« ヒヤシンスの花言葉 | トップページ | 第五期OP・EDのアーティスト発表 »

鋼の錬金術師FA 第47話「闇の使者」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタバレ回避文です。まずは見たよ!って一番萌えた処だけ書いていたはずが結局最後まで書いてしまった。いやだから先に原作の感想を書かないといかんのにーっ。
ダメ面白すぎてとまんない。

以下感想いきますっ。
  
・珍しくギャグってますな。結構変形。
4701
 
 
 
・「あーすっとした」
殴っただけですっとするんだから。
逆に言えば根深い恨みがあったわけじゃないってこと。
それはきっとエドだって分かってたんじゃないのか?
いや、逆に、殴るだけで恨みをご和算に出来そうな自分に却って驚いたりしたかな。
ホーエンハイムに「ひどい」と言われても本当に相手が悪いと思っていれば「うるせぇ」とか言い返しそう。
言い返さず顔を背けるのは、右手で殴った事を悪かったと思う気持ちがどこかにあるからじゃないのか?
 
 
 
・こうやって見るとホントによくわかる
良く似てる
4702
 
 
 
・「お友達が増えたな」
ゴリさんが不本意そうだったけど(笑)。
いいね。「お友達」。すごく父親らしい言い方だ。
 
 
 
・ホーエンハイムの話
その後に、手が震え、まるで何か思考を追い払おうように頭を振ってるエドがいいのっ!!!!
このオリジナルの流れすごく好きだぁぁぁっ。
 
父親がクセルクセス崩壊の要因であり、賢者の石だったという事実に慄き、信じられないと首を振ったのか?
だとするなら、その突飛さのみに気持ちがあったなら、アルのように、ダリウスたちのように、原作通り呆けてしまう方がしっくりくる。
だから違う。きっとそうじゃないんだ。
 
エドはこの時、思ってしまったんだ。その賢者の石があればアルは元に戻れるって。
 
だからその邪念(エドにとっては)を振り払う為に頭を振ったんだ。
4708
   
だから、「アルにも話したのか?」って、ホーエンハイムを責めるような口調になり、「色々思う処もあるだろうが受け入れてくれたよ」のホーの台詞にエドは小さく息を飲んだ。
  
アルだって本当の本当は、この賢者の石が喉から手が出るほど欲しかったに違いない。
賢者の石が目の前に無いうちは諦めも付いた。
ただ探そうとしなければいいだけの話だから。
でも、目の前に賢者の石があり、元の身体に戻れる方法があって、キンブリーの時のように交換条件が必要なわけでもない。
あんなガリガリにやせ細ったアルを見てしまった。彼に待っていろと約束した。それでも。
 
それでも、自分達は賢者の石は使わないと決めてしまったから。
そして、アルが賢者の石を使わないって決めたのなら、自分は何も言えないから。
「ふざけるなっ」って。
まるで、叫んでいなければ賢者の石を使わせてくれと頼んでしまいそうで、自分達にそれを使う資格は無いんだと自分に言い聞かせるためには叫ぶしかなかったから。
 
「そう言える息子で良かった」
どんなに迷っても悩んでも切望していても、自分にそれを許してはいけない。辛くてもそれが絞り出した結論だから。
この言葉がすごく重くもあり、とてつもなく温かい。
 
一見原作からの変更点は目立たず、とりたてて視聴者にそうと分かりやすく描いているわけじゃないけれど。
このエドの様子。台詞を増やした意味、こう考えるのが一番しっくり来る。
 
原作の感想で「ふざけるな」の台詞に対し、あたしはこう書いた。
今のアルの魂が引っ張られている状況を知り、もう時間が無いと分かっていても、エドはこう言えたんだろうか? って。
スタッフの原作フォローは、実のところあたしが疑問に思った部分をことごとく改修してくれている。
スタッフの中に、読み方が近い人がいるんじゃないかと自惚れたくなるくらいに。
だからきっと、これがその回答なんだと思う。っていうか思いたい。
  
例えば、扉の前のアルを一瞬フラッシュバックで入れるとかね。
そういうのがあれば、これは確実にそういう意図だったんだろうなってなるのだけど。
ここはエドの、言わば私欲に走った部分での苦悩だから気がつかないなら気がつかなくてもいい、そう受けとる事が出来るレベル、って形で描いているんじゃないかなぁ。
 
