としてアルを扱ってくれてる。
3906
  
  
  
・「会いたいと思わない?」
握っている拳。
だけどここで、強く握られるような、そんなオーソドックスな動きを入れていない。
3907
 
はらわたが煮えくりかえるような怒りとか、身も世もなく泣きたくなるような時とか。
心に全てが集中している時。四肢に力が行きわたらなくならない?
眠りに入る直前のふっと浮いた感じに近い。
自分がどこにいるか分からない、まるで空(くう、そらじゃないよ)に浮いているようなそんな感覚。
ああ、今アルはそんな感じなんだろうな、てそんなことを思った。
 
 
 
・「へえ じゃあもう元の身体に戻りたいと思わないんだ その身体で満足しちゃってるんだね」
うわーん。も、この台詞、何度聞いても、胸にぎゅっとくる。
先にさんざん書いてるのにまだ足りないよ。
もう、この震えた感じがたまらなく愛しい。痛くて痛くて、辛い。
なのについつい、何度もリピートして聞いちゃう。
後半なんて。原作だと天然な振りして地雷を踏んでみせたたけど。FAでは完全に皮肉だもの。
「馬鹿なこと言うな」って反射的に言い返すのを狙っての策略なのは変わらない。
でもそれよりも静かな怒りの方がうち勝っている。
兄さん、何やってんだよ、バカたれ。
黙って見守ってないで、ウィンリィみたいに頭撫でてやれよー。
あああ、信頼され過ぎてるのも考えものだよなぁぁ。はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
  
  
 
・「ボクは戻るよ」
希望なんかじゃない。まるで絶対的な真実として語るアルの強さがね。
辛いんだけど哀れで悲しいんだけど。
「同情されるいわれなんてないよ」(やっぱこれは原作の台詞の方がいいよなぁ)ってアルは言うだろうし。
それに、なにより、むちゃくちゃカッコイイんだ。
そんなアルが、大っ好きだーーーーっ。
  
  
 
・「元炭鉱経営者を舐めるなよ」
ヨキやっと出番だっ(笑)。ちゃんとギリギリ炭鉱経営者だった過去回想も前々回入ってるしね。
  
  
  
・「Piriod」のCMが「再会」の映像とのコラボになってるぅっ! あまりに映像に集中し過ぎて、「私も買わなくては」までナレーションが大佐だって気がつかなかったよ(笑)。
 
  
   
・「そうやっていつもいつもあんた達だけで全部抱え込まないでよ」
それはいつか、アルがエドに言った台詞だ。
「1人で背負っているようなこと言わないでよ 何でも1人で抱え込んで」
エドをアルが心配し、エドとアルをウィンリィが心配してる。そんな3人を、ピナコや、北方軍や、元東方軍が心配し。
いつだって、誰かが彼らを思ってくれているんだ。
 
  
 
・「それに俺たちもあきらめたくない」
この台詞にアルが喜ぶカットが入るのが、いいなぁ。
アルの台詞から「戻れる希望を見つけた」って部分がカットされてたから。
本当に可能性があるかなんて分からない。そんな中でもアルの事情を知ってアルの姿を見て「あきらめたくない」って言わせたのがいい。
どんなに自分は「戻れる、絶対戻れる」って思っていても、その隣りで「いや、無理だろ?」って言われ続けて。それでも。その中で肯定し続けるのは、とっても辛い。
だから、自分と兄さん以外にも、元の身体に戻れるって、それを本気で言ってくれる事が(キメラと人体錬成とでは確かに違うかもしれないけど。でも)。
その言葉だけでアルにとってどんなに支えになるか知れない。
自分以外が言う「あきらめない」って言葉がどんなに力になるか知れない。
  
  
 
・ピアス
あ、そういえば未だに原作で返してなかったような? とりあえずそんなシーンは無かったよな。
ちょっと今度ガンガン、確認してみよ。
冬に外してもう春だもんなぁ。
まだ返していないなら、穴はもう塞がっているんじゃないのか?
 
