« 鋼の錬金術師FA 第49話「親子の情」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | とりあえず先に、新OP新ED感想 »

鋼の錬金術師FA 第50話「セントラル動乱」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む)

ネタバレ回避文です。
公式サイトに25巻の表紙! 思わずガッツポーズだぜっ。
今までの流れでいくなら。今度こそ、今度こそ、CMはアルのはずっ!!!!
と盛り上がったところで、感想いきます。
 
 
・銃声
あ、前話より1発増えてる。
 
 
 
・「聞きたかった言葉ではあるが」
ここら辺が、原作ロイよりFAロイの甘い処。
でもそれは甘ちゃんって事じゃなくて、人として大切な事なんだと思う。
哀れな目で夫人を見てる。
おそらく、続く言葉は「聞きたくなかった」ではなく。
「聞かせたくなかった」なんだろうな。
 
 
 
・「私は いえ主人は 国に捨てられたのですか? それとも主人が私を捨てたのですか?」
原作105話の感想に、大総統が自分と夫人との間に余計な遺言など不要と言い切るのは、単なる惚気じゃないか、と書いた。
夫人は「王の伴侶」として遺言も欲しないそんな気丈な女性には見えない。
「夫が言うのならば、そうなのでしょう」と遺言をあきらめる事はあったとしても。
 
でも、もしかしたら大総統の見る目は意外と正しいのかも。
 
先に口にしたのは「国」の意思だった。
間違いなく、個よりも国を思う人、なんだなぁ。
 
 
 
・「大佐 お久しぶりです」「うむ 御苦労」
そんだけかいっ!
うーーーーっ。
 
確かに東方軍にいたんだから、リザやブレダ達以外に部下がいて当たり前。
「ああ、東方軍にいた頃の部下ね」で未読者も納得するだろうけど。
 
完全に、未読者と既読者で、いつからの「お久しぶり」なのか、タイミングがズレてるよなぁ。
DVD8巻のポストスクリプトで、大野木さんが答えてるのを読めば、イシュヴァール戦で描かなかった理由は納得するさ。

けど、ならばせめ直前に回想が入らないか、爪の先ほどは期待してたんだけどなぁ。はぁぁ、流れが途切れるもんなぁ。やっぱ無理かぁ……。
 
 
 
・「気絶でもされては移動が困難になる」
原作だとこの後に「いっそ気絶しといてもらった方が動かしやすいんじゃないすかね」と続く。
うん、ぎゃーぎゃー喚かれたり、腰が抜けて立ち上がれなくなったり、逃げ出そうとしたりとか。
そんな事で手間を取られるくらいなら、屈強の軍人が揃ってるんだし、誰かに担いでもらった方が多分楽だと思うんだよね。
でも、それはしない。

自分達が何をしようとしているのか。今、国がどんな状態にあるのか。そして国民に危機が迫っている事。
ラジオで話すとかそういう事だけじゃなく。
大総統夫人という立場にいる者の責任として、全てを知ってほしいって気持ちがあるのかな、そんな事を思った。
 
 
 
・「うじゃうじゃ来てますよ モテモテですねぇ 大佐」「まったくだ」
あ、面白い。
これ、原作では「うじゃうじゃ来て」る事に対して指示は出したけど、「モテモテ」部分はスルーだったんだよね。
イシュヴァール戦のエピを入れられない関係上かな。
ロイにとって軽口を叩きあえる、気の置けない奴らっていうのを出したかったのかな。
 
 
 
・「聞けば以前にもたった一人の反逆者に、司令部を氷漬けにされかかったとか」
おおっ、ここでアイザックネタがくるとはっ!

