« ガンガン買った | トップページ | 署名運動にご協力いただいた皆様へ »

鋼の錬金術師 外伝「もうひとつの旅路の果て」ネタバレ感想

ネタバレ回避文です。PCで外伝が一発変換されなくて驚いた。何故なんだ?
一応空気を読んで(笑)先にこちらの感想をあげちゃいます。
テンション高い感想がある中に、投下する記事じゃないので。
ちょっと最終話の感想の続きは間をあけるかも。
   
というわけで。背表紙見ましたか? 背表紙を。
アルですよ、アル!!!
エドもちゃんと表紙にいるのに、そこを敢えてアル!!!
ガンガンを解体する時は気を付けなきゃっ。
 
しかもFAの原画集発売決定!!!
買う!! 買う!!! 絶対ぇ買う!!!!!
うぉぉぉぉぉぉぉ楽しみだぁぁぁぁぁ。

というわけで感想いきます。
 
・ウィンの髪
ウィンの髪の色違ってね???
去年の8月号のガンガンの表紙とか引っ張り出してみたんだけど。
なんか、妙に黄緑色が強いんですけど。
まあエドの髪だってしょっちゅう変わってたけど。
濃い、薄いじゃなくて、色の配合が違うってのがなんか珍しい?
絵描きさんから見て、こういうのって当たり前なのか?
  
 
・ウィンの耳
あ、ピアスしてるよっ。帰ってすぐ返したんだね。
 
 
・「大きい荷物届いてるよ 中央から」
あれ? 自分達で向こうを出るまえに郵送したのかと思っていたのだけど。違うのかな?
差し出し人がエドやアルだったら、「中央から、何送ったの?」とかなりそうだもの。
あ、そっか。ホントにロックベル家の居候になるかも分からない状態では送れないか。
まさかそのまま放置で、軍部の誰かに回収して貰ったとも思えないから。
梱包だけして、落ち着いた頃に送って貰うようお願いしてたのかな?
 
 
・「兄さん 来た!」「おっし」
当然のように、兄さんが解体するんだねぇ。
えへへ、今はエドがアルのフォローに動いてるんだよねぇ。
なんか嬉しいや。
そして、トンカチは苦手でも、バールの扱いは一応出来るんだなぁ。
しかも右手をメインにして使ってる、よね。
もうすっかり右手にも慣れたのかなぁ。
 
 
・カラー表紙絵
アルの表情が可愛い―。まだ幼い感じが残ってて。
あの最終話のアル様と同一人物とは思えんわ(笑)。
兄さんの右手ももう太さ変わらない?
そして鎧アルーっ、おかえりーっ。
列車で荷物扱いされた時(笑)と違って、ちゃんと布を緩衝材にしてあるんだよね。
もう元の鉄に戻すだけなら、木箱の中にさえ納まっていれば問題ないのにね。
ちゃんと包んであるんだ。
 
 
・「あと兄さんの目線が上からなのがちょっとムカつくなー」
えへへ、やっぱり今はアルの方が身長低いんだねぇ。にやにや。良かったね、兄さんっ。
 
 
・「いた?」
今回はホント、エドってばアルの下僕世話係だよね。
ふふふ、アルがまだ出来ない事を全部エドがやってくれてる。
「いいから、まだお前はあんまし動き回るなっ」とか言って、外回りを探しに出たんだろうなぁ。
こんな風に身の周りの世話とかも焼いてるのかと思うと、超萌えるんですが(笑)。
 
 
・「……本当にいいのか?」「はい」
この表情がね。どこかで見た事あるなぁって思って探してみた。
やっぱりっていうか。うん、イズミに弟子にしてくれってお願いした時のあの強張った表情に似てるんだ。
きっと決めるまでに、すごい考えて、悩んで、決心したんだなぁ。
 
 
・並んで座る
おお、確かに、座高だけでも全然、兄さんの方が背が高いじゃねぇかっ!!
そしてアルの襟もとから、肋骨が浮いて見えるのが、まだまだ痛々しいなぁ。
 
 
・「それじゃ死んでるのと同じだ」
アルにとって、アルの鎧はまだ「生きてる」んだ。
鎧であって、鎧じゃない。
 
 
・「ボクは嬉しい」
ちょっと分かりづらいけど、このアルの表情よーく見て欲しい。
口元がね、笑ってるのっ。
頑な決心だけじゃない。
かつての自分だからこその、この台詞なんだ。
他人事じゃない。自分自身の事。
アルは、やっぱりアルなんだなぁ。
生アルが、鎧アルに重なった。
この台詞が、鎧のアルのあのくぐもった声で聞こえた気がして。
ちょっと涙ぐみそうになった。
 
 
・「…アルだった鎧がめためたに叩かれてると悲しくなってくるな…」
エドにとってもまだ、鎧はアル本人に重なる処があるのかなぁ。
 
 
・「……強い機械鎧になるよ」
可愛い子ちゃんなまん丸目や、バインって感じな体型よりも。
こういう表情のウィンを見る方があたしは好きだなぁ。
 
そしてこれはやっぱり後々兄さんの機械鎧になるっていうフラグよねっ。
エドやアルから言う事はなくても、きっとウィンリィが気をきかせてエドの機械鎧に使ってくれるはずっ。
「機械鎧に」って固定したのだもの。勿論ウィンリィならツテがあるし確実に使ってくれるだろうからっていうのはあっただろうけど。
まったくエドの機械鎧になる事を考えずに言ったなんて事はあり得ないはずっ。
エドももう軍を抜けたならお金なんてないんだから、部品代を差し引いて貰えてラッキーだし(笑)。
 
FAでは帰って来る時点ですでにびっこ引き状態だったから。
確実にそれを伏線に使えたのになぁ。惜しいっ。
 
これで、エドの右手はアルのものに次いで、機械鎧の左脚もアルのものになるんだっ。
礼さま、礼さま、これもあのコピー本のネタに使えそうじゃないですか???(笑)>思いっきり私信
 
 
・「アルが「いつも雑草刈り大変そうだからばっちゃんに」ってさ」
そして今日もまた、エドはアルの使いっぱしり(笑)。
元気になったあかつきには、やっぱりそこは等価交換で。
アルは何を(何で?)エドに返すのかなぁと、にやにやしてみたり。
 
 
・「早く大きくなって飛び立てよ」
これは外伝でなければ言えない言葉だね。
本編の最後に旅に出た二人を見たあとだからこそ、この台詞に意味が出てくる。
 
ところで。まさかこのまま放って置くわけにもいかないだろうから。
親鳥を捜すか、どこか木の上にあげて親鳥が気づくのを待つか、餌付けして飛び立てるようになるまで育てるか。選択肢は色々あるだろうけれど。
小鳥がいなくなったあと、この頭はどうするのかなぁ。
気が付いたらまたデンが咥えて持っていって、別の何かに使われたりしてね。
結局、人間の方が根負けして「分かったよ。それはそのままにしておくよ」ってシャンバラよろしく兄さんの机の上に置かれてたりするんだろか(爆)。
という冗談はさておき。アルの部屋の隅に置いといて欲しいなぁ。

« ガンガン買った | トップページ | 署名運動にご協力いただいた皆様へ »

コメント

小鳥の親は、エドがビックリしてる空に飛んでいったのがそうだから、しばらくしたら巣に帰って来るので放っておくと思いますよ。
ついでに周りの草もそのままにしたりするんですよ(笑)

機械鎧に=エドの足。やっぱりそう考えちゃいますですね~(笑)

横やりごめんなさい…私は「誰かの役にたちたい」と願ってやまないアルとエドは自分のために加工するのではなくまだまだ必要とされる人のもとへ無償提供していくんだと思いましたが… 荒川先生は命のリレーを大切に想う方でいらっしゃるから…(献血行って骨髄バンクのパンフ見てそう思いました)

>いきなりすみません さま
横やりというか、横レスですね。
コメントありがとうございます。
どう答えようか、迷いました。
  
いやん、そこは、乙女の夢もとい、腐女子の妄想なんだから見逃してよねっ。とか。
んー、やっぱガラじゃないかっ(笑)。
 
アルの鎧は大きいですよね。だからエド1人の機械鎧を作ったって充分まだ他の人の分にも回ると思います。
それじゃ、ダメでしょうか?
それに。
今まで、エドとアルは二人で一人でした。精神的にも精神が繋がっているって意味でも。
水島版ほどではないけど(笑)、やっぱりその関係は異常、依存なんだと思います。
でもエドとアルはやっぱり別の人間、他人なんです。
人に10貰ったら11返す、それを実践していくというなら。
ならば、それはアルからエドへという流れも存在するはずです。存在させなければいけないんです。二人は別々の人間なのだから。
それを閉じた環にせず、エドはアルではない誰かに返していけばいい。
二人からみんなに返すのではなく、一人一人が何か貰った人に返していく、そこを間違えない為にも、私はそこから始めて欲しいな。
そうでなければ、二人が分かたれた意味がない。
私はそう思います。
 
あとごめんなさい。骨髄バンクはあまり例にはふさわしくないかな。
あれは、与える側の弊害(日本でも1名死亡例がありますよね)の可能性が拭えないものですから。

>アメショーさま
ごめんなさい。順番が逆になってしまいました。
親鳥っ、そうでした、そうでした。
じゃあ、じゃあ。
デンに「ずっと見張ってるわけにもいかないだろ」って、親鳥が帰って来る頃を見はからって、アルの頭ごと木の上に戻すといいよ。
んで、親鳥に突かれまくって、アルとウィンに呆れられながら手当して貰うのっ。両手に花?
ちょっと萌える(笑)。

>機械鎧に=エドの足。やっぱりそう考えちゃいますですね~(笑)

ですよねー。そこはおさえておきたいっ(笑)。

りほ様 おひさしぶりです。

なんだか、りほ様は鳥の巣を木の上に戻すイメージが強そうですけど
草むら(地上)に半球体の巣を作る鳥もけっこういると思うのですけど…?

>聖部 翔さま
お久しぶりです。
ってか。やばっ。返事がものごっつ遅くなってすみません。
 
>草むら(地上)に半球体の巣を作る鳥もけっこういると思うのですけど…?
ごめん、マジで知りませんでした。
うん、調べたら出て来ましたよ。
教えてくれて、サンクスです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 外伝「もうひとつの旅路の果て」ネタバレ感想:

« ガンガン買った | トップページ | 署名運動にご協力いただいた皆様へ »