« 「鋼の錬金術師FA」ベスト盤 | トップページ | 外伝掲載 »

26巻とガンガン買ったよ。

11日の夜どうせもうすぐ0時になるしってんで。レッスン帰りに、コンビニへ。
0時過ぎに搬入トラックが来るので棚に置かれた先から手に取りレジへ。

帰宅後。
まずは、ガンガン7月号とガンガン9月号を見比べ。
まあ、やっぱ全然修正入ってないか。ってか当たり前でしたね。
最初のページと最後のページの柱が変わっていたのと、見開きカラーの写植が26巻発売予定から発売中に変わってたくらい。
多分、荒川先生の元に返さず、またそのまま印刷に回したんだろうな。
 
26巻と雑誌掲載時を比較。
かろうじて104話のトーンがちょっと増えただけかな。
効果としての追加もあるけど。地上の扉とか、ばっちゃんのエプロンとか、貼り忘れた部分(笑)への修正がいくつか。
の割りに、全体的にだいぶ綺麗になったように見えた。
 
ベタの擦れが無くすっきり綺麗に真っ黒だったり、
潰れていたホワイトがくっきり出てたり、
2段3段とトーンを重ねていた雲の濃淡がはっきりしたり。
それだけでだいぶ印象が違うんだなぁ。
雑誌の紙質が理由の大半なんだろうけど、ここまで違った事ってそうそうないよ(毎巻見比べて確認してるもの)。印刷時の気候や湿気の影響かなぁ。
 
それと、この辺りから大ゴマがどんどん増えてたせいかな。
やっぱり大きなコマばかりになると、一瞬で目に入る情報量ががくんと落ちる。
コミックスを読んではじめて「あ、ここにいたんだ」「こんな戦闘方法を取ってたんだ」と気付いた処が多数。
コマのサイズって重要なんだな。
 
「術が発動しない!!!」(ガンガン2010年4月号 鋼の錬金術師第105話「神の御座」ネタバレ感想 参照)の台詞は修正されず。結局荒川先生の意図が分からないまま。
 
スカーとブラッドレイの見開き。
ガンガン2010年4月号 鋼の錬金術師第105話「神の御座」ネタバレ感想で、コミックス掲載時の縮小で多少見やすくなる事を期待している旨を書いたのだけど。
今度はコミックスの体裁に問題が・・・・・・。
コミックスって雑誌以上にページの開きが甘いんだわ。無理やり開かないと全体像が見えない。
結局、ブラッドレイの腕がどうなってるのか、余計分かりづらい絵になってしまった気がする…・・・orz
 
ということで掲載話数はまさかの3話。27巻は107話、108話が収録されることになる。
ページ的にあまり余裕ない。加筆修正はあまり期待しない方がいいのかな。
 
4コマのホーを盾にしてるエドとアルのネタが笑ったーっ。
なんだ、荒川先生本人もそれ思いながら描いてたのか(笑)。
 
それと背表紙!
25話の生アルに続き、26話は降臨と、裸族が続いたのだけど。
そしたら27話のエド(予想)も裸族なのかしら?
そうかっ、それで右肩が見えるのね! おおすごーーいっ!!! 
と一瞬思ったのだけど考えてみたら絵は左半分なのよね。右肩が見えるわけないか。
 
うーん。同じキャラクターを描く場合。
アルは鎧と生、プライドは人型とウゾウゾ、フラスコの中の小人はお父様と降臨、で。
必ず見た目ではっきり違えて描いてきたからそのままってわけないだろうし。
最後だけ敢えて右側にするとか。それとも最終ページの2年後のポニテエドにするか。
果たしてどんな風に描かれるのかなぁ。

« 「鋼の錬金術師FA」ベスト盤 | トップページ | 外伝掲載 »

コメント

自分も26巻を購入しました~
(コミッパが開催されていたので栞の特典付きでした^^)

この巻では、前にりほさんが書いていた105話の感想にて
「……二人とも父親を盾にしてる事に変わりはないんだよな。」
って所がありましたけど、
牛先生がその場面を棚に上げて
4コマのネタにしていて笑ってしまいました^^;;

って記事をよく見たらこの盾ネタの事が書いてましたね^^;;
まあ荒川先生がネタにするかと思っていませんでしたからねぇ~

っと連投失礼しました

>通りすがりさま
うちの近所のメイトはすでに、鋼の栞は終わってました。残念。
盾ネタが来るって事は、荒川先生、確信犯だったんですかねー(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 26巻とガンガン買ったよ。:

« 「鋼の錬金術師FA」ベスト盤 | トップページ | 外伝掲載 »