未だ、アイザックがどうして錬丹術を使えたのか。誰に習ったのかは不明なまま。
「この国のかたち」で終わりにしないで、その辺りもきちんと謎解きはして欲しいって思ってるから。
とりあえず、忘れられたわけじゃないって事が分かって、ほっ(笑)。
 
 
 
・オリヴィエ様、高笑い
うわ、なんか意外。
カッコいいというより、むしろ男の子みたいな可愛いらしい高笑いでした。
 
 
 
・ブリッグズ兵一斉蜂起
えええええっ。一回目観た時、まっっっっっっっっっっっったく気がつかなかったヨ!!
こんなに、こんなに、こんなに!!! くっきりはっきり映ってるのにっ。
5001
  
5002
あわてて、原作見直し!
うわぁぁぁぁ。
トイレサンダルは無かったけど。
目の光ってる人が確かにいるよ!!!
 
 
 
・「補給部隊はまだ来ないのか」
あ、レベッカ達とはここで合流って設定にしたのか。
原作だと独自の行動で彼女達は動き、はせ参じたって設定に読めたのだけど。
確かにそれじゃ補給が弱かったもんなぁ。戦いにおいて、敵の補給を叩くのは基本。
ハボとは「よろしく」の伝言あったし。
さらに東方軍同士だから連絡をとりあっててもおかしくないもんね。上手いわ。
そういう意味では、FAのロイの方が手堅い動きをしてるって事かな。
 
 
 
・「ああ そうかい」
5003
嬉しそうな顔してら。
戦場帰りの彼らには「死ぬな」なんて言葉必要ないもんね。心配しなくても大丈夫。彼らはちゃんと、何が大事か分かってる。
 
 
 
・「マリア・ロス少尉 只今、勝手に帰還しました」
わーい、ロス少尉キター。
しかし、うーん。止め絵ねぇ……。
原作にも無かったから。ふぁさってフードから顔が見える瞬間、それにつれて表情が変わっていくロイが観たかったなぁ。
 
 
 
・「君が作戦に加わってるとは聞いてなかった」
あ、あれ? あの台詞無し?「私は君に助けを求めていなかった」。
ということで慌てて18話を見返し。
「マスタング大佐にお伝えください。(略)有事の際には呼びもどしてください。その時は命をかけて働かせていただきますと」
うん。やっぱり言ってるよなぁ。
そっかぁ18話はやっぱり遠いから。こういうのもアニメでは使えないんだなぁ。
 
 
 
・「かしこまっちゃてまぁ。いつも調子でいきましょうや 大佐」
……は、ハボロイだぁぁぁ!!!!!
ど、ど、ど、どうしちゃったんですか??? うえださん!!!
めちゃくちゃ声に色気があるんですがっ。
何? その、相手が可愛くて可愛くてしょうがないみたいな口調!
しかも、「大佐」の「さ」の部分とか、まるで耳元に囁いてるそれだし。
……えぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!(討ち死)
 
 
 
・「入れ物を壊せば死ぬだろう」
外したな、親父。
 
  
 
・「あいつの 中に縛れている人々の魂も解放してあげられる」
実はこれが良く分からない。
エンヴィーは前に、肉体のない魂は元に戻る事は出来ないと言っていた。
もし本当にそうならば、解放出来たとしてその先に何があるんだろう?
自分を殺した奴の為に自分の命を使われるのは業腹だろう。
けど、解放されても肉体はない。
アルのように何かに魂を定着させても意味がない。
浮遊霊になってさまようのがオチじゃないのか?
 
そうであっても解放させたいものなのかな。
エンヴィーの身体に張り付いた思念が「ありがとう」って言っていたように。
その魂のエネルギーを正しい道の為に使って貰い、死にたいって、魂は思うのかなぁ。
 
それと。
「あいつの中に縛れている人々の魂も」の「も」はどこにかかってる? 
フラスコの中の小人も死ぬ「そして」なのか。
それとも。
ホーエンハイムの中の魂「も」。なんだろうか。 
   
  
 
・「ハインケルは留守を頼む」
ホント、人って見たいと思うものしか見ない生き物なんだなぁってつくづく思わされたよ。
最初に見た時、話を追おうとする意識が強いからなのか。
このエドにまったく気がつかなかった。
5004
さらに、このエドにも気づいてなかった。
5005
うーむ。自分でもびっくりだよ。
  
