« ついにFAが追いついた(ガンガン掲載分ネタバレあり) | トップページ | コイン当たったよ »

鋼の錬金術師FA 第46話「迫る影」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタバレ回避文です。
津波警報……orz
ということで今回画像は無し、のつもりだったんですが。
テロップ無し動画を見つけたのでそちらを使用しています。
さすがに普段のとは全然画質が違うので、やっぱり粗いなぁ。残念。
 
とは言えさっ。
あの日本地図ででんっの状態での初見。
気が付くとあんなにデカイ日本地図が気にならなくなって、ふとした拍子に「そういえばまだ出てたのか」と目に入るって、てめえそりゃ集中し過ぎにもほどがあるだろって苦笑いしたり。
いやもう、にやにやしっぱなしっす。
 
ということで、感想いきまーす。
  
 
・ロックベル家裏
ここらへんうまく改修してるなぁ。なぜ改修が必要だったかは、ちょっと先で書いてます。
4601_2
  
  
 
・「うちの臭いだ」
さりげに、ウィンリィさん、下唇が色トレスでしてよっ。多分今までなかった気がする。うわー、すっかり大人キャラ扱いになったなぁ。
4602
  
 
・家族写真
よく見えないかもしれないけど、これちゃんと、ホーエンハイムが持っていた写真のとこ、隙間が残ってるんだよ。ほらっ!(クリックで多少は大きくなります)
4603_2
 
 
 
・ウィンリィの体型が
この肉感的な、ボン・キュッ・ボンは、まさに荒川弘のウィンリィだぁぁ。
なんか今更だけど、嬉しいなぁ。ホントに荒川先生の絵が動いてるんだっってしみじみ思った。 
  
 
  
・やっぱりお約束
見え加減が、原作より2割増しじゃね?(笑)
つうか、これかなりギリギリなんじゃ??
4604
しかも。えーと、エドワードさん?
それ冷や汗じゃなくて………涎だよねぇ(笑)。
4605_2
 
 
 
・「たまには外を見ながら食べたかったんだよぉ」
原作通り「見張りの為」にウィンリィの部屋にいたなら、原作通り表から来たウィンリィ達に気がつかないのはおかしいからね。
だから、見張りって言葉を無くし、さらに荷台も裏の勝手口に止める形で、エドはまったく気がつかなかったって形に改修したかったんだろうけど。
なんだかすごーく甘酸っぱくなってますなぁ(笑)
  
  
 
・「乙女の部屋から出てけぇ」
これ、グリード確実に下に落ちてますね(笑)
4606
 
 
 
・「急げばまだ間に合うかもしれない」
ウィンリィにアルがいると聞いて、咄嗟に走り出そうとするエドに。
もう、もう、もう、嬉しくて、きゃーきゃー。
そうだよね、もうずっと離れていたんだもん。いやん、嬉しい、嬉しいよー。
FAでオリジナルの兄弟萌えシーンが投下される日がくるなんて! きゃーっ。
んでも、大野木さんの本当の狙いはそこじゃないよね。
  
ウィンがスパナを持って、誰かが走り出して。
ウィンリィの「駆け足!」って台詞が、不意によみがえった。
  
あれは。
アルが、自分はアルのニセモノなんじゃないか? ってエドを疑った最初の頃。
2人の気持ちがバラバラになって、ウィンがそれを繋ぎとめようと心を砕いてくれた。
今は、2人の居場所はバラバラだけど。その走り出した足を止めてもきっと大丈夫。
気持ちはいつだって一緒だから。
本当に、ほんとーにっ、2人は遠くまで来たんだなぁ。
 
  
  
・「羊祭りか 懐かしいなぁ」
ここでアルのオリジナルエピを挟むなんて、反則だよー。
あの時は、エドが青空を見てた。そして今はアルが夕焼けを見てる。
嬉しそうな声が切ない。
それに、マイルズがアルに言葉をかけるこの間がすごく、いいっ。
「今度来る時には元の身体に戻っているといいな」
決して悪気があったわけじゃない、励ましの言葉なのに。
今までのアルだったら笑って「はい」って返してた。
でも、今のアルにはそれが言えない。背を向けドアを閉めるマイルズがそれに気がつかないのが。
くーーーっ、ばかばかばかーっ。アルを泣かすなぁーーーっ。
  
 
 
・「おまえ こいつの知り合いか?」
この、まばたきで音がする、ってのがかわいいー
 
  
 
・お食事中
ダリウス達、肉を食うとちゃんと減って最後に骨だけになって皿に戻してる。バンクをまったく使ってない? アニメじゃ結構珍しいんじゃ?
 
