« 最終回 | トップページ | プレゼント情報有ります »

第95話のエドの表情のこと

いつもの事ですが。

U猫さまの処にコメントしようと思ったのに、あまりに長くなり過ぎて諦めてしまった。
しかも真っ向否定内容を書いて荒らすのもなんだしなぁ、と思い自分トコの記事に急遽変更。
ネタにしてしまってすんません。U猫さま。
 
 
第95話 烈火の先に p161最後のコマについて。
私はこんな風に思ってる。
  
言ってやりたい事はいくらでもある。唾棄してやりたい。ぶん殴ってやりたい。
そんな気持ちがまったく無いわけがない。
 
でも今だけは怒りを沈めて。
その相手が誰であれ、その内容が己れへの罵倒であれ、哀願であれ、そんな事は関係無い。
 
「もう永くない」相手の最期の言葉は真正面から受け止めてやらなくてはならない。
例え憎い相手であっても、その死に対して神妙になるのは、人としての情けであり、人としての矜持だと思う。ほんの少しでも相手を哀れに思うなら。
 
それは、ロイがイシュヴァール戦で最後の生き残りの老人に「言いたい事」を聞いたのや、ランファンがラースに「言い残す事」を聞いたのと似ている。
 
だからエドは心を平らかにして、今だけは怒りを圧し隠し、真正面を向き相手の言葉を受け入れる。
あれはそんな表情だと私は思っている。
 
これは、私がもしこの立場だったらどうするかな、と思った時。
やっぱりこんな表情になるよなぁと思って。
じゃあ、それはどうしてだろう、って自分の中をひっくり返してみた結論なのだけどね(基本、私の感想はいつもこんな感じっす。だから時間食うんだよなぁ)。
 
エドは違うかもしれない。けど遠くは無いと思ってる。
 
その辺りをね、FAでどう掘り下げるつもりでいるのか、楽しみにしてる。
 

« 最終回 | トップページ | プレゼント情報有ります »

コメント

りほ様こんにちは。
真っ向否定内容?ぜんぜんそんなこと感じなかったよ?
そうか、そうなのかもなーって思えました。もちろんそれが私の中の答えと(まだ探し中)一致したわけじゃないんだけど、そういうのもきっとある、そんな風に思いました。
あと、エドはエンヴィーを見ているけれど、同時にマスタングも見ているじゃないですか。そういうとこでも、何か感じてるところがあるんだろうな、とか。
ええと、今ちょっとロイエドも再燃してるんで・・・!FAは色々なとこでツボ突いてくれて困る(笑)

>歌猫様
召喚しちゃった。ごめんねー。
真っ向否定の、本当の本当の言葉は書いてないの。
本当に書きたかったのは、この文章の後に繋がる「だから」の部分だから。
書かずとも何となく伝わるかな? 無理かな? と悩んで悩んで結局取り下げちゃいました。
それは今度の日曜日に実際に観れば分かる事だから。

>エドはエンヴィーを見ているけれど、同時にマスタングも見ているじゃないですか。

それってどのコマの事だろ。この時エドはエンヴィーしか見てないと思ってるのだけど…。
うわー、読み手によってここまで感覚が違うものなんだねぇー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第95話のエドの表情のこと:

« 最終回 | トップページ | プレゼント情報有ります »