あ。あくまでもエドだから、って可能性はあるけどね。
これがアルだったらどうだったかは、保証の限りではないよっ。
 
二人が話す会話自体は短いからかな、すんごい引っ張ってくれてたっ(笑)。
 
 

・「ちょっくら行って地下のヒゲ野郎ぶっとばしてくるから」
前回オリジナルシーンが入っちゃったから、もしカットさえてたらどーしよーっ、って思ってから、ちゃんと合って良かったー。
 
エドの壁の叩き方がさ、なんかいいな。
力入れて、アルにちゃんと聞こえるように叩いてる。袖の裾が勢い良く大きく揺れている。
 
 
 
・プライド
ふふふ。ここまでだと「KANAM」までだね。
しかも、まったく知らない状態で調べようとすると意外と難しい。
切れ目がそれとなくわかりづらく作ってあるのに、にやにや。
 
 
 
・「もうすごくお父様がみせてくれるはずだ 不老不死の秘密をね」
この台詞、分かりづらくないか? 大丈夫なのかな?
これだけ聞くと、まるでメイ・チャンが寝返ったようにも受け取れるぞ?
狙ってるのかなあ?
 
 
 
・「ここに非常線を張る」
おおっ、このタイミングっ。
ざぁとらしくはあるが、それより何より分かりやすいじゃないかっ。
 
 
 
・「変化する為に痛みを伴うのは仕方の無い事だ」
原作でもそうだったけど。
いやもう、やっぱりこの台詞には笑ってしまう。
この国にもいたなぁ。そんな事を言っていた人が。
「もう駄目だな。貴様らは」(大笑)
 
 
 
・ぶっ差し
5006
原作取り削ぎ切りなら、鞘から抜いた勢いのまま切りつければいいけど。
刺すとなると、鞘を抜いた後、手首を返して一度手元に引きつけないといけない分、ワンクッション遅くなると思うんだよね。

……削ぎ切りは、見た目のグロさから却下だったかなぁ。
の割に、血の描き方が丁寧だよなぁ。
ほんの一瞬しか映らないのに、はいり口と出口側とできちんと描き分けてある。
 
 
 
・頭部ぶち抜き
5007
額から血が吹き出てるうえに、扉も自分で開けている。前のめりに倒れてる
って事は、後頭部から撃たれたって事だよね。
銃口を突きつけて置きながら、逃げるに任せその背中を撃ったって事???
確かに敵に背を向けるなんてのは、
イシュヴァールの英雄ほど甘ったるくないが。私も鬼ではない。逃げる時間を1秒やろう。とか言ったんだろか???
姐さん、それはかなりえげつねぇぞっ(笑)。
 
 
 
・硝煙
銃の先から煙が立ち上って消えてく。
すげぇ、何このこだわりっ。
 
 
 
・「ブロッシュ軍曹 今日は休みではなかったか?」
あ。この声音。
穿ち過ぎかもしれない。でもでもっ。
 
一度はエド達の護衛に付いて、世話を焼いていたことのあるブロッシュだから。
軍人としてエドを撃つような事にならないよう。
エドが戦う事に戸惑ってしまわないよう。
敢えてブロッシュが非番になるようシフトを組んだんじゃないのか?
 
 
 
・煙
いや、細かい事なんだけど。
ちゃんと、煙が形を変えてゆっくり立ち上っていってるんだよっ。
こまかいっ。
 
 
 
・ドシャン ドシャン?
「ゴウン ゴウン」こういう音になるとは思わなかった。
でも、これに似た音を知ってる気がする。
これって、血液の流れる音に似てない?
 