アルと離れてからこっち、離れたからこそその大切さが身にしたのか。
何かにつけてエドはアルの心配ばかりしてるよね。嬉しいなぁ。
ああもう、プライドを閉じ込めた後の反応が今から楽しみでしょうがないよーーーーっ。
 
 
 
・「ただ今は、手組んだ方が確実に勝てそうだから話を聞いてやってるだけだ」
ここの3人の表情がいいよね
4703
 
 
 
・トリシャの遺言を伝えた時のエドの反応がいいな。
立ち止まって、話始めるまでの間。どう切り出せばいいのか微かな迷いが見える。
そこにこの絵。ホーエンハイムに表情を見せないギリギリ。
そして一度口元を引き締めてる。
4704_2
   
あんな奴に今にも泣きそうな自分の顔を見せたくないって気持ちと。
トリシャの死を悲しまないホーエンハイムを見たくなかったって気持ちがあったからじゃないのか?
でもそれってどうでもいい相手ならそんな事思わないわけで。
もう、ホーエンハイムの存在を受け入れているからこそ、そんなホーエンハイムを見たくなかったんじゃなのか?
だから「確かに伝えたからな」って台詞と、この表情、すごくいい。
4705
 
 
 
・「あいつがちょっと意外だったから」
うん。怒りに目がくらんだりしない。たとえ相手を嫌っていようが、見るべき処はきちんと見て認める。
本当に大人になったな。
 
 
 
・「はい 待っています」
うわ。ホー気づいてたんだ。あの時のトリシャの曇らせた顔っ。
36話「家族の肖像」の時もちゃんとトリシャは顔を曇らせている。
左が47話、右が36話。
4706
  
ぶっちゃけ言ってしまおう。
原作のこのホーエンハイムがトリシャの死を思うシーン、わたしゃ泣けなかったのよ。いやすでに原作の感想の時にそれ書いたけどさ。
ガンガン2008年08月号 鋼の錬金術師第85話「空の箱」ネタバレ感想
  
トリシャの遺言の意味が、ストレート過ぎて物足りなかったのよね。もっと2人だけに分かる深い意味があるんじゃないかと疑ってかかり過ぎてたから。
 
多分にエドに同調し過ぎてたっていうのもあるんだと思う。
だからホーエンハイムの涙にも、一歩引いてしまった。なんだよそんな事くらいで泣くなよって。
  
ところが今回はうかつにも泣いてしまった。
FAのエドがホーエンハイムの反応を意外に感じたのとは違う部分で、やっぱりあたしもホーエンハイムの反応が意外だったから。
多分、ここがあたしの中の肝だったんだと思う。
  
ホーエンハイムは決してひたすら前を見て、のほほんと旅を続けてきたわけじゃなかったんだ。
ホーエンハイムの記憶にあるのはトリシャの笑顔だけじゃない。
トリシャの悲しい顔を瞼の裏に焼き付けて、彼女に悲しい思いをさせている、無理を強いている事を承知のうえで、だからこそ早く元の身体に戻ろう、早く帰ろうって頑張って来たんだ。
そしてトリシャもまた、最期まで、笑顔のままホーエンハイムに言葉を残した。
笑顔の裏に、会いたかった気持ちも、離れたく無かった気持ちも全て押し隠して。
 
2人ともすごく愛していたのが伝わってきて、だから泣けたんだ。
  
 
 
・赤コート錬成
反物が膨らんでコートになる。その流れが花が咲く見たいにすごく綺麗だった。
 
 
 
・あー、三つ編みに戻ってる!!
やっぱり赤コートには三つ編みなのか? それとも誰かにお前ら似たもん親子だなとか言われて、直したのか??(笑)
4709
 
 
 
・アル!
うわー、歩き方が明らかにアルと違う。
別に、右手右足が出てるわけでもないのに、ロボットっぽい。
かといって、北方軍の人が入っていた時のニセアルとも違う。
すげえぇ。こういうのってどうやって描きわけるんだろう。
 
 
 
