« 2010年 台北国際ブックフェア | トップページ | ユリイカ 2月号 »

アニメージュオリジナル

「鋼の錬金術師 黄昏の少女」が金田伊功さんの遺作だった、というのはすでに有名な話だと思うんですが。
「アニメージュ オリジナル vol.6」に、「黄昏の少女」で金田さんが描かれた絵が、全て掲載されました。
ゲームの初回特典の原画集にさえ収録されなかった絵も、ここで見れます。
金田光りなど、どれを見ても、金田さんらしい絵で。見ていて飽きません。
金田さんの絵で鋼を見れたこと、本当に嬉しく思います。

「黄昏~」をプロデュースされたスクエニの成田さんと、FFから一緒に仕事をされているデザイナーの北野さんとの対談が一緒に掲載されているんですが。
金田さん、鋼のマンガも読まれていたそうですよ。
マンガを全巻読まれた上で描かれていたそうです。
その時に「「鋼」おもしろいね、全部読んじゃったんだけど続きない?」と言われて、さらに「ガンガン」の最新号までをお渡ししたなんて、エピソードとか書かれていたり。

1800円と割高ですけど。鋼ファンで金田ファンの方、買って損はないと思いますよ。

アニメージュオリジナルVol.6(ロマンアルバム)

徳間書店
売り上げランキング: 1085

« 2010年 台北国際ブックフェア | トップページ | ユリイカ 2月号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメージュオリジナル:

« 2010年 台北国際ブックフェア | トップページ | ユリイカ 2月号 »