 
 
・ザンパノとジェルソが妻帯者だったとは!(笑)
しかも子持ち! いいな、いいなぁ。ダリウスやハインケルと違って、人の姿でも外見がちょっと……なキャラだからねぇ。
こう設定するだけで、取っつきやすいキャラに見えちゃうから不思議だぁ。
そう考えると、アルとメイちゃんに自分達の子供の姿を重ねて、ついつい世話を焼いたりなんて事もあったりしてね。あ、なんかほのぼのしてきた(笑)。
 
 
 
・「その答えも研究書には載っているかもしれないよ」
なんか、このマルコーさん、やだなぁ。
ザンパノ達への台詞といい。もし書かれていなかった場合の彼らの落胆への配慮がないっていうか。
安請け合いし過ぎ。 
 
 
 
・マイルズの話を聞くのに屈み込んでるってのは分かるんだけど。なんか揃ってみんな同じ格好してるのが変(笑)。
3908
  
  
  
・「俺は行くぞ」。むー、スタッフ、そこまでエドウィン萌えなんすかぁ?
 
 
 
・未だ、原作でも何でこの時の真理アルが怖い顔してるのか不明なんですけど。答え出てたっけ?
3909
 
爪の先ががたがたなのは恐らく長くなると噛みきってしまうから。そのあたり妙にリアルでグロテスク。
3910
 
ああ、でもこのシーンは真理アルのまっぱ以上に、鎧アルのお尻がエロ過ぎですっ。
3911
 
誰ですか? このアングルで描こうなんて思ったのは矢吹さん? すごすぎます。もっとやってください(笑)。
  
 
 
・ED
なめてました。ごめんなさい。いやはや(汗)。
女の子バンドってあたりでもう、完全なめてたっていうか。
女子高生なんぞの片手間お嬢ちゃんバンドは「け/い/お/ん」のEDでもやってろや、と思ってたとか、思ってなかったとか(笑)。
ギターテクがカッコいいとか、そういう事は申しませんけど。そこそこきちんと音が出て、曲も良し。
最近の子も、やるときゃやるもんなんだねぇ。
下手するとOPに持ってきてもおかしくないような、リズムと動きのある絵で、両A面ならぬ(懐かしかろう・笑)、両OPって感じ。

冒頭のこれってやっぱり、円を描いて5つの研究所を繋いでいるっていう地下道、よね。
3912
    
水島版4期OP冒頭が地下エレベーターで始まったのに対し、敢えて対比させるように持ってきた気がした。
OPの作りといい。なんてのかな。
今まではずっと。
「水島版の構造とかテクニックとか絶対模倣するまい、見るまい、自分達は自分達っ」
て目を背けて邁進してきていたのが。
「さあどうだっ」て、ガツンと水島版に食らいついてきた感じ。
もう比べられても気にしない。逆に、こちらから比較して負けないものを作ってみせるぞって挑戦状を叩きつけてみせたような気がした。
  
 
 
・この体裁、この色使いっ。
絶対、2期EDのエドとアルの延長線上を意識して描いてるよね。絵コンテ、同じ入江監督だもん。
3913
3914
  
   
 
・ここで敢えて、ライオンさんと、ゴリラさんなのがね。とりあえずまだ、ネタバレ防止の気遣いっすね(笑)。
3915
   
  
  
・このセンスはなぁ。あたしには意味分からないっす。ダサイとしか……。それとも何か深い意味があるのか?
3916
  
  
  
・この手の動きのエロさは何?(笑)。ちょっとそばにいた親の目が気になったんですけどっ。
3917


すわ、エドとアル? と思ったんだけど。
あの手のサイズの違いはありえないよなぁ。
だって、小さい方の手の人差し指が大きい方の手のほぼ親指の長さとイコールって……ねえ。。
  ↓
じゃあエドウィン? にしたってやっぱ、サイズ違い過ぎ。
しかも、15歳の若さであの手の動きじゃエロ過ぎだろ。
日曜夕方に流しちゃいかんよ。
  ↓
じゃあ、ホーエンハイムとトリシャって事で。
ホー、ロリコン説、浮上してるしな(爆)。
  ↓
>某サイトさまの感想
子供の姿でアルが帰ってくる可能性だって私は捨ててないんですよ!
  ↓
そっか、まだまだ可能性を捨てたらいかんよね。
あのガリガリの身体だったら、手だって小さいかもしれないしっ。
お、兄弟だと思って見ると、あまりやらしくは見えないぞ。
元の身体になった
それならこの時間の放送でもOKが出るだろう。よしっやっぱりエドとアルって事で。←今ここ(笑)。

« 鋼の錬金術師FA 第38話「バズクールの激闘」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | チャリティーオークション »

コメント

毎日見させてもらってます。

SCANDALって女子高生バンドってゆっても
高校生なのドラムの子しかいないんですよね(笑)
メインボーカルの子なんてもう21歳なんですよ(笑)

ちょっと気になったのでコメントしてしまいました。
次の更新まってます!