  
 
・機械鎧調整
何故ウィンリィの部屋?
地下や、工房じゃいけなかったの?
もしもし? それって、エド、ウィンリィのベッドに寝そべってるって事、ですよね???
 
 
 
・しっかり身長越してます。
4607
 
  
  
・欲ってもんに格付けするから、人間はややこしいんだよ
原作だと、グリードの単なる節操無し発言なんだけど。
グリードのシンプルな考え方だからこそ、大切ものが見えてくるのかもしれない。
そんな事を思わせる台詞になってるね。
 
ここでエドが足を止めるのが好き。
母親に戻って来て欲しいと思った自分達のその欲をはじめて肯定されて。
じゃあ、自分の足や、アルが身体を失ったこの意味は何だというのか。
アルに戻って欲しくて、腕を捧げた自分の行動は本当に間違って無かったのか。
そしてさっきのウィンリィとの会話。
ウィンリィを泣かせたくないっていう欲で、本当は自信がなくても勝つと言っていいのか?
きっと、色んな逡巡がこの中にあるんだ。
 
 
  
・「おまえに会わなくとも今日出発するつもりだったんだ」
この台詞も原作のフォローになってるね。
機械鎧の微調整は、運良くウィンリィの帰りに間に合っただけで、ウィンリィが帰ってくるのをあてど無く待っていたわけじゃない。
あの珍騒動があったってことは、ウィンリィが今日帰ってくる事を知らなかったって事になるんだから。
 
何はさておき。兄さんがジャケットが似合うようになるなんて、しっかり男前な体型になったよねぇ。
  
 
 
・そして「アップルパイでも焼いて待ってろ」
うん。グリードとの会話があって、だからこの台詞にエドはたどり着くんだ。
 
自分、兄弟萌えですよ。兄弟萌えですともっ。
幼馴染ーズは好きだけど。やっぱりカプとしては兄弟以外考えられない、くらいに思ってますよ。
でも。
でも、このシーンのこのエドの顔は反則だー。
吹っ切ったとも違う。勝てる自信とかそんなことは置いといて。やっぱり笑っていて欲しいから、笑顔でいて貰う為に虚勢だろうが言っちゃう。
思わずきゃーっっとなってしまった。
 
原作から変えてないのに。原作と同じ「もう、国を出ろなんて言わねぇから安心しろ、絶対勝って帰って来るからっ」て。その意味する処はまったく変えていないのに。
もう、もう、これは、エドのこの表情の変化の付け方と、朴さんの演技の賜物だよっ。
エドの気持ちがすごーーーーぅく全面に溢れてて、溢れてて、溢れかえってて。
ちょっといや、すげぇ萌えた。
4608
 
 
 
・「まず己が変わらねばならぬ」
スカーへの台詞だと思ってた。原作では「だろう?」って続いたから。スカーが彼らを説得するのに使った言葉なんだと。
それが「そういうことだ アメストリス人よ」になってる。
おもしろいなぁ。
それだけで。スカーを含めたこのイシュヴァール人たちが一枚岩になったんだと受け取れる。
「志を共にする仲間達だ」。この台詞の誇らしげなこと(笑)。
「仲間」なんて言葉をスカーの口から聞く日が来ようとはっ。BGMの晴れ晴れしい感じ、胸を反らしたくなる感じにもぴったり合ってる。
 
  
 
・触手プレイというか緊縛プレイというか
ごめんなさい、ごめんなさい。ごめんよ、アルっ。
意識無く、足を投げ出して座っている様子が、まるでヤられた後のように見えたとか言っていいですか?
床に転がってるあれが、アレみたいに見えたのも原因っていうか……。
わー、アルー、ごめんよー。
まったく鎧相手にどこまで萌えれば気が済むんだ、自分っ。
えーっ、えーっ、だって、だってあまりに無防備なんだもんっ(爆)。
4609
はぁぁぁぁ。
もうすべてがエロ過ぎっ。ちょと、色々持っていかれました。
まず、声がエロ過ぎ。たまんないっす。やばいよー。
エドの前以外でそんな声出しちゃダメだからね。
音声だけで聞いたら絶対間違えるってっば。
くぎみーって意外と、エロシーンを演じたことって少なくて実際にやってるのって「ムネモシュネ」(そういえば構成が大野木さんだったわ)くらい……じゃないか?
あれは女の子役だったし比べるのもなんだけど。今回の声の方がエロく聞こえるのは……単にアル贔屓のなせるわざなだけかしら?(いや、違う。=反語)
 
さらに。
よろけ方とか、倒れまいと車両に手を突く指先に力が入る感じとか。
ふんどしの下に触手がぁ!とか、完全に見方誤ってますよ、自分っ。
 
 
  