 
 
・お父様
ちゃんと、信号を最後まで聞いた処で顔をあげている。
うん。
「SOS」くらいは知ってるって、原作の感想の時に書いてたブログも見たからね。
ここで、気付く奴は気づきやがれっていうのが、スタッフの意図なんだろうな。
 
 
 
・「俺の肩書きの使い処だろ」
考えてみたら、今まで銀時計でやった権力行使って。
お金を卸す以外には、やっぱりこの研究所に見学に行った時くらいじゃね?
ホント権力の無駄遣いだよなぁ(笑)。
 
んでも、一度、国家錬金術師として正面から入った事のある場所だからこそ。
中で銀時計を翳さなくとも、警備兵に取り押さえられる事が無かった。細かいところだけど、ちゃんと伏線が機能している。
 
 
 
・「俺はこっち エドワードとスカーはそっちな」
ホーエンハイムの道がお父様の処に続いていたのは偶然だと思っていた。
でももしかしたら違うのかも?
賢者の石の力なのか分からないけれど、はじめからそちらにお父様がいると分かっていて選んだんじゃないのか?

ランファンを選んだのは、ランファンがリンの元へ行けるよう隠れ蓑になってあげる為だと思ってた。
でも、本当は逆じゃないのか?
ランファンを選べば、リンの元へ行かせてしまえるから。自分が一人でお父様に相対するために、ランファンを隠れ蓑にしたんじゃないのか?
「全力で壊す方向で」。そんなアバウトな戦略でホーエンハイムが動いたのは。
倒す前に邪魔のない処でお父様と一度話しがしたかったのか、自分一人でお父様を倒したかったのか、エド達が対する前に少しでもお父様の力をそげるよう自分が犠牲になるつもりだったのか。
分からないけれど。
 
少なくともFAでは、ホーエンハイムのこの行動に意味があるっていってる。
エドが、ホーエンハイムの様子を不審な目で見送ってる。
5008
 
 
 
・「錬金術封じの技を使った時、スカーは使えたけど、おまえは無力だったんだろ」
後ろでさりげなく頷くなーっ(笑)。
5009
 
 
 
・「スケベ親父め」「行こう 行こう」
ジェルソはともかくとして、ダリウスはあの時。
彼は、ホーエンハイムの涙を見てるんだよね。
どう思いながらの言葉だったんだろ?  
「何か考えがあるんだろ?」なのかそれとも「エドの言い分の方が正しかったか」だったのか。
どっちか分かんないんだよねぇ。
 
 
 
・人形
なんだっけ。
土から引っこ抜くと叫ぶ植物。マンドレイクを思い出した。
ちなみに錬金術において、マンドレイクは不老長寿の原料とされている、らしい。
きっと、偶然じゃないんだろうな(にやり)。
 
 
 
・OP・ED
はうー、今回で見納めかぁぁぁ。 
名前のあるキャスト 30名。
土屋理敬さん、同日放映だった「クロスゲーム」最終話との掛け持ち。
お疲れさまーっす。

« 鋼の錬金術師FA 第49話「親子の情」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | とりあえず先に、新OP新ED感想 »

コメント

新OPの歌詞があがっていました
ttp://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=92347

もろ恋愛ソングです・・・はい
あとは映像だけですね

もう一つは新ED映像の一部が
しょこたんブログ内であがっているようです

連続コメント失礼しました^^;;

>通りすがりさま
情報2つも! ありがとうございます。

歌詞確認してきました。
うーん、なんというか。「嘘」のアンサーソングですかねぇ?
またしても単語だけ見る分には使えそうなものがありそうなので。やはりスタッフさんの腕に期待でしょうか(苦笑)

しょこたんの記事は3/31(と言ってもそれだけでもたくさんあるけど)のですね。
入江監督の日記で、OP&ED出来たと書かれていたのがやはり3/31でしたから、出来立てのほやほやを受け取ったみたいですね。
エドがすっかり大人びた顔をしてるっ。楽しみー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 鋼の錬金術師FA 第49話「親子の情」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | とりあえず先に、新OP新ED感想 »