21歳がいても女子高生バンド???
JAROはどうしたっ(笑)。

あ、なんかちょっと調べたら2006年デビューって。
その頃はまだ、みんな女子高生だったのが、未だそれで言われ続けちゃってる感じなのかなも、ですね。

40話の視聴は終わってます! いやはや、色々書きたいネタは山のように。感想はしばしお待ちを・・・。

こんにちは。39話はウィンリィとアルの声優さんの演技が良かったですよね。時期的には偶然ガンガン2月号の発売前になったということもあり、スカーの心境変化の過程として考えると感慨深いものがありました。

OP・EDは歌詞・映像ともにいいと思います!
(難を言うならPeriod「共に生きてく未来のためにこの場所でピリオドに 真実は指先に」のフレーズが鳥肌ものだったので、そっちを使って欲しかったかな、と)
人が沢山現れてくる場面は、エルリック兄弟を支えてくれる人が沢山いる、ということだけでなく、「一は全、全は一」の含意があるようでいいと思います。「エルリック兄弟が旅をすることで世界の広さを体感し、人のつながりとしての「一は全、全は一」を悟っていくという…

EDのあの手がエロいというのには同意です(笑)
最初はホーエンハイムとトリシャだと思ってたのですが、他のblogで「トリシャはホーエンハイムより色白」とのコメントを見て、今ではホーエンハイムとエドが妥当かな、と思ってます。今まで溝があった父子が和解する、という暗示的に。(それでもホーエド的な感じでやらしーですが苦笑)

これからもりほ様のblogを楽しみにします♪

名前を忘れました汗
雉人と申します。

いつも楽しく読ませて頂いています。

私自身、どちらかというと兄弟スキー!なのですが、
あの色白の大きな手とちょっと日に焼けた小さな左手はどう見ても大佐とエドに思えて仕方ありません;;
この時点では右手はまだ機械鎧ですし…。

いったい誰と誰の手なんですかねぇ(>_<)???

>雉人さま
うんうん、スカーもこの頃からどんどん変わってきましたよねっ。
ホーエンハイムとエド! ああ、なるほどねぇ。そうもとれますか。なるほど、肌の色かぁ。
家族としての愛しさからの動きだと思って見ると、何故かあのエロさが微妙に半減して、納得しちゃえるんですよねー。
ホント誰と誰を思いえがいて描かれたんでしょうねぇ。

>通りすがりさま
お、これはまた新しい意見が。
ロイエドですかっ。
肌の色をとると、エドの方が小さい手になるんですねぇ。
ホント、誰と誰の手なんでしょ?
こりゃ一度、全面的に肌の色を検証しようかなぁ(笑)。

EDのあの手を見た時にうっかりホー×(子)エドと勘違い(笑) 後でママンに百回ゴメンナサイしましたよ(笑)。ママンを差し置いて、んな事する訳ねぇじゃんと一人ツッコミ。しょっぺぇ~なぁ~(T∇T)
それにしても、謎だらけですな。両方共兄さんの手かな?とも一時思ったんですよ、アルの生身を見てると兄さんの手脚もどんだけ成長してるかわからんし…でも兄さんあんなに自分の手をネットリ(笑)触るかねぇ?…あ、いけね!本編感想一個も無ぇ!(笑)

>丙午さま
レス遅くなってすみません。
いえいえ、ホー×エドもあり得ない話ではないですから(笑)。
両方エドだとすると、左右の手の大きさがこんなに違っちゃっていたら……うーん、どうなんでしょ。

初めまして。SCANDALって最近知りました。可愛い子多いですよね。ファンになりました(笑)

>SCANDAL の画像さま
自分のサイトへの誘導の為だけのコメントは控えていただけますか?
よろしくお願い致します。

>SCANDAL の画像さま
聞き分けていただけないようですので。
NIFTYに通報し、コメントは削除させていただきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 鋼の錬金術師FA 第38話「バズクールの激闘」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | チャリティーオークション »