« 鋼の錬金術師FA 第55話「大人たちの生き様」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | OP 今更気付きました »

アリス・イン・ワンダーランド観たよ。

4日に観にいきました。
もともとアリス好きなので、絶対観にいくつもりでいたんだけど。
吹き替え版にしたのは、勿論、朴さんと藤原さんと大川さんが出てるからだよん。

朴さんは赤の女王。
藤原さんはハートのジャック。
大川さんは三月うさぎ。

以下ネタバレです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ここは夢の世界で~」と、この世界を認めようとしないアリスが、シャンバラエドに見えたよ!
 
第一の感想そこかよ・・・orz。
いやいや、じゃなきゃ、ここに感想書いてませんて。

 
それだけで喜んじゃう自分ってどんだけお手軽なんだよ(笑)
 
あ、あと朴さんが「豆ーー!!」って叫んでた。
 
 
 
ということで普通に感想。

朴さんが声をやっていたせいもちょっとあるかもしれないけど。
私、白の女王より赤の女王の方が好きだなぁ。
 
両親も夫も殺したけど、それは自分から離れて白の女王の元へ行こうとしたから。
愛されるより恐れられる方がいい、なんて強がってみせたり。
ご追従の側仕えが自分を騙していた事を知って怒るさまなんてすごく可哀想に見えた。
自分を頼ってきたというだけで、素性も知らない少女(実はアリス)を保護する心だってある。
本当はすごく愛情に飢えた女王様、ていうのが目に見えて分かるから。
最後は多少救われるかと思ったのに!!
 
白の女王ってホントなにもしない。
国民が赤の女王に虐げられていたのに何もせず城で悠々自適な暮らしぶり。
必死に剣を取り戻したのはアリス。
「私は殺さない誓いをたてているから」と自分以外の者にジャバウォッキー殺しをさせる。
結局引き受けたのもアリス。
あんた何様???
慈悲だけの麒麟では王に立てない(by十二国)ってのがよーく分かったわ。
あの国はいずれ滅びる、目に見えてるわ。
 
世の男は「私アナタがいないと何も出来ないノ」な女の子が好きだからね、は会社の友人の談。
監督男だし無理ないんじゃね? って慰められちゃったよ(笑)。
 
アリスが元の世界に戻って自立した女になるというなら。
赤の女王のように愛に盲目でもダメ、白の女王のように人頼みでもだめなんだ。ってそういう方向に持っていってくれれば好みだったのになぁ。
 
三月うさぎは、初代ロイというより、初代ビドーの声って思った方が心の準備が出来ていいかも(笑)。
しょせんパーティ要員だから、出番少ないのは覚悟していたんだけど。思っていたより出てたよっ。
 
ハートのジャックの声、藤原さんぴったりだったっ。
ハートのジャックは赤の女王のお気に入り。
思わず、ヒュー×エド??? な流れにドキドキ?(笑)
だけど、ハートのジャックは打算で取り入ってただけなんだよね。
赤の女王が最後まで哀れだった。
 
チェシャ猫にはやっぱりにやにや笑いだけを残して消えて欲しかったとか。
もっと世界にへんてこりんな不条理感を出して欲しかったとか。
色々あるけど。一番の不満は、3Dで観た意味がほとんど無かった事ですかねぇ。
こちらに、うわぁっと迫ってくるようなシーンが少ないんだもの。
3Dで観たよって話のネタにはなるけど、話のネタにしかならないよ。
 
 
あ、良かった点。
アリスのドレスがどれも可愛かったこと。マッドハッターが作ったドレスが一番可愛かったかなぁ。
あと、子供の頃のアリス。もう絵本から出てきたんじゃないかってくらい可愛くて。
アリスブルーのエプロンドレスが似合ってて、すんごいまんまアリスーーっって感じ。
いっそ原作のまんま、ドジスン先生の「不思議の国のアリス」でも全然喜んで観たのになぁ(笑)。
 

« 鋼の錬金術師FA 第55話「大人たちの生き様」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | OP 今更気付きました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリス・イン・ワンダーランド観たよ。:

« 鋼の錬金術師FA 第55話「大人たちの生き様」感想 ネタばれあり(原作ネタばれ含む) | トップページ | OP 今更気付きました »