・アルの声くぎゅで来たよっ!! 
いくら鎧を乗っとったって、鎧に声帯はないわけだから。
アルの声を真似る事なんて、プライドには出来ないはず。
かといって、鎧から聞こえる声が違ったらエドがすぐ気づくはずで。
じゃあどうするのかなぁと思っていたんだけど、やっぱりくぎみーできましたか。
あーでも、絶対アルじゃないよね。
アルはエドにこんな冷たいしゃべり方しないもんっ。
 
 
 
・PSPCM
やっと、PSPのCMが公開されましたねー。公式サイトを見た限りでは、FAではカットされたシーンがあったので、FAではなくマンガ準拠みたいですね>チワさま
しかしこのロゴデザインかなりネタバレじゃね? どこまでの話が収録されるんだろ???
 
 
 
・ガンガンCM
巻頭カラーはお父様できたよっ。あ、やっぱり目は赤いんだな。人造人間から脱却してないんじゃねぇの?
  
 
 
・サーチライト
原作でも確かにサーチライトに蛾が寄ってきている絵はあるんだけど。
ここではさらに、「正義の味方グラマン中将登場」の台詞の処で蛾が焼け落ちってのがシュールだぁ。
4710
 
 
 
・「とか考えているのだろうな この狸は」
わはは、原作通り!!! 
 
 
 
・「最後まで油断出来んか」
いいなぁ、いいなぁ。
先週は、オリヴィエとロイが狐と狸の化かし合いで、今週はグラマンの狸っぷり。
エド達も、ホーエンハイムに「お友達」と問われれば誰もYESとは答えず、それどころかダリウスあたりは思い切り不本意そう。
 
どこでも誰でも、それぞれの目的があって同じ方向を向いているだけ。決して心がひとつになっているわけじゃない。
でも、それぞれ理由があって同じ方向を向いているからこそ、離脱する者、誰かに頼りにきりになってしまう者がどこにもいない。
 
 
 
・「そう毎度やられっぱなしではいられねぇよな」
すごい不自然に音声が消えたからびっくりしたぁ。
一瞬PC(でTVは見てるので)が壊れたのかと。
ある意味すごいリアル(笑)。
  
だがしかし結局。電線を途切れさせたのに、何故ホーエンハイムの焚き火の火が消えたのかの説明は無かったなぁ。
未だにこれの理由が分からんのだけど。
 
 
 
・「もう一発」
エド!!!! 
単純なんだけど。この短縮方法。上手いわ。
ここで来るとは思わなかったわ。
4711
 
 
  
・「息災で何より」
いやもう、リンの声の嬉しそうなこと。嬉しそうなこと。
ホント信頼してるんだなぁ。
だが、どうにも恋愛感情っぽくは無い処がなんともな。
何はともあれ。
ランファン再登場。おめでとー。
 
 
 
・予告
「敵を知り己を知って得るものが恐怖ならば尻尾をまいて逃げるがいい
踏み止まり知恵を絞って戦うのなら必ず勝機は見いだせる
次回 鋼の錬金術師 FullmetalAlchemist 第48話「地下道の誓い」
仲間の血を持って勝利するは是か非か」
うげぇ、えげつねぇ。この言葉。
前半はロイ達のあのシーンと見せかけて、プライドにもひっかけてる?
最後のってグラトニーの事だもんねぇ。
 
次回どこまでかなぁ。88話「親子の情」までやるかなぁ。
そっちの絵は全く出てなかったんだけど。
けどもしそうだったら、その次の89話じゃ約束の日当日だっ。早っ。
 

« ヒヤシンスの花言葉 | トップページ | 第五期OP・EDのアーティスト発表 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» (アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第47話 「闇の使者」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版) [DVD]クチコミを見る カナマという集落にて、エド達一行はホーエンハイムと再会する。エドはホーエンハイムより、彼の身体の秘密や、お父様が翌日起こる“日蝕”を利用して、真理の扉を開けようとしている事を聞かされ....... [続きを読む]

» 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第47話「闇の使者」 [破滅の闇日記]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版) [DVD](2010/02/24)不明商品詳細を見る エドは父親であるホーヘンハイムと再会しました。エドはアルと... [続きを読む]

« ヒヤシンスの花言葉 | トップページ | 第五期OP・EDのアーティスト発表 »