・「近々食事にお誘いできるかもしれません」
ね、ほらねっ。やっぱり、ちゃんと「一緒に食事」にも意味を持たせての発言だったんだー。
あああもう、この感じ。原作で使えるもの全て使う。この打てば響く感覚っ。もう大好き。
 
 
 
・この一連のシーンのロイの表情、好きだなぁ。
何とも言えぬとぼけっぷり。
屋敷をくれてやるの言葉に一瞬表情をキツくしたかと思うと、またすぐに世間話な表情に戻す。
己れの童顔の有効性を最大限に利用して、邪気なさげを装ってる処がよけい腹黒いってばっ。
4610
 
「ご存じですか?」の表情とか。すげえわくわくしちゃう。
 
本当に花言葉を聞いたわけじゃない。
「ヒヤシンスの花言葉」それはつまり、ヒヤシンスに入れたメモの言葉について情報をご存知か? と聞いてるって事。
それに対し「知らん」と答えれば、何か情報をくれるかと思いきや。
本当に花言葉を返しやがったっ。
もう何? この言葉のやりとりっ。楽しくてっ。腹がよじれるわ。
「ふん、青二歳めが」
ロイの失礼な物言いに対し怒りにまかせ花とメモを焼いた、ようにみせかけているけど。
勿論、その事実にこの国への怒りもあるんだろうけれど。
台詞が「青二歳めが」なんだよっ。

これはマスタングからの軽いジャブ。
今はまだ大総統に手足をもがれていようが。
自分にだってまだカードは残っている。
共闘という名の下、ただ貴女の傀儡となって働くつもりはありませんよ。
そんな、好敵手に塩を送る余裕を見せたメッセージ。
 
だからこその「青二歳」の台詞なんじゃないの?
自分はマスタングを侮っていたのかもしれない。
自分が有利な立場での共闘だと思っていた。
しかも、自分は今、こいつに屋敷をくれてやると言ってしまった。
仲間でありながらもロイは格下だと、ほどこしを与えるつもりでいたが、下手に気を抜けば飼い犬にかまれかれるのはこちらかもしれない。自分はとんでもない奴と組んでしまったのかもしれない。
  
なんか、そんな風な表情に見て取れてね。
もう、楽しいー。
  
マスタングが、いつのまにか(私の中では)後藤隊長(byパトレイバー)レベルまでランクアップしてるんですけどっ。
きゃー、この昼行灯ぶり好きだ、カッコいい。
どうしよう。この狐と狸な会話が、メチャクチャ楽しくてしょうがないっ。
 
   
 
・ハクロ将軍お初っ。
 
 
 
・「いくぞ 大佐がお待ちかねだ」
うわ、出ちゃったよっ。
ロイとの馴れ初めは再会した時に挟むつもりなのかな?
 
EDにはチャーリーと、ダミアノしか出てないなぁ。他は掛け持ちかぁ。
ちなみに、チャーリーはわかるけど、ダミアノってどれだ?? 原作だとツリ眉の浅黒い肌の人なんだけど。こん中いる?
4611
それとも、この機関士かなぁ。
4612
  
 
 
・「閣下の乗った列車が爆破されましたぞ」
この扇子を閉じるタイミングとEDの入りのの素晴らしいことっ。
見事に美味しいころを全部、グラマン爺さんに持っていかれたぜっ。
  
 
  
・さりげなく第13倉庫があるあたり、スタッフやっぱ鋼好きだよねぇ。
でも正確には12倉庫までですぞっ。
15まであったら、もともと13倉庫が存在しちゃうじゃん!(笑)
4613
  
  
・「大佐に責任とって貰いましょ」
ここにロイの映像を挟むってのがまたっ。
ただ入れるんじゃなくて、誰もいない、かつてみんながいた執務室を写して、そこからロイの横顔を入れるってのがこう、うわーっと盛り上げてくれるっ。 
 
  
 
・将軍達の会話オリジナル
「まだ現場に部隊がついておらん」
「急がせろっ」
「どなるな!それにわたしの仕事じゃない」
烏合の衆過ぎだろ。どこのゆとり世代だ(爆笑) 
 
 
・予告
「光をあてろ 人の心に 深い闇に」
ってもしかして、閃光弾のあたりまでやっちゃう?
今月号の「ディア」だったっけ。
これからでてくる原作にはない展開のアルの台詞ってことで「ごめんね せっかく再会できたってのに……」っていうのが掲載されていたんだけど。
タイミング的にエドとの再会はまだ遠いだろうから違うかなぁ残念って思っていたんだけど。
もしかすると、エドでドンぴしゃだったりする?????
 

« ついにFAが追いついた(ガンガン掲載分ネタバレあり) | トップページ | コイン当たったよ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ついにFAが追いついた(ガンガン掲載分ネタバレあり) | トップページ | コイン